2012.04/24(Tue)

Nightwish ☆ 「Last Ride of the Day」今年のアイスホッケーワールドカップの賛歌に! 

Nightwish promo Ville Akseli Juurikkala
 (Photo by Ville Akseli Juurikkala)

今年5月4日~20日にかけてフィンランドのヘルシンキとスウェーデンのストックホルムで開催されるアイスホッケーワールドカップの賛歌にフィンランドのメタルバンドNightwishの昨年秋に発売になったアルバム「Imaginaerum」から「Last Ride of the Day」に決定!

このことについてフィンランドのMTV3のインタビューでNightwishのフロントマンTuomas Holopainen(トゥオマス・ホロパイネン)は自分達がこのワールドカップに参加できそうだときいてすぐ他のメンバーに電話したらみんなすごく盛り上がったそうです。

この曲「Last Ride of the Day」が生まれた時を振りかえると遊園地で過ごした時間を思い出す。彼と遊園地には特別なつながりがあり、この9年間毎年アメリカのフロリダ、オーランドにあるディズニーワールドを訪れてるそうで、閉園間際にジェットコースターに乗るんだそうです。
日が暮れかけてるときに一人でジェットコースターに乗ってる瞬間は魔法がかかったような気持ちになるとのこと。
夜がふけていく、都会の光、平和なひととき・・・これを曲にしなければ!と思ったそう。
暗闇を呪うことは簡単だけどそこにキャンドルの火をともすことは難しい。もともとこの曲は気持ちを上昇させる意味にあるのでこういう機会にぴったりだとのこと。

長年ネットのFantasy HockeyでKarelian DivisionチームでプレイしているというTuomas、アイスホッケーのワールドカップはいつも見ているそうで、今年は本国フィンランドで開催なので試合に足を運んで応援したいそうです。

そのKarelian Divisionからフィンランドの応援歌「Suomi!」もできあがっています。
メンバーにはNightwishのTuomas Holopainen、Mokoma の Marko Annala に Kuisma Aalto、Kotiteollisuus の Jari Sinkkonenなどが参加!オフィシャルビデオはこちら!



 Karelian Division - Suomi! (Official Music Video)

フィンランドで最も盛り上がるスポーツがアイスホッケーではないかと思います。
地元で開催の今年のワールドカップの結果どうなるでしょうね。
この曲を聞きながら応援しましょう!

話は外れますが、今年のアイスホッケーワールドカップのマスコットはHokey Bird!
このマスコットのデザインはフィンランド産ゲームAngry Birds(アングリー・バード)を生み出したRovio EntertainmentのデザイナーToni Kyseniusによるもので記念切手になり発売されています。切手の写真はこちらを。

そのフィンランド生まれAngry Birdsがグミになりこの6月から発売になります。
どうやらとりさん袋とぶたさん袋の2種類あるようです。この夏フィンランドに来られることがあればお土産にどうでしょう。詳しくはこちらFazer社のページをご覧ください。


Nightwish オフィシャル
Nightwish MySpace
Nightwish Facebook
Nightwish Twitter

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

【編集】 |  12:41 |  Nightwish  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
カウンター

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック