2010.09/01(Wed)

Carmen Gray @ Molly Malone's (ヘルシンキ 2010年8月27日) 

  CG Molly Malone's 27.08.2010

記録的な猛暑だった今年の夏からいきなり涼しくなりすっかり秋の気配が漂いだした8月終わりヘルシンキのアイリッシュ・パブMolly Malone’sの中庭でCarmen Grayの無料ライブが行われた。

友達の家で夕食をごちそうになりCarmen Grayの出演時間21時ぎりぎりに会場にかけこんだ。
フィンランドのライブでは開始時間は予定を遅れることが多いものだが、この日も到着すると前のバンドがまだ演奏中だったのでほーーーーっとひと息。

【More・・・】

21時45分ぐらいに彼らのライブでおなじみのイントロが聴こえて来た。メンバーがステージに登場して聴こえてきたのはファーストからお気に入りの1曲「My Mistake」!

この日のステージは小さくて後ろのドラムとキーボードがほとんどみない。小さいのにやたらと高いステージで写真が撮りにくい。でも後ろからでもよく見えたにちがいない。

この日はファースト、セカンドからのヒット曲にくわえ「Just Like Me」「You」「One Way」そして今フィンランドでヒット中の最新シングル曲「Gates Of Lonliness」を披露!これらの曲をきいていると来年発売予定のニューアルバムが楽しみだ。

おなじみの曲もアレンジを少しかえてあったりしてライブであらためてきくと新鮮に聴こえる曲もあった。

途中でなつかしい曲Bryan Adamsの「Summer of 69」がはじまった。おや?今日はこの曲カバーするのかな?と思ったら途中から昨年東京で開催されたFinland Festで始めて披露したキャッチャーな1曲「One Way」にかわった。

この日は機材トラブルもあったりでクルーが何度も登場するはめになったものの、ビールがステージに運ばれたりとってもリラックスしたムードが漂っていた。

ライブが始まる前にNicklasは体調崩して熱があるときいていたもののステージに現れた彼は熱があることなど感じさせない元気なパフォーマンスで観客を煽ったりギターとボーカルをかねているLappeとの息もいつもながらぴったりだった!

本編最後は「Colourful」でアコギを弾きながらしっとり歌い、ステージを降りる前にLappeが
「今日はアンコールを用意してるからみんなアンコールを叫んでくれよ。」(笑)
といいステージをおりると「We want more!」と大きな声援があがる。

しばらくするとステージにハーブが登場。そしてハープ奏者Lily Neillが紹介された。そのハープの音色とともにながれてきたのは「Lying With You」だ。実はアルバムに収録されているこの曲にも彼女の奏でるハープが納められていてとても美しいバラード曲である。

最後は彼らのライブではおなじみの「Million Light Years」で集まった人たちのたくさんの拍手をあびてライブ終了。
この日はお天気も今一で中庭はちょっと寒かったものの彼らの熱いライブで心が温まった気がした。

         CG Molly Malone's 27.08.2010

         CG Molly Malone's 27.08.2010

  CG Molly Malone's 27.08.2010

         CG Molly Malone's 27.08.2010

  CG Molly Malone's 27.08.2010

  CG Molly Malone's 27.08.2010

  CG Molly Malone's 27.08.2010

         CG Molly Malone's 27.08.2010

  CG Molly Malone's 27.08.2010

         CG Molly Malone's 27.08.2010

         CG Molly Malone's 27.08.2010

      CG Molly Malone's 27.08.2010

      CG Molly Malone's 27.08.2010

  CG Molly Malone's 27.08.2010

         CG Molly Malone's 27.08.2010

  CG Molly Malone's 27.08.2010

      CG Molly Malone's 27.08.2010

      CG Molly Malone's 27.08.2010

  CG Molly Malone's 27.08.2010

         CG Molly Malone's 27.08.2010

           CG Molly Malone's 27.08.2010

      CG Molly Malone's 27.08.2010

  CG Molly Malone's 27.08.2010

  CG Molly Malone's 27.08.2010

             CG Molly Malone's 27.08.2010

  CG Molly Malone's 27.08.2010

セットリスト
 1.My Mistake
 2.Lost In My Mind Again
 3.Just Like Me
 4.Sacrifice
 5.I’m No Good Anymore
 6.Miss Last Chance
 7.Unbeloved
 8.You
 9.One Way
 10. At The End Of The Rainbow
 11. Gates Of Loneliness
 12. Colorful
~アンコール~
 13. Lying With You
 14. Million Light Years


ライブあとは一緒にいった友達や会場をうろちょろしていたメンバーなどとおしゃべりしているうちにあっという間に時間がすぎていき最終のバスの時間がちかづいてきた。

この日はTaiteiden Yö(芸術の夜)というイベントでヘルシンキのあちこちで200以上もの催しがあり真夜中すぎても街は人であふれていた。
いつもなら最終のバスは乗客が2,3人いるかいないかなのにこの日はつぎからつぎへと乗客が乗ってきてほぼ満席!出発時間の午前1時を少し過ぎてヘルシンキをあとにした。


Carmen Gray オフィシャル
Carmen Gray MySpace
Official Carmen Gray Japan MySpace

ブログ・ランキングに参加中。フィンロックの普及を願う方ワンクリックお願いします。キートス!
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  16:05 |  Carmen Gray  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
カウンター

Comment

もうそちらは秋めいて、肌寒くなってきてるんですねぇ~。
それにしてもステージが高いですね!
低すぎてメンバーとほとんど同じ高さっていう場合も、なんだか緊張しますが、高いと写真撮りにくいですよね~。
奥のドラムやキーボードは見えないし。
でも、O.J.やJ.J.の素敵な写真もありがとうございます!
Nicklasは熱があったのに、それを感じさせないパフォーマンス、さすがです!
えりこびっち | 2010.09.02(木) 15:08 | URL | コメント編集

>えりこびっちさん 

いきなり涼しくを通り越して肌寒くなりましたわ。

そうなんですよねー。低すぎるステージも妙に緊張してしまうもんですが、高すぎるステージというのも首が痛くなります。
ずいぶん前にみたリンナンマキ遊園地の清水寺みたいなステージよりは見えましたが。(笑)
ステージが狭かったので前にいる3人がはいってきてしまって後ろの2人はズームにしてもすごくとりにくかったんですがO.J.とJ.J.なんとか1枚ずつでもUPできる写真が撮れててよかったです。

Nicklas元気そうで安心しました!w
Hiro | 2010.09.02(木) 16:22 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック