2012.09/01(Sat)

Negative @ Virgin Oil ヘルシンキ れぽ(2012年8月24日) 

    Negative Virgin oil 24.08.2012

ただ今次のアルバム製作にはいっているフィンランドのロックバンドNegativeのライブが久々にヘルシンキで行われた。

同じ日早い時間にヘルシンキのバーレストランでApocalypticaのEiccaがドラマーのバンドCherry & the Vipersの無料ライブがあったのでそれもみれるよう少し早めにヘルシンキ入りし、彼らのライブ後まだ時間があったのでショッピングと腹ごしらえをしてNegativeの会場Virgin Oilへ向かった。

【More・・・】

こちらがヘルシンキのど真ん中にある今回の会場Virgin Oil!

Virgin Oil 2012

Negativeなら入場に列が出来てるだろうとオープンの22時を少しすぎて会場についたら列はすでに短くなっていた。
前売り券を買っていたので入り口で見せると透明のはんこを手の甲に押してくれた。
このとき後ろにいた人が入り口のガードマンに今日のライブの時間をきいていた。
「OAが23時からでメインが24時」と答えていて、ならメインは24時半ぐらいからかなと思った。
ちなみに前売り券は売り切れでない限り当日でも前売り発売所で購入できます。今回のチケットは10ユーロ+発券手数料1,50ユーロでした。

中に入りクロークに荷物を預けるとき(別料金)前にいた男性がクロークの人と英語で会話していたのでどうやら外国人のようだった。
ライブホールに入るときさっき押してもらったはんこの部分を青白い光に当てるとはんこが浮き出てくる仕組みだ。
前にいた女性2人が係員にジャケットはクロークに預けるようにいわれたもののフィンランド語わからないといってたのでやっぱり外国人のようだった。

中にはいってみるともうすでにステージ前2列は埋まっていて3列目が埋まりかけてた。
ここの会場は写真をとるスペースが設けられてないのでなんとか写真撮るにはすぐに3列目にはいって待つしかない。
Antti側があいていたので場所確保して待っていると右隣からは英語が、左隣と後ろからはどこの国かわからない言葉が飛び交っていて外国人の観客が多いようだった。

この日のオープニングアクトは女性ロックバンドSarcaで23時ごろ予定通りスタート。
彼女達はフィンランドのはちゃめちゃ軍団Duudsonitが一般人宅にやってきて家族の問題を解決しちゃおう!って番組「Duudsonit Tuli Taloon」(Duudsonitが家にやってきた)でDuudsonitがロックバンドの姿勢を教え込んだバンドである。
歌詞がフィンランド語の軽くのりのよいスオミロック女性バンドといった感じだった。

Sarca Virgin Oil 24.08.2012

Sarca Virgin Oil 24.08.2012

    Sarca Virgin Oil 24.08.2012

Sarca Virgin Oil 24.08.2012

    Sarca Virgin Oil 24.08.2012

    Sarca Virgin Oil 24.08.2012

Sarca Virgin Oil 24.08.2012

Sarca Virgin Oil 24.08.2012

その後この日のメインアクトであるNegativeの登場を待った。24時がきても始まる様子はない。やっぱり。笑
引き続きまっていると24時25分ごろステージが青いライトで照らされた!いよいよだ。
まずはドラマーJayが、そして他のメンバーが次々に登場!最後にJonneが現れると周りの歓声が耳に突き刺さった。
この日のJonneは口髭に加えてあご髭もうっすら。

オープニングナンバーはのりのよい「Won't Let Go」で観客も最初っから床が揺れるぐらいのりまくり。
そのあとものりのよい曲がどんどん続く。
時々Jonneはマイクのハーススタンドのスティックをぶんぶん振り回しあれにもし当たったら痛そうと余計な心配をしてしまう。笑

彼らのデビュー曲「The Moment Of Our Love」では途中にQueenの「The Show Must Go On」をはさんでみたり、同じくデビューアルバムからの曲「Lost Soul」のあとにGuns N'Rosesの「November Rain」の一部をを演奏。
「Jealous Sky」ではアコギを手に持ち後ろの台に座り、この曲はこれまでにいろんな変化をしてきた曲とのことで以前Jyrki69ヴァージョンなんかもありましたが、1年半ほど前に中国でAvril Lavigneと同じフェスに出演した時これは何かしなければ!って思ったらしくどうやら今回のはAvril Lavigneヴァージョンのようだった。

昔Tesomaの学校の地下でJayとNirvanaなどのカヴァー曲を演奏したりしてたと語った後Nirvanaの「Rape Me」を少し披露!そしてファーストアルバムの曲「Naive」へと続いた。

「Planet of The Sun」でメンバーステージをおりると、アンコールの歓声が飛ぶ!なかなか出てこないもので歓声がだんだんと大きくなってくる。
しばらくするとメンバーステージに再登場!周りからキンキンの歓声が飛び耳が痛かったほど!

アンコール1曲目「Frozen To Lose It All」では終わりにドラムソロも。「Love That I Lost」と続き最後は「Sinner's Night/ Misty Morning」ときた!最近フィンランドではフィン語のレゲエが人気のせいもあってか最近のライブではこの曲の途中にBob Marleyの「No Woman No Cry」を入れるのがお決まりになってるようだ。
途中でみんな写真撮るから手を振って~!とステージから写真撮ったり映像も撮ったりレゲエサウンドにのって和やかな雰囲気。でもちゃんと「Sinner's Night/ Misty Morning」にもどり最後はハードに決めた。
そのあとフィンランド語で一小節何か歌っていたと思ったらどうやらKatri Helenaの曲だったようだ。
「私は去らなきゃいけないけど、私の心はここに残る」
って意味の歌詞だった。
その歌詞からもきっと彼らも満足のライブだったに違いない。

Negative Virgin Oil 24.02.2012

    Negative Virgin Oil 24.02.2012

Negative Virgin Oil 24.02.2012

    Negative Virgin Oil 25082012_14

    Negative Virgin Oil 24.02.2012

    Negative Virgin Oil 24.02.2012

    Negative Virgin Oil 24.02.2012

    Negative Virgin Oil 24.02.2012

Negative Virgin Oil 24.02.2012

    Negative Virgin Oil 24.02.2012

Negative Virgin Oil 24.02.2012

    Negative Virgin Oil 24.02.2012

Negative Virgin Oil 24.02.2012

    Negative Virgin Oil 24.02.2012

    Negative Virgin Oil 24.02.2012

Negative Virgin Oil 24.02.2012

Negative Virgin Oil 24.02.2012

Negative Virgin Oil 24.02.2012

Negative Virgin Oil 24.02.2012

    Negative Virgin Oil 24.02.2012

    Negative Virgin Oil 24.02.2012

    Negative Virgin Oil 24.02.2012

    Negative Virgin Oil 24.02.2012

    Negative Virgin Oil 24.02.2012

Negative Virgin Oil 24.02.2012

    Negative Virgin Oil 24.02.2012

Negative Virgin Oil 24.02.2012

    Negative Virgin Oil 24.02.2012

Negative Virgin Oil 24.02.2012

Negative Virgin Oil 24.02.2012

Negative Virgin Oil 24.02.2012

    Negative Virgin Oil 24.02.2012

    Negative Virgin Oil 24.02.2012

Negative Virgin Oil 24.02.2012

    Negative Virgin Oil 24.02.2012

Negative Virgin Oil 24.02.2012

セットリスト
 Won't let go
 In My Heaven
 My My/Hey Hey
 No One Can Save Me Tonight
 Giving Up!
 The Moment Of Our Love + (Queen/The Show Must Go On)
 Lost Soul
 (Guns N'Roses/November Rain)
 Jealous Sky (Avril Lavigne version?)
 End of The Line
 Since You've Been Gone
 (Nirvana/Rape Me) Naive
 Planet Of The Sun
~アンコール~
 Frozen To Lose It All
 Love That I Lost
 Sinner's Night/ Misty Morning + (Bob Marley/No Woman No Cry)
 (Katri Helena/Mun sydämeni tänne jää)

時計をみたら午前2時10分ぐらい。最終のバスにはもちろん間に合わなかったもののすごく盛り上がって楽しいライブだった。とはいえこのライブ時間、フィンランドのライブは見る側もかなり体力いります。

その後は閉店近くまで会場で時間をつぶし長距離バスのターミナルロビーで朝一番のバス待ち。
この長距離バス用のロビーは24時間オープンしているのでライブ後助かる。
時々警備員の人が来て寝ている人を起こし酔っ払ってるかどうかのチェックをしてるようで、酔っ払い度がひどいと連れて行かれる人も。なので飲みすぎた時にはお気をつけください。


Negative オフィシャル
Negative Facebook
Negative Twitter
Negative My Space

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

【編集】 |  14:51 |  Negative  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
カウンター

Comment

デビュー時のヨンネは女性より美しくて、メイクもしていたのも好きでしたが…ヒゲは嫌です。

もうメイクや華やかなバンドイメージは捨てたのでしょうか?

音楽も素晴らしくて、あんなに素敵なルックスでさらに相乗効果があったのに…
 | 2012.09.05(水) 01:29 | URL | コメント編集

>上のコメントを下さった方へ

他のバンドでも昔はきれいにメイクしてたのにいつの間にやらナチュラルになり、さらにお髭とかけっこうそういう時期ってあるのかな~と思います。
でも彼らの音楽好きなら変わらず応援してあげてください。
髭もそのうち飽きるかもしれませんよ。
Hiro | 2012.09.05(水) 09:19 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック