FC2ブログ
2011.08/12(Fri)

Moi Moi Suomirock インタビュー ☆ Stala & So. 

  Stala So promo Ville Juurikkala
   (Photo by Ville Juurikkala)

フィンランドの首都ヘルシンキから北西に約70kmに位置するカルッキラの湖のほとりで毎年開催されている夏フェスSunset Beach Partyで華やかにオープニングを飾ったStala & So.のライブの後フロントマンStalaとリード・ギターのSami J.がインタビューに答えてくれた。

ちなみにStalaと聞いてもぴんと来ない人もいるかとおもいますが、フィンランドのモンスターバンドLordiの元ドラマーKitaがStala, 同じくLordiの元ベースKalmaがNick。
そしてその2人はこの人口9千人ほどのちいさな町カルッキラ出身!

【More・・・】

  Stala So SBP 23.07.2011

まずはあなた達のバンドStala & So.について話してもらえますか?
Stala OK! まずはSo.が結成されたのが1997年で、そのときにはすでにヘルシンキに住んでたんだけど俺とNickがここカルッキラの出身で最初はDuoだったんだ。俺が作った自分の曲もあって最初はカヴァーをいっぱいやってて、キッスやビートルズとかのカヴァーの合間に自分の曲をいれて演奏したりしてたんだ。
次にギタリストがはいって、だんだん最初のメンバーがそろってきて3年ぐらいの間デモを作ったりしてた。メンバーは時々入れ替わったりしてた。
2000年にBurn The Rocksって4バンドの曲がはいったコンピレーションアルバムのツアーをやったのが最初の大きな出来事だったかな。その中にはPateがいたバンドAte Zoneの曲もはいってた。そのツアーでフィンランド全国15ヶ所ぐらいをまわった。
そして「3+1」EPを発売した。その後俺はLordiに加入してNickも入ってきて自分のバンド活動は何年かしばらく休止状態となった。
それからミュージック・テクニック・スクールに通ってミキサーとかレコーディングの勉強をしたんだ。そこでSamiと出合ったんだ。それで2005年にバンドを再結成してSamiとPateがギターで加わってSo.の第2期にはいった。
ライブをやって「Shout」EPを発売して、それがよかったので今ここにこうしている基になったといえるな。
そのあとまた危機はあったけどHankがドラムに加入して第3期が始まったといえる。
最初の時期は特にどこかにつてがあったわけでなく次にLordiにはいってからはそれで食べてたからそれが当然メインとなってたけど、今は自分のスタジオに自分のレコード会社にプロダクションとすべてが整ったので全力をそそぐことができるようになったんだ。今やらなきゃいつできるって感じ。

バンドの名前がSo.からStala & So.にかわりましたが、どうして変更したのですか?
Stala 2009年だったかな。当時バンド活動に飽きてきてたときがあってSamiとソロアルバムを作る話をしてて、そこにNickが加わってPateも興味をしめして、他にもゲストはたくさんいたんだけど、そこにユーロビジョンの話がきてバンド名を決めなきゃいけなくなって最初はSampsa Astala & So.とか・・・
Sami Sampsa Aastalaとか。
Stala そうそう、いろんな候補があがって最後の最後Yle(ユーロビジョンを放送するTV局)からバンド名は決まったかときかれた段階でけっきょくStala & So.になったんだ。(笑)やっぱりSo.はつけたくて。すでにSo.のファンはヨーロッパ全土にもいたし、So.のロゴもできてたしタトゥもNickと俺はほってるし。
最終的にStala & So.はすごくよく聞こえるし。もしそれでだめだったらSo.にしていいという話にもなってるけど今のところStala & So.ですごく満足してる。様子をみて替えることだってできるし。
Sami Sami & So. (笑)
Stala Nick & So.とか。(笑)

Stalaは日本ではLordiのKitaとして一番知られていると思うのですが、Lordi加入の前にSo.は結成されていてLordiのメンバーでいるときにもSo.のライブはありましたよね。Lordiのメンバーは素顔を出すのはご法度でしたが、So.のライブをするのにそれは問題ではありませんでしたか?
Stala Lordiのメンバーとしてツアー中はLordiのメンバーであることを尊重してマスクなしの写真を撮ったりするのはなるべく避けてたんだけど、So.のライブの時は俺はStalaであってKitaではないから俺自身はLordiとSo.は別のこととしていたんだ。AmenことJussiもよくいっしょにまわってて、小さな会場で客も少なかったから問題はなかった。それにLordiの熱狂的なダイ・ハード・ファン達はもちろん俺たちのこと知ってたしね。他のメンバーのライブとかもみに行ってたよ。

他のメンバーもサイド・プロジェクトがあるんですか?
Stala あぁ、もちろん。AmenはThe Junctionってバンドがあるし、他のメンバーも小さなプロジェクトはあるよ。俺自身は将来俺のバンドで国外に行ってライブするのが夢なんだ。そうそう最後に日本に行った時レコード会社の担当さんとカレント・バーにいって話してた時、「今度は自分のバンドで来なきゃ。あなたやあなたの音楽は日本人受けすると思う。」って言われたんだ。来年日本にいけたらいいな。

昨年の秋に「Pamela」が今年のユーロビジョンのフィンランド代表候補曲にあがりLordi脱退となりましたが、Lordiの他のメンバーには候補になったことを候補者発表の前に伝えていたのですか?
Stala 前日につたえた。もちろんどうしようか決断するまでいろいろ悩んだんだ。レコード会社とかの意見に惑わされず自分達でどうするか冷静に決めたくて。それで最終的に俺達が決断したことを伝えた。そして彼らも決断を下した。そして今ここに至るってわけだ。
Sami 俺達はそのために全力をそそいだし、曲はとてもよい雰囲気の中でできたんだ。それなのにそれをあきらめたら今までやってきたことが無駄になってしまう。
これは俺の意見だけど、俺自身コミックは好きなんだ。でもたとえばスパイダーマンがほんとに存在するとは思わない。フィクションを信じたい人には信じさせておけばいいし、2つを同時進行できないことはないと思ったんだ。でもTomi(Mr. Lordi)には彼のバンドに対するビジョンがあって決断を下したのだからその決断は尊重しなければいけない。
それにユーロビジョンの候補に上がることはバンドのことを広く知ってもらえるよい機会でもあるし、曲もよかったしそういう機会があるときにそれを利用しない手はないと思うんだ。
Stala それと多くのLordiファンはなぜLordiを辞めたんだ?KitaはLordiになんてことをしたんだ!って思ったにちがいないけど、反対にLordiがあるからユーロビジョンはあきらめようてSo.のメンバーに言ったら彼らはどう思う?物事にはもうひとつの側があることを忘れないでほしい。
それにLordiはMr.Lordiの愛する子供であってSo.は俺の愛する子供であって、そのSo.の4人のメンバーからどうする?やるか降りるか?ってきかれたら、Lordiはもう10年やってきたことだし、よし今やってどうなるか様子を見ようってことになった。

Lordiを脱退したことは後悔はしてないんですね?
Stala してないな。
Sami 俺?なぜ俺が後悔するんだ。(笑)それより俺はStalaに別のバンドがあるってことが表にでて彼に対する反応が残念だったよ。さっきも言ったけど俺自身は2つのバンドが同時進行でもいけると思ったんだ。だけどMr. Lordiの決断はそういうわけにはいかなかった。俺はどちらのバンドも素晴らしい音楽をやってると思う。
Stala LordiはMr.Lordiのまわりに築き上げられたものであって、俺が思うに他にも才能のある奴がいるってことを皆に知らせるのはいいことだと思うんだ。それはLordiにとってもプラスになると思う。俺がLordiを去ってか、クビになったってか、まぁどういうかは各人の判断にまかすけど、俺たちStala & So.の音楽を気に入ったファンがLordiに興味を持つことだってあると思うんだ。双方が手をつなぎあっててそれはポジティブでプラスなことだと思う。
Sami 両方のバンドの曲を好きになっていい権利は誰にでもあるよ。そこにあるのは音楽だし、しかもこの場合良い音楽だしな。(笑)このことについてそれほどシリアスになることはないよ。
Stala LordiとStala & So.のカップリングツアーなんかいいと思うな。
Sami Lordiのオープニングアクトに呼ばれたらどこにでも行くよ。
Stala そうなったらKitaの飛び入りなんかもあるかもしれないよ。Kitaについては誰も予測できないからね。(笑)

Stala & So.のデビューアルバム「It is So.」はフィンランドで2月に発売されましたが、もうすぐ8月に日本で発売になりますね。このアルバムを買わなくてはいけない3つの理由を挙げてください。
Sami 素晴らしい作曲の歌に素晴らしい歌詞がついて、それを素晴らしい奴らが演奏してるから。(笑)
Stala 4つ目をいうともしフィンランド盤を買っていても日本盤にはフィン盤には収録されてないボーナストラックが2曲はいってるからぜひ買うべきだ。俺自身アルバムコレクターとしては日本盤は価値があるからゲットすべきだよ。

Stalaはこれまでに3回、Samiは1回日本に行ったことがあるんでしたよね。日本で一番印象に残っていることは?
Sami とっても礼儀正しくて素晴らしい人たち。
Stala 美しい女性たち!(笑)
Sami もちろん、もちろん、それも!

他には?
Sami う~ん、一番最初に思い浮かんだのがそれなんだ。世界中にはいい人悪い奴いろんな人がいるから日本もそうだとは思うんだけど、カフェに行こうがバーに行こうがどこに行こうが第一印象はそうだったんだ。それはとっても気持ちのいいことだよ。
Stala 知り合ったのがロック好きの人たちで日本のビジネスマンのことは知らないけど、一番最初に行った時たくさん友達ができて彼らとは今でも友達だし、その中の一人はこのアルバムの日本発売の手助けをしてくれたんだ。
う~んなんていうか明るくてポジティブ。俺自身ポジティブで楽しいことをするのが好きで、楽しいことをしようぜ!といって実際に楽しいことをしちゃう姿勢!そういうのが俺は好きだな!素晴らしい人たち、それと美しい女性。(笑)
あ、それから日本のビールが好きなんだ。サッポロもいいし、あとなんだったかな?う~ん、銘柄おぼえてないけどフィンランドのビールに似た感じがした。
Sami 酒はちょっとだめだったなぁ。冷たくしても熱燗でもどっちもだめだった。
Stala いつも日本に行くとカレント・バーに行くのでコスケンコルバをお土産に持っていってる。
Sami あ、ウィスキーがうまかった。ニッカとう~ん、もうひとつなんだったかな。フィンランドでも見つけたけどめちゃ高かったよ。それは最高だった。
Stala それから日本食も好きだな。それと女性!(爆)
Sami もちろん美しい女性達も。(笑)

今日のフェス会場はStalaの故郷でもあるけど故郷でのライブは他の会場より緊張するものですか?
Stala 緊張はしないな。反対に昔の同級生とかが子供連れて観に来てくれてたりするのをみるのは楽しいよ。12年前の99年にこのフェスにSo.で出演してるんだ。そのときファンが朝の11時ごろから最前狙ってゲートで並んでてあれは感動もんだったな。

今日のフェスがSamiにとっては始めてのフェス出演だったのですよね?どうでしたか?
Sami ちょっと緊張したな。大きなステージで遠くまで見渡せるしちょっと震えた。でも最初っから最後までうまくいったよ。

Samiの紅白のあの衣装はとても印象的ですが何着かあるのですか?
Sami え~と、カーップってのとユーロビジョン用、それから・・・
Stala まだ公開してないけどまったく新しいのもできてる。
Sami 新しいEP盤では新しいSami J.になってる。

それも紅白なんですか?
Sami テーマは同じだけど赤の色合いが少し違うかな。

Sami はリーヒマキ出身ですよね。リーヒマキでもライブありましたが地元でのライブはどうでしたか?
Sami 地元は友達がいていいんだけど、リーヒマキのやつらってなにかあってもみんなどこにもでていかないんだ。(笑)でもやっぱり地元はいいもんだよ。緊張なんかすることはなくてその反対、友達にプレイできて楽しいよ。知らないとこにいったら俺たち変わったかっこしてるから石でも飛んでこないかと思ったり・・・なんてそれは冗談だけど。(笑)

あなた達はStala & So.の他にStala & HÖRPÄNDEEROSがあって、StalaはPSBS (Paul Stanley Boozing Society)、それから明日Glitterってバンドでも出演が予定されてますが、これらのバンドどう区別したらいいんですか?
Stala  Stala & HÖRPÄNDEEROSはカヴァー曲をメインに演奏してて各週月に2回On The Rocksでライブやってる。Stala & So.って名前でないのでその衣装をまとってるわけでなくMötley CrüeやWhitesnakeなんかのクラッシックロックのカヴァー曲に自分達の曲を少し混ぜたライブで、PSBSはフィンランドのKiss Army Finlandの会員のバンドでおもに80年代のKissやPaul Stanleyの曲を演奏してて、Glitterはここカルッキラでの俺の最初のバンドメンバーたちを集めて再結成したバンドでDavid BowieやT.Rex、Slade、Sweetなどの70年代グラムロックを楽しくやろうってカヴァーバンドなんだ。明日が始めてのライブでちょっと緊張するな。

ではフィンランドの夏で最高なのは?
Stala いっぱいあるけど、自然、バーベキュー、テラス、コテージ、湖にサウナ!最高だよ。
Sami それから暖かいこと!ほら冬がすごく寒いだろ。だから暖かいのはすごく好きだ。

じゃフィンランドでお勧めの夏のドリンクは?
Sami Jallu(ヤッル)サイダー!

それは普通に売られてますか?
Sami バーに行ってオーダーすると作ってくれるよ。Jaloviina(ヤロヴィーナ)とサイダーを割ったもので冷たいのが最高!
Stala 俺が今すきなのが本物のジンで作ってるロンケロ!(日本のチューハイに似ている)お店でも売ってるよ。Gin lonkero(ジン・ロンケロ)!同じロンケロでもKurko lonkero(クルコ・ロンケロ)は今一だ。オリジナルなGin lonkeroが最高!

9月にEP盤が発売になりますが、この夏の後の予定は?
Stala 今まで演奏してた曲のベストヴァージョン5曲入りのEP盤「Gimme Five」を9月14日に発売して、まずは国内ツアーをして、Samiと一緒にプロモーションで日本にいけたらいいなと思ってる。取材とあとアコースティックライブなんかもできたらいいな。11月~12月頃にヨーロッパツアー、そのあと2012年には次のアルバムの製作をする予定でいるんだ。

では最後に日本のフィンロックファンにメッセージをもらえますか?



Video Message from Stala & Sami J. (Stala & So.)

「ハイ!Stala &So.のSami J. と Stalaだよ!
ついに俺たちのアルバムが8月24日に日本で発売になる。ゲットすべきだよ。
もしロック・ミュージックが好きなら俺たちそれを作りあげた。ぜひ買うべきだ。
そして日本にいって演奏するつもりだ!気に入ってくれるはずだ。イェー!」

                           (2011年7月22日カルッキラにて)

Stala & So.

Stala So kansi pieni

Stala (vo), Sami J. (g). Nick Gore (b), Pate Vaughn (g), Hank (dr)

1997年So.結成。Sweet, T-Rex や Ziggy Stardust 時代の David Bowieなど70年代80年代のグラムロックバンドから影響を受け、フィンランド人の今は亡きコメディアンSpede Pasanenの言葉「基本は楽しくやること!」を受け継ぎ楽しくやることも忘れていない。
2000年にEP盤「3+1」発売。
その後途中メンバーの他のバンド加入などもあり一時活動休止状態だったSo.が復活し2009年EP盤「Shout」を発売。
2011年のユーロビジョン・ソング・コンテスト・フィンランド代表候補に「Pamela」が選ばれ、代表は逃したものの他の9アーティスト候補と国内予選ファイナルに進出。
2011年2月16日ファーストアルバム「It Is So.」(写真上)フィンランドで発売。
さらに日本のKing Recordsと契約。同年8月24日デビューアルバム「It Is So.」(イット・イズ・ソー、~百夜のロックンローラー)日本で発売。
ドイツをベースとするMusic Buy Mailとも契約、ヨーロッパでファーストアルバム9月16日発売。
9月14日EP盤「Gimme Five」発売後はツアーを予定。
来年2012年にはセカンドアルバムのレコーディングでスタジオ入りの予定。
これからの活躍に期待!

Stala & So. オフィシャル
Stala & So. Facebook
Stala & So. Twitter
Stala & So. MySPace

スポンサーサイト



テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

【編集】 |  13:09 |  Stala & So.  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

インタビュー記事アップ、ありがとうございます!
Lordiファンとしては、キタ脱退のニュースを聞いたときすごくショックだったのでした。
でもその時の真相や気持ちなんて、なんとなく触れてはいけないのかな・・・と思っていましたが、こんなに詳しく話してくれて、嬉しいです!
こういうデリケートな部分を聞き出すのって、きっと気をつかわれたのではないかと思います。
これもStalaとHiroさんの信頼関係があってこそですね!

メッセージビデオも思わず笑顔になれます!
日本盤、もちろん買いますとも!
えりこびっち | 2011.08.16(火) 14:57 | URL | コメント編集

>えりこびっちさん

インタビュー読んでくださってキートス!w
キタ脱退の真相、気になってたのでおもいきって聞いてみました。
きいて気になってた部分がすっきりした感じしました。
これはもう聞かれたから話してくれたんだろうとおもいますが、ちゃんと答えてくれたスタラに感謝です。w

メッセージビデオにも2人の楽しいキャラクターが表れてるように思います。
日本盤ボートラもついてお得だしぜひ買ってきいてみてくださいね!
Hiro | 2011.08.16(火) 16:39 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |