FC2ブログ
2013.09/20(Fri)

Apocalyptica ☆ 今月末のワグナーショー強盗の被害にあいキャンセル 

    Apocalyptica promo 20101 Ville Juurikkala
     (Photo by Ville Juurikkala)

こちらフィンランドHelsingin Sanomat新聞によると、今月末にドイツのライプツィヒで予定されていたApocalyptica出演のワグナーショーが強盗の被害にあいキャンセルになったと発表。

Apocalypticaとドイツ人コレオグラフィー(振付師)Gregor Seyffert氏との共同制作によりドイツの偉大な作曲家ワーグナーの誕生200年を記念して彼の生まれ故郷のドイツ、ライプツィヒにて7月に行われたミュージカル Wagner Reloaded-Apocalyptica meets Wagnerが好評につき9月末にも予定されていましたが、ステージセットや衣装、技術的なものが保管されていた倉庫に強盗がはいり荒らされ一部が盗まれたためショーが予定されていた9月27日までに修復が不可能となりキャンセルに。

強盗がはいったことには月曜の夕方気がつき、この2年間に作り上げてきたものが壊されたと。

被害になったものの中には固有の衣装や小道具など芸術的価値の高いものも含まれているそうです。

このため9月27日ライプツィヒアレーナで予定されていたショーはキャンセルになり別の日を探しているところだと。

7月のMDRミュージックフェスティヴァルオープニングウィークエンドで2日間行われたこのワグナーショーは11000人の観客を集め大好評だったそう。

このワグナーショーはモダンと伝統的なダンスを統合、音楽、巨大ステージ、バイオ、ビデオ技術が屈指されたもので、Apocalypticaの他に250人ものアクロバットダンサー、コーラスグループ、MDRシンフォニアオーケストラが出演。

7月のショーはApocalyptica初のライブアルバム(CDとLPで発売されるよう)として11月15日発売予定。

Apocalyptica オフィシャル
Apocalyptica オフィシャルFacebook
Apocalyptica My Space

スポンサーサイト



テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock メタル チェロ ワグナー Apocalyptica

【編集】 |  09:50 |  Apocalyptica  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

それはショックですね…。強盗に入った人は、Apocalypticaが好きでショウの衣装等が欲しかったのか、それとも単に高価そうな物を盗もうとしただけなのか…。
これを乗り越えて、別の日程でショウを成功させてほしいですね。
ポーコ | 2013.09.23(月) 08:42 | URL | コメント編集

>ポーコ さん

強盗に入ったのがファンなのかどうかはわかりませんが、壊されたものもあるようで目的は?ですが、迷惑な話ですよね。
もしこれを国外から見に行く予定で飛行機すでに予約などしていたらショックはかなり大きいかと。
別の日程で今度は無事に行えますように。
Hiro | 2013.09.23(月) 11:01 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |