2014.01/28(Tue)

Uniklubi ☆ 新曲「Sydän janoaa」1月31日デジタル発売! 

    Uniklubi promo 2014 Atelieri O. Haapala
     (Photo by:Atelieri O. Haapala)

しばらく活動休止中だったフィンロックファンにはおなじみのUniklubiがついに動き出しました。

UniklubiのオフィシャルFacebook発表によりますと今週金曜日1月31日デジタルシングル「Sydän janoaa」(シュダン ヤノアー)発売!

ちなみに「Sydän」とはハート、心、心臓などの意味があり 「janoaa」(Jano)はのどが渇く、熱望するなどの意味があります。

新しいプロモ写真撮影も行われたようです。
その様子は彼らのFacebookをチェック!

メンバーチェンジがあるようです。
ベースのTeemu Rajamäki 脱退後ベースにTeemu Mäntykorpiの加入は以前発表になっていましたが、
今FacebookをチェックしてみたらドラムがAntti MatikainenではなくJani Auvinenになっています。
昨年夏に彼らの出身地Hämeenkyröで行われたHämyvestarit 2013での写真にはAnttiが写っているのでメンバーチェンジがあったのならその後でしょうかね。

追加 こちらフィンランドのラジオ局ラジオNovaのニュースに載っていた記事によると、やはりドラマーもメンバーチェンジがあったようです。

現在のメンバーは以下の通り。
 ・Jussi Selo / ヴォーカル
 ・Janne Selo / ギター
 ・Pasi Viitala / ギター
 ・Teemu Mäntykorpi/ ベース
 ・Jani Auvinen / ドラム

約1年間の活動休止の後2012年秋にバンドは活動を開始。新しい曲ができ2012年末にTomi Pietiläと一緒にレコーディングにはいるものの、自分達とやったことのないプロデューサーが必要なことに気がついた。

- レコード会社のA&R Gabi HakanenとのミーティングでInkfishスタジオで2曲セッションした時プロデューサーにKalle Ahola、レコーディングにTeropekka Virtanenがいいのではないかとの案がでた。それでどうなるか試してみることにした。すぐにKalleはすごくやる気があり自分達と仕事するのに正しい人物だと感じた。とUniklubiのボーカルで作詞作曲のJussi Seloは語った。

デモ曲をきいて最初のセッションにいくつかの曲が選ばれ、シングルに決まった「Sydän janoaa」もその中の1曲だった。

- この曲は現代の人々は今自分にあるもので満足できない難しさを語ったものだ。そしてもっと何かを手に入れなきゃいけないという気持ち。とても感情のこもった曲なんだ。今自分がどのように感じているかを。とJussiはこの曲について語った。

今回のプロデューサーに決まったKalle Aholaはフィンランドで人気のあったバンドDon Huonotのヴォーカルでただ今ソロ活動中。

ということでいよいよ動き出したUniklubiの今後の動きに要チェック!

Uniklubi オフィシャル
Uniklubi Facebook
Uniklubi MySpace
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock Uniklubi ウニクルビ ニューシングル

【編集】 |  09:23 |  Uniklubi  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
カウンター

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック