2013.09/30(Mon)

Michael Monroe ☆ 今年のもっともポジティヴなトゥルク人受賞 

      Michael Monroe Promo 2013 Ville Juurikkala
       (Photo by Ville Juurikkala)

Mochael MonroeオフィシャルとこちらトゥルクAamusetの記事によると.Michael Monroeが今年のもっともポジティヴなトゥルク人(Turun positiivisimmaksi vuonna 2013)に選ばれました。

受賞の理由は
「彼は今のホームタウンであるトゥルクを愛し、人生と人々にポジティヴに反応、街中の人気者でありどこで何をする時にもその場にあわせてとってもフレンドリーで礼儀正しい。」
からとのこと。

こちらトゥルクTurkulainenの記事によると、マイケルは今回の受賞について

「これはとっても光栄なことであり、こういう賞は喜んで受け取る。俺は礼儀正しく育てられたので、それに気がついてもらえ評価されることはとても素晴らしい。」と。

「もちろん俺にだってハッピーな日ばかりでなく悪い日もある。だけどポジティブなヴァイブを与えられるよう勤めてる。自分が発したものはその何倍にもなってかえって来るものだ。シンプルにハニーの方が酢よりずっといいだろ。」とMichaelは微笑む。

「ポジティでいることは自然にてくるものではなく、そのために自分をトレーニングする必要がある。ポジティヴな考えを持とうとするか、文句ばかり言ってネガティヴな面をみたいかは自分の選択しだいだ。」

「重病を患った身内がいるので、そのことは毎日元気にこの地球上に生きてることがどんなによい日であるかを教えてくれた。」

「仕事ではどこかでポジティヴ性を求められることがある。たいていバンドの中には1人気分を下げるやつがいるもんだが、今のバンドはすらばしい奴らばかりだ。ツアー中は一緒に過ごす時間も長くなるし、いい雰囲気があるというのはとっても大事なことだ。」

「ここにはポジティヴな雰囲気があり、人々は熱心に楽しいことを話しかけに来てくれる。トゥルクは充分大きくもあり充分小さい町でもある。」とMichael。

Michael Monroeは2000年からトゥルクに住んでおり、トゥルク人としてトゥルクのポジティヴな印象を公的に与えていると。
Michael Monroeのニュアールバム「Horns And Halos」はフィンランド本国で発売4日間でゴールドディスク、フィンランドのオフィシャルアルバムチャート初登場の1位、UKのロックアルバムチャート19位にチャートイン!
10月4日からこのアルバムのツアーがはじまります。
11月には来日も決定。(注:ギタリストのDregenは自分のソロツアーのため代わりのギタリストとしてRich Jonesがくわわります。)この来日について詳しくはこちらCreativemanをご覧ください。

Michael Monroe オフィシャル
Michael Monroe Facebook
Michael Monroe Twitter
Michael Monroe MySpace

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock Turku トゥルク マイケル・モンロー The most positive

【編集】 |  23:50 |  Michael Monroe  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
カウンター

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック