2010.04/28(Wed)

Negative ☆ Jonne Aaron インタビュー 

    Negative Jonne Aaron Nosturi 16.04.2010

ニューアルバム「Neon」発表前にフィンランドをツアー中のNegativeのライブが4月16日ヘルシンキのライブハウスNosturiで行われた。

夏時間になり日は長くなったもののこの日はあいにくの小雨が降る日だった。ヘルシンキの中心街から会場まで徒歩で約20分。会場について時計をみると取材予定時間の15分前。

Negativeのライブは前日から待ってるファンもいたりするのにこの日は待ってるファンも見当たらずひっそりしていた。おかしいなぁ~と思いながらドアがあいていたので会場の中にはいってみると、なんだ。いたいた!早くから来て待ってるファンの皆さん会場のロビーにはいってまってました。

中にはいり待ち合わせの場所で待ってたものの予定時刻になっても誰も出てこない。フィンランドではよくあることとそのまま5分待ってもまだ出てこない。10分たったとこでこれ以上待ってても同じと思いそういう場合のための連絡先をきいていたので連絡をとってみるとJonneがむかえにきてくれて無事インタビューとなった!

【More・・・】

今年の6月2日に5作目のスタジオアルバム「Neon」が発売になりますね。このアルバムはロスでレコーディングされたとききましたが、なぜロスでレコーディングすることになったのですか?
 -最近はアメリカでもフィンランドの音楽が注目されてきててアメリカ人で作詞やプロデューサーをしているJeff Blueって人がいて、彼が最近のフィンランドのバンドの曲をいろいろ聴いてて俺たちの音楽をとっても気に入ってくれたんだ。
それでまずは俺一人で彼の豪邸に1ヶ月滞在して曲をいっしょに作ったりしたんだ。そのときにJeffといっしょにユニヴァーサル・スタジオにデモを作りにいったんだ。
そこでJeffがピアノをひいて俺がアコースティックで歌って、そのデモを作るのにギタリストとベーシストが必要でそのときに今回のアルバムのプロデューサーとなったJimmy Westerlundにはじめて会ったんだ。とっても気があって一緒にビール飲みにいったりカフェで音楽の話をしたりして彼が俺たちと同じような音楽がすきなのがわかったんだ。
でJimmyはBroken Waveって自分のスタジオをもっててそこで次のアルバムのレコーディングをすることになったんだ。マイケル・ジャクソンやサンタナとかビッグ・アーティストを手がけたことでも知られててグラミー賞も受賞したことのあるWarren Rikerが共同のプロデューサーで、そういうビッグな奴らと一緒に仕事ができたってことは素晴らしかったよ。
これまでの4枚のアルバムはフィンランドの有名なプロデューサーといっしょにできて、今回ロスにいってレコーディングしたことはとっても自然な成り行きだったと思うんだ。

では後悔してるってことはないですね?
 -もちろん、ない。ない。毎日ジョギングしてたんだよ。45分ぐらい走ってちゃんと体を鍛えてフレッシュなフルーツを食べてた。朝起きてもぎたてのオレンジ食べてスタジオにいって今日はどの曲を歌おうか?ってとっても楽しかったな。
3ヶ月ぐらい滞在してたんだけど、キッチンとかがついてるとこでAnttiとJayがいっしょの部屋でSnackとLarryがいっしょで俺は一人部屋だったんだ。だから最後のほうで一人でさびしくなってきたら他のメンバーのドアをノックして遊びにいったりしてた。

滞在してたのはキッチン付きのホテルだったんですか?
 -うん。そうそう。仕事に来た人が長く滞在するような。ちゃんとレセプションもあって。すごく楽しかったな!

ロスには3ヶ月ぐらい滞在してたんですね。
 -うん。そう。3ヶ月弱。2ヶ月半ぐらいかな。

ホームシックにはなりませんでしたか?
 -ときどきはね。でも仕事に集中してたからホームシックになってる時間もなかったな。曲のアイディアもいろいろ浮かんできたし。

では新しいアルバムにはそのロスのサンシャインの影響が現れてますか?
 -あぁ、もちろん。ロスに行く前にこっちでデモを作ったんだけどそのときのテンポはこんな感じ。(とスローテンポで新曲を歌いだす。)まさにこっちの暗~い感じ。ところがロスにいったとたんこんな感じになったんだ。(とさっきの曲をアップテンポで歌いだす。)ポジティブなエネルギーにあふれたかんじ。演奏するのが楽しかった。
それにいろんな人にもあったんだ。ジョギングしてたらTVシリーズ「フレンズ」でおなじみのチャンドラーが前から歩いてきたこともあった。
タトゥアーティストで知られてるCat Von dがスタジオにきたこともあって彼女のお店にいったりもしたんだ。Anttiはタトゥが好きでね。このタトゥ(肩のキリストのタトゥ)も彼女が濃くしたんだ。で、彼女のお店にいったらちょうど俺たちの曲「In My Heaven」がかかってて「お~Negative ガイズ! カム ヒヤー!」ってバックステージに呼んでくれたり、スタジオにきて演奏したりもして楽しかったな。そういう新しい出会いもあった。アメリカで。世界は意外と狭かったりするなと思うとおもしろいね。

じゃぁそのレコーディングはうまくいきましたか?
 -うん。とってもうまくいった。

フィンランドでレコーディングするのとアメリカでレコーディングするのとでなにか大きな違いとかありましたか?
 -もちろん。まずは距離がだんぜん違うし毎朝スターバックでバニラ入りのホット・チョコレートを飲むことだってできる。(笑) フィンランドにはないからね。
今回はまったく新しい人たちと新しい環境だったから最初のアルバムを作るって感じでもあったけどこれまでに4枚のアルバムを作ってきたからどうしなきゃいけないってのがちゃんとわかっててその分のストレスはなくてよかった。精神的にはしんどい部分もあったけどとっても楽しかった。

次のアルバムもロスでってことはありそうですか?
 -う~ん、まだわからないな。もしかしたらネパールでするかも。(笑) チベットとか?(笑) 誰にも先のことはわからないからね。様子をみてみないとわからないな。もしアルバムの売れ行きがよければレコード会社がまたロスにいかせてくれるかもしれないし。(笑) たくさんの人たちが俺たちのアルバムを買ってくれることを願ってるよ。
あっ、ロスでPVも撮影したんだよ。素晴らしいPVになった。NegativeのPVの中でも一番の出来。もうすぐオンエアーはじまるんじゃないかな。

ロスでフリーの時間とかはどんなふうに過ごしてましたか?誰かのライブにいったりしましたか?
 -う~んと、あっRoxyにいった。Ultimate StarイブニングとかでSlashとDuff McKaganがでててVelvet Revolverのメンバーなんかがきてた。すごく楽しかったな。

ではニューアルバムのタイトル「Neon」はどこからきたのですか?
 -このアルバムの制作上のタイトルが「メランコリー・シンフォニー」だったんだ。もうまさにフィンランドらしいタイトルといえるね。もしこのアルバムのレコーディングをフィンランドでしてたらタイトルはそれになってたかもしれないね。それが何で「Neon」になったかというとLarryがNeonって話だして、自分でも大都市のネオンの光には魅了されるのもがあって、ほらあそこのカクテルズのネオン・ライト、あれを注文したんだ。ちょっとまってて・・・。(プラグをとりにいってライトをつけてみせてくれる。)スタジオをネオンのライトで飾りつけたりしたんだ。でネオンって何か新しいって別の意味もあってアルバムのタイトルにいいかなと思って。

このカクテルズのネオン・ライトはステージに置くんですか?
 -うん。そう。で、こっちきて。あれもそう。(といってステージに置かれている大きなネオン・ライトもつけてみせてくれるJonne。)

話はかわりますが去年の10月にV-ROCK FESTIVALで来日しましたね
 -うん。でまた新しいアルバムのプロモーションにも一人で行く予定なんだ。

V-ROCK FESTIVALにはメイクアップして着飾ったいろんな日本のバンドがいたと思うんですがどうでしたか?
 -いろんなバンドがいて面白かったよ。ヴィジュアル的っていえば俺たちもいまはあまり着飾ってはいないけど以前はクリスマスのデコレーションみたいに飾り付けてたし。(笑) 

誰か日本のバンドと知り合いになったりとかはなかったですか?
 -う~ん、知り合う時間がなかったな。アメリカから直行してすごく疲れてたのもあったし。

日本には何度もいってますよね。もう何回ぐらい行きましたか?
 -プロモとライブとあわせると10回以上はいってるな。

じゃぁ、その中で一番印象に残ってるのは?
 -最後にいったとき。いつも一番最後にあったことを一番覚えてるんだ。(笑) それとやっぱり一番最初に東京でやったライブはすごく印象に残ってるな。初めての国外でのライブで素晴らしい経験だった。

あとサマー・ソニックとか岩手から福岡までのツアーもありましたよね。
 -うん。そうそう。あっ、サマー・ソニックはよかった!またサマー・ソニックに出演できたらいいな。あれはいつあるんだっけ?

8月です。今年はフィンランドからマイケル・モンローが出る予定です。今年の出演バンドはもうだいたい決まっているとおもうんですが
 -OK。そうだな。ブッキング・エージェンシーを煽ってみないといけないな。(笑) あと単独のライブもできたらいいな。

ところでこの間こちらのTV番組「Perho tuli kotiin」(ペルホがうちにやってきた。)であなたのお家を訪問してましたよね。その中でパスタ料理を作ってましたが料理はよくするのですか?
 -あぁ、時間さえあれば自分で料理するよ。チキンとかライス、パスタとか。いろんなものを料理してみたりしてる。上手なコックとはいえなくて、適度にヘタだよ。(笑)

番組の中で作ってたのはおいしそうに見えましたよ。
 -うん。あれはおいしかった。

ちょうど昨日のニュースできいたんですがフィンランドのホーム・シューズ・メーカーReinoのホーム・シューズをデザインしたんですよね?
 -フィンランド人のデザイナーVesa Varrela(ヴェサ・ヴァッレラ)と一緒にデザインしたんだ。
Reinoはフィンランドでは古くからあるメーカーでいいものが出来上がったと思ってる。あっ、そのシューズには日本と中国の国旗の色がはいってる。赤と白の。

赤と白のは女性用ですか?
 -あれはユニセックスで男女共用なんだ。

子供用サイズもあってあれはとてもかわいいですね。
 -うん。あれかわいいだろ。

いまちょうどフィンランド国内ツアー中ですが、5月には中国公演、夏はフェス出演、そのあと秋からの予定はどうなってますか?
 -ヨーロッパツアーが予定されていてあとメキシコとそれからアメリカ。アメリカでライブできたら夢がかなうな。あとイギリスも。今回のアルバムで世界中をまわれたらうれしいな。もちろん日本も!月までいけないのが残念だけど。

では最後にメッセージをお願いできますか?
  

「ハロー!そこにいるNegativeファンのみんな!Negativeのリード・シンガーJonneだよ。まだしらないかもしれないけどもうすぐニューアルバムがでるんだ。6月2日に発売になる。そのニューアルバム楽しんでもらえるといいな。お金をためて必ず買うんだよ!See you Soon!」

ビデオメッセージもし見えなかったらこちらからお試しください。

    (2010年4月16日 ヘルシンキ Nosturiにて)

Negative
Negative promo 2010

超美形Jonne Aaronをフロントマンとするフィンランドのタンペレ出身ハードロックバンドNegative!北欧独特なメランコリーさとハードロックをうまくまぜ合わせた彼らのサウンドは「エモーショナル・ロック」とも呼ばれている。
現在のメンバーはJonne Aaron (vo)、Larry Love (g)、Antti Anatomy(b)、Jay Slammer(d)、Mr Snack (Key)の5 人。
1997年Jonne Aaronと同級生のJayでNegative結成。2002年地元のGBfamレコードと契約を結ぶ。当時の正式メンバーはSnack をのぞく4人と今年初めに脱退したChristusの5人。。2003年3月「War Of Love」でフィンランド本国でアルバムデビュー。このアルバムはゴールドディスクに輝いている。
2004年、キーボードのSnackが正式メンバーに加わり2ndアルバム「Sweet&Deceitful」発売。このアルバムもゴールドディスク獲得。そして2006年9月3rdアルバム「Anorectic」を発売。同年9月にJonneとLarryがプロモーション来日のあと10月にバンドで急きょ再来日!Loud Park 06に出演。Hardcore Superstarとのカップリング公演を行う。
2007年春Jann WildeとDead By GunのChristianとQueenのカヴァー曲「Too Much Love Will Kill You」をコラボして話題になる。秋には同じくタンペレ出身のバンドDay Elevenをオープニングアクトに迎えヨーロッパツアーを行う。
2008年1月本国で2枚組みDVD「In The Eye Of The Hurricane」発売。ナショナルDVDチャート初登場の1位に輝きゴールドディスク獲得。
長年のメンバーだったギタリストSir.Christusの脱退を発表。5人のメンバーで彼らにとって通算4枚目にあたるアルバムのレコーディングにはいる。
ギタリストを募集した結果TechnicolourのギタリストGaryがツアー・ギタリストとして加わることを発表。そして今年5月待望の4枚目のスタジオアルバム「Karma Killer」発売。(写真上)リード・トラックとなった「Won’t Let Go」はフィンランドでゴールドの売り上げを記録。
5月29日東京で開催の「FINLAND FEST 08」出演のため、待望の再来日を果す!
夏のフェスシーズンが終わりに近づいた頃Gary抜きの5人編成のバンドとして続けていくことが発表されフィンランド国内をツアー。それに続きメキシコ公演、さらにヨーロッパツアーにはいる。
2009年夏にはこれまでに発売されたシングルのBサイドを収録した裏ベスト盤「GOD LIKES YOUR STYLE」を発売。
同年秋にニューアルバムをL.A.でレコーディング。その合間10月に「V-ROCK FESTIVAL」出演で来日。
フィンランド国内のレコード会社をワーナーに移籍。(日本はJVC)2010年6月2日にニューアルバム「Neon」発売をひかえてただ今フィンランド国内をツアー中!5月には中国の上海で開催される万博にも出演がきまっていてこれからの活躍に注目!


Negative オフィシャル
Negative My Space
Neon Negative TwitterNEW

ランキングに参加中。フィンロック普及を望まれる方クリックしていただけるとうれしいです。キートス!
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  13:06 |  Negative  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
カウンター

Comment

こんにちは(・∀・)


ますます楽しみなニューアルバムですね(・∀・)

6月2日、近いようでまだまだだなぁ(~д~)
5月に定期試験が……(笑)



NEGATIVE、上海万博に出るんですね(^▽^)
人間的天使(←中国語です)と呼ばれてるヨンネだけあって中国でもモテモテなのかな(^▽^)


もう、世界のNEGATIVEですね(^▽^)



ヨンネ、1人で来日するんですかね(゚ ゚)
1人で何やるんだろう(゚ ゚)



アルバムを楽しみに5月の定期試験がんばりますm(__)m………
迷彩っ子 | 2010.04.28(水) 15:25 | URL | コメント編集

>明細っ子さん

こんにちは。
ニューアルバム発売までまだあと1ヶ月ちょっとありますが楽しみですね。

おぉ、Jonneは中国語で人間的天使って呼ばれてるんですか?中国語の発音はわからないけど漢字からさっするイメージにはなんかぴったりのような~。

Jonneはアルバムのプロモーションです。日本のメディアにいろいろ登場してくれるといいですね。

定期試験終わればアルバムが聴けることだし、それをささえに試験勉強がんばってください。
Hiro | 2010.04.28(水) 17:39 | URL | コメント編集

拝見しました~!今日もJonneは素敵でしたね。もうウインクまでばっちりですね!(笑)
今度、アルバムのプロモーションで日本にJonneが来日とのことですが、詳細って決まっているんでしょうか?
自分なりに調べたんですけど、どこにも情報がなくて…
もし何かご存じでしたら、教えてくださいっ◎
なつみ | 2010.04.29(木) 09:48 | URL | コメント編集

>なつみさん

はい。Jonneはいつみてもステキですねー!ウィンクもとっても!(笑)
今回はプロモのため一人で行くっていってたのでメディア向けのプロモではないでしょうか?もしファンが参加できるイベントがくまれるようであればVictorのページにのるんではないかと思いますが、今回はニューアルバムが6月2日発売される国で一斉に発売になるようなので急ぎ足のプロモ来日ではないんかな~?と思います。雑誌とかに登場しそうですね。要チェック!

そうそう今日ヘルシンキのHartwall Areenaであるアイスホッケーのフィンランド-ロシア戦でJonneが国歌を歌うそうです。この試合は18時からMTV3で生中継されます~。
今日行く予定のライブが延期になったので観れるかな~。私の場合は試合より国歌を歌うJonneに注目しそうですが。。。
Hiro | 2010.04.29(木) 11:41 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック