2011.09/10(Sat)

Uniklubi ☆ しばらくの間活動を休止 

Uniklubi promo 2010

「Kultakalat」のツアーが終わったフィンランドのロックバンドUniklubi(ウニクルビ)ですが、こちら他フィンランドのメディアのニュースによりますと、Uniklubiは次のアルバム製作までしばらく活動を休むそうです。少なくとも今年いっぱいはお休みのよう。

Jussiは15歳からバンド活動をしていて、この7年間はずっとツアーしてまわってたので、新しいアルバムを作るためにすぐにスタジオ入りするのではなく少し休みをとってUniklubiの将来を考えてみたいとのこと。
Uniklubiのニューアルバムの製作には来年その時期がきたら始める予定のようです。

その間Jussiは先日お伝えしたコーラスを競うKuorosotaで地元ハメーンキュロチームのリーダーを務める他、ただ今サイドプロジェクトJussi Selo & Neferneferneferのレコーディング中でアルバムは来年はじめに発売予定。シングルは早ければこの秋10月頃に発売予定だそうでミュージック・ビデオも撮影のようです。

メンバーは
 Jussi Selo -ヴォーカル
 Samppa Pyykkönen - ベース
 Jussi Ojanen - ギター
 Olli Sopanen - チェロ、ブズーキ
 Alarik Valamo - ドラム
 Tuomas Lepistö - キーボード

そしてUniklubiのTeemuとAnttiはJupiterというサイドプロジェクトをスタート。
彼らはすでにレコーディングが終わっており最初のシングルIhmishirviö(ヒューマン・モンスター)のPVも公開されています。

こちらのメンバーは
 Callisto - ヴォーカル、ギター
 Europa - ギター
 Ganymede - ベース
 Io - ドラム

え?誰だ?と思ったらこのミュージックビデオを!
フィンロックファン、特にタンペレ・マンセロックファンの方にはおなじみの顔ぶれかと思います。

Jussiの話によると彼のこのバンドはサイド・プロジェクトであってバンドが解散したわけではなくメンバーにとってはUniklubiが第一だということも語っています。
6月の初めヘルシンキディ・コンサート会場でNegativeのAnttiにJupiterの事を聞いた時にも彼もこれはサイドプロジェクトだとはっきり言っていたので、メインバンドの活動がないときにサイドプロジェクトで気分転換して気持ちも新たにメインバンドのほうの新作も期待したいですね。

Uniklubi オフィシャル
Uniklubi Facebook
Uniklubi MySpace

Jussi Selo & Nefernefernefer Facebook
Jupiter Facebook
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  18:44 |  Uniklubi  | TB(0)  | CM(3) | Top↑
カウンター

Comment

IhmishirviöのPVを見ようと言ってみたんですが、削除されてました;;。

Uniは暫くお休みなんですね。。若いときからずっと突っ走って来て、時には立ち止まって先の事を考えるのは確かに大事ですもんね。でもさびしいなぁ;;。

今yourubeで別でUPされてるところからjupiterを見ましたwなかなかカッコイイですね☆ちょっと変わった雰囲気でした。。
 | 2011.09.18(日) 06:41 | URL | コメント編集

●すいません;;。

上のコメントは私です。。名前を入れ忘れてました。すいません。。
サミー(杏) | 2011.09.18(日) 06:56 | URL | コメント編集

>サミーさん

ありゃ、ほんとだ。削除されてますね。あとでリンク張り替えておきます。

デビューしてから長い休暇を取ることもなく突っ走ってきた感じするので、ここらあたりで一息ついて将来進む道とか考えてみるのはいいことではないかな~と私も思います。
ただ休暇があまり長くなるとさびしいですが、リフレッシュして気持ちも新たにもどってきてほしいです。

Jupiterのこの曲、個性的というか独特の雰囲気をもってますよね!
そしてまさにスオミロックにきこえます。w
他の曲も早くきいてみたいです。
Hiro | 2011.09.18(日) 20:53 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック