FC2ブログ
2012.06/05(Tue)

JUPI7ER @ On The Rocks ヘルシンキ・レポ(2012年6月1日) 

Jupi7er OTR 01.06.2012

昨年春UniklubiのTeemuとAntti、NegativeのAnttiにBloodpitのPaavoがバンドを結成した話をきいて以来そのバンドのライブを見れる日を心待ちにしていた。
その4人にNegativeのSnackが加わり5人のメンバーとなったこのJUPI7ER(ユピテル)からデビューアルバム「Pakettimatka dimensioon(次元へのパック旅行)」が5月30日に発売になった。
発売当日は彼らの地元タンペレでアルバムリリースライブがあり、同じ週の金曜日ヘルシンキのOn The Rocksでもリリースライブが行われた。

22時開場でライブステージのある地下に降りるとなにやら人だかりが。
端っこのほうからのぞいてみるとCallistoことTeemuが腕にタトゥを入れているとこだった。この日はタンペレのタトゥショップIgor'sの彫師が同行、希望者には無料でタトゥがいれてもらえることになっていてまずはTeemuから彫ってもらっていたようだった。

ところでこのバンドではメンバー皆ステージネームを使っている。こちら。

 Callisto (Teemu)- vocals & guitar
 Europa (Paavo) - guitar
 Ganymede (Antti/Negative) - bass
 Io (Antti/Uniklubi) - drums
 Amalthea (Snack) - keyboards & backing vocals

そのあとCallistoとAmaltheaからGanymedeの練習中ベースサウンド付でビデオグリーティングをもらいました。こちらです。


Video-greetings from JUPI7ER

「コスモース!Jupi7erのCallistoとAmaltheaだよ。俺たち皆にグリーティングとユニヴァースの愛を贈りたい。それから・・・そう。愛とお互いのこと大事にし合って、グレートな愛あふれるサマー2012年を願う。忘れないで。俺たち皆一つってことを。その通り。」

【More・・・】

その後ドリンクを飲みながらステージ近くのイスに座り一息ついてると23時始まりの予定を15分ぐらいすぎてからなにやら宇宙ぽいサウンドが聞こえてきたかと思ったらメンバーステージに。
さっきまで普段着だったものの登場した彼らはプロモ写真と同じ衣装をきていた。

アルバムはライブ当日に買ったのでまだ聴いてなく知ってるのはミュージックビデオのできていた3曲。それが3曲ともタイプのちがった曲でいったいどれがJUPI7ER全体のサウンドなんだろう?と思っていた。

オープニングはけっこうハードな曲!アルバムのオープニングナンバーでもあったようだ。
JUPI7ERというバンド名からも木星が浮かび、もくもく大量に出続けるスモークとライトがなぞっぽい雰囲気をつくりだし衣装といいマイクスタンドといいなんとなく宇宙からステージに舞い降りてきた感じでライブが進んでいく。
MCでフロントマンのCallistoがしゃべる以外は皆おとなしく黙々とプレイしている。
曲も耳を押さえたくなるようなハードナンバーからキャッチャーなナンバーまで幅広い。バンド名と同じ曲Jupiterは一部レゲエ調で、最近フィンランドではJukka Poikaというレゲエシンガーが人気でよく耳にしていたせいかロック調レゲエのメロディがとても心地よく聞こえた。

アルバム収録曲の9曲をすべて披露。ハードなナンバーからレゲエまでバラエティなサウンドでロックバンドのライブというより宇宙から舞い降りてきたやつらのショーという感じがした。

この夏は今のところ他にクオピオで開催のRockCockフェスとオウルでライブ予定がはいっているので機会があれば彼らの宇宙ロックショー体験してみてください。

Jupi7er OTR 01.06.2012

Jupi7er OTR 01.06.2012

     Jupi7er OTR 01.06.2012

     Jupi7er OTR 01.06.2012

     Jupi7er OTR 01.06.2012

     Jupi7er OTR 01.06.2012

     Jupi7er Facebook

     Jupi7er Facebook

     Jupi7er Facebook

     Jupi7er Facebook

     Jupi7er Facebook

     Jupi7er Facebook

     Jupi7er OTR 01.06.2012

     Jupi7er OTR 01.06.2012

     Jupi7er OTR 01.06.2012

     Jupi7er OTR 01.06.2012

Jupi7er OTR 01.06.2012

     Jupi7er OTR 01.06.2012

     Jupi7er OTR 01.06.2012

     Jupi7er OTR 01.06.2012

     Jupi7er OTR 01.06.2012

セットリスト
 1.Dimensio
 2.Poimuajo
 3.Hei Scotty beam me up
 4.Ihmishirviö
 5.Inkarnaatio
 6.Voima
 7.Avaruusmies (rakkauden planeetta)
 8.Magneettikentät
 9.Jupiter

Jupi7er Facebook
Jupi7er オフィシャル

スポンサーサイト



テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

【編集】 |  16:29 |  Jupi7er  | TB(0)  | CM(10) | Top↑

Comment

レポありがとうございます!!
アルバムを通して聴くと、いろんなタイプの曲調ながら なぜかまとまり感があって 「これがJupi7er だ」 っていう感じがしました!

Ganymedeはステージで映えますね~!
でもEuropaが黙々と弾くギターがやっぱり最高!
Paavoがいるとバンドがひき締まる感じがします。

Teemuは2種類のうちどっちのデザインを彫って貰ったんでしょうね。
ファンはお揃いのタトゥーを入れれるわけですね。

ビデオグリーティング、いい感じのBGM付きwでステキです!
えりこびっち | 2012.06.05(火) 18:26 | URL | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2012.06.06(水) 07:52 |  | コメント編集

>えりこびっちさん

レポ読んでいただいてありがとうございます。
曲のタイプはいろいろでもなんとなく独特の雰囲気をかもしだしてますよね。

Ganymedeはシルバーの衣装が宇宙ぽさを放出して映えてました。
Europeはひたすら端っこの暗闇でもくもく弾いてて、しかも微妙に動きつづけるので写真すごく撮りにくかったんですが、アルバムきいてたらあーやっぱりPaavoのギター!って思う曲ありましたw

Teemuはバンドのロゴを入れるようなことが前の記事にあったけどどんなタトゥいれたんでしょうね。あのデザインのもいれてたら入れたファンとおそろいになりますね。その無料タトゥけっこう並んでましたよ。

本人真剣に練習してたのではいってたのきがついてないかもしれないけど結果的にBGM付きでなかなかいいですよね。
Hiro♪ | 2012.06.06(水) 09:21 | URL | コメント編集

>秘密のコメントを下さった方へ

はじめまして。
お問い合わせの件ですが、Tikettiのほうに国外から送金するときに必要な口座番号を問い合わせてみたらとおもいます。問い合わせのアドレスは
info@tiketti.fi
です。ただし国際送金手数料はかなり高いです。
予約が完了したらメール通知がきてると思うんですが、振込みにした場合振込み期限が書かれてると思うんですが、この期限までに振込みがされてないと自動的に予約が取り消されるようなことも書かれてるので早めに確認したほうがいいと思います。
ヘルシンキであればTavastiaの通りUrho Kekkosen katu 4-6 にあるTikettiは月~金9時~19時、土11時~18時の間あいてるのでチケットを取り置きしておいてもらえるか、現地支払いが可能かきいてみてOKなら現地で受け取ることも可能ではないかと思います。
全国のショップのオープン時間はこちらにでてます。http://www.tiketti.fi/en/info/contacts

R-Kioskiはどこにでもある小さなショップキオスクで支払い受け取りをそこにするなら予約の段階でR-Kioskiを指定してないといけない可能性もあるのでその点も問い合わせたほうがいいと思います。
ただそれも予約したときの支払期限内に限ると思います。

チケットの受け取りは受け取り場所が開いていれば当日でもOKです。予約してなくても売り切れでなければTikettiの店頭であいている時間なら当日でも購入可能です。

問題が解決するといいですね。
Hiro♪ | 2012.06.06(水) 10:15 | URL | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2012.06.06(水) 13:39 |  | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2012.06.06(水) 13:52 |  | コメント編集

>秘密のコメントを下さった方へ

やっぱり支払い期限が厳しいようですね。
問い合わせしてみて取り置きしておいてもらえるといいですね。
もしチケットの印が緑色ならまだ充分余裕があるとは思います。

入場生理番号ですがフィンランドではありません。
たいていは会場に来た順に中にはいれますよ。
Hiro♪ | 2012.06.07(木) 09:35 | URL | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2012.06.08(金) 15:21 |  | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2012.06.08(金) 21:27 |  | コメント編集

>秘密のコメントを下さった方へ

国内バンドの場合フィンランド人は基本的には早くからいって並んだりはしないです。
バンドにもよりますが若い子が多いとたまに前夜から並んでたりもありますが、(特にフィンランドはライブ会場に年齢制限がたいていあるため未成年者が入れるライブが限られてくるのもあるかと思います。)
日本のバンドが来ると前日からかなりの列が出来たりで周りに迷惑とのことで、並べるのは会場の2時間前から決まったりもしたようだけど、フィンランド国内バンドで早くから並ぶフィン人はそういないと思います。外国からみに来たファンは早くから並んでるかもしれませんが。
例えばTavastiaとかだと中に一番で入ったとしてもステージのあるホールへのドアがまだ閉まってる場合もあります。人気のあるバンドだとそのドアの前に列が出来てることもあるけど、たいてい皆酒のみながら開くまでくつろいでる感じです。
フェスとかでは最前をとりたい若いこたちが早くから並んでたりはあるかもしれないけど、どちらかというとみんな徐々にやってくるといった印象があって出番が早いとまだお客が少ないことが多いような。
これもイベントや出演バンドにもよるとは思いますが。人気の国外バンドだと徹夜組や早くから並んでるフィン人もいると思います。
ホテルが近いのであれば様子を見に行ったらどうかと思います。

ETEISPALVELUMAKSUはクローク代です。こちらではドリンク代を先に払うことはないです。
たいていなかにはいるとクロークがあってジャケットとか荷物を預けるんですが、これは預ける荷物がなくてもクローク代が別途料金なら支払うことになります。
会場によって違いますが大体2,50~3ユーロぐらいです。
自分の飲み物は基本的に持ち込み禁止だと思うので持っていればクロークに荷物に入れていっしょに預ければいいと思います。
フェス会場ではたいてい入場の際に持ち物検査があり、ジュース類やウォーターでもふたがあいてるとその場で中身を捨てられます。中をお酒に入れ替えたりの場合があるからだと思います。
年齢制限がない会場(S指定)だとお酒の飲めるエリア(K-18/18歳以上 )が決まっていてそこからお酒を持ち出して飲むことは出来ません。
それと日本人の場合若く見られがちなのでK-18指定以上の会場なら年齢証明できる顔写真と誕生日がわかるID(パスポートなど)を持参しておくと安心かと思います。入場の際確認されることがあります。

ということです。
またなにかわからないことがあったらお気軽に聞いてください。
Hiro♪ | 2012.06.09(土) 09:08 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |