2014.01/31(Fri)

Uniklubi ☆ ドラマーAntti脱退についてのステータス 

Uniklubi promo 2014 Atelieri O. Haapala
 (Photo by Atelieri O. Haapala)

先日活動再開、新曲「Sydän janoaa」を本日デジタル発売することが発表されたフィンランドロックバンドUniklubiですが、以前発表されていたベースに続きドラマーのメンバーチェンジも正式に発表になりました。

UniklubiのオフィシャルFacebookに前ドラマーのAntti Matikainen本人から脱退についてのステータスが発表になったので以下翻訳です。



Uniklubiの音楽をきいてくれてる皆、サポートしてくれてる皆へ

今なぞのベールが開かれ新しいUniklubiが歩み始めたので愛すべき皆に伝えたいことがある。
いくつかの段階を越え長いこと考えぬいた結果Uniklubiとの旅を終える結論に達した。実際には昨年8月のHämyvestariで終止符をうつことになった。
Uniklubiのライドからとび降り、新しいこと、違ったチャレンジに向かうことにした。バンドの活動休止中にすこしづつやりたいことが別の方向にむいていった。もし自分が100%をバンドにつぎ込むことができないならUniklubiのようなバンドにいることはできないという結論に達した。

Uniklubiで得たことはとても誇りに思うと同時に、それと同じくらい一緒に経験してきたことに感謝する。人生はアドヴェンチャーであり、今自分のアドヴェンチャーは違う方向に向かう。

新しいUniklubiは自分が在籍していた頃にはできなかったことなどこれからもずっと続いていくことだろう。新メンバーのJani AuvinenとTeemu Mäntykorpiは素晴らしい奴らだ!皆彼らに”アプローズ”を!

いろんな形で俺たちと一緒に歩んできてくれた愛すべき皆に心から感謝する。そして愛すべきバンドメンバーにこれまで一緒に歩んできたこと、自分の決断をサポートしてくれたことに感謝する。

愛と感謝をこめて:

Antti Matikainen



ということです。

そのUniklubiから本日デジタルシングル「Sydän janoaa」発売!
今のところまだタイトルがついてないニューアルバムは現在製作中だそうです。

「これまでの道中にはいろんなことがあり、俺たちを今までまってくれてた皆に感謝する。
センシティヴで少しはかない雰囲気も漂うこの新曲が皆のハートをつかむことを祈っている」

とバンドのフロントマンJussi Selo。

すでにラジオで初オンエアーされききましたがバンド名を言われなくてもUniklubiだとわかるような曲でした。
ニューアルバムのプロデューサーはフィンランドで人気のあったバンドDon Huonotのフロントマンでただ今ソロ活動中のKalle Aholaです。

Uniklubi オフィシャル
Uniklubi Facebook
Uniklubi MySpace

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock Uniklubi ウニクルビ Antti脱退 タンペレ

【編集】 |  10:08 |  Uniklubi  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
カウンター

Comment

●本当なんですね

これで2人いなくなってしまいましたね…。正直とても寂しいですが、それぞれの思いがありますもんね。

新しいメンバーでの活動も楽しみです。アルバムが楽しみです(*^_^*)
さみ~ | 2014.02.01(土) 03:02 | URL | コメント編集

>さみ~さん

Anttiの脱退も正式に発表になりました。
オリジナルメンバーがいなくなるのは寂しいですよね。
脱退したTeemuのバンドJupi7erにはまだAnttiの名前はあるので音楽活動も続けてはいくのかな・・・と思ったりです。

新しいメンバーでの活躍に期待しましょう!
Hiro♪ | 2014.02.01(土) 11:18 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック