FC2ブログ
2013.06/09(Sun)

Cherry & The Vipers ☆ ニューヴィデオ「Rautaa vai rakkautta」公開! 


 Cherry & The Vipers - Rautaa vai rakkautta

フィンランドのチェロメタルバンドApocalypticaでおなじみのEicca ToppinenのサイドプロジェクトCherry & The Vipers初めてのオリジナル曲「Rautaa vai rakkautta」のミュージックビデオが公開になりました。

Cherry & The VipersでVo.担当は女優でもあるEiccaの奥さんKirsi、Eiccaがチェロではなくこのバンドではドラムを叩いています。

このビデオの監督はフィンランドで人気のメタルバンドAtam1naのCo.&ギタリストでも知られているAntti Hyyrynen。

Cherry & The Vipers メンバー
 Kirsi Ylijoki - Vo.
 Samu Leminen - ギター&Vo.
 Jarkko Strengell - ベース
 Eicca Toppinen - ドラム

Cherry & The Vipersは2009年地下室バンド(フィンランドの家に多い地下室で練習などすることからそう呼ばれているのだと思います)として結成。
2010年い今の4人編成のバンドになり、最初はロッククラシックのカヴァー曲を演奏。
2011年に J. Karjalaisen の「Sekaisin」のパンクヴァージョンをレコーディングしPVも発表しています。
そうしているうちオリジナル曲への熱意が高まり、この秋デビューアルバム発売予定。

この「Rautaa vai rakkautta」はそのデビューアルバムからのファーストシングル曲として6月7日にデジタル発売になりました。
とっても活きのよいパンクロックです。

Cherry & The Vipers オフィシャル
Cherry & The Vipers Facebook

スポンサーサイト



テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

【編集】 |  17:11 |  Apocalyptica  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |