FC2ブログ
2006.10/22(Sun)

Mz ☆ インタビュー♪Uniklubi(2005年7月23日) 

              20061021230859.jpg

Mzインタビュー・バックナンバー第4弾は2003年「Rakkautta Ja Piikkilankaa」でデビュー!タンペレ出身のフィンランド語で歌う5人組みハード・ロックバンドのUniklubi(ウニクルビ)!アルバムデビュー前からラジオチャートで連続の1位の座を獲得するなど人気のすごさをあらわしている。フィンランドのグラミー賞にあたるEmmaガーラでは新人賞を受賞。
そのUniklubiからボーカルのJussi(写真右)とベースのTeemu(写真左)が昨年7月Karkkilaで開催されたSunset Beach Partyフェス会場でインタビューにに応じてくれました。
昨年夏に参加したチョコのフェスや、オーストリアでのライブについて、お勧めレストラン等語ってくれてます。

【More・・・】

先週 セントラルヨーロッパから帰ってきたばかりですね。オーストリアのウィーンとチェコでライブがありましたね。これはUniklubiとして初めての国外ライブでしたか?
Teemu&Jussi- ああ そうだよ。
Teemu-木曜日にウィーンのクラブでライブやって数十人ぐらいの人が集まってくれたよ。僕たちのことを興味もって見に来てくれてて、ヤッホー!って感じだった。その後、土曜日にチェコのオープンエアーフェスティバルに出演したんだ。1万人ぐらいの観客がいてね、フィンランド国内ではまだこんな多くの人を前にして演奏したことなかったけど、とてもいい雰囲気だった。

じゃぁいい経験になりましたね。 
Teemu- ああ、そうだね。僕たちのことをとても気に入ってくれてね 来年また行くことになったよ。もうちゃんと決めてきたんだ。

オフィシャルサイトのダイアリーにそのヨーロッパでのライブのことが書いてありましたね。びっくりしたのはUniklubiの歌詞はフィンランド語ですが、観客がいっしょになって歌ってくれたと書いてありましたね。それは本当ですか?
Teemu- ああ、本当だよ。それはすごくうれしかったよ。きっと彼らにとっては英語もフィンランド語もあまり変わりないんじゃないのかな? 英語の歌詞だって意味までよくわかってないかもしれないし!?

UniklubiのCDは オーストリアやチェコとかで発売されているのですか?
Teemu- いや。発売はされてないんだけど、ネットのお店で買えるからね。「CD ON」とか「Free Record Shop」とかからね。

フィンランドと今回ライブしてきたヨーロッパのオーディエンスに違いがありましたか?
Jussi- ヨーロッパのオーディエンスのほうがオープンな感じがしたよ。
Teemu- 男の人でもサインもらいにきたり、いっしょに写真とったりとかね。フィンランドだとまず男連中はそうやってサインもらいになんてやってこないよ。酔っ払ってでもいなけりゃね。
Jussi- もちろんたまにはいるけどさぁ。
Teemu- うん。こっちではほとんどは女の子だよ。そこがかなり違ったと思ったよ。

日本にも行って演奏してみたいと思いますか?
Jussi- もちろんだよ。
Teemu- うん。もちろん行きたいとおもうよ。そういう機会さえあればね。日本で演奏することにプレッシャーなんか全然感じないし チャンスさえあれば喜んで行って演奏するよ。

日本の友達の間では「Kylmää」(←寒い)という曲が人気ありますが、フィンランドで一番人気あるUniklubiの曲といえば、やっぱりデビュー曲となった「Rakkautta Ja Piikkilankaa」(← 愛と有刺鉄線)かな?
Jussi- うーーーん、そうかな。やっぱり。

ライブでヨーロッパに行ってなにか楽しかったこととかありましたか?ウィーンで遊園地に行ったと聞きましたが。
Teemu- うん。そうそう。すごく楽しかったよ。あそこの遊園地は とにかくでかくてね。地元Tampere(タンペレ)にあるSärkänniemi遊園地に比べたら、ほんとに7倍ぐらい大きかったよ。乗り物もいろいろあったし。夕方ぐらいからいって真夜中ちかくまでいたよ。

ファンはUniklubiのセカンドアルバムを待ち望んでいると思いますが、それはどのようなサウンドになりそうですか?
Jussi- サウンド的には以前よりスケールが大きくなっててうーん、もっとダーク色が強く出ているかな。感情とかフィーリングが前面にでてる感じで・・・。
Teemu- それでいてね、ロックしてるかんじだよ。もちろんメランコリーも忘れてないよ。ファーストアルバムはかなり暗いダークの部分もあったけど今回も暗ぁ~いよ。(笑)

曲のアイディアはどこから生まれますか?歌詞は自分の経験から生まれたりしますか?
Teemu- 曲はJussiと半々ぐらいにつくってるんだ。
Jussi- 歌詞はそうだね。自分の経験とかから生まれたりもするよ。

新しい曲は いつごろ披露してもらえますか?
Teemu- 今日演奏するよ。
Jussi- さ来週ぐらいからラジオで新曲のオンエアーがはじまって来月(8月)にはシングルが発売される予定で、10月ごろにアルバム発売の予定だよ。

Uniklubiのツアースケジュールはかなりつんでますが、秋休みってのもはいってますね。その秋休みには何をする予定ですか?
Teemu- ずぅーーーと寝てるよ。(笑)
Jussi- そうだなぁ・・・。曲作りをするよ。

それじゃぁ休みにならないんじゃないですか???
Jussi-(笑)そうかな・・・。
Teemu- 10月に新しいアルバムが発売予定だから、その前に少し休息をとって、発売になったらまたツアーする予定なんだ。9月中ごろにはチャリティコンサートがはいってるけどね。

以前ツアースケジュールみてたら 9月にここの町内のレストランバーの名前があってあなた達のファンの日本の友人がちょうどそのころまだ夏休みで見に来ようかと考えてたのに予定が消えてたって伝えたらとってもがっかりしてましたよ。
Teemu- えっ?ほんとに!? ク○!

10月にヘルシンキのTavastiaクラブがはいってましたね。それを見に来ようかと計画中の日本の知人がいるのでもし日本人見かけたら私の知人だと思います。
Teemu- OK!

日本のロックファンをタンペレでファッションのショッピングに連れて行くとしたらどこに連れて行きますか?
Jussi- ファッションの? うぅーーーーん、Igors(←いまいち 店名がはっきりしませんが・・・こう聞こえました。)かな・・・。(笑)
Teemu- Igors! そこはねタトゥーとかボディピアスやってくれるお店でね、洋服とかも売ってるんだ。そこだな!

最近メディアでフィンランド料理のことが話題になってますが、日本人にお勧めのフィンランド料理は?
Teemu- ヘルシンキにある「Tori」っていうカフェレストランのJallupulla(ヤッルプッラ)がお勧めだよ。マッシュポテトにミートボールがヤロウィーナソース(アルコール入りソースだそう。)といっしょにでてきてとってもおいしいんだよ。

それはヘルシンキのどこにありますか?
Teemu- Punavuorikatu(プナヴオリカツゥ)通りにあるよ。すっごいおいしいよ!

アイスクリームで好きな味は?
Jussi- チョコレート味。
Teemu- ストロベリー味。

フィンランドで一番美しい場所は?
Jussi&Teemu- えぇー、こりゃ難しい質問だな。うぅーーーーーん、どこだろ?(とかなり考えてから・・・)
Teemu- タンペレのTammela(タンメラ)にあるBaari Amadeus(アマデウス・バー)だな。(笑)
Jussi- うん。そうそう。Baari Amadeus!(笑)

無人島に3つだけ何かを持っていくとしたら何を持っていきますか?
Teemu- アコースティックギター、ロード・オブ・ザ・リングスの本、それからライター。
Jussi- グランドピアノ、うぅーーーんとそれから僕もライター持って行くかな。 あとひとつは・・・うぅーん、そうだな。トラックの荷台いっぱいのビール!

今日はどうもありがとうございました。

(2005年7月23日 フィンランド Karkkila、Sunset Beach Party にて。)

My Space
スポンサーサイト



【編集】 |  06:36 |  Moi Moi Suomirock ☆ 現地Interviews  | TB(0)  | CM(4) | Top↑

Comment

あはは(笑) 好きなアイスはチョコにストロベリーですか~可愛いですね (*´∀`*)
そしてアマデウス・バー…ここ、フィンロック好きな人はほとんどみんな知ってますよね (^^;) 私はお酒飲めないので行けそうにないですが…ちょっと気になります。
私も早く Uni のライヴ行きたいですよぉー。それか来年、例のイベント(フェス?笑)でぜひ来てもらいたいものです。Uni と Bloodpit と Lovex で決まり!(笑)
あ、グランドピアノってことは Jussi はピアノ弾けるんですか?ほぇ~すごい (๑→‿ฺ←๑)
paperi | 2006.10.22(日) 15:25 | URL | コメント編集

>Paperiさん、

フィンランド人はアイスが大好きなようです。v-2381人あたりのアイス消費量ってかなりすごかったような。
アマデウス・バー、私も一度いってみたいです~!タンペレのアーティストには人気のバーのようですね。私もお酒飲めなくて・・・、でもジュースおいてありますよ。私はバーにライブ見にいってもいつもジュース飲んでる人です。友達はバーでコーヒーを頼んだことがあります。・・・で、ちゃんとでてきました。v-290

来年のイベント気になりますねぇ。みんなで希望を主催者側に送ってみるってのはどうでしょうねぇ?できれば統一性のあるバンドでまとめてもらいたいですよね。

Jussiが作詞、作曲の多くを担当してるから楽器はたいていのものがひけるのではないのかなぁ~?Lovexの初期の頃の曲にも参加してますよね。v-221
Hiro | 2006.10.23(月) 09:05 | URL | コメント編集

ウニだ!
彼らはPOPEDA同様、フィンランド語で歌ってるので、日本で大ブレイク!ってのはちょっと難しいかもしれませんが、フィン語ならではの響きが魅力なんですよねぇ。

でも、日本で演奏することにプレッシャーは感じないって言ってるし、是非是非、日本で観たいものです!

アマデウス・バー、そんなにステキなところなんですね!
タンペレで訪れたい場所が、また増えました~!
えりこびっち | 2006.10.23(月) 16:13 | URL | コメント編集

>えりこびっちさん、

ウニですよぉ~!e-328(っていうと食べるウニみたいですね。e-263笑)
確かにフィン語だから日本でブレイクするのは難しいかもしんないですね。
フィンランドに興味持ってる人にはお勧めですよね。なんたってフィン語だし。v-218

オーストリアとかチェコでもライブやってることだし、何か機会があったらぜひとも日本でやってもらいたいですね。

アマデウス・バーはNegativeのメンバーのお気に入りでもあるんですよ。次回タンペレに行くときはぜひともチェックを~!
Hiro | 2006.10.23(月) 20:20 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |