2011.02/16(Wed)

Carmen Gray @ Kanneltalo Helsinki (2011年2月4日) 

CG Kanneltalo 04.02.2011

ちょうどこのライブの1週間前から息子が突然熱をだしてしまいHelsinkiであったNegativeのライブはあきらめることに。
熱は大体3日続いたら下がるからこのCarmen Grayのライブには余裕でいけると思っていた。
ところが4日目になっても熱はさがらず5日目も午後になってまた熱が・・・。
発熱して6日目にやっと熱がさがりこのライブ当日の7日目にはなんとか学校に行けるまでに回復!ほっ。
学校から帰ってきてからの様子次第で・・・と思っていたら元気に帰ってきた。やったぁ!
実はライブ前日自分も若干からだの節々が痛くてもらっちゃったかいな?と思っていたものの、ライブ当日には痛みも消え無事いけることに。

この日のCarmen Grayのライブはヘルシンキ中央駅から電車で13分ほどのとこにあるKanneltalo(カンネルタロ)という市民会館風の会場であった。

【More・・・】

オープン19時ときいていてオープニングアクトがいたので、19時30分ぐらいからオープニングアクトのライブかな?とそのぐらいの時間にいってみると前座の女性ロックバンドSpeed Limitのライブはすでに始まっていた。19時過ぎにはじまったらしくもうすぐ終わると。

ロビーにいた知り合いたちとおしゃべりしてると20時になりホールへのドアが開けられたので中へ入り、自分の席を探して座ったとたんおなじみのライブのイントロが聴こえて来た。
この会場は座席式だけど、もちろんステージ前にでてもよい。写真も撮りたかったのであわててステージ前に。

オープニングからめちゃくちゃかっこいい「Lost In My Mind Again」!O.J.のドラムがかっこよくNicklasの歌う歌詞がこれまた照れてしまいそうなぐらいかっこいい。
新曲の「Heroes And Losers」はなんとなく昔を思い出させるような懐かしめのメロディラインがなんともいえず素敵な曲だ。

途中でステージに3つの高イスが運ばれた。そしてLappeとPeteがアコギをかかえてでてきて普段のライブではめったにやらない「He's Left To Fight This World Alone」をプレイした。
この曲のヴォーカルはLappeでこの曲はアコースティックがぴったりくる。

この曲のあとNicklasがでてきて真ん中のイスに座り始まったのが彼らのファーストから大好きなバラード曲「Lying With You」ではありませんか!
この曲もこういうアコースティックがすごく似合う曲だ。う~ん、なんか感動!

「A Things About Love」では途中からいつの間にかカヴァー曲の「Stand By Me」にかわっていた!この曲はNicklasとLappeのアコースティック・デュオUgly Twinsではおなじみの曲である。
そしてNicklasがとってもお気に入りだというフィンランドでラジオヒットとなった「Gates Of Loneliness」のあとメンバーステージから下りると当然ながらアンコールの声が飛ぶ!

Nicklasがアコギをかけてステージに戻ってくる。彼らのライブではおなじみの「Colourful」だ。はじめはアコースティックでしっとりと、途中で他のメンバーもステージに現れ感動的に演奏。
MCでは4月6日発売予定のニューアルバムの宣伝も忘れていないNicklas!

最後の曲は彼らの曲の中でもハードな1曲「Honey Child」でこの日のライブを締めくくった!

この日は年齢制限のないライブ会場でNicklasの娘さんがステージ最前の端っこでステージに釘付けで見ていたのがとてもほほえましかった。

    CG Kanneltalo 04.02.2011

CG Kanneltalo 04.02.2011

    CG Kanneltalo 04.02.2011

    CG Kanneltalo 04.02.2011

CG Kanneltalo 04.02.2011

CG Kanneltalo 04.02.2011

CG Kanneltalo 04.02.2011

CG Kanneltalo 04.02.2011

CG Kanneltalo 04.02.2011

CG Kanneltalo 04.02.2011

CG Kanneltalo 04.02.2011

CG Kanneltalo 04.02.2011

CG Kanneltalo 04.02.2011

CG Kanneltalo 04.02.2011

CG Kanneltalo 04.02.2011

    CG Kanneltalo 04.02.2011

    CG Kanneltalo 04.02.2011

CG Kanneltalo 04.02.2011
 
CG Kanneltalo 04.02.2011
 
CG Kanneltalo 04.02.2011

CG Kanneltalo 04.02.2011

CG Kanneltalo 04.02.2011

CG Kanneltalo 04.02.2011

    CG Kanneltalo 04.02.2011

CG Kanneltalo 04.02.2011

CG Kanneltalo 04.02.2011


セットリスト
1. Lost In My Mind Again
2. I’m No Good Anymore
3. Just Like Me
4. Heroes And Losers
5. Unbeloved (Me & Suzy)
6. He's Left To Fight This World Alone
7. Lying With You
8. Miss Last Chance
9. A Thing About Love / Stand By Me
10. At The End Of The Rainbow
11. Gates Of Loneliness
~アンコール~
12. Colourful
13. Honey Child

フィンランドにしてはとても早い時間に終わり(笑)このライブ会場は早くに閉まるようでライブあとは近くのバーに移動!アフターパーティが続くのであった。

そして23時半ごろそのバーをあとにヘルシンキ中心地へ電車でもどりもうひとつのライブ会場へと向かった。

Carmen Gray オフィシャル
Carmen Gray MySpace
Carmen Gray Facebook
Carmen Gray Twitter
Official Carmen Gray Japan MySpace

ブログ・ランキングに参加中。フィンロックの普及を願う方ワンクリックお願いします。キートス!
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  14:45 |  Carmen Gray  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
カウンター

Comment

タトゥがきれいに写ってますね~
モノクロ写真 趣きがあって素敵です♪

ライブ当日に身体の痛みが消えてよかったですね
『ロックの神様のパワー』 かな?i-278

響 | 2011.02.17(木) 07:49 | URL | コメント編集

>響さん

照明暗くて背景がくらかったのでおもいきってモノクロ写真にしてみたけど
これはこれでなかなか味ありますよね。w
タトゥもモノクロのほうが映えて見えるかな~。

それがほんとにこの一日だけいける体制だったんですよ。
帰ってきてからすぐに熱がでて、長男も熱がでてこの日いけたのが不思議なぐらい。
やっぱりこれはロックの神様パワーかもしれません。^^
Hiro | 2011.02.17(木) 13:51 | URL | コメント編集

きゃー!いきなり「Lost ~」ですか!しょっぱなから盛り上がりますね~~!
O.J.のドラム、カッコイイですもんね~!
Lappe ja Peteのアコースティックも最高!
でも、Lappeのソロもいいけど、Nicklasとの掛け合いとか、ハモったりすると鳥肌立つぐらい素敵なんですよね。
Lappe、やっぱりうまいなぁ~~~って感動しちゃいます。

NGTは残念でしたが、この日はお子さんとHiroさんの体調がよくなって、ライブ参戦できてよかったですね。
こうしてたくさんの写真もUPしてくださって、ありがとうございます!

J.J.の前に座るPeteが可愛いし、すごくアートな写真のPeteも素敵です~~!
あ~~、またライブ観たい!
えりこびっち | 2011.02.17(木) 16:43 | URL | コメント編集

>えりこびっちさん

いきなりかっこいい「Lost ~」ではじまって最初っからテンションあがりました。w
この曲はO.J.のドラムが映えますね。かっこよかったです。

そうそうLappeとNicklasの掛け合い!あれはめちゃ素敵です。Lappeはちょっとソウルフルな歌声で味があるよね。もちろんNicklasの歌声も素敵ですが。w

Negativeは前座のTAPも見てみたかったのに残念だったけどこの日のライブには参戦できたのでよかったです。参加できたタイミングを考えるとロックの神様に感謝しなきゃですわ~。

ふふふ、やっぱりPeteに目がいってますね~~~!w
また彼らのライブみれますように!日本盤発売も祈っててください。
Hiro | 2011.02.17(木) 20:20 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック