2011.01/05(Wed)

フィンランド・ミニ情報 ☆ フィンランドの祝日 

フィンロックファンの皆さんの中にはフィンランドまでライブを観に来る方もいるし、よし!いつかはフィンランドにライブを観に行くぞ!と思ってる方も多いかと思うので、そういう方の役に少しでも立てばと思い、フィンランド・ミニ情報いってみます。

今回はフィンランドの祝日

フィンランドの国教はルーテル教で祝日は宗教関係のものが多いです。
(とはいえルーテル教については詳しくはしりませんが。)

2011年度の祝日はこちら。
  1月 1日(土) Uudenvuodenpäivä (元旦)
  1月 6日(木) Loppiainen (公現祭)
  4月22日(金) Pitkäperjantai (聖金曜日)*
  4月24日25日(日、月)Pääsiäinen (イースター)*
  5月 1日(日) Vappu (メーディ)
  6月 2日(木) Helatorstai(昇天祭)*
  6月12日(日) Helluntai(聖霊降臨祭)*
  6月24日(金) Juhannusaatto (夏至際イヴ)*
  6月25日(土) Juhannus (夏至際)*
  11月 5日(土) Pyhäinpäivä(諸聖人の日)*
  12月 6日(火) Itsenäisyyspäivä(独立記念日)
  12月24日(土) Jouluaatto (クリスマスイヴ)
  12月25日(日) Joulu (クリスマス)
  12月26日(月) Tapaninpäivä(ボクシングディ)
  (注)* は祝日がその年によって移動します。

旅行になぜ祝日が重要?と思われるかもしれないですが、フィンランドでは祝日は一部(Kioski、ヘルシンキ中心部の一部小型スーパー、ガソリンスタンドに併設している一部小型スーパーなど)をのぞきほとんどのお店が閉まっています。
夏至際イブ、クリスマスイブはお昼に閉まってしまいます。
翌日の夏至際、クリスマス当日&ボクシングディもお店は閉まってるのでその時期にこられる方はお気をつけください。
他にもメーディイヴ(4月30日)と大晦日は18時に閉まります。

私がフィンランドに来た19年ほど前は土曜日は14時~16時ぐらいにお店が閉まり日曜日はどこも休みでした。
そのあと少しづつ法律が変わり小型店舗は日曜日時間限定でオープンできるようになり、クリスマス前の11月12月は他の店も時間限定でオープンできるようになり、
2009年の12月からの一番新しい法律では大型店舗も日曜日もお店を開けることができるようになりました。
店舗が400㎡以内のお店は日曜日は自由にオープン時間を決めることができ、それ以上のお店は12時~18時(11月12月は21時まで)の間オープンできるんだったと思います。

とはいえ日曜日が祝日の場合はお店もお休みです。
それから祝日ではないけど母の日(5月の第2日曜日)と父の日(11月の第2日曜日)は閉まっていたと思います。
土曜日はほとんどのお店が18時で閉まります。

もしヘルシンキに滞在ならKamppiのバスターミナルビル内Narinkkatori広場からはいった1階(Eフロアー)のK-Spermarkettiは例外で年中休みなく22時までオープンしているので覚えておくと便利かもしれません。
あと飲み物とかチョコ、ポテチ程度なら街角にあるKioskiがあいてるとは思いますがお値段は普通のスーパーより高いです。

さて明日は祝日なのでこのあと食料品の買出しにいってきます!

ではではHyvää Loppiaista!
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  16:44 |  フィンランド/SUOMI  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
カウンター

Comment

祝日情報ありがとうございます!
今年のヘラトルスタイは6月なんですねぇ。
これが5月後半あたりに入ってくれると、その前日に絶対ライブがあるんで、金土とあわせて連続でライブが観れてありがたいんですよね~。

フィンランドも最近は法律が変わって、お店が開くようになってきたんですね。
日本のように24時間、365日開いてるのも便利かもしれませんが、フィンは今くらいの状態でいてほしい気もします。
えりこびっち | 2011.01.05(水) 18:47 | URL | コメント編集

Hiroさん

あけましておめでとうございます!
今年も貴重なフィン情報をどうぞよろしくおねがいしますv-10

フィンランドミニ情報ありがとうございます!
出来すぎた話みたいですけど
なんと初夢はフィンランドでした!
(「こどものためのフィンランド」を読んで寝たから?)
何故か知らないけど一人でヘルシンキ空港にいました(行った事ないのであくまでも想像の。。。)
それで今日この貴重なミニ情報だったんでうれしいです。v-519

食料の買出し・・ってあの大雪の積もった中行かれたんですか?車で?
もう信じられない世界です。憧れる(笑)

最近HIMの音沙汰がないのが寂しいですが気長に次の動きを待ちますe-57
Sゆう | 2011.01.06(木) 12:43 | URL | コメント編集

>えりこびっちさん

>今年のヘラトルスタイは6月なんですねぇ。

そうなんですよ。いつもは確か5月だったから私もこの記事を書くにあたってカレンダーみてて気がつきました。

>金土とあわせて連続でライブが観れてありがたいんですよね~。

フィンランドはライブがあるのが金土が多いので木曜が祝日となると木、金、土と続くこともあって日本から見に来る場合は効率的にみることができていいですよね。

24時間開いてるお店があればライブ後とか便利だったりだけど、こっちの田舎ではあまりお客はいないでしょうね~。
一日ぐらいの休みは大きな買い忘れさえしなければなんとかなるものの、どこも一斉に閉まってるというのは利用者側からすればやっぱり不便です~。
祝日の前に買い忘れのないように!とプレッシャーもかかったり
たまに翌日が祝日だということに夕方気がついてあせることもあったりです。(^^;
でも日曜日にお店をあけてもよくなったのは助かります。
その点祝日はクロースはきっと今後も変わらないような気がします。
Hiro | 2011.01.06(木) 14:45 | URL | コメント編集

>Sゆうさん

あけましておめでとうございます。
今年もフィン情報発信しますのでこちらこそ今年もよろしくお願いします。

>初夢はフィンランドでした!

もしかして初夢が正夢になったらいいですね。w

実は車の免許もってないので秋~春先は雪道自転車乗るのは怖いので歩いていってます。
しかも歩きだと一度に持ち運びできる量が限られてくるのでほぼ毎日徒歩でいってますよー。
雪はいっぱい積もっててももともと雪国なので道路とか歩道はちゃんと除雪されてるので滑るのに気をつければ問題ないです。
一番怖いのはマイナス気温が続いたあと一時的にプラス気温になると踏みしめられた雪の表面が溶けて、それがまた凍りつき、あたり一面がスケートリンク状態になってしまうときなんですよ。
この週末はほんの少しプラス気温予報でその後が怖いです~。

HIMはアルバム発売後のツアーも一段落したようなので今はニュースがあまりはいってこない時期なので気長に待つしかないですね。
Hiro | 2011.01.06(木) 14:58 | URL | コメント編集

Hiroさん

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます!

祝日情報ありがとうございます。参考にして今年もぜひぜひフィンランド行きたいと思いますっ。来日するバンドでも、そちらでのライブは雰囲気が全然違ってて楽しいです。

Hiroさんの貴重なフィン情報、いつも楽しみに読んでます~。
雑誌は入手できてもフィン語が読めないので...子供みたく写真を眺めるのみになってしまいます...。

去年の夏は35度くらいあったと思うのですが、すごい気温差ですね。
私は日本の寒さにさえ負けて風邪引き中ですが、Hiroさんもお体に気を付けてくださいね。

今年も宜しくお願いいたします。

Shizuka | 2011.01.06(木) 19:07 | URL | コメント編集

>Shizukaさん

明けましておめでとうございます!

祝日情報参考にしてもらえればUPしたかいがあってうれしいです。
来日するバンドもあるけど、こちらでのライブはまた雰囲気ちがいますもんね。ぜひまたこちらでのライブ楽しんでください。

私もたまにドイツの音楽雑誌をみつけてパラパラめくってみたりすることあるけど、なんせドイツ語わからないので写真眺めるだけです。
今年も日本のフィンロックファンの皆さんにフィンランドの情報日本語でお伝えして行きたいと思いますのでよろしく。

去年の夏はほんと35度前後の日が続いてたと思ったら11月後半から-15℃~-20℃ぐらいの気温が続き、夏と比べると50度前後の差ですよね。
この週末はちょっと暖かくなって0℃前後の予報なんですよ。
道がアイスバーン状態になるのが怖いですが、さすがに暖かく感じます。

日本も寒いと思いますので、風邪引き中ならなおさら暖かくしてお大事に。

今年もどうぞよろしく!
Hiro | 2011.01.07(金) 12:55 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック