2011.11/11(Fri)

フィンロック ☆ プチ情報 (11.11.2011) 

今日も例外なく相変わらずどんよりのフィンランド南部です。

フィンロック・最新プチ情報いってみます。

フィンランドでこの時期になってくるとお目見えするのがクリスマスカレンダー!
12月1日~24日までの窓がありその日の窓を明けると中からなにかでてくるというカレンダー。
イラストだけのシンプルなものから一番一般的なのがチョコ入り!なかには悪名高き?フィンランドのお菓子サルミアッキのクリスマスカレンダーなども。
今回初登場したのがNegativeのクリスマスカレンダー!窓から登場する中身の内容がかかれてないんですが、興味ある方はこちらをチェック!
他にも昔のCDをお持ちでない方は、ただ今昔のCD5.90ユーロとお買い得になってます。


Von Hertzen Brothersからのスペシャル・リサイクル・商品限定販売!
なんとメンバーが使用したジーンズやシャツ、ギターの弦などをリサイクルして登場した商品がただ今限定販売されています。例えば2001年の初めてのTavastiaライブでMikkoが着ていたシャツ、2008年のProvinssirockフェスで身につけていたベスト、Kieが以前半年ほどラテン・アメリカをまわっていたころ身につけていたジーンズなどから無駄になる生地を最小限に押さえて作り上げた商品だそうです。
ペンケース、化粧ポーチ、手提げバッグなどがあります。お値段は少々高めですがファンにとってはうれしい商品だと思います。
詳しくはこちらを!


こちらのニュースによると来年2月1日に発売予定のフィンランドのメタルバンドSwallow The Sunのニューアルバム「Emerald Forest and the Blackbird」の中の曲「Cathedral Walls」にNightwishのAnette Olzonゲスト出演!
Anetteはバンドからこの曲を歌ってみないかと依頼があり、デモを聴いたとたんこの曲に惚れたそう。メロディと歌詞がとても美しい曲だそうです。


The 69 EyesのJussi69がただ今DJツアーでフィンランドをまわっています。
スケジュールはこちら。
 11月11日 Komia Seinäjoki
 11月12日 Komia Kokkola
 11月25日 Giggling Marlin Lappeenranta
 12月 2日 Onnela Kuopio
 12月 3日 Onnela Kajaani
 12月 5日 Giggling Marlin Jyväskylä
 12月 9日 Tivoli Tampere
 12月10日 Cabaret Valkeakoski
 12月16日 Onnela Rauma
 12月17日 Tivoli Salo!
お近くの方はJussi69選曲によるロックなナイトをぜひ!
*変更等の可能性もあるので詳しくは会場のHPなどでお確かめください。

さらにJussi69はRadio Rockで平日の18時~20時に放送中のRadio Rockin IltavuoroのDJを今月いっぱい勤めるそうです。
Radio Rockはネットでも聴けます。こちらの上の方にあるKUUNTELEからどうぞ!


ただ今こちらUniklubiの商品を25ユーロ以上購入すると自動的に11月の抽選に参加!
サイン入りシングルにJussiの書いたKultakalatアルバムの歌詞、Teemuの書いたKultakalatアルバムの曲のストーリー、レア・ポストカード&シール付が当たるようです。
シングルは「Huomenna」「Kaikki mitä mä annoin」「Rakkaudesta hulluuteen(未発売のラジオシングル)」「Varjoon juuttunut」の4種類!ということで4人に当たるようですね。
抽選は12月初めに行われるそうです。
お得なセット商品などもあるので気になった方は要チェック!


さて今日はKuorosota放送日!フィンランドにお住まいの方はTV Nelonenで20時から。今日も投票数が一番少なかった1チームが落ちます。今日の歌のゲストはIdolsから生まれたフィンランドのポップシンガーAntti Tuisku!

ではみなさん楽しい週末を!
ちなみにフィンランドでは11月の第2日曜は父の日です。

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  13:29 |  フィンロック・プチ情報  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
カウンター

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック