2012.03/01(Thu)

Stala & So./ Ancara @ On The Rocks ヘルシンキれぽ(2012年2月18日) 

Stala & So. OTR 18.02.2012

マイナス5℃前後の比較的暖かい日が続いていた2月半ばStala & So.AncaraのスペシャルライブがヘルシンキのOn The Rocksで開催された。
この2バンドとアメリカのVainと3月にヨーロッパツアーが予定されていて、この日のライブは通常ライブの前にそのヨーロッパツアー資金を集めるためちょっぴり高い入場料でスペシャルなイベントが用意されていた。

20時開場でこのときの入場料が20ユーロ(約2千円)!これには22時以降の2バンドの通常ライブの他にクローク代(2,70ユーロ)、ドリンク1杯、両バンドの未発売CDシングル、ミート&グリート+両バンドのアコースティックライブ付!これで2千円はお得かと。
ちなみに22時以降入場の場合は7ユーロ+クローク代で約10ユーロ(千円ほど)で両バンドの通常ライブ!

ツアー資金集めに少しでも役に立つならと20時からのイベントから参加!

【More・・・】

ここの会場は1階が普通のバーでステージは地下にあり20時ちょっとすぎに会場に下りていくロープがはずされ降りていくとまずはStala & So.のメンバー3人がお出迎えで料金を払うと新曲「Life Goes On」のCDシングルを手渡してくれた。!

Stala & So. OTR 18.02.2012

StalaとAncaraのGaryはマーチャン販売テーブルでお出迎え!

しばらくしてまずはAncara、その後Stala & So.のアコースティックライブが。両バンドとも4~5曲披露!

Ancara
           Ancara OTR 18.02.2012

        Ancara OTR 18.02.2012

Ancara OTR 18.02.2012

Stala & So.
        Stala & So. OTR 18.02.2012

        Stala & So. OTR 18.02.2012

Stala & So. OTR 18.02.2012

そのあとはミート&グリート!で入場の際もらったCDシングルにサインもらったり写真とったりとお楽しみタイム!

Stala & So. OTR 18.02.2012

AncaraのCDシングルはまだ出来上がってないとのことで出来上がり次第全員のサイン入りで郵送してくれるらしいので楽しみである。

通常オープン時間の22時過ぎるともっと人が集まってきた。

23時からAncaraのライブがスタート!
AncaraはGARY (g) SAMMY (vo) TIMO (dr) MIKA (b) JUICE (g, b.vo)の5人組メタルバンドだ。

GaryはフィンランドではTechnicolourという今は解散してしまったポップロックバンドのギタリストとしてよく知られている。
日本のフィンロックファンにはNegativeからギタリストのSir.Christusが脱退した後ツアーギタリストとして参加。Finland Fest 2008でNegativeといっしょに来日しているのでおなじみな方も多いかも。

Garyは知っているもののAncaraを見るのは初めてだった。
もくもくとギターをひくGaryと対照的にヴォーカルのSammyは人懐っこい感じでステージを盛り上げていく。
彼らの曲はネットでちょこっと聞いたことがあるぐらいでほとんど知らなかったのだけど途中でBilly IdolのRebel Yellをカヴァーしたのはちょっと以外だったがなかなか盛り上がっていた。
特に男性陣の受けがよくアンコールを求める声もずぶとい男性の声が飛んでいた。

           Ancara. OTR 18.02.2012

          Ancara. OTR 18.02.2012

Ancara. OTR 18.02.2012

Ancara. OTR 18.02.2012

         Ancara. OTR 18.02.2012

Ancara. OTR 18.02.2012

そのあと24時20分ぐらいにおなじみのイントロ「The Show By So.」が聞こえてきた。Stala & So.のメンバーがステージに登場して聞こえてきたのは大好きなハードロックナンバー「Shout」!
彼らのファーストアルバムからの曲を中心に昨年秋に発売されたEP盤「Gimme Five」からの曲も含めライブが進んでいく。彼らのカヴァーライブは何度もみているがやっぱりStala & So.のオリジナルライブのほうがカラフルな衣装で楽しい!

Stalaはステージ狭しと動き回りとにかく楽しい!リードギターのSamiは大柄で髪の毛を扇風機の風でなびかせながら時々ポーズを決めぎゅんぎゅんひいてくる。それをベースのNickとリズムギターのPateがしっかり固めている感じだ。ドラムのHankは都合でこれなくかわりのドラマーだったけど以前もかわりをつとめていたことがあり違和感は感じなかった!
「Bye Bye」のMCによるとこの曲のPVに出演してる女性の一人がミス・ヘルシンキに選ばれたそうだ。

途中でFacebookで約束したので魚釣りを~とドラムの前に幕がひかれ商品はスポンサーからのi-phoneとなにやらりぼんつきのギフトボックスをお披露目(ほんとにi-phoneが入っていたのかどうかは不明。笑)。魚釣りに参加したい人!と聞くと会場からいっぱい手があがる。少し後ろにいた女性を指名し、幕の後ろにマイクスタンドで魚釣り!i-phoneがでてくるか?とみんなが見守る中マイクスタンドでつったバンドロゴのエコバックからでてきたものは・・・なつかしのカセットテープ!笑 そしてあっさり魚釣り終了!笑

      Stala & So. OTR 18.02.2012

最後アンコールはHanoi Rocksで会場盛り上がってライブ終了!すごい楽しいライブだった!

       Stala & So. OTR 18.02.2012

       Stala & So. OTR 18.02.2012

    Stala & So. OTR 18.02.2012

Stala & So. OTR 18.02.2012

Stala & So. OTR 18.02.2012

       Stala & So. OTR 18.02.2012

       Stala & So. OTR 18.02.2012


       Stala & So. OTR 18.02.2012

Stala & So. OTR 18.02.2012

       Stala & So. OTR 18.02.2012

Stala & So. OTR 18.02.2012

Stala & So. OTR 18.02.2012

       Stala & So. OTR 18.02.2012

       Stala & So. OTR 18.02.2012

       Stala & So. OTR 18.02.2012

Stala & So. OTR 18.02.2012

Stala & So. OTR 18.02.2012

Stala & So. OTR 18.02.2012

       Stala & So. OTR 18.02.2012

Stala & So. OTR 18.02.2012

Stala & So. OTR 18.02.2012

セットリスト
 1. Shout
 2. One Nite Stand
 3. Got To Beleive
 4. She
 5. Anytime
 6. Down Again
 7. Life's Too Hard
 8. Bye Bye
 9. Hey What's Goin' On?
 10.Women
 11.Pamela
 12.Everything For Money
~アンコール~
 13.Up Around The Bend (Hanoi Rocks)

3時半ごろお開きのライトがつき外に出ると雪がちらちら。
バスターミナルビルのロビーでうとうとしながら朝一番のバスを待ち6時ごろバスがターミナルビルをでるとかなり吹雪いてるではありませんか!町内のバス停に降りると靴がずぼずぼ雪に埋まる・・・。そしてオールナイトの後待ち受けていたものは雪かき!(苦笑)
北欧の冬は体力いります。

Stala & So. オフィシャル
Stala & So. Facebook
Stala & So. Twitter
Stala & So. MySPace
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

【編集】 |  21:02 |  Stala & So.  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
カウンター

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック