2013.09/13(Fri)

Klamydia ☆ 今は亡きLordiのドラマーTonmi Lillmanに捧げる曲 

Klamydia promo Julius Konttinen
 (Photo by Julius Konttinen)

フィンランドのベテランパンクロックバンドKlamydiaから本日発売になったバンド結成25周年を祝う2枚組みCD「XXV」(写真下)からの3枚目のシングル曲となった「Rakas hullu」は2012年2月に亡くなったLordiのドラマーOtusことTonmi Lillmanに捧げる曲だそうです。

Klamydia kansi XXV

こちらフィンランドのMTV3のニュースによると、この曲にはNightwish の Tuomas Holopainen と Children of Bodom のAlexi Laiho がゲスト出演。

KylamydiaのフロントマンVesku JokinenはTonmi Lillman とAlexi とともにサイドプロジェクトのバンドKylähullutを結成していて Tuomasはゲスト出演したことがあったそうです。
この曲のことをTuomasとAlexiに話をしたところ2人はすぐにのってくれ共演となったそうです。
というわけで曲の中ではTuomas HolopainenのキーボードソロとAlexi Laihoのギターソロをきけます。
さらにはTonmiのドラムループを使っていて、まさにTonmiが生き返って叩いているように聴こえるとか。

「スタジオで2枚のアルバムと3枚のEPを一緒に製作してれば。20年来の友達よりも相手の性格を知り尽くすことができる。」とVesku Jokinen。

このTonmiに捧げる曲をVesku、Tuomas、Alexiの3人でレコーディングしながらTonmiのことを思い出し、信心深い気持ちになり自分達の祈りのひと時のように感じたそうです。

このTonmi Lillmanに捧げた曲「Rakas Hullu」はこちらでただ今無料ダウンロードできるようです。
日本からできるかどうかはわかりませんがお試しください。


Klamydia - Rakas hullu (Audio)

Kylamydia オフィシャル
Kylamydia FBオフィシャル
Klamydia Twitter
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

【編集】 |  09:26 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
カウンター

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック