FC2ブログ
2011.03/30(Wed)

「Pelasta punainen pallo」日本救済チャリティコンサート ☆ Tavastia ヘルシンキ 2011年3月27日 

Carity Tavastia Michael Jenni 27.03.2011
  (ファッションが後ろのポスターとぴったりあっている Michael Monroe と Jenni Vartiainen)

3月11日東北地方を襲った東北地方太平洋沖地震!多くの犠牲者をだし大規模な被害をうけた日本を救おう!とフィンランドのロッケンローラーMichael Monroeが立ち上がった!
彼と彼のバンドがホストになり他のアーティストに声をかけ日本を救おう!と「Pelasta punainen pallo」(日本(日の丸)を救え!)救済チャリティコンサートを3月27日ヘルシンキの有名クラブTavastiaで開催することを決定!
Michael Monroe、 Jenni Vartiainen、 Paleface、Von Hertzen Brothers、Ismo Alanko、Tuomari Nurmioというフィンランドのトップアーティストが出演して行われることになった!

実はこのチャリティコンサートが発表になる前この開催日と同じ日にある他のライブに行く予定でいた。すごく悩んだ末、最初に行く予定だったバンドのライブはまた観ることができる。このチャリティコンサートはあとではみれないし、なんといっても日本のためにフィンランドのアーティストが集まってコンサート開いてくれるのは日本人としてすごくうれしい。迷ったあげく最初に行く予定だったライブはキャンセルして、このチャリティコンサートに行くことにした。

コンサート当日17時30分からこのコンサート出演アーティストとフィンランドの赤十字社の代表がそろいこんな感じで共同記者会見が行われた。

Carity Tavastia 27.03.2011
(Paleface、Mikko/Von Hertzen Brothers、Sami Yaffa、Ismo Alanko、Michael Monroe、Jenni Vartiainen、Tuomari Nurmio)

その共同記者会見のあとでMichaelと偶然話す機会があったので、今回の救済コンサートに対するお礼をいい、日本のファンもすごく感謝していることを伝えた。
そしてMichaelから日本の皆さん宛にこんな暖かいビデオメッセージを受け取ってきました。



 Video Message from Finnish rock singer Michael Monroe to Japan!


「コンニチハ!マイケル・モンローだよ。ハロー!日本のみんな。俺達みんな日本のことをとても心配してる。今回の被災にすごくショックを受けている。みんなが健康でいれることを願ってる。忘れないで、俺達みんな日本で起こっていることをとても心配してるんだ。できることはすべてやりたい。今日は救済コンサートをやる。俺達ができる限りのことをみててほしい。俺達日本のみんなのことが大好きで、俺達のハート、魂、祈りはみんなといっしょにいる。だから一人じゃないってこと忘れないで。どうかみんなが安全で健康でいてほしい。状況がこれ以上ひどくならないでよい方向に向かうよう祈っている。OK? 近いうちに会えることを願っている。がんばって!OK? 愛をこめて!アリガトウ!サヨナラ。」

彼らのニューアルバム「SENSORY OVERDRIVE」発売の時期が今回の地震と重なりプロモーションでメディアに登場することが多かったMichaelはたびたび日本のことを気づかってくれていました。

【More・・・】

この日の開場は18時、チャリティコンサートのスタートは19時。なんとうれしいことにソールドアウトときいていたものの18時半になっても人の入りはぼちぼち。
撮影許可をもらっていたのでスタートの10分ほど前にカメラマンブースの横で待機。この日のTavastiaはあちこにち日本風のデコレーションがされていてホールの天井からは日の丸がさがっていた。

Carity Tavastia 27.03.2011

Carity Tavastia 27.03.2011

そしてこのチャリティコンサートの模様はフィンランドの国営放送YleXのYleX Areenaにて世界中にネット生中継となっていた。
記者会見の会場でこの日のスケジュールをもらってみると、フィンランドにはめずらしく分刻み!この日のホストのMichael Monroeは20分の演奏時間、他のアーティストは持ち時間15分。
間に5分とか7分のステージチェンジの時間がとられていた。
19時ちょうどぐらいにホールの中からネクタイしたシャツの上に甚平風を着た司会者の声が聞こえてきた!「コンバンワ!ワタシハ イッレ・ウーシヴオリ!」と日本語で挨拶!

トップバッターのTuomari Nurmioを紹介。彼はベテランのロックシンガーであることは知っていたが調べてみると1979年にデビューアルバムを発売して以来活動を続け最新作は昨年発売になっている。そのベテランぶりを感じさせてくれる落ちついたライブを見せてくれた。
写真を撮ってカメラマンブースから外にでるとライブホールはいつの間にやら満員!とても中にはいれそうにないので写真を撮る以外はホールの外の壁に設置されたスクリーンでみることに。

Carity Tavastia 27.03.2011 Tuomari Nurmio
 Tuomari Nurmioライブ映像

ライブとライブの間にはホールの外のバーロビーの端っこに用意された日本風セットのインタビューコーナーでこの日の出演者のインタビューが行われた。インタビューアーのYleXの女性アナウンサーも着物を着ての登場!
最初に登場したのはこのチャリティコンサートの発案をしたMichael Monroe

Carity Tavastia 27.03.2011 Michael Monroe

彼の友達で家が壊れたり職場をなくしたりした人はいるけど幸いにも怪我をした人はいなかったそうですが、被災地の悲惨な状況をみてなにかできないかと思いこのチャリティコンサートを思いつき知り合いのアーティストに声をかけてみたところみんな快く出演を承諾してくれたとのこと。
ワールドツアーをしている世界的なアーティストならもっと多額の募金を集めることが可能だとも思うけど、俺達は俺達の役割分をやる。募金の金額も重要だけど日本をサポートするこの気持ちがすごく大事だと思うとのこと。日本についてきかれたところ日本のみんなはとてもスウィートで礼儀正しくフレンドリーで他の人のことを気遣い、仕事を最善にちゃんとこなし技術的にもいつも完璧で時間的にも正確だ。日本の文化や日本食も好きとのこと。
彼は今日本のスズキのハーモニカを使用してるそうで、自分が吹いたハーモニカにサインをいれたものを今日は提供するとのことで、グッズ売り場のとこにMichaelが口をつけたサイン入りハーモニカが25ユーロでおかれてましたが、これはすぐに売り切れてました。
 Michael Monroeインタビュー映像


このあとふとスクリーンをみると駐フィンランド日本大使 丸山博氏がステージに登場してスピーチをされているではありませんか。会場はこのときばかりは静まり返って丸山大使のスピーチをきいていました。

Carity Tavastia 27.03.2011


次に登場したのがIsmo Alanko!彼も音楽のキャリアは長い。
1980年にバンドHassisen koneでデビュー。そのあとSielun Veljet、ソロ活動、Ismo Alanko Säätiöなどを経て最新作は昨年Ismo Alanko Tehollaで発売!
彼自らピアノを弾きながらピアノと鉄琴プレイヤーの鉄琴をバックにしっとりと歌い聞かせてくれた。後半にはピアノを離れパイプ楽器風なものがでてきて鉄琴とパイプから出る音をバックに。独特の雰囲気を作り出していた。

Carity Tavastia 27.03.2011 Ismo Alanko
 Ismo Alanko ライブ映像


合間の時間には特設インタビューコーナーにてインタビュー。Palefaceが登場だったと思います。
 Palefaceインタビュー映像


3番手に登場したのは以前Finland Fest 2007で来日したVon Hertzen Brothers
ヴォーカルのMikkoは足の怪我のため2月に開催されたフィンランドのグラミーとも言えるEMMA GAALA.出演をキャンセルしたものの、この日は杖をついてステージに登場。用意されたイスに座ってのプレイだったものの彼の声に変わりはなく、メロディアスな彼ら独特のプログレサウンドをきかせてくれた。

Carity Tavastia 27.03.2011 Von Hertzen Brothers

Carity Tavastia 27.03.2011 Von Hertzen Brothers

Carity Tavastia 27.03.2011 Von Hertzen Brothers
 Von Hertzen Brothersライブ映像

このあとこの日の出演者の中には名前がなかった方なので誰だったのかわからなかったのですがインタビューの後次に登場したのはラップアーティストPaleface。アコギを持ってのしっとりとした弾き語りで途中から女性シンガーが登場してデュエット!

Carity Tavastia 27.03.2011 Paleface
 Palefaceライブ映像


合間のインタビューにはベテラン同士のTuomari NurmioIsmo Alankoが登場。

Carity Tavastia 27.03.2011 Ismo Alanko Tuomari Nurmio
 Tuomari NurmioとIsmo Alankoインタビュー映像

次にステージに登場したのは今フィンランドで最も売れている女性シンガーといえるJenni Vartiainenだ!
彼女はPopstarという優勝者が人気グループを結成するリアリティ音楽番組から他の優勝者の3人と女性ポップグループGimmelで2002年デビュー。Gimmel解散後2007年にソロデビュー。
フィンランドのグラミーにあたる今年のEMMA GAALAで7部門受賞したほど人気絶好調のシンガーである。そしてなんといっても美人さんだ。
彼女の曲はラジオやTVでもヘビロテでオンエアー中で会場のみんなも一緒に歌ったりで、その人気振りがうかがえるステージだった。途中でMichael MonroeバンドのSamiとSteveがカメラマンブースにはいって写真か映像を撮ってました。

Carity Tavastia 27.03.2011 Jenni Vartiainen

Carity Tavastia 27.03.2011 Jenni Vartiainen

Carity Tavastia 27.03.2011 Jenni Vartiainen
 Jenni Vartiainen ライブ映像


最後の合間のインタビューはVon Hertzen BrothersMikkoとステージから直行したJenni Vartiainen
Jenniは今回の地震発生の2日前に日本行きのチケットを予約したばかりだったそうで、最初はそれでも行くつもりだったものの原発の問題が出てきたのでけっきょくキャンセルしたとのこと。

Carity Tavastia 27.03.2011 Jenni Mikko
 Von Hertzen Brothers(Mikko)とJenni Vartiainen インタビュー映像


そしてトリはこのチャリティコンサートを自ら提案したMichael Monroeが登場!
フィンロックファンには紹介はいらないと思うが元Hanoi RocksのフロントマンMichael MonroeがHanoi Rocks解散後2010年初めに結成したバンドだ。
すごい!すごい!とにかくエネルギーにあふれてて動き回るMichael!サックスやハーモニカも取り入れバックを固めるメンバーもキャリアがありロッケンロールでとにかくかっこいい楽しいステージだった。

Carity Tavastia 27.03.2011 Michael Monroe

Carity Tavastia 27.03.2011 Michael Monroe

Carity Tavastia 27.03.2011 Michael Monroe

Carity Tavastia 27.03.2011 Michael Monroe

Carity Tavastia 27.03.2011 Michael Monroe

Carity Tavastia 27.03.2011 Michael Monroe

   Carity Tavastia 27.03.2011 Michael Monroe

Carity Tavastia 27.03.2011 Michael Monroe

   Carity Tavastia 27.03.2011 Michael Monroe

Carity Tavastia 27.03.2011 Michael Monroe

Carity Tavastia 27.03.2011 Michael Monroe

Carity Tavastia 27.03.2011 Michael Monroe

Carity Tavastia 27.03.2011 Michael Monroe
 Michael Monroeライブ映像

このチャリティコンサートの収益金とマーチャン売り上げ金はフィンランドの赤十字社から日本の赤十字に送られるそうです。マーチャングッズにはバンドから提供されたサインイリのTシャツやCD、バック、このコンサート用に作られたバッジなどが売られてましたが今回の出演アーティスト以外にもAntti TuiskuやChisuグッズなども見かけました。

3月30日の発表ではこのチャリティコンサートの収益額は26,000ユーロ(今のレートで290万円弱かな)で、日本の赤十字社に寄付されるそうです。
携帯や銀行振り込みでの寄付はこの後も受け付けているそうです。詳しくはこちらを!

このチャリティコンサートを提案してくれたMichael Monroeと彼のバンドにはもちろんのこと、他の出演アーティストたち、短時間のうちにコンサート実現にむけて動いてくれた関係者の方々に感謝するとともに、被災地の早い復興と被災地の皆様ができるだけ早く平穏な生活に戻れる日が来ますようフィンランドより祈っています。

今回の地震に関してフィンランドのアーティストからのFacebookやTwitterに書かれていたメッセージを目に付いた範囲ですがこちらにまとめています。


Michael Monroe Official
Jenni Vartiainen Official
Paleface MySpace
Von Hertzen Brothers Official
Ismo Alanko Official
Tuomari Nurmio Official

YleX

Tavastia
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

【編集】 |  16:05 |  Michael Monroe  | TB(0)  | CM(8) | Top↑

Comment

ステキなレポ、どうもありがとうございます。
本当に素晴らしいライヴでしたね~!!
どのアーティストも皆、心のこもった演奏をしてくれて、ものすご~く感動しました。

最近のアランコ様は、You Tubeで見る限り、バンド形態でやることが多くなってるのかなと思ってたもので、私の大好きなこのデュオ形態でやってくれて、とっても嬉しかったです。
日本の状況を考慮してくださってか、あえて静かな曲で固めた選曲もバツグンでした。
最後にSielun Veljet時代の名曲もやってて、イロサーリロックへの期待がいやがうえにも高まります!

あと、以前フィンエアを利用したとき、機内のスオミポップのラジオで何度も流れてて耳に焼きつきまくった曲が、Jenniちゃんの歌だったってわかったことが、個人的には収穫でした。

今回のライヴはチャリティという枠を超えて、音楽の持つ不思議な力をあらためて私たちに示してくれたような気がします。
これから本当に大変な状況を乗り越えていかねばならない被災者の方々の心にも、音楽が少しずつ勇気や希望、そして癒しを与え続けてくれれば・・・と願っております。

この企画を実現してくれたマイケルをはじめ、協力してくださったすべての方々、ホントにどうもありがとうございましたぁ~!!
感動のあまり、長文失礼いたしました。
クロム | 2011.03.31(木) 11:44 | URL | コメント編集

レポとたくさんの素敵な写真、それにマイケルからのメッセージまで、ありがとうございます!!

この日のライブは本当に感動しました!
司会者が出て来て「コンバンハ!」の時点ですでに涙腺がヤバイことになり、Vonちゃん登場で色んな想いがこみあげて・・・。

日本大使のスピーチの間、あのTavastiaが 針を落とす音も聞こえるほどに静まり返り、真剣な面持ちで耳を傾ける観客の様子にも感動しました!
日本への敬意のようなものが感じられ、胸が熱くなりました。

こんな素晴らしいイベントを思い立ち、すぐに行動に移してくれたマイケルや、それに賛同してくれたアーティストのみなさん、そしてそれを国営放送が生中継するというところまで持って行ってくれたたくさんの協力者の方々、この日イベントに参加された方も、世界中で中継をご覧になった方も、本当に本当にありがとうございました!!
えりこびっち | 2011.03.31(木) 18:00 | URL | コメント編集

>クロムさん

レポ読んでいただいてこちらこそうれしいです。

ほんとに素晴らしいコンサートでしたね。みんなが日本のために集結してやってくれてるんだと思うと感動ものでした。

私もバンドででるのかとおもっていたんですが、今回のデュオ落ちついた不思議なサウンドですごくあってましたよね。
彼が来てたシャツが赤で日本のことおもってくれてたのかな?と思いました。
Sielun Veljet時代の曲もやってくれてたんですね。
夏のフェスの期待がますますたかまりますねー。

Jenniちゃんの曲フィンエアーのラジオでもよくかかってたんですね。彼女今フィンランドで大人気です。

今回のコンサート、もちろん募金を集める意味もあるけど出演アーティストそれぞれ個性的でいろんな音楽を楽しめたし、各アーティストそれぞれ日本への思いを込めてくれたステージだと思います。
しかも短期間にこれだけのことを準備するのは大変なことだと思うので、出演者はもちろんのこと、実現にむけて動いてくれた人たちにも感謝ですね。

私自身も音楽に助けられたことがあるので、今大変な状況にある被災者の方々の気持ちを少しでも癒して暖めてくれるといいと思います。

長文も歓迎ですのでまたおいでくださいね。
Hiro | 2011.04.01(金) 09:02 | URL | コメント編集

>えりこびっちさん

マイケルのメッセージはほんとに偶然もらえたんですが、暖かいメッセージなのでたくさんの人にみてきいてもらえたらいいなーと思います。

会場にはいってみると日本風のデコレーションで飾られたTavastiaがすでに感動もんでした。今まで何度も足を運んだTavastiaだけどこんなにデコレーションされてたのははじめてみました。
アナウンサーの方も日本風の衣装で日本語で挨拶ですもんね。うれしいよねー。

VonちゃんのMikkoは杖をつきながらの登場で、Vonちゃんにはほんといろんなことが思いだされてきてしまいました。

日本大使のスピーチのときは会場静まり返ってましたね。きっとみなさん敬意をしめしてくれてたんでしょうね。なんかとてもうれしかったです。

こういうコンサートを開くには準備も大変かと思うけど、たいていのんびりのフィンランドでこんなに短期間でこれだけのことやってくれたなんて、かかわってくれた皆さんにほんとに感謝です。
ネット中継を通じて世界中でこのコンサートと日本を思いやる気持ちを分かち合えたのはとてもうれしいです。
Hiro | 2011.04.01(金) 09:21 | URL | コメント編集

お疲れ様です。
レポ、読ませて頂きました。
会場の雰囲気など、よくわかりました。

ただひとつ気になったのですが、本文中の『このあとのインタビューコーナーには知らない女性が登場。』という箇所です。
知らないから知らないと正直に書かれたのでしょうが、写真撮影の許可を得られていたり、共同記者会見の場に居られたという事は、個人的にライヴに行かれていたのではないと思われます、
少なくとも記者として取材許可を取られてのレポートであるならば、知らないという文章は入れてはならないと思います。
出来れば調べてからレポートをして欲しかったです。

もしも取材許可を得ている訳でなく、個人的な楽しみとしてライヴに行かれていたのであれば、申し訳ありません。

Gizmo | 2011.04.01(金) 11:20 | URL | コメント編集

>Gizmoさん

レポ読んでいただいてありがとうございます。

ご指摘の件確かに「知らない」という紹介では失礼ですよね。
出演者はライブのあるアーティスト名以外は発表されてなく記事を書いてる段階で調べてみたんですが、記者会見に出席されてた赤十字社の方でもなかったし他のインタビュー映像はすべてUPになってるのにこの女性だけUPされてなくて。
このインタビュー場所がまわりから仕切られてるわけでもなく会場内のバーの片隅にあり、インタビュー中周りはみにきた一般の人にかこまれてざわざわしてたので話の内容などもその場では聞こえない状態で、けっきょくだれだったかわからないままになりました。
芸能人の方だったら映像がUPされてるとおもうので会場にこられてた方だったのかな?とも思うのですが、書き方が悪かったですね。お詫びいたします。

ご指摘されて気づくこともあるのでこれに懲りずこれからもどうぞよろしくお願いします。
Hiro | 2011.04.01(金) 13:23 | URL | コメント編集

ステキなレポと写真、そしてマイケルからのビデオメッセをありがとうございます!
私も生中継で見てたのですが、Vonちゃんが終わった頃で意識がなくなり・・・v-75v-356
マイケルのインタビューもそういうことを話していたのですね~!何言ってるのかさっぱりわからなかったので、スッキリでしたー(笑)
Tavastiaの装飾も頑張って日本風にしたのだろうなと思うと泣けてきます。

日本のためにこんなに素晴らしいイベントを企画してくれて、関係者のみなさま本当にありがとうございました!
あき | 2011.04.01(金) 17:01 | URL | コメント編集

>あきちゃん

レポ読んでくれてきーとす!
ビデオメッセージはマイケルの好意でいただけたようなものなので彼にはほんとに感謝です。彼のこの心のこもったメッセージで勇気付けられた方も多いと思います。

ありゃVonちゃんが終わったあたりで意識がなくなっちゃいましたか。
あの放送時間日本時間だときつい時間だもんね。
でもライブ映像UPされてたので好きな時にみれてよいですよね。

マイケルのインタビュー現場では周りがざわざわうるさくて何いってるのか全然きこえなかったんですが、映像がUPされててよかったです。

最初中にはいって、あれ、Tavastiaが日本になってるぅ~!と感動しました。

ほんとにマイケルをはじめ出演者のアーティストの方々や関係者の皆様には感謝します。
Hiro | 2011.04.02(土) 08:31 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |