FC2ブログ
2012.11/09(Fri)

The Rasmus ☆ The Rasmus - tour edition 本日発売 

     The Rasmus kansi

フィンランドの国内ツアーが終わりヨーロッパツアーが始まる北欧フィンランドのロックバンドThe Rasmusから春に発売になったセルフタイトルのアルバムに新曲「Mysteria」他ボーナストラックを収録した「The Rasmus-tour edition」本日フィンランドで発売!

トラックリストはこちら。
 1.Stranger
 2.I’m a mess
 3.It’s your night
 4.Save me once again
 5.Someone’s gonna light you up
 6.End of the story
 7.You don’t see me
 8.Somewhere
 9.Friends don’t do like that
 10.Sky
~ボーナストラック~
 11.Mysteria
 12.The Rasmus – Stranger (Felix Zenger Beatbox Remix)
 13.Stranger Wanderer (remix by Dj Tuhat)
 14.Sky (Piano by Aynsley Green)
 15.Save me once again (Piano by Aynsley Green)

ほしいと思った方このツアー・エデション、ショップによっては春に発売になった同じアルバムよりかなりお安い値段(12,90~13,95ユーロあたり)がついてます。お店により発送手数料が違うと思うのでチェックを。
Epe's / LevykauppaÄX / Backstage Rock Shop 等)

そのThe Rasmusは昨日Finlandia Taloで開かれたNRJ Fashion Awardsに出演、ツアー・エディションに収録されている新曲「Mysteria」をプレイしたようですが、こちらフィンランドのIltalehiの記事によると、フロントマンのLauriはただいま開催中のMovemberキャンペーンに参加中で髭をのばしているよう。
この11月にあるMovemberキャンペーン、日本ではあまりおなじみではないかもしれませんが髭をはやして男性の健康意識を向上しようというキャンペーン!
記事の写真を見る限りLauriの口ひげはまだあまりはっきりくっきりではないようですが、明日から始まるヨーロッパツアーは髭付かも。

さてそのThe Rasmusですが、今はメンバー全員家族もちということで長い国外ツアーに出ると家族が恋しくなるそう。
ツアー中は昼ねだってできるし、真夜中に音楽をいじくってみたりもできるけどツアーで5週間離れてSkypeで自分の子供とゲームしたりしてると涙がでてくるとLauri。
そのLauriはただいま新居建設中でダイビングも趣味だそうです。

音楽を作ってツアーできることは最高のことであるけど、他のことで釣り合いを取ることも健康的で大事だと。

Lauriは来年ソロアルバムを発売予定ですが、今のとこまだ途中の段階で今話せることはないとのことです。

The Rasmusは今はまだ未発表の来年初めのツアーのあと無期限の活動休止にはいることを発表しています。

The Rasmus オフィシャル
The Rasmus Facebook
The Rasmus MySpace

スポンサーサイト



テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  11:40 |  The Rasmus  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

ツアー中、Skypeで自分の子供とゲームしたりしてると涙がでてくるなんてラウリかわいそうですね・・・

日本ではあまり、というかほとんどMovemberキャンペーンって耳にしませんが、海外では参加している人が結構いるなぁと思いました。
あき | 2012.11.09(金) 17:31 | URL | コメント編集

>あきちゃん、

ネットのおかげでツアー中で離れてても子供とゲームとかできるけど、会えないとなると余計つらく感じるかもしれないですね。

Movember日本ではおなじみじゃないですよね。たぶん職場とかで髭を生やしたりが難しい人が多いんじゃないかな。
バンドマンにも参加してる人多いようで11月のライブ写真には髭付が多くなるかも。笑
Hiro♪ | 2012.11.10(土) 10:20 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |