2013.01/28(Mon)

The Voice Of Finland 

今日はかなりどんより天気と思ったら吹雪いてきたフィンランド南部です。

さて最近はIdol、Talent、XーFactorとかいろんなオーディション番組がありますが、シンガーのオーディション番組The Voice of Finlandの第2シーズンがスタートしました。

この番組では4人の審査員コーチがまずは後ろ向きで挑戦者の歌声だけ聞いて、自分のチームにいれたければボタンを押しイスが回転、振り向いた審査員コーチが一人ならそのコーチのチームに。2人以上振り向けば挑戦者が入りたいチームを選ぶことができます。
各チーム12人の挑戦者をチームに入れることができ、第2段階ではコーチが自分のチームから2人づつを選び歌の対戦、次に進んでいく人をコーチが選びます。
そのあとは視聴者も投票でき、視聴者とコーチの投票で勝ち進んできたそれぞれのチーム代表が決まり、最後はそのチーム代表4人で決勝戦!
優勝者はレコード会社と契約が出るという番組。

このThe Voice Of Finlandの審査員コーチにはジャンルの違う4人の人気フィンランド人アーティスト達が選ばれていて、第1シーズン、第2シーズンと同じ顔ぶれになってます。
その4人とはロック界からMichael Monroe、イスケルマ(日本の演歌っぽい)界からPaula Koivuniemi、フィンランド語ロック/歌謡曲界からLauri Tähkä、ヒップホップ界からElastinenといった顔ぶれ。

ど素人も挑戦できるIdolとは違い応募者の中から選ばれた挑戦者はセミ・プロやプロのシンガーもいてレベルが高い感じがします。
最初に選ぶのが歌声だけきいてなのでいくらルックスがよくても歌声で審査員コーチの心を射とめることができなければ落選となります。

そしてなんと今回はこのThe Voice Of Finlandがくじにまでなりました。

お店にいけばこんな広告も。

   VoF

自分の好きな審査員コーチを選ぶことができ、1枚4ユーロで1等は10万ユーロ!(今のレートで1,230万円ぐらいかな)。
はずれ券を返却すると、第1週から10週目までは5人に2千ユーロ、11週から17週は2人に1万ユーロが当たるチャンスも。

   VoF

このくじについてはフィンランド語ですがこちらを。ネットでも購入可能です。
売り上げにより人気が高かった審査員コーチのくじでコーチの優勝者も決定のようです。

今現在ではPaula Koivuniemi 30%、Michael MonroeとElastinenが28%、Lauri Tähkä 18%となっています。

   VoF

フィンランドのスーパーやR-Kioskiにある上の写真のVeikausコーナーではいろんなくじのほかロトなども買うことができます。

先週末なにげにフィンランドで人気のお笑い番組PUTOUSをみていたら、このThe Voice Of Finlandのパロディがありとても面白かったので紹介します。
司会者、審査員コーチ等、服装から顔、声、動作まで特徴をものすごくとらえてて、知ってるとすごく笑えました。
そのパロディの映像はこちらMTV3のKatsomoを。

日本で映像がみれるかどうかわかりませんがThe Voice Of Finlandの映像はこちらにUPされています。

ちなみに第1シーズンのThe Voice of Finlandで優勝したのはElastinenチームのMikko Sipolaでした。


Mikko Sipola - Put out the Fire

ただこういうオーディション番組ではデビューしてみたら優勝しなかった人が大人気というのはよくあることで、実質的にThe Voice Of Finalnd 第1シーズンからデビューした中で一番の人気となったのはPaula Koivuniemiチーム代表となったJesse Kaikuranta


Jesse Kaikuranta - Vie mut kotiin

彼のこのミュージックビデオはフィンランドのロック写真家でもおなじみのVille Juurikkala監督によるもの。フィンランドはメタル王国といわれたりもしてますが、実際にTVやラジオではメタルやハードロックはあまり流れることはなく日本の演歌っぽいイスケルマはかなり強い人気を持っています。

他に第1シーズンからレコード契約できたのはMichael Monroeチーム2位だったMikko Herranen


Mikko Herranen - Lasinen maa

そして同じくMichael MonroeチームにいたKrista Siegfridsがレコード会社と契約したニュースが先週飛び込んできました。彼女は現在行われている今年のユーロビジョンソングコンテストのフィンランド代表を決めるUMK(Uuden Musiikin Kilpailu)に挑戦していてファイナル進出を果たしています。
彼女のUMKの映像はこちらを。

同じくUMKの決勝戦には去年フィンランドのIdol優勝者Diandraも進出しています。こちらはそのDiandra の ミュージックビデオ「Outta My Head」。ダンス・ポップス系が好きならお勧め。

話はずれましたが、今年のThe Voice Of Finlandまだ全チーム12人がきまってませんが、今後きになります。
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

【編集】 |  09:55 |  フィンロック・プチ情報  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
カウンター

Comment

●パロディは可笑しいですね。

こんにちは、The Voice Of Finlandの動画は私のパソコンでは見れなかったです。
でもパロディの映像はしっかり見ました。
Michael Monroeの動きや落ち着きの無さが相変わらず元気そうに見えたので可笑しかったです。
今、私はフィンランド語を勉強中で、判る部分と判らない部分がありましたが、こんな番組にMichael Monroeが出てるんだ~と思いながら見てたんですが、やはり本人を見たいです。
きっと、パロディと同じように落ち着きが無いんでしょうね。
昔10数年前かな、フィンランドのテレビ番組でAndy McCoyと一緒に出ていたのを見た覚えがあるんですが、あの時も落ち着きがなかった。
とにかく、いくつになっても変わらない彼が良いです。
まさこ | 2013.01.28(月) 14:30 | URL | コメント編集

パロディ映像、面白すぎます~!
マイケルの動きやラウリの顔の歪ませ方なんて、かなり誇張してますが特徴をよくとらえてて、感心してしまうほどです!
この司会の役の人って、あの女装のMarjaさんに似てますが、違いますかね?
素顔のMarjaさんを見たことないのでわかりませんが・・・。
えりこびっち | 2013.01.28(月) 23:08 | URL | コメント編集

>まさこさん

こんにちは。The Voice Of Finlandの映像は見れませんでしたか。残念。
ここにひとつYouTube映像↓ありますが、消される可能性大なのでお早めに。
http://youtu.be/DQIH_x8ZIsE

パロディはかなり誇張してるので(笑)実際はMichaelよりElastinenのほうが落ち着きないかな~。Michaelは赤いセンスを広げてよくぱたぱたやってます。
とっても元気そうですよ。
フィンランド語習われてるんですね。聞き取れる部分があるとうれしくなっちゃいますよね。Andyとでてるのみたことあるんですね。
落ち着きないのは元気な証拠かもしれませんね。これからもがんばってほしいです。
Hiro | 2013.01.29(火) 10:45 | URL | コメント編集

>えりこびっちさん

パロディおかしいですよね。噴出してしまいました。
なんかもう服装、スタイル、顔のいがみ具合(笑)声、コメントの言葉とかしぐさ、もうすっごく特長捉えてます。
元のVOFの映像が日本でみれないのが残念です。
この司会役の人、そうです。以前この番組でMarjaさんになってた人で人気のコメディアンです。
Marjaさんの頃の記事ですが素顔はこんな感じ。
http://www.mtv3.fi/viihde/televisio.shtml/is-marja-tyrni--nayttelija-uupui-tyotaakan-alla/2010/10/1203289
Hiro | 2013.01.29(火) 10:53 | URL | コメント編集

おぉ、リンクありがとうございます!
Marjaさんの時の底抜けに明るい笑顔が大好きで、フィンロックの替え歌を歌う映像を何度も見て元気もらってましたが、素顔も優しそうな素敵な人ですね!
何度も書き込んですみませんでした^^;
えりこびっち | 2013.01.29(火) 17:23 | URL | コメント編集

>えりこびっちさん

Marjaさんのあの笑顔たまりませんよね。
このお笑い番組では毎回新しいキャラを考えて挑戦して視聴者投票でだんだん落ちていき最後に残った人が優勝なんですが、新シーズンはIT会社の友達というトルク人キャラで登場してます。
http://www.mtv3.fi/ohjelmat.shtml/kotimaiset/putous/hahmot/1683838/samppa-linna
ころころイメージ変わって面白い人です。
それでいて素顔なかなか素敵ですよね。

コメント何度でも歓迎ですよw
Hiro | 2013.01.30(水) 11:59 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック