2012.12/17(Mon)

Lordi ☆ 新メンバー発表! 

Lordi Promo 2012

フィンランドのモンスターバンドLordiの新メンバー2人ManaHellaが発表になりました。

Manaは今年はじめになくなったドラマーOtusのあとを継ぎ、Hellaはこの夏脱退したキーボードAwaのあとを継ぎます。

Lordiの新しいスタジオアルバム「To Beast Or Not To Beast」は来年2013年3月8日発売予定。
フィンランド本国ではSony Music、その他のヨーロッパではAFM Recordsより発売予定です。
そして来年春には Tour Beast Or Not Tour Beast と題したヨーロッパツアーを行う予定で、ツアー日程はこちらオフィシャルのツアーページにUPされています。

このニューアルバムはアメリカのテネシーにある Michael Wagener のWireworld-studioにてレコーディングされました。

そしてこのニューアルバムについてバンドのフロントマンMr.Lordiは

「苦難を乗り越えて勝利を手にしたアルバムだ。」

とのことで、

「このニューラインナップはバンドに新しさ、新鮮なタッチ、エネルギッシュなエッジを与えてくれ、レコーディング過程にも、アルバム自体にもそれは現れている。」

とのことです。

日本発売もあるといいですね。

Lordi オフィシャル
Lordi Facebook
Lordi Twitter
Lordi MySpace

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

【編集】 |  15:25 |  Lordi  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
カウンター

Comment

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2012.12.17(月) 17:48 |  | コメント編集

秘密のコメントくださった方へ。

コメントありがとうございます。
マルメのライブキャンセルは残念でしたがヘルシンキは予定通りちゃんとあってよかったですね。
この時期のフィンランド南部は年によってはまだ雪がなくすごく暗いこともあるんですが、
今年は雪が早く積もったのでその分雪の灯りで明るかったと思います。
クリスマスイヴから3日間はどこも静まり返ってゴーストタウンになっちゃうのでちょうどクリスマス前でよかったかもしれませんね。

会場は室内としてはフィンランド最大ですがやっぱり日本と比べるとこじんまりしてるんですね。
フィンランドでこの会場でライブできるのは国外の有名アーティストやバンドがメインで国内バンドは最大で700人ぐらいのハコが多いです。

そしてそうなんです。フィンランド人には早くからいって並ぶ人は少ないです。
早くから行くのは若いティーンのファンとか国外のファンがほとんどだと思います。
しかしあの会場で最前までいけたなんてすごいです。
マシューも怪我したのさえわからないぐらいパワフルだったようで一安心。

あの会場前に1度だけいったことあるんですが、そのときはスタンド席だったんですが、スタンドからみてるとスタンディングアリアそんなにぎゅーぎゅーにもみえなかったし、来年のアダムはスタンディングの券ゲットできたので前のほうに入り込めるといいなぁ。

このシーズンになると窓際にキャンドルとか星のライト多いですね。
こっちってカラフルな派手なライトは少なくて素朴でシンプルなのが多くて、それがフィンランドのクリスマスにあってるように思います。

次回はぜひ夏にでも。そしたらお天気にさえ恵まれれば冬と反対に日が長くてよいですよ。
HIMは来年2つのフェス出演が予定されてますが、今年は無理でもまたいつか見れるといいですねw

Hiro♪ | 2012.12.19(水) 11:21 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック