FC2ブログ
2012.11/22(Thu)

今年のHelldone フェス出演バンド ☆ Face of God 

Face of God promo Lars Johnson
 (Photo by Lars Johnson)

11月も後半でだんだんと年末が近づいてきています。
フィンロック好きでフィンランドの年末といって思い浮かぶのがヘルシンキのTavastiaで開催されるHIM主演のHelldoneフェスティヴァル
2年間のお休みの後今年復活したHelldoneフェスティヴァルはこの年末4日間にわたりヘルシンキの伝統的クラブTavastiaで4日間ともHIMをメインアクトに開催予定でチケットは発売後すぐにソールドアウトという人気。

そのHelldoneフェス初日の12月28日(金)にオープニングアクトで出演が決まっているのが2010年にヘルシンキで結成された3ピースのロックバンドFace of God

メンバーは
 Leo Stillman - Vo.&ギター
 Benjamin Lehti - ベース
 Oscar Kuusto - ドラム

そのFace of Godとはいったいどんなバンドなのか?(以下彼らのFacebookより。)

2010年末にFace of GodはヘルシンキのSuomenlinnaにある伝統的なSeawolfスタジオにてレコーディング。
いくつかの曲を発売後熱心にライブを行い、とてもタイトで、独特でもあり、爆発的なエネルギーにあふれたライブバンドとしてよい評価を得、フィンランドの国営ラジオでも彼らの曲が流れ始めることになる。

彼らのとってもメロディアスでガツンとストレートなロックサウンドはいろんなジャンルの音楽の影響を受けているのがわかる。彼らのコンポジションとパフォーマンスについて彼らは境界線をぶち壊すことを恐れてはいない。

この2年間に彼らは130以上のライブをやってきた。今彼らはスタジオ入りして彼らのファーストアルバム製作にはいっている。そのアルバムは2枚組みとなり、アコースティック盤のタイトルは「Illogical Psychology」、もうひとつのタイトルは「Dead Ballads and Forgotten Love Songs」になる予定だ。

彼らの曲「Elephant」はこの秋フィンランドで公開になった映画「3Simoa」のサウンドトラックに採用されています。この映画にはフィンランドで人気のポップバンドPMMPのツイン女性ヴォーカルの一人Paula Vesaraが出演しています。
その他フィンランドの伝統的ハードロックバンドHavana Blackのカヴァー曲「Hoo Myself」をHavana BlackのリードシンガーであるHannu Leidenがプロデュースし発売予定!
その映画の映像もちりばめられている「Elephant」のビデオはこちら。


 3 Simoa: Face Of God - Elephants

そして今年の年末はHIMのオープニングアクトとしてHelldone フェス初日に出演が決定しています。

こちらフィンランドの国営放送局YleXの情報によりますと、この今年のHelldoneフェスのオープニングアクトに抜擢されたきっかけは、HIMのプロモーターが彼らのことをずっと気に入ってくれていて、HIMのVille Valoがそのプロモーターによい新しいバンドの出演候補をきかれ彼らを薦めたことによるそうです。

Face of GodのLeo Stillmanによると、HIMはNosturiにある彼らの隣の練習スタジオで練習していて、彼が一人で練習していたとき自分達の練習スタジオのドアの外で何か音がしたのでドアを開けたところ誰かがそこで小便をした後があり、同時にHIMの練習スタジオのドアが閉まったのでメンバーの誰かの仕業かと思い、あとでVilleに会った時きいたら「もちろん」ということで知り合うきっかけになり、そのあとHIMとジャムセッションをしたところVilleからTavastiaにプレイしにこいといわれたそうです。よかったですね。

Face of God Facebook
Face of God MySpace
スポンサーサイト



テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  13:54 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |