FC2ブログ
2010.09/20(Mon)

Jonne Aaron ( Negative) ☆ インタビュー 

Negative promo 2010 Petri Vilén
(Photo by Petri Vilén)

今年6月はじめに発売になったニューアルバム「Neon」からのシングル曲がフィンランドのラジオ、TVで好調にオン・エアー中のNegative!
夏フェスを終え秋のツアーがスタートした9月3日ヘルシンキのTavastiaでのライブ当日そのNegativeのフロントマンJonne Aaronがインタビューに答えてくれた。

取材予定時間少し前にTavastiaに行くとすでに入り口で女の子のファン数人が待っていた。中にはいると機材をステージに運んだところでクルーの人たちが機材をセッティングしていた。一人のクルーがJonneを呼びだしてくれ、2階に上がる階段の途中に座ってインタビューとなった。


【More・・・】

ニューアルバム「Neon」が6月はじめに発売になり、それにさきがけ日本にプロモーションにいかれましたが、今回の日本はどうでしたか?
 とってもうまくいったな。ちょうどその前に中国でライブがあってそこから直行したんだ。とってもインテンシブだった。3日か4日だったかな?滞在してその間に取材をいっぱいうけたよ。今は日本でライブができるのを待ってるとこ。日本にはいけると信じてる。クリエイティブマンさんよろしく!ファンのみんながクリエイティブマンにリクエストしてくれたらいいな。俺たちは呼んでくれたらすぐに飛んでいくよ!こればっかりはプロモーターによるからね。

日本でライブ出来るよう祈ってます。ではその「Neon」アルバムはどうのように受けいられましたか?
 とってもよく受け入れられたようでたくさんポジティヴィなレビューがあった。まだUKとアメリカでは発売になってないけど、新しい人が周りにくわわったりして発売に向けて努力してる。ヨーロッパでは発売になったからツアーにいけばわかるな。どのくらいの人がいっしょに歌ってくれるかな。俺たち自信も自分達のやってる音楽の中にいつも新鮮なものをみつけながら永遠にエンドレスの目標にむかって進んでいる感じなのでこの先どうなるかみてみないとね。今現在俺たちの将来はどう進んでいくかオープンってとこかな。来年のライブ予定はいまのとこまだ決まってないけどいつ突然はいってくるかもわからないし。今ちょうど俺たちに新しい風がふいてきて新しい人との出会いもあったりで興味深い段階にいるんだ。

アメリカとの出会いもありましたね。
 うん。そうなんだ。今アメリカに向けて力をいれてるとこなんだ。アメリカではまったく一からはじめることになるけどぜひともアメリカをツアーしてまわりたいんだ。それが今の俺の夢でもある。それからもちろん日本も。2005年の日本ツアー以来フェスでしか行ってないから、正直いってそれがとっても残念でしょうがない。日本をまわるツアーがしたいんだ。

そうですね。せっかく日本まで行くからにはツアーをしたいとこですよね。話は変わりますが「End Of The Line」のPVはL.A.で撮影されていますが、アメリカでの撮影とフィンランドでの撮影になにか違いとかありますか?
 もちろんちがうな。俺アメリカを愛してるんだ。

おっ?そうなんですか?
 うん。両面のモラルをもった国だけどそれがまた興味をそそられるんだ。アメリカにいけたことは夢がかなったわけだけどその次の夢はアメリカでアルバムを発売してアメリカをツアーしてまわること。

話はもどりますが、PVに登場する人魚役の女性は現地の人なんですか?
 あぁ、そうだよ。マリブ・ビーチに住んでる女性なんだ。この役には100人以上もの応募があってキャスティングをとおして選ばれたんだけど、少しアジア系なルックスが決め手になった。目についてエキゾチックだったから。日本のファンの皆にもよろしく!俺たちほんとに日本をツアーしてまわりたいんだけどそれにはいろんなことがかかわってくるし自分達だけではどうしようもないからね。

このアルバムからのセカンドシングルは「Jealous Sky」ですが、PV撮影はもう終わったんですか?
 来週撮影する予定なんだ。月曜と火曜に。

それはどこで撮影されるんですか?フィンランドですか?
 うん。フィンランド。それ以上は今はいえないんだけどレフェレンスな感じで。

それはどういう意味ですか?
 ほら例えば素晴らしい絵画があって自分も同じようなのを描きたいとか、そういうのは歌を作るときにもあって、この「Jealous Sky」はAerosmithのバラード「Crying」とか「Crazy」・・・テデンテンテ・・When you’re here~(と歌いだす。)って、ちょっとAerosmithなフィーリング。今度撮影する「Jealous Sky」のビデオにはGuns N’ Rosesの「Sweet Child O’Mine」とかBon Joviの「Always」のレフェレンスで80年代90年代にお辞儀するって感じ。

完成までにはどのくらいかかりますか?
 2日間撮影してそのあとプロデューサーが編集して・・・俺たちがドイツツアーに行くころには出来てると思う。

ではこの夏のフェスで一番印象に残ってることは?
 Sonisphereフェス!2,3週間前にあったフェスだけど俺たちの機材すべてが壊れたような感じで・・・。

あれ?あのフェスで嵐が吹き荒れたのはあなたたちが出演した次の日でしたよね?
 うん。そうなんだけどあの日はなにもかもがうまくいかなくってこの夏最悪な日だった。いつもはポジティブでオプティミストに心がけてるけどこの日ばかりはだめだったな。Larryのギターも各曲用につくってたサウンドが消えてしまって、会場に来てた観客はそこまで気がつかなかったかもしれないけどすべてがうまくいかなくて悪夢のようだったな。それでも観客はついてきてくれて素晴らしかったので観客には満点をつけるけど。まぁ、でもたまにはそういう日もあるよ。俺たち人間でロボットではないからたまには間違いも起こる。その反面それはとても思い出にのこるライブだった。たぶん多くの観客は機材トラブルに気がついたんじゃないかな?それはそれで彼らにとってスペシャルなライブだったともいえるね。ほら何か起こると面白いもんだろ。

この夏に誰か他のライブに行く機会がありましたか?
 う~~~~ん、あっ、Popeda!(タンペレ出身のベテランバンド)

タンペレで開催されたTammerfestのライブですか?
 そう。中央テントの中であって素晴らしいライブでこの夏のハイライトだった。

一般の観客にまざってみてたのですか?
 そう。いっしょにね。とても楽しかった。

あの日はすごい通り雨があったニュースを聞きましたが
 あぁ、すごい雨と風でステージもテントもふき飛ばされるんじゃないかと思ったよ。(笑)それから楽しかったのは自分が提供した曲「Elän itselleni」を観客側できいたこと。とっても不思議な気分だったな。

ステージに出て歌わなかったのですか?
 でない。でない。観客側でひそかにきいてたよ。(笑)

観客といっしょにみててあなたに気がついた人はいませんでしたか?
 おーいたよ。でもそれは問題じゃない。みんなよっぱらってて、ほら、フィンランドってみんなライブでよっぱらってるじゃない。(笑)でもとってもフレンドリーだし。すごく楽しかった。それは自分のキャリアの中でスペシャルな出来事だったよ。わかるかな?自分の作った曲を他の人がステージで歌うって、「えっなんだこの歌?」って理解するまでに一瞬時間がかかってしまって。そのライブのあとNegative Lada*でタンペレ市内を走り回った。それも楽しかったな。

バンド名ネガティヴとはまったく反対のもっともポジティヴなタンペレ人に選ばれましたがそれはどういう気分ですか?
 バンドの名前ネガティヴから考えるとかなりなものを達成したように思う。タンペレが俺のことを頭に入れてくれてたのもうれしく思うな。俺も一人の人間だしオプティミストでポジティヴであるよう心がけてなるべくネガティヴにはならないようにしている。俺たちバンドの名前がネガティヴでこれがポジティヴだから爆発の危険があるかもしれないな。(笑)

Negativeのマーチャンに新しくビキニが登場しましたが、このマーチャン商品のアイデアはだれが考えてるんですか?
 俺がけっこうアイデアを出したりしてる。もちろんバンドみんなで考えたりしてる。コンドームなんかもいいと思ったり。

どんなマーチャンがあったらいいか希望をまわりの人に聞いてみたりした結果をここに集めてみました。
 えっ?ほんと。ありがとう!いいアイデアがつまってるしこれもらっていい?

もちろんどうぞ。あなたの声で起こされる目覚まし時計なんていいと思いますが。
 ウエイキー! ウエイキー!(笑)
 
日刊紙のページで教習所に通ってる映像を見ましたが・・・。
 もう数週間したら免許がとれると思うんだ。

運転はどうですか?
 簡単。思ってたよりずっと簡単!とってもいいドライバーだよ。それに教習所の先生がいい奴なんだ。とっても楽しいよ。

映像には弟さんのVilleも映ってましたが
 あぁ、Villeも通ってるんだ。

これから教習所に通うぞ!って思ってる人たちにアドヴァイスは?
 気持ちをおちつけておちついて。飛ばさないようにゆっくりのほうがいい。みんな学校とか仕事とか忙しかったりすると思うけど集中して通って終わらせるのがいいと思う。それから道路標識とか学科試験にはちゃんと準備しておいたほうがいいな。世界で一番難しいなんてことはなくてこれは楽しいよ。ほんとに。

では免許を獲得したらまずどこにドライブにいきたいですか?
 いつかアメリカを横断したいと思ってるんだ。ルート66!一日中運転するんだ。ツアーではなくてホリディでね。そしてうまいハンバーガーを食べる!(笑)ルート66沿いのモーテルに泊まりながら。

この秋にはロシアとドイツアーが予定されていますが他には?
 来年になったら追加がはいるよ。日本がその中に入ってくれることを願ってる。ほんとにそう強く願ってるんだ。それから来年の夏にはサマーソニックに出演できることを願ってる。

さっきも少し夢の話がでましたが今現在の夢は?
 世界制覇!

以前将来の夢はロンドンのウエンブリー・アリーナで2日間ソールドアウトのライブといってましたが・・・。
 それもその夢の中の一部にはいってるよ。まだイギリスやアメリカではライブやってないけど近いうちに!少しずつそれにむけて動いてるんだ。素晴らしいマネージャーとツアーマネージャーがついてるからね。

では最後にメッセージをもらえますか?

  

 ハロー。NegativeのJonneだよ。この時期になってくると日が短くなってくるけど心配しないで。Negativeの新しいビキニが登場したから自分用をゲットして気分をチアーアップして。体に気をつけて!バイバイ!

(Negative Lada*-この夏フィンランド国内をまわった6台のペイントされたRock Ladaのうちのひとつで、シーズン終了後一番高い値段をつけた人に売られ売上金は子供や青少年のメンタル・ケアに使われることになっている。)

さてJonneのインタビューでも話しにでましたがNegativeに来日してもらいたいな~と思う方はクリエイティブマンにどしどしリクエストしてみてください。住所はこちらにでています。来日希望のファンがたくさんいることが伝わって実現するといいですね。

同じ日に撮影されたフィンランドのMoonTVでのJonneのインタビュー映像はこちらからどうぞ。


Negative

超美形Jonne Aaronをフロントマンとするフィンランドのタンペレ出身ハードロックバンドNegative!北欧独特なメランコリーさとハードロックをうまくまぜ合わせた彼らのサウンドは「エモーショナル・ロック」とも呼ばれている。
現在のメンバーはJonne Aaron (vo)、Larry Love (g)、Antti Anatomy(b)、Jay Slammer(d)、Mr Snack (Key)の5 人。

    Negative Neon kansi

1997年Jonne Aaronと同級生のJayでNegative結成。2002年地元のGBfamレコードと契約を結ぶ。当時の正式メンバーはSnack をのぞく4人と今年初めに脱退したChristusの5人。。2003年3月「War Of Love」でフィンランド本国でアルバムデビュー。このアルバムはゴールドディスクに輝いている。
2004年、キーボードのSnackが正式メンバーに加わり2ndアルバム「Sweet&Deceitful」発売。このアルバムもゴールドディスク獲得。そして2006年9月3rdアルバム「Anorectic」を発売。同年9月にJonneとLarryがプロモーション来日のあと10月にバンドで急きょ再来日!Loud Park 06に出演。Hardcore Superstarとのカップリング公演を行う。
2007年春Jann WildeとDead By GunのChristianとQueenのカヴァー曲「Too Much Love Will Kill You」をコラボして話題になる。秋には同じくタンペレ出身のバンドDay Elevenをオープニングアクトに迎えヨーロッパツアーを行う。
2008年1月本国で2枚組みDVD「In The Eye Of The Hurricane」発売。ナショナルDVDチャート初登場の1位に輝きゴールドディスク獲得。
長年のメンバーだったギタリストSir.Christusの脱退を発表。5人のメンバーで彼らにとって通算4枚目にあたるアルバムのレコーディングにはいる。
ギタリストを募集した結果TechnicolourのギタリストGaryがツアー・ギタリストとして加わることを発表。そして今年5月待望の4枚目のスタジオアルバム「Karma Killer」発売。(写真上)リード・トラックとなった「Won’t Let Go」はフィンランドでゴールドの売り上げを記録。
5月29日東京で開催の「FINLAND FEST 08」出演のため、待望の再来日を果す!
夏のフェスシーズンが終わりに近づいた頃Gary抜きの5人編成のバンドとして続けていくことが発表されフィンランド国内をツアー。それに続きメキシコ公演、さらにヨーロッパツアーにはいる。
2009年夏にはこれまでに発売されたシングルのBサイドを収録した裏ベスト盤「GOD LIKES YOUR STYLE」を発売。
同年秋にニューアルバムをL.A.でレコーディング。その合間10月に「V-ROCK FESTIVAL」出演で来日。
フィンランド国内のレコード会社をワーナーに移籍。(日本はJVC)
2010年6月2日にニューアルバム「Neon」(写真上)発売!発売直前にJonneがプロモ来日。
このニューアルバム「Neon」日本の洋楽チャート18位にチャートイン!フィンランド本国ではナショナルチャート2位にランクイン。
「Neon」ツアーで夏フェスをまわったあとはこの秋はロシアとドイツツアーを予定。着々と世界進出にむかって進んでいます。今後の活躍に要注目!

Negative オフィシャル
Negative My Space
Neon Negative Twitter

ランキングに参加中。フィンロック普及を望まれる方クリックしていただけるとうれしいです。キートス!
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  13:48 |  Negative  | TB(0)  | CM(6) | Top↑

Comment

●さっそく

今日ハガキを送ってきましたwただ書くのはイヤだったので、ちょっとイラスト的なものを入れてみましたよ^^。

ヨンネはアメリカン・LOVEな感じなんですねwやっぱり音楽というかロックの中心地な場所なのかなって私は思いました。昔よく言われたアメリカン・ドリームみたいですね。。
杏 | 2010.09.20(月) 14:17 | URL | コメント編集

おーwww
ヨンネが望んでいたリクエストを知らず知らず実行してましたWW
テレパシーでヨンネがハガキ書いてって言ってたんだろうかね(笑)

書いた後にヨンネがリクエストしてって本当に言ってたってびっくり(笑)

めざまし時計の件聞いてくれたんですね(^O^)
ウエイキーって何て意味ですか?(^O^)

よし、これでもっとリクエストが増えれば年内ライブも夢じゃないかな(^ω^)
影ながらヨンネの夢のフォロワーでありましょうね(^ω^)

ルンルンルン♪♪
迷彩っ子 | 2010.09.20(月) 16:01 | URL | コメント編集

>杏さん

さっそくはがき出されてんですね。おぉ、イラストですか。個性があっていいと思いますよ。

Jonneは今アメリカ・Loveなようです。MoonTVのインタビューでもアメリカからはGN'Rやプレスリーとかアメリカのバンドに影響されてる部分が大きくあるようです。アメリカではないけどQueenの今はなきフレディも彼は大好きですね。
世界制覇の夢実現にむけてがんばってほしいです。
Hiro | 2010.09.21(火) 08:56 | URL | コメント編集

>迷彩っ子さん

テレパシーがつたわったのかもしれないね。w

Jonneの声で起こしてくれる目覚まし時計ならほしいって人いっぱいいるかも。

ウエイキーはウェイクアップのことだと思いますよ。

ラウパが無理だとしたら年内ライブは難しいとは思うけど、ファンのみんなの力で実現にむけて働きかけることができたら素晴らしいですよね!v-290
Hiro | 2010.09.21(火) 09:06 | URL | コメント編集

JonneちゃんはえらくアメリカLoveのようですねぇ。
サウンドはフィンランド特有のメランコリックさを失わないで欲しいです・・・。
マーチャン、コンドームといえばRasmusのラウリを思い出します~。

で!私が喰いつくところはおわかりかと思いますが(笑)、Popedaのライブ!
Jonneちゃんが観た日はDVD用の撮影してたので、Elän itselleniの時とか、ちらっと映ってるかも!!
来月発売になったら、じっくり観て、映ってたらご報告しますね!

この曲は以前フィンエアーの機内でSUOMI POP かイスケルマのチャンネルでも流れてましたよv-10
えりこびっち | 2010.09.23(木) 15:56 | URL | コメント編集

>えりこびっちさん

フィンランド人ってL.A.のような太陽がさんさんとしてる街にあこがれる人が多いみたいなんだけど、Jonneもいままさにそうみたいですね。
それになんといってもアメリカからは偉大なロックアーティストも誕生してるし。

>フィンランド特有のメランコリックさを失わないで欲しいです・・・。

これは私もお願いしたいです。

>Elän itselleniの時とか、ちらっと映ってるかも!!

前にも観客の中になにげにいるJonneがうつってたこともあるし、可能性としてはありそうですよねー。もし映ってたらまたおしえてくださいね。w

>SUOMI POP かイスケルマのチャンネルでも流れてましたよ

おぉ、なんとイスケルマかも?ですか。でもこっちのロック系のバンドの曲でも哀愁たっぷりのバラードならイスケルマと通じるのもがあるかもしれませんね。
飛行機の中だと他に特にすることもないしいろんな年齢層の人にきいてもらえたらいいですもんね。
Hiro | 2010.09.24(金) 09:22 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |