FC2ブログ
2018.09/30(Sun)

Facebookに『もいもいフィンロック』ページができました!😊 

もいもいフィンロック Moi Moi Suomirock

いつものぞいてくださってる方ありがとうございます。😊
新しくFacebookに『もいもいフィンロックMoi Moi Suomirock』ページを立ち上げました。

これまでブログにアップしてないニュースなどTwitterでツィートしていましたが、Twitterは文字数制限で、書ける文字数が少ないのと、FBやインスタのリンクをはっても、写真や動画は表示されないため、Facebookに立ち上げてみました。
フィンランドのバンドはTwitterよりFacebookがメインなのもあり、Facebookのほうがシェアしやすいというのもあります。

ということで、Facebookのアカウントがある方はFBのこちら『もいもいフィンロック ‐ Moi Moi Suomirock』にイイネをしてもらえると嬉しいです。



FBともども今後ともどうぞよろしくお願いします。😊
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock モイモイフィンロック Moi Suomirock

【編集】 |  22:17 |  あいさつ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2018.09/28(Fri)

Michael Monroe ☆ ポジティブでいればよいことが起こる 

Michael Monroe Roosa Nauha マイケル・モンロー ピンクリボン

10月といえばピンクリボン月間!
乳がんの正しい知識を広め、乳がん検診の早期受診を推進することなどを目的として行われるワールドワイドの啓発キャンペーンのシンボルがピンクリボン

2年前フィンランドピンクリボンをデザインしたMichael Monroeですが、その後もピンクリボン運動に積極的に参加しています。

こちらフィンランドの女性誌ANNAMichaelのインタビューが掲載されています。
とてもいい内容なので訳してみます。



ロックシンガーMichael Monroeはポジティヴで知られていますが、どうやったら幸せになれるかのアドヴァイスや秘密はないものの、以下のことが彼を幸せにさせるそうであります。

チャリティ

2016年のピンクリボンをデザインしたMichael Monroeはその後も積極的にピンクリボン運動に協力しています。
上記記事内にマイケルからのメッセージ映像もあります。
さらにMichaelは猫が大好き。動物保護についてもアクティブに働きかけています。

「手助けすればいい気持ちになれる。」
とMichael。

人の成功を喜ぶ

「いつもよくしていたい。他の人が成功して、人生がうまくいっていれば自分も嬉しい。他の人がうまくいってないのを見るのはつらいものだ。」

誠実、真正、心を込めてする

Michaelは誠実で真正なことをとても評価し、自分で何かするときも心から誠実に真正にする。

「他の人もそうやるよう励ますようにしている。」

ポジティヴに集中する

かといってMichael本人もいつもいつも笑顔でいるわけでなく、ポジティブでいることには少しばかり努力が必要だと。

「何かに集中しているとそれは何倍にも膨れ上がるものだ。ネガティヴになる代わりにポジティブでいるよう心がければいいことが起こる。そう信じてる。」

ということです。

確かにネガティブでいるより、ポジティブでいるほうがポジティブなことを自然と引き寄せてくる気がします。
そして人のことを喜んであげてると、そのうち自分の番がやってくる気がします。

そのMichael Monroeはこの秋フィンランド国内ツアーが予定されています。
この映像はTVCM用に用意されたものらしいです。



ちなみに今年のピンクリボンはフィンランドの人気女性シンガーAnna Puu (アンナ・プー)がデザインしました。



ピンクリボン運動に参加するには、ピンクリボン購入ももちろんながらピンクリボンとコラボしている商品を購入すると売り上げ代金の一部が寄付されます。



FazerのGeishaチョコバーも売り上げ金額の中から一部が寄付されるとのこと。


というわけでマイケルがあげた幸せのコツを参考にしながら、なるべくポジティブでいられるといいですね。

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Michael Monroe マイケル・モンロー ピンクリボン Roosa nauha Pink

【編集】 |  16:01 |  Michael Monroe  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2018.09/27(Thu)

新バンドThe Holy Ones からセカンドシングル「Shine」リリース! 

The Holy Ones Shine Cover

「FINLAND FEST」の前身だった「FINNISH MUSIC DAYS」で2006年に来日したPrivate Lineを覚えてますか?
2011年に5年ぶりとなる3枚目のアルバム『Dead Decade』発売後、2014年にスタジオでのアコースティックライブを収録したDVD発売の後Private Lineとしては目立った活動がありませんが、ギタリストのJackことJapaが新バンド The Holy Ones を結成!

本日そのThe Holy Onesから第2シングルとなる「Shine」をリリース!ミュージックビデオが公開になりました。
こちらです。


The Holy Ones - Shine

メンバーはこちら。
 Täxi (タクシィ)- Vocals
 Japa (ヤパ) - Guitars
 Juuso (ユーソ) - Bass
 Aku (アク) - Drums & Percussion

彼らのジャンルは自称プログレッシヴ・ガレージロック~サイケデリック・ダークポップだそうです。

60年代、70年代のプログレッシヴ・ガレージロックを漂いながら、70年代、80年代のハードロック、パンク、ダークポップにたどり着いたサウンドだそうです。曲を聴けばいろんなバンドLed Zeppelin, The Who, Kingston Wall, Blue Öyster Cult, The Stooges, The Doors, QOTSA, TSOOLなどから影響を受けてるのがわかると思うが、それでいてThe Holy Onesのオリジナルサウンドだとわかるだろうとのこと。

The Holy Onesの物語は2016年春先のヘルシンキにて、ドラムのAku Raivio(アク・ライヴィオ) (Nollaseiska, No Direction, The Noir Brigade)からギターのJapa (ヤパ) (Private Line, The Salvation, The Noir Brigade)に自分が作ってるいくつかの曲をやってみないかと話がきたことから始まったそうです。2人はヘルシンキで結成されたガレージパンクバンドThe Noir Brigadeで一緒にプレイしていました。
Akuはすでに昔からの友人Täxi Roxx (タクシィ・ロックス)(Freaks Of The Revolution, State Of Perfection).をボーカルに捕まえていました。ということで、2016年9月に3人が一緒にリハーサルを始めたときにこのバンド ”The Holy Ones” 誕生!
最後のメンバーとなるベースを誰にするかってことで、ヴォーカルのTäxiが彼のソロプロジェクトでベースをプレイしているJuuso Salm(ユーソ・サルミ)i (Angelina Gracie, Maihinnousu, Ilkan Patsas)を推薦。Juusoを加えた最初のリハーサルで彼がベースに決定。The Holy Onesのメンバーが揃ったそうです。

2017年は新曲のアイデアなどを一緒にジャムセッションしながらバンドのサウンドを見つけ出し、リハーサルスタジオでデビューアルバムすべての曲をレコーディングすることに決定。ヴォーカルのみ後日レコーディングとなったとのこと。

今年2018年5月に最初のシングル「...and Still They Ride」をリリース!ダーク・サイケデリック・ガレージ・ポップなこのシングル曲がThe Holy Onesのこの後発売になるデビューアルバムを象徴した曲だそうです。その1stシングル曲はこちら。


The Holy Ones - ...and Still They Ride

The Holy Onesとして最初のライブを先月ヘルシンキのSemifinalで行いました。
こちらその時のライブ写真です。

1_1 IMG_2667 The Holy Ones SEmifinal 11_08_2018

1_1 IMG_2668 The Holy Ones Semifinal 11_08_2018

1_1 IMG_2694 The Holy Ones Semifinal 11_08_2018

1_1 IMG_2772 The Holy Ones Semifinal 11_08_2018

1_1 IMG_2867 The Holy Ones Semifinal 11_08_2018

1_1 IMG_2877 The Holy Ones Semifinal 11_08_2018

1_1 IMG_2715 The Holy Ones Japa Semifinal 11_08_2018

1_1 IMG_2726 The Holy Ones Japa Semifinal 11_08_2018

1_1 IMG_2748 The Holy Ones Japa Semifinal 11_08_2018

1_1 IMG_2885 The Holy Ones Japa Semifinal 11_08_2018

1_1 IMG_2899 The Holy Ones Semifinal 11_08_2018

1_1 IMG_2711 The Holy Ones Semifinal 11_08_2018

1_1 IMG_2900 The Holy Ones Semifinal setlist 11_08_2018

ということで、このバンドThe Holy Ones気になった方、バンドのFBをイイネして今後の情報をゲットしてください。



ちなみにPrivate Lineはどうなったのかジャックことヤパに聞いてみたところ、解散したわけじゃないけど、今現在活動休止中で、このバンドを結成したということです。Private Lineとは雰囲気が違いますが、気になった方要チェック!

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock Private Line Jack Japa Holy Ones

【編集】 |  10:39 |  The Holy Ones  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2018.09/21(Fri)

HIMのフロントマンで知られるVille ValoとAgentsのコラボ曲「Orpolapsi kiurun」リリース! 

Ville Valo Agents promo_2

昨年大晦日のHelldoneフェスをもって解散したHIMですが、先日お伝えした通りフィンランドで長いキャリアを持つバンドAgentsコラボVille ValoAgentsとして、フィンランドでは国民的な人気シンガーだった今は亡きRauli Badding Somerjoki(ラウリ・バッディング・ソメルヨキ)の曲「Orpolapsi kiurun (Orphan Child of the Skylark)」を最初のシングルとして本日リリースしました。

原題の「Orpolapsi kiurun」(オルポラプシ キウルン)を直訳すると「ヒバリの孤児」です。

Agentsはこれまでにも人気シンガーとコラボしながら活動してきていて、私の中でのイメージは日本のブルーコメッツ!
なんとなく昭和の歌謡曲っぽいものを感じていたのですが、Villeとのこのコラボ曲聴いた後のイメージもやっぱり昭和の歌謡曲っぽいものを感じますが、どうでしょうか?

こちらSpotifyで聴けます。




この曲の記事などのコメント欄をみると、フィンランド人の反応はすごく良いです。中にはVilleには英語よりフィンランド語の曲のほうが似合うというようなコメントも見かけました。オリジナル曲のシンガーRauli Badding Somerjokiが国民に愛されるシンガーだったのにくわえ今は亡きということもあり、多くのフィンランド人にとってはノスタルジーを感じるのかな?という気もします。
Villeの国外ファンの反応はいろいろ。美しい曲だというのもあれば、あのHIMはどこに行ったの?というようなものも。

こちらヘルシンキ新聞にこのコラボについて詳しくのってました。


Villeの両親はRauli Badding Somerjokiの大ファンで、Villeが赤ちゃんの頃からVilleが泣くとお父さんがVilleを抱っこして彼の「Paratiisin」をかけてなだめていたそうです。

Villeは成長してメタルバンドHIMを結成。HIMのデビューアルバムリリースパーティはヘルシンキのIso Robertinkatuに当時あったストリッパークラブKing’s Kakaduで行われ、今はコックで活躍する当時のHIMのキーボード奏者Antto Melasniemiは真っ赤なマッシュポテトを作り、HIMはデビューアルバムの曲でなくRauli Badding Somerjoki の 「Paratiisin」を含むイスケルマを演奏したそうです。

それについてVilleは
「アルバムリリースパーティ、特にデビューアルバムのリリースパーティなんてつまらないもので、メディアはアルバムについて特に何も報道しなかったし、なにか別のことがしたかったんだ。」と。

AgentsのギタリストEsa Pulliainen(エサ・プッリアイネン)の話によると3年前に、倉庫で80年代初期にRauli Badding Somerjokiが作詞作曲したデモ曲のカセットテープを見つけたそうです。
そのテープの中でBaddingはアカペラでデモ曲を歌っていて、曲の中には開けた窓から聞こえてくるヘルシンキのトラムの音などが聴こえていたそうです。
BaddingはAgentsのシンガーを勤めていたこともあり、EsaはBaddingのアルバムでギターを弾いたり、アルバム編集したりしていたそうです。3年前に見つけたテープをその前にきいたのは30年ほど前。

このデモテープを見つけて以来、Esaは自分のデスクにずっと置いていて、一番最初に連絡を取ったのがVille Valoだったと。
このデモテープをはじめてきいた時、Villeは涙を流したそうです。

来年初頭に発売予定のVille Valo & Agentsのアルバムには、Baddingの未発表曲が主に収録されるほか、いくつかはデモテープに入っていたBadding本人の歌声も収録される予定だそうです。

アルバム発売後はVille Valo&Agentsでクラブツアーを行う予定もあり、夏フェス出演の可能性もありと。ライブでは何か他に、例えばアレンジを変えたHIMの曲を披露する可能性もあるとか。
このコラボは夏の終わりまで続く予定で、そのあとはVilleは自分の曲作りに戻るそうです。
歌詞がフィンランド語の曲は挑戦はしてみたものの、もうすでに自分の尊敬する先輩たちがいい曲を作り出しているので難しく、今のところ1曲も完成してないとのこと。

ということで、来年の夏の終わりまではAgentsとのコラボが続くようです。
ライブではもしかしたらHIMの曲も聴ける可能性があるかもしれませんね。
要チェックかも。

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock HIM Ville Valo Agents ヴィッレ コラボ

【編集】 |  13:18 |  HIM  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2018.09/20(Thu)

Olli Herman (Reckless Love)☆ ソロシングル第3弾「Kuolonmessu」発売! 

Olli Herman Kuolonmessu

これまでに2枚のソロシングル「hei vaan moi」と「tahdon vaan ajaa」をリリースしたReckless LoveOlli Hermanオッリ・ヘルマン)ですが、ソロシングル第3弾「Kuolonmessu」が新しくリリースされました。
Olliソロはどれも歌詞がフィンランド語です。今回のシングル「「Kuolonmessu」を直訳すると「死のメッセ」です。

最初のソロシングルが発売になったとき、Reckless Loveはパーティバンドだから、RecklessLoveに合わない曲をどうするかでソロとして発売にすることにしたようです。

Olliのこれまでのソロ曲はReckless LoveのギタリストPepeとフィンランド人ソングライターでプロデューサーでもあるIlkka Wirtanen(イルッカ ウィルタネン)の共作です。



こちらSpotifyで聴くことができます。




Reckless Loveでは見せないOlliのセンチメンタルな一面が感じられるような。
歌詞がフィンランド語でバラードっぽい曲になるとなぜかフィンランド演歌のイスケルマにもきこえてしまうんですが、さてどうでしょうか?

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock Reckless Love Olli Herman オッリ ソロ

【編集】 |  23:29 |  Reckless Love  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2018.09/18(Tue)

Naked 改め CAMU 活動再開!トリロジー(3部作)の第一弾ミュージックビデオ「Empire State Of Sound」公開! 

CAMU 2018

2009年5月に東京で開催されたフィンフェスことFinland Festに出演したNaked覚えてますか?
2010年に4作目のアルバム『Double Down』発売後ニューヨーク公演のあと音沙汰がまったくなくなりました。
昨年だったか、1夜限りの再結成ライブがヘルシンキのSemifinalであったのですが、それにはいくことができず、先月2度目の一夜限りの再結成ライブが同じくヘルシンキのSemifinalであり、今回は観に行くことができました。

そしてなんとびっくり!昔より良いじゃないですか!
昔が悪かったというわけじゃなく、さらに良くなってる!すごく楽しめるライブでした。
その時に来年夏にツアーするといってたのですが、バンド名NakedをヴォーカルMuffの本名であるCAMUに改め活動再開!

トリロジー(3部作)の第一弾のミュージックビデオ「Empire State Of Sound」が公開になりました!
これがかっこいい!こちらです。



この8年の間カムはニューヨークに残り、最初はストリートでギターを弾き、次にバーを経営、なんとアイスクリームの商品開発にまで手を出したそうですが、今はハワイに引っ越し家族もでき在住しているそうです。

こちらの記事にCAMUとして活動再開についてが書かれています。
興味深かったので和訳してみました。



「Empire State of Sound」の最初のヴァージョンは2度目のUSツアーのあとNakedが解散した後ニューヨークのイーストヴィレッジに住んでた時に書いてレコーディングした。この曲はニューヨークに住んでいた時のグッドタイムのセレブレーションについてだけでなく、その時のダークでもあり、忘れられなくもある挑戦への時間のエネルギーへの叫びであり、モチベーション、そしてその答えをこれらのストリートが与えてくれたんだ。ニューヨークの1分間にはとてもいろんなことが起こる。自分にとってニューヨークは心の中のスペシャルな場所に一生残ることだろう。自分が自分自身を見つけた場所であり、人生最愛の人を見つけた場所、何人かのベストフレンド、永遠に大切な経験、たくさんの音楽をそこでレコーディングした。初めて自分の違ったサイドを探し出し表現できた場所だ。「Empire State of Sound」は俺のニューヨークシティでの経験のウィンドウであり、自分自身のニューヨークシティアンセムである。ニューヨークシティに対する俺の叙情詩だ。

数か月前に話を進めると、突然ハワイでこの曲をアレンジし直し、いきなり昔の自分のバンドNakedのメンバーに送り付けたんだ。なぜなら人生は短く、おれの音楽を再びシェアするときが来たと感じたからだ。最終的なヴァージョンは4つの違う国で同時にレコーディングされた。それがこの「Empire State of Sound」だ。

この曲のビデオでは、何かパーソナルでオーセンティックなものを作り上げたかった。ありふれたメンバーみんながビルの屋上で演奏しているというようなビデオではなくだ。ニューヨークに住み、俺はこれらのストリートをかかさず何年も毎日歩いたのでよく知っている。ストリートハスラーたち、デリ(NYのコンビ二)のオーナー、レストランで働いてる人たち、バーテンダーなど他にもたくさん知っているし、彼らも俺のことを知ってる。ビデオの中に俺が毎日お金を与えていたストリートハスラーが映ってる。計画してたわけじゃないのにで、とってもエピックだ。
ビデオはすばやく、常に変化し続けている街にアクセントをおいた意図的なショットになっている。このビデオに登場する場所は自分が住んでた行きつけの場所だ。加えてその地域のいくつかの典型的なニューヨークのスポットも入っている。このビデオは自分で監督して、俺の友達のKevin Vonesperが俺のために撮影してくれた。実のところニューヨークで他の2人のフォトグラファーにあい、まずビデオ撮影もしたんだが、したその当日にボツになった(笑)。Kevinと俺でこの撮影に2時間かかった。それにいくつかのエクストラの撮影をしてハワイで一緒に俺のノートパソコンで編集をしたんだ。俺が監督、編集した最初のビデオですべてが完成したのを見るのは素晴らしかった。

8年間の沈黙のあと、まず最初に、音楽的に、個人的にこの8年間の自分の道のりをオープンに打ち明けるトリロジー(3部作)の中の最初の1曲をリリースする。結成10年後にNAKEDが解散、4枚のアルバムと2つのワールドツアーでちょっとうんざりしていたとこへ、俺たちのマネージャーだったBill Aucoin (KISS & Billy Idol)がなくなったのが決定的な一撃となり、すべてが崩れ落ち、俺は去り、すべてが行き詰まり、俺は姿を消した。NAKEDは俺がティーンエイジャーの頃からのバンドだった。俺は今成長して、2人の子供に恵まれ、大部分の時間をハワイで過ごしている。
明らかに多くのことがかわったが、フィンランドを去ったあとも俺はたくさんの曲を書いてレコーディングもしていた。人生を変えるいろんなこと、そして心がぶっ飛ぶような経験からたくさんの新しい曲のマテリアルがある。トリロジーの曲はそれに反映して俺のストーリーを語っている。このニューリリースは自分のことをさらけだし、自分Camuでいることについてだ。もちろんNakedは今でも俺のバンドで来年2009年夏のツアーには一緒にツアーする。だがこれは俺がこれまでいつも描いていたピュアなCamuのミュージックだ。この新しいミュージックは俺たちが昔からプレイしてきたストレートなロックンロールからのさらなる冒険として、もっとぴったりくるニューネームCAMUとしてリリースする。

こちらは先日ヘルシンキのSemifinalであったNakedのライブ写真です。

2 IMG_2796 Naked Semifinal 11_08_2018

2 IMG_2809 Naked Semifinal 11_08_2018

2 IMG_2824 Naked Zack Semifinal 11_08_2018

2 IMG_2831 Naked Semifinal 11_08_2018

2 IMG_2863 Naked_3 11_08_2018

2 IMG_2866 Naked Zack Semifinal 11_08_2018

2 IMG_2878 Naked Semifinal 11_08_2018

2 IMG_2899 Naked Zack Semifinal 11_08_2018

2 IMG_2901 Naked Ilari Semifinal 11_08_2018

2 IMG_2905 Naked Ilari Semifinal 11_08_2108

2 IMG_2906 Naked Muff 11_08_2018

2 IMG_2910 Naked_a Semifinal 11_08_2018

2 IMG_2920 Naked I M 11_08_2018

2 IMG_2925 Naked Semifinal 11_08_2018

2 IMG_2926 Naked Semifinal 11_08_2018

2 IMG_2937 Naked_a Semifinal 11_08_2018

2 IMG_2941 Naked_a Semifinal 11_08_2018

2 IMG_2946 Naked Muff Zack Semifinal 11_08_2018

2 IMG_2948 Naked Ilari Semifinal 11_08_2018

2 IMG_2954 Naked Semifginal 11_08_2018

2 IMG_2957 Naked Naked last Semifinal 11_08_2018

というわけで来年予定されているツアーが楽しみです。



いいなと思った方CAMUのFBをイイネして情報ゲットしてください。

そして最新のBARKS連載「Hiroのもいもいフィンランド」は『あのフィンバンドは今?』です。
解散したバンドのその後は?最近情報がめっきりなくなったバンドはどうしてる?などいくつかまとめてみました。Nakedの話題も入ってます。



こちらもぜひ読んでみてくださいね。

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock Naked CAMU

【編集】 |  17:13 |  CAMU (元Naked)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2018.09/18(Tue)

Alexi Laiho ★ ドイツのベルリンで開催されたMetal Hammer Awardsでリフゴッド賞受賞! 

Alexi Laiho Local Band Kaisaniemi 2018

こちらフィンランドの音楽雑誌SOUNIDIの記事によると



ドイツのベルリンで開催されたMetal Hammer AwardsでChildren Of Bodomの Alexi Laiho がリフゴッド賞を受賞!
ギターリフの神賞ですね。おめでとうございます。

そのほかの受賞者はこちら。

・ベストアルバム: Powerwolf – The Sacrament Of Sin
メタルアンセム: Dimmu Borgir – Interdimensional Summit
・ニューカマー: Cypecore
・ベストデビューアルバム: Phil Campbell & The Bastard Sons – The Age Of Absurdity
・ベストドイツバンド: Kissin‘ Dynamite
・ベストインターナショナルバンド: Arch Enemy
・ベストライブバンド: Dirkschneider
・リフゴッド: Alexi Laiho (Children of Bodom)
・レジェンダ: Dimebag Darrell ja Vinnie Paul Abbott
・最高メタルアーティスト: David Draiman (Disturbed)
・最高メタルバンド: Judas Priest

ノミネート者が気になる方はこちらをチェック!

Children Of Bodomはこの10月から11月初旬にかけてフィンランド国内ツアーが予定されています。

Alexi Laihoが参加しているThe Local BandがHollywood Vampiresのサポートだったヘルシンキカイサニエミ公演レポはBARKSに書いてますので、まだの方ぜひのぞいてみてください。こちらです。




ヘルシンキのTavastiaでは3公演が予定されています。フィンランド国内単独公演のサポートはLost Societyです。
Tavastia2公演はすでにソールドアウトです。

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland メタル Alexi Laiho Metal Hammer Riff God

【編集】 |  16:42 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2018.09/18(Tue)

Nightwish ★ ブラジルのサンパウロとアルゼンチンのブエノスアイレス公演をDVD発売のために撮影! 

Nightwish promo

ただ今”Decades”ワールドツアー中のNightwishですが、こちらの情報によりますと、



9月28日ブラジルのサンパウロ公演と9月30日アルゼンチンのブエノスアイレス公演を後日発売予定のDVDに収録するため撮影とのことです。

言葉がわかりませんが多分このNightwishのオフィシャルFBポストの内容ではないかと思われます。


このことについてバンドのフロントマンでキーボードのTuomas Holopainenは次のように語っています。

「このツアーで演奏している多くの曲はツアー終了後はやることはないだろうと思うので、撮影して永遠に残すのはいいアイデアに思えた。」

とのことです。

残念ながら日本は入ってませんが、”Decades”ワールドツアー南米の後11月からヨーロッパツアー。
その後フィンランド国内に戻りトルク、そしてこのツアーの最終公演は12月15日フィンランド最大の室内の会場ヘルシンキHartwall Arenaで予定されています。

Floor JansenはPagan's MindのJørn Viggo LofstadとハードロックプロジェクトNORTHWARDを結成。
10月19日にセルフタイトルアルバムNuclear Blast Recordsより発売!
先行シングルとして「While Love Died」のオフィシャルミュージックビデオが公開されています。こちらです。


NORTHWARD - While Love Died (OFFICIAL MUSIC VIDEO)

Tuomasは次のアルバム発売予定は2020年ということを以前語っていたので、それまでの間他のメンバーはサイドプロジェクトの活動ができますね。

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland シンフォニックメタル Metal Nightwish ナイトウィッシュ DVD

【編集】 |  15:00 |  Nightwish  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2018.09/15(Sat)

The Rasmus ☆ ニューシングル「Holy Grail」発売&リリックビデオ公開! 

The Rasmus 2018 Promo

フィンランドロックバンド The Rasmus からニューシングル「「Holy Grail」」が発売になりました。

同時にリリックビデオが公開になりました。

こちらです。


The Rasmus - Holy Grail (Lyric Video)

Lauriのインスタによると東京に来てたようなのですが、その時にこのリリックビデオの背景が撮影されたのでしょうね。

Näytä tämä julkaisu Instagramissa.

🇯🇵

Henkilön Lauri Ylönen (@lauriofficialinsta) jakama julkaisu


(見えない場合はこちらを)

こちらの記事によると、

「昨年春ロシアをツアー中にこの曲を書いた。旅の間孤独についてよく考えてた。時々ライトが届かない後ろの方に一人で立ってるファンに特別な注意が行くことがある。なんとなく彼らに自分自身をみることがあるんだ。」
「彼らは最前でジャンプしてるファンのようにラウドではないが、バンド生活をしていて彼らに気が付かないことはない。」
「ライブ後ファンに合う時、後ろにいるファンが実は最も献身的なファンであるとわかることがよくある。シャイでおとなしい。やっとあえて何か話そうとする時言葉を見つけるのが難しい。この曲はそういうアンチヒーローに捧げたものだ。」

とのことです。

しかしこのリリックビデオの背景のストリート、、、看板が、、、😂
あの看板の意味が分かって意図的に入れたのか、それとも意味わからず偶然に入ったのか?は謎です。

Lauriはフィンランドの人気番組「Vain elämää」の新シーズンに出演!
こちらトレーラー映像。


この番組はフィンランドの人気シンガーたちが1週間共同生活をし、お互いの歌を歌いあい、苦労話をし、TVを見ているお茶の間に涙を誘う番組です。出演者それぞれにホストの日があり、他の出演者はホストのシンガーの歌を歌うことになります。

The Rasmus この秋は9月と10月ヨーロッパツアー、11月南米ツアーが予定されています。

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rasmus ラスマス ニューシングル Vain Elämää

【編集】 |  21:52 |  The Rasmus  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2018.09/14(Fri)

まだ観てない方、Shiraz Laneの新しいミュージックビデオ「The Crown」公開されました! 

Shiraz Lane promo

少し前になりますが、フィンランド期待の若手ハードロックバンドShiraz Laneから新しいミュージックビデオThe Crown」が公開になりました。こちらです。


Shiraz Lane - "The Crown" (Official Music Video)

このミュージックビデオのメイキングビデオもあります。



このメイキングビデオの中でドラマーのAnaはこう語っています。
「誰でも人生のどんな状況の中でも勝利を勝ち取ることができる。そしてクラウンを手にすることができるんだということをビデオで表現してる。」
とのことで、Anaはこのビデオの中で、元プロボクサーでヨーロッパチャンピオンのAmin Asikainenとボクシングを戦っています。

このビデオ監督はこれまでにもミュージックビデオを手掛けているShiraz LaneのベーシストのJoelです。

先月8月18日ヘルシンキのTavastiaでライブがありました。その時の写真をアップしておきます。

2_2 IMG_2972 Shiraz Lane Hannes Tavastia 18_08_2018

2_2 IMG_2966 Shiraz Lane Jani Tavastia 18_08_2018

2_2 IMG_2990 Shiraz Lane Jani Joel Tavastia 18_08_2018

2_2 IMG_2999 Shiraz Lane Jani Tavastia 18_08_2018

2_2 IMG_3009 Shiraz Lane Jani Tavastia 18_08_2018

2_2 IMG_3015 Shiraz Lane Jani Miki Tavastia 18_08-2018

2_2 IMG_3018 Shiraz Lane Jani Hannes Tavastia 18_08_20018

2_2 IMG_3020 Shiraz Lane Joel Tavastia 18_08_2018

2_2 IMG_3040 Shiraz Lane Ana 18_08_2018

2_2 IMG_3041 Shiraz Lane Ana 18_08_2018

2_2 IMG_3062 Shiraz Lane Tavastia 18_08_2018

2_2 IMG_3059 Shiraz Lane Hannes Tavastia 18_08_2018

2_2 IMG_3048 Shiraz Lane Jani Miki Tavastia 18_08_2018

2_2 IMG_3043 Shiraz Lane Jani Tavastia 18_08_2018

2_2 IMG_3041 Shiraz Lane Joel 18_08_2018

2_2 IMG_3031 Shiraz Lane Jani Tavastia 18_08_2018

2_2 IMG_3028 Shiraz Lane Hannes Tavastia 18_08_2018

2_2 IMG_3018 Shiraz Lane Jani Hannes Tavastia 18_08_20018

2_2 IMG_2976 Shiraz Lane Jani Tavastia 18_08_2018

2_2 IMG_2978 Shiraz Lane 18_08_2018

2_2 IMG_3010 Shiraz Lane Jani Tavastia 18_08_2018

2_2 IMG_20180818_224216 Shiraz Lane Tavastia 18_08_2018

そのほかの写真はこちら 「Moimoisuomirock Flickr」 を見てね。

メンバー20代半ばで若いだけあり、エネルギーに満ち溢れた楽しいライブでした。
今後にますます期待!
気になった方バンドのFBはこちらです。



イイネをして今後の情報をゲットしてくださいね。

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック HR Shiraz Lane ミュージックビデオ The Crown Tavastia

【編集】 |  21:58 |  Finnish bands紹介一覧表 ☆ A~Z  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2018.09/06(Thu)

歌詞を英語にかえたフィンランドのポストパンク~ゴスロックバンドMusta Paraatiの新ヴォーカルにびっくり! 

Musta Paraati Black Pafade Kansi 2018

2015年に再結成されたフィンランドポストパンク~ゴスロックバンドMusta Paraati、これまでは歌詞がフィンランド語でしたが、歌詞を英語にかえ、3作面となるニューアルバム「Black Parade」10月19日Cleopatra Records.より発売!

このMusta Paraatiメンバーチェンジをしながらも1981–1985年に活動。
その後リユニオンを3度ほどしたようですが、2015年に再結成!当時のヴォーカルはMaj Karma や Herra Ylppö & Ihmisetのヴォーカルで知られるHerra Ylppö(ヘッラ・ウルッポ)で、歌詞はフィンランド語でした。

この秋発売になる3作目のアルバムにて歌詞をフィンランド語から英語に変更!
気になるヴォーカルですが、The 69 Eyesのヴォーカルで知られるJyrki69が新ボーカルのようです!



このアルバムから「The Leader」のオフィシャルミュージックビデオが公開になりました。こちらです。


Musta Paraati - "The Leader" (Official Music Video)

Jyrki69が低音で歌うとゴシック色が強くなる気もしますが、どうでしょうか?
この曲は1983年に発表した曲「Johtaja」(リーダー)のニューヴァージョンだそうです。この曲を除くアルバム収録曲は新しい曲だそうです。

Black Parade トラックリスト:
 1. Animosity
 2. Nacht Der Untoten
 3. The Leader
 4. Aujourd’hui
 5. Chopsticks
 6. The Race Is On
 7. Radio
 8. Digital Twin
 9. Reaper
 10. Today
 11. If I Die Tomorrow

最近フィンランドでは一般的には歌詞がフィンランド語のほうがヒットするのでありますが、あえて歌詞をフィンランド語から英語にかえたってことは海外進出を頭に入れてのことじゃないかと思います。
The 69 Eyesは国外でも知られているので、話題性はあると思います。
すでにライブ予定が決まっているとのことで、9月13日に発表とのこと。

The 69 Eyesファンの方をはじめフィンロックファンの方要チェック!

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック ゴシック Musta Paraati Jyrki69 ポストパンク

【編集】 |  14:43 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |