2010.12/02(Thu)

The 69 Eyes ☆ ツアー中の出来事! 

   The 69 Eyes promo Ville Juurikkala
   (Photo by Ville Juurikkala)

以前にツアー中の出来事でApocalypticaのPerttuがトイレ休憩のあとバスに戻ってないのに気がつかずおいてきぼりをくってしまい、携帯はバスの中にあったため連絡がとれずはだしで近くの空港まで歩いた記事を紹介しましたが、今回はフィンランドのラジオ局YleXに出演してツアー中の出来事を語ったThe 69 EyesJyrki69Jussi69の話から。

Bam Margeraが監督をしたPV撮影が彼らのUSツアー中にサンフランシスコとBamの故郷ペンシルベニアで行われたそうで、撮影のあいまにニューヨークでライブをおこなった彼ら。
ライブのあとニューヨークの夜を満喫。
朝8時からのPV撮影再開にあわせてニューヨークをツアーバスにのって出発。メンバーはバスの中で寝ていたそう。
そしてBam邸に到着したらうしろからニューヨークの黄色のタクシーが・・・。
ニューヨークからペンシルベニアのBam邸まではフィンランドでいうと南のヘルシンキから北のオウルぐらいの距離でしかも林のなか!

その黄色のタクシーから現れたのはThe 69 EyesのギタリストのTimoTimo!(笑)
ニューヨークのマッハンタンで夜食のため一度ツアーバスが停まったとき、寝ていたTimoTimoはバスが停車してるのに気がつき道の反対側にあったホットドック売り場にホットドックを買いに。
ところがそのTimo Timoに気がつかずツアーバスは出発してしまい、携帯はバスの中のベットにおいたままだったため連絡が取れずにタクシーであとを追っかけるはめに。

しかもタクシー運転手が英語があまり話せずどうやってBam邸までたどりついたかというとBam's HomeでGoogleを探索。同時にそこまでの地図がでたのでそれを参考にやってきたとのこと。

前にUniklubiのJanneが忘れられてツアーバスが出てしまった話も雑誌でよんだことがありますが、乗ってないのに気がつかず置き去りにされることって意外とあるもんなんですね。
それにしてもニューヨークからペンシルベニアのBam邸までタクシー代いったいいくらかかったんでしょうね?

フィンランド語ですがこちらにそのYleXのインタビューUPされています。

そのThe 69 Eyesはただ今フィンランドをアコースティックツアー中!スケジュールは彼らのオフィシャルを。

The 69 Eyes オフィシャル
The 69 Eyes My Space
The 69 Eyes Official Mobile Blog
The 69 Eyes Official Twitter
The 69 Eyes Fan Club In Japan

ランキングに参加中。フィンロック普及を望まれる方クリックしていただけるとうれしいです。キートス!
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  15:36 |  The 69 Eyes  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
カウンター

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック