2011.11/01(Tue)

昨年2010年度のフィンランド音楽界長者番付! 

いよいよ11月になり毎年この時期に発表されるのがフィンランドの長者番付。

フィンロックファンからしてみるとフィンランドのミュージッシャンどれくらいの収入があるのか気になるところ。ということでネットに発表になっていたものを少し紹介。

こちらはフィンランドの有名どころ、音楽関係も含む芸能人のリストです。

こちらはミュージッシャンを集めたリストです。

名前は本名で名字が先になってますが、わかりやすいよう芸名、バンド名が(  )書きされてる場合もあります。

 ansiotulot 仕事で得た収入
 pääomatulot それ以外の収入(固定資産の収入、株、利息等)
 palautuksia 返却される税金
 mätkyjä 追加税金

こちらはロック/ポップ/ラップ部門のリスト。

だいたい本名ででてますがなぜか芸名のままの人もいます。

 Tulot yht 収入の合計
 Verot 税金
 Suhde 税率

ちなみに今日のレートは1ユーロ約107円だったようなので金額のあとに0を2つつけた額が日本円の大体の目安になるかと思います。

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  17:57 |  フィンロック・プチ情報  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
カウンター

Comment

マッコイさんとオラビ君とフレデリックってキャリアも知名度もバラバラな感じですが、そんなに変わらないんですねぇ。
それにしても、やっぱりラウリタフカは凄い!
あのバンドの独特なサウンドが大好きでしたが、ソロになってどんな感じかなぁ。
ソロアルバムはまだ手元に届いてないんですが、楽しみです!
(これがヒットしたら、来年の番付もすごいことになりますね)
えりこびっち | 2011.11.04(金) 12:52 | URL | コメント編集

>えりこびっちさん

アーティストの場合はアルバム出した時期とか大きくかかわってくると思うけどキャリアもジャンルもまったく違う人たちで、ふむふむこのぐらいの収入なのかって面白いですよねw

ラウリタフカすごいですよ!ソロの曲、息子がネットで聞いてたのがきこえてきてラウリだとすぐにわかりました。バックがちょろっと変わったものの曲の雰囲気とかはあまり変わらないような?
ソロアルバム発売日にプラチナだったかな?アルバムチャートの2位でした。
こりゃ来年の番付もかなりいけるかも!ソロだと自分にはいってくる割合も多くなるだろうし。

ちなみにアルバムチャート1位は今年なくなったベテランシンガーのTopi SorsakoskiでPopedaは4位と健闘でしたね~。
http://www.ifpi.fi/tilastot/virallinen-lista/albumit/2011/44
Hiro | 2011.11.04(金) 14:52 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック