2013.07/08(Mon)

Apocalyptica meets Wagner 映像! 

ドイツの偉大な作曲家ワーグナーの誕生200年を記念して彼の生まれ故郷のドイツ、ライプツィヒにて、MDRミュージックフェスティヴァルオープニングウィークエンド7月5日と6日に行われたミュージカル Wagner Reloaded-Apocalyptica meets WagnerフィンランドチェロメタルバンドApocalypticaが演奏を担当。

これはApocalypticaとドイツ人コレオグラフィー(振付師)Gregor Seyffert氏との共同制作によるもので、Apocalypticaの他に150人のダンサー、MDRシンフォニアオーケストラ、コーラスなどが出演!

この7月5日のミュージカル映像がまるまるUPされています。こちらです。


 Wagner Reloaded - Apocalyptica meets Wagner

フィンランドの音楽雑誌SOUNDIによるとこのミュージカルWagner Reloaded-Apocalyptica meets Wagnerは同じくライブツィヒで9月にも予定されているようです。

Apocalyptica Facebook
Apocalyptica オフィシャル
Apocalyptica My Space
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock Apocalyptica ワーグナー チェロ

【編集】 |  12:27 |  Apocalyptica  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
カウンター

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック