FC2ブログ
2012.02/16(Thu)

HIMのVille Valo ☆ 沈黙を破りKerrang!のインタビューに! 

HIM promo

ここのところあまりメディアに登場することのなかったフィンランドのラヴメタルバンドHIMですが、その沈黙をやぶって音楽雑誌Kerrang!のインタビューにフロントマンのVille Valoがこたえています。

こちらこちらの記事によると、ここのとこ静かだったひとつの理由はドラマーGasの腕の病気でレコーディングができなかったこをあげています。
良いニュースは最新の検査結果Gasの腕の調子は思ったほど悪くはなかったそうで早くレコーディングに取り掛かれることを祈っていると。

前回のアルバム「Screamworks: Love in Theory and Practice」でワーナーとの契約がおわりまだ次のレコード会社はきまってないそうだけど、この休んでいた間に今後進んでいく先のことを考え、自分たちの音楽のルーツに戻りたい。それが金銭的にどうなろうと、自分で音楽をやりながらそれを楽しむことができるのが一番重要であるとのこと。

オフィシャルを一時的に閉鎖したのはオフィシャルがあまりにも商業的になりすぎたからだそう。

今年中にはまたメディアに出てくるようで、この夏にはライブをするアイデアもでているそうです。

ということでこれから少しづつ動きが出てきそうで要チェックですね。

追加 こちらの記事によると2月はじめ外の気温が-20℃以下になったときVille Valoの塔の家の管が凍りついたので朝の5時からドライヤーで暖めていたとか。
もし誰かロックバンドのヴォーカルはグラムールだとか思ってるやつがいたら俺のそのときの姿を見るべきだったよ!とのこと。そう思ってなくてもぜひ拝見したかったです。


HIM オフィシャル
HIM Facebook
HIM MySpace
HIM フィンランドのオフィシャル


スポンサーサイト



テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  11:50 |  HIM  | TB(0)  | CM(4) | Top↑

Comment

こんにちわ( ^∀^)


これからレコーディング再開なんですね(^o^)
麗しいVilleのポスターと共に楽しみに待ちます(´∇`)


それから、今回はどんなテイストの作品になるか今からドキドキわくわくですね(^^)★


それにしても朝5時からとかドライヤーって大変そう(^o^)
教祖様って家に居るときはずっと寝てそうなイメージがあります(^o^)←
迷彩っ子 | 2012.02.17(金) 15:41 | URL | コメント編集

>迷彩っ子さん

Gasがドラムたたけるまで回復したらレコーディング開始のようですね。
早い回復祈っておきましょう!

次回は自分たちのルーツに戻りたいとかで、個人的にはアメリカ進出前のサウンドのほうが好きなのですごく楽しみです。

家にいるときどうなんでしょうね?お酒もタバコもやめたし意外としーんと瞑想にふけっていたりして???
ドライヤーで管を暖めるお手伝いしたかった!笑
Hiro♪ | 2012.02.18(土) 12:05 | URL | コメント編集

●待ってました!!

Hiroさん

お久しぶりにコメントさせていただきます!
来ましたねHIM!!

私もアメリカ進出前の方が好きなので(みんなそうかな?)
自分たちのルーツに戻りたいだなんて。。。(涙)
本当にうれしいですね。
早いところガス先生の腕が良くなってくれることを祈るのみですe-134

アメリカがからむとついつい商業先行になりがちですが
バンドをやっていれば誰しもお金と「全米ナンバー〇位」のような成功(風)
の魅力には勝てないわけで・・・
それで残念な感じになっていくバンドは山ほどありますよね。
でもそれに負けないような方向に舵を取ったHIM(ville)には
大拍手を送りたいです。

次のアルバムに期待です!!
ささゆう | 2012.02.20(月) 07:16 | URL | コメント編集

>ささゆうさん、

HIMひさびさのメディア登場ですね。

やっぱりレコード会社がビッグになればなるほど売り上げが関係してくるんじゃないかと思うし、商業面がどうしても優先されたりしちゃうじゃないかと思い
ます。

ルーツに戻りたいって読んで次回作がますます楽しみになりました。
自分たちのやりたい音楽をやれれば長続きもしそうだし、
やっぱり楽しくやれるのが一番ですよね。メンバーが楽しくやってればそれはファンにも伝わってくると思うし。

Gasが早くドラムたたけるまで治ってレコーディングを開始できますように祈っておきましょう!
Hiro♪ | 2012.02.20(月) 22:03 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |