2013.08/22(Thu)

フィンロック ☆ プチ情報 (2013年8月22日) 

すっかり秋らしくなってきたフィンランドです。

さてフィンロックプチ情報です。

Marco Hietala、 Arjen Lucassenのアルバムにゲスト出演!


Marco Hietala guests on Ayreon Theory of Everything

こちらフィンランドThe Voiceのニュースによると、NightwishやTarotでおなじみのMarco Hietalaがオランダのプログレメタルで知られるArjen Lucassenの次のAyreonアルバム「Theory of Everything」にゲストVo.で参加しているそうです。上の映像で少し聞けます。
このAyreonアルバムの特徴は決まったメンバーはArjen Lucassenただ1人だけ。あとは多数のゲストによって構成されているそうです。
この最新のアルバムにはこれまでにゲストで登場したことがないゲストVo.達が参加しているとのことです。

The BlankoのニューアルバムにApocalypticaのEicca Toppinenゲスト出演!
こちらYleXの記事によると8月23日ニューアルバム「Into the Silence」発売のThe BlankoのファンでもあるApocalypticaのEicca Toppinenは、彼らのアルバム収録曲「Krazy Heart」にチェロでゲスト出演しているそうです
The Blankoがデビューアルバムをレコーディングしてたとき、Eiccaがドアの外でこっそり聞いていたそうで、ライブ会場でEiccaにファンだと告げられすごくびっくりしたようです。
Eiccaにはチェロを自由に弾いてもらったようでとてもいい曲が出来上がったと満足のようです。
その曲も含め今アルバム全曲こちらで試聴できます。(注:日本からはきけないかもしれません。)
The Blankoはニューアルバム発売日の8月23日ヘルシンキのVirgin Oilにてアルバムリリースライブを予定しています。彼らのオープニングアクトはEiccaがドラマーのCherry & The Vipersです。

Apocalyptica来年3月のツアー一部変更!
ApocalypticaのFBオフィシャルによると、来年3月に予定されていたKuopioとLahtiのコンサート日が技術的、ロジスティカルな理由により4月5日、6日に変更になっています。
最初に予定されていた日の前日がラトビアなので移動に無理があったんでしょうかね。
すでにチケット購入済みの方はそのまま使用できるそうです。払い戻し希望なら購入場所に問い合わせを。
Apocalypticaのツアースケジュールはこちらで確認ください。

Uniklubi、F. E. Sillanpää 誕生125年祝賀パーティにて新曲披露!
フィンランド人でこれまでにノーベル文学賞を受賞したただ1人の作家F. E. Sillanpääの誕生125年を祝うパーティが9月14日タンペレ大学のホールにて行われる予定で、彼と同じ町出身のUniklubiのフロントマンJussi Seloが彼の誕生125年を記念して作詞作曲した新曲「Nuorena nukkunut」と他に新曲2曲を披露!とのこと。
この日は11時30分~15時30分まで入場無料のセミナーがあり、18時~20時にイブニングパーティ(参加費17ユーロ)が予定されてるそうです。どちらも申し込みが必要です。
フィンランド語ですが、興味ある方は詳しくはこちらを。

それでは皆さんよい週末を!
Hyvää viikonloppua!
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock メタルNightwish Tarot The Blanko Apocalyptica Uniklubi

【編集】 |  13:45 |  フィンロック・プチ情報  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
カウンター

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック