2018.03/31(Sat)

Santa Cruzのその後、、、 

Santa Cruz promo 2017 Viivi Huuska
(写真:Viivi Huuska)

先週初めに、ツアー中だった残りのすべてのUSツアーをキャンセル。
このキャンセルはバンドのFBオフィシャルに発表になりました。
その後Johnny、Middy、Tazの3人はそれぞれのインスタで脱退を表明。
そのことについてはこちらSanta Cruz ☆ ただいま行われてる残りのUSツアーすべてをキャンセル。Archieを残して他のメンバー脱退! 」を。

その後バンドのオフィシャルFBに「俺たち大丈夫」というようなポストがアップになりました。
そのことについてはこちらSanta Cruz オフィシャルFBに「俺たち大丈夫」と、、、

その後ひっそりしていて、どういう状態なのかバンドからもレコード会社からもオフィシャル発表はないままになっています。

木曜日の3月29日にこの夏タンペレで開催のSouth Parkフェスが、サンタクルーズ解散により出演をキャンセルが発表に。


同じくJurassic Rock フェスもバンド解散のため出演をキャンセルと発表に。


フィンランドのプロモーターLive Nationのサイトで確認してみると、この春と夏に予定されていたすべてのフィンランド国内公演がキャンセル(Peruutettu)になっていました。



その後バンドのインスタで 「楽しい時間は死ぬことはない。」というコメントと一緒にライブ写真がアップになりました。(こちら

それ以外にオフィシャルには何も発表になってませんが、昨日Archieが自分のインスタにJohnnyとMiddyと一緒に写ってる写真を「みんなどうしてる?」って👻の絵文字付きでアップ。(こちら

一瞬、3人がまた一緒にいるのかと思ったものの、写真が昔っぽいし、👻の絵文字が気になりました。
そしてコメント欄に本人からのこういう返事がありました。





「事実を除くと(←この部分がいまいちよくわかりませんが)すべての公演がキャンセルになって自分にはもうバンドがないんだろうなと思う。おれはグッチ(多分グッドかと)にしてるよ。(笑) キューバの(巻き)タバコでも吸いに出ようかな。行動を起こすときが来た。lol (笑)」

直訳するとそういう感じのことが書かれてます。

TazがIGストーリーにアップはしてましたが、特にバンドとは関係ないことでした。

というわけで、フィンランドの国内公演はすべてキャンセルになっています。
The Local Bandとの日本公演はそのままでまだキャンセルになった情報は入ってきてませんが、フィンランド国内がすべてキャンセルということだと、とっても残念ですが、Santa Cruzの来日は今の状況だとない可能性が高いんじゃないかと思います。
その場合、The Local Bandだけで来日するのか、他のバンドがつくのか、最悪の場合公演自体がキャンセルになるのかは発表を待つしかありません。

フィンランドのメディアではバンドは解散したと報じられてますが、バンド側からもフィンランドのレコード会社側からもオフィシャルにはまだ何も発表になってません。
ということで、正式発表を待つしかないですね。

アメリカでもヘッドライナー公演が予定されていて、フィンランドのメディアでもアメリカでブレイク寸前に、、、と報道されてただけに、
このままほんとに解散になってしまったらものすごく残念に思えます。

また何か情報が入ったらお知らせします。
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock Santa Cruz サンタ・クルーズ メンバー脱退 解散

【編集】 |  17:18 |  Santa Cruz  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2018.03/30(Fri)

Michael Monroe ☆ VIVE LE ROCK ベスト・インターナショナル・アーティスト賞受賞! 

Michael Monroe Vive Le Rock 2018 Tina Korhonen
(写真:Tina Korhonen)

Michael Monroe イギリスのVIVE LE ROCK誌の ベスト・インターナショナル・アーティスト賞(UK国外)受賞!
おめでとうございます!




こちらヘルシンキ新聞によると、マイケルはこの賞の受賞のためだけに朝3時に家を出てロンドンに向かったそうです。

Vive Le Rockの編集長Eugene Butcherの話によると、
「昨年はマイケルにとって大きな年だった。ソロ30周年記念のベストアルバムを発売するなど、素晴らしいキャリアを持つシンガーだ。彼はイギリスでもたくさんライブを行い、近年、彼のキャリアの中でさらに新しい頂点に達したように思う。それは表彰するに値する」と。

マイケルは
「こういう長くやってる者にも賞を与えてくれるって素晴らしいことに思う。Vive Le Rockのような雑誌はロックの素晴らしいとこを持ち出してくれるよい仕事をしてくれてる。」

バックステージの通路ではSex PistolsのドラマーPaul Cookがあいさつにきたり、The DamnedのギタリストCaptain Sensibleがやってきて、マイケルヴァージョンの「Love Song」は自分たちのよりいいとほめていたそうであります。

マイケルに賞を渡したのは、以前マイケルのバンドにもいたWildheartsのGinger Wildheartだったそうです。
この賞受賞の他マイケル・モンローはハノイ・ロックスの「Taxi Driver」を披露したそうであります。

マイケル・モンローは2011年Classic Rock誌のガーラで、彼のアルバム『Sensory Overdrive』がベストアルバム賞を受賞したこともあり、フィンランド国外でも評価されています。

今年のBURRN!の特赦投票で、シャイニングスター賞も受賞していますね。
まさにシャイニングスターだと思います。

ただいまツアーの合間にニューアルバムのレコーディングもしてるようで、そちらの方も楽しみですね。

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock Michael Monroe マイケル・モンロー Vive Le

【編集】 |  11:05 |  Michael Monroe  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2018.03/22(Thu)

Santa Cruz オフィシャルFBに「俺たち大丈夫」と、、、 

Santa Cruz promo 2017 Viivi Huuska
(写真:Viivi Huuska)

今週初め、ツアー真っ最中だったUSツアーすべてをキャンセル。Johnny、Middy、Tazのメンバー3人がそれぞれのインスタグラムでSanta Cruz脱退を発表。Archieは他のメンバーにツアーバスから追い出されたことをアップしていましたが、それ以来オフィシャル発表がなく、バンドがどうなるのかまったくわからなかったのでありますが、昨夜バンドのFBにアップされたポストがこちら



これによると、
「ファンのみんなからのすべてのメッセージに感謝する。どのバンドも問題を持っているもので、ちょうど今俺たちがそうだけど、俺たち皆大丈夫だ。後でもうちょっと話す。」
ってことです。

「俺たち皆大丈夫だ」(we will all be ok)という言葉、Willが使われているので現在ではなく将来的に大丈夫って意味にとれるものの、何が大丈夫なのかはいろんな解釈ができます。
たとえば、こんなことがあったとはいえ、バンドメンバー皆大丈夫だよって意味にもよれるし、バンドが大丈夫って意味にもとれる感じしますが、はっきりしません。
そしてこのポストを誰がアップしたかも気になるところ。
脱退を表明した3人の内の誰かがアップしたのなら、復帰に希望が見える感じはしますが、バンドに一人残ったArchieがアップしたのであったら、微妙なところ。

このバンドのFBポストをみて、もしかしたらバンド復帰の可能性ある?みたいな記事も見かけましたが、
新しいことは何も記載されてないので、今のところ詳しいことはわかりません。



3人が脱退した後Archieは現地のラジオ番組に出演してて、バンドは生存してると語っていたようで、夜にメンバーとネットで話をするというようなことを言っていたそうです。




こちらの記事にその内容が少し書かれてます。

メンバー3人の脱退表明に関してはこちら「Santa Cruz ☆ ただいま行われてる残りのUSツアーすべてをキャンセル。Archieを残して他のメンバー脱退! 」を。

現在のところそれ以上の情報ははいってないので、今後についての詳しい状況は今現在ではわかりません。
6月来日が予定されているだけに気になると思いますが、またなにかわかったらお知らせします。

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック ハードロック サンタ・クルーズ Santa Cruz USルアーキャンセル メンバー3人脱退

【編集】 |  13:25 |  Santa Cruz  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2018.03/19(Mon)

Santa Cruz ☆ ただいま行われてる残りのUSツアーすべてをキャンセル。Archieを残して他のメンバー脱退! 

Santa Cruz The Riff

昨夜寝る前、Santa Cruzがこの後予定されていたUSツーのヘッドライナー公演すべてをキャンセルというニュースをバンドのオフィシャルで発表。どうしたんだろうと思いながら寝て朝起きたらさらに追い打ちをかけるショッキングなニュースが!

このあとの4月8日まで予定されていたUSツアーすべてをキャンセル!ヴォーカルのArchieをのぞいて他の3人のメンバーが脱退を表明!
え、、、まさか???と目を疑いましたが、どうやら事実のようです。

こちらはヴォーカルArchieのインスタ

「残りのUSツアーがすべてキャンセルになってどうしたんだろうと皆思ってることだと思うけど、他のメンバーがツアーバスから俺を追い出して、彼らはもうSanta Cruzのメンバーではないと告げたんだ。俺はやりたかったんだが、どうすることもできないだろ。今のところ、俺は生きてて元気だ。心配ない。皆愛してるぜ💗」

他のメンバーもそれぞれインスタで状況をアップしています。

その中で一番詳しい(といってもはっきりした理由はわかりません)Johnny Cruzのインスタはこちら

Santa Cruzを去ることを告げるのはとても残念だ。MiddyとTazも同様に。このバンドとこのツアーを成し遂げるすべてのことは尽くしてみたものの、誰かが自分に害を与えるか、他の人に与えるか恐れる状況にいることはもうこれ以上できない。こんな状況になるとは思いもしなかったが、他に方法が見当たらないので去ることにした。ごめんね。ピース&ラブ 💗 Johnny」

MiddyとTazもはもうちょっと短いですが同じようなことをアップしています。
Middyのインスタはこちら

「このことを告げるのはとっても残念だが、Santa Cruzのメンバーでいることはもうこれ以上できない。これまで応援してきてくれたおれのためにそこにいてくれた皆にお礼を言う。特にすべてのファンとここまで一緒に来てくれた人たち皆にお礼を言いたい。人生は続くよ。‐Middy」

Tazはこちら

Santa Cruzでもうドラムをプレイすることはないことを告げるのはとっても残念だ。これ以上続けることはできないと感じた。だからさることにした。すべてのファンとここまで支えてきてくれた皆のエンドレスなサポートにお礼を言う。お互いをいたわりあってね! 🌹 -Taz」

このメンバーそれぞれがアップしたインスタ以外、詳しい理由とかはわかりません。
こういうことは時々あるとは言うものの、ファンとしてはショックな出来事ですよね。

今回メンバー3人がバンドを脱退ということみたいで、解散などとは今のところ報じられてないので、残ったArchieが新メンバーを加えてバンドを再活動させるのか?それともこのまま終わるのか、、、
脱退した3人が新しいバンド結成も可能性としてあるかと思います。

今のところ、キャンセルの告知はUSツアーのみですが、これにより6月に予定していたThe Local Bandとのカップリングジャパンツアー、Santa Cruzの出演は、ほぼ不可能ではないかと思われるので、The Local Bandの単独になるのか?対バンを加えて行われるのか、それともキャンセルになるのか?今のところはわかりません。自分は行かれないにしても夢のカップリングツアーと思っていただけにかなり残念です。

また何か新情報が入ったらお知らせします。

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック サンタ・クルーズ Santa Cruz 3人が脱退 USツアーキャンセル

【編集】 |  18:23 |  Santa Cruz  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2018.03/17(Sat)

The Local Band × Santa Cruz カップリングジャパンツアー 大阪公演チケット本日一般発売開始!! 

Local Band Santa Cruz JAPN ツアー

今年6月The Local BandSanta Cruzの夢のカップリング・ジャパンツアー大阪公演のチケット一般発売日が決定!

★大阪 2018年6月1日(金) IMPホール
 チケット発売日 3/17(土)10:00am~
 イープラス:eplus.jp
 チケットぴあ
 ローチケ
 CNプレイガイド
 楽天チケット
 Yahooチケット
大阪公演の詳細はこちらキョードー大阪インフォメーションをご覧ください。

東京2公演はすでに発売中!

★東京 2018年6月4日(月) TSUTAYA O-EAST
 チケット発売日 2/24(土)10:00am~
 プレイガイド イープラス:eplus.jp
 チケットぴあ:0570-02-9999 Pコード:106-432
 ローソンチケット:0570-084-003 Lコード:71627
 ※0570で始まる電話番号は、一部携帯・PHS不可

★東京 2018年6月5日(火) TSUTAYA O-EAST
 チケット発売日 2/24(土)10:00am~
 プレイガイド イープラス:eplus.jp
 チケットぴあ:0570-02-9999 Pコード:106-432
 ローソンチケット:0570-084-003 Lコード:71627
 ※0570で始まる電話番号は、一部携帯・PHS不可

詳細はこちら Creativeman のサイトでご確認ください。

Santa Cruzは2016年のLoud & Metal Maniaで初来日
昨年秋サードアルバム『Bad Blood Rising』日本盤をワードレコーズより発売!
ただ今2回目のUSツアー中で、今注目のフィンランドのハードロックバンドです。
最近フィンランドではちょっと懐かしのアメリカンハードロックに聴こえる若手バンドが登場してきつつあります。
今から注目してて間違いなし!

フィンランドのオールスターバンドともいえるThe Local Bandは2015年のLOUD PARKで初来日!今回2度目の来日
メンバーはChildren Of BodomのAlexi Laiho (G)、Th 69 EyesのJussi69 (Dr)、Reckless LoveのOlli Helman (Vo)、Santa CruzのArchie Cruz (B)。
というわけで、Archieは両バンドに出演!Santa CruzのJohnnyもThe Local Bandにはキーボード他でよく出演してます。

LOUD PARKで来日時に撮影した映像もちりばめられてるThe Local Bandのミュージックビデオです。


上記ビデオが見えない方はこちらを。(こちらはフィンランドでは見れない設定なので埋め込むことができません。)

こちらはSanta Cruzの最新アルバム『Bad Blood Rising』からのセカンドシングル「Young Blood Rising」のミュージックビデオです。



これほんとにフィンランドからも飛んでいきたいぐらいのまさに夢のカップリングツアーです!
うらやましがってるフィンランドのファンも多いと思います。
この2バンドが一緒に日本で観れるこの機会をお見逃しなく!

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Santa Cruz サンタクルーズ Local Band ローカルバンド 来日

【編集】 |  06:00 |  Finnish bands紹介一覧表 ☆ A~Z  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2018.03/16(Fri)

今年初開催となる『FINEST SOUNDS』で MOKOMA 再来日決定! 

以前5月に開催されていたフィンランドフェストは亡くなりましたが、今年初開催の『FINEST SOUNDS』の出演者が発表になりました。
この『FINEST SOUNDS』はフィンランドとエストニアのバンドを紹介するショーケースで、今年はメタルにフォーカスしたラインナップということで、今回はフィンランドMOKOMAをヘッドライナーに据えエストニアからTALBOTを迎えて開催が発表になりました。




詳細はこちら:

東京 2018/5/25(金)渋谷・代官山SPACE ODD
OPEN 18:00 / START 19:00
チケット ¥6,500-(税込/All standing/1Drink別)
チケット発売日 3月24日(土)10:00am~

詳しくはこちらクリエイティヴマンのサイトをご覧ください。

MOKOMAはこのFINEST SOUNDS公演当日10作目のスタジオアルバム『Hengen pitimet』発売予定です。



MOKOMAはこれまでにも何度か来日しているので、知ってる方も多いかと思います。
エストニアのメタルバンドを日本で観る機会はあまりないかとも思うので、
この機会にぜひ行って盛り上げてきてくださいね。

今年はメタルということで、来年はぜひともロックフォーカスでお願いしたいです。

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland メタル MOKOMA モコマ Finest Sounds TALBOT

【編集】 |  16:42 |  Finnish bands紹介一覧表 ☆ A~Z  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2018.03/10(Sat)

Nightwish ☆ 「Decades」ワールドツアー初日セットリスト 

Nightwish press 2017

ベスト盤『Decades』発売とともにスタートしたフィンランドのシンフォニックメタルバンドNightwishDecades ワールドツアーですが、こちらフィンランドの音楽雑誌SOUNDIに初日の3月9日アメリカ、アトランタでのセットリストが公開になっています。

こちら。
Nightwish 2018年3月9日セットリスト
 End Of All Hope (2004以来)
 Wish I Had An Angel
 10th Man Down (2003以来)
 Come Cover Me
 Gethsemane (2003以来)
 Élan
 Sacrament Of Wilderness
 Dead Boy’s Poem
 Elvenpath (2004以来)
 I Want My Tears Back
 The Carpenter (1998以来)
 The Kinslayer
 Devil & The Deep Dark Ocean (2002以来)
 Nemo
 Slaying The Dreamer
 The Greatest Show On Earth
 Ghost Love Score

ひさびさにプレイした曲は何年以来という記載がされてました。
記事のほうにYouTubeにアップされたクオリティの良い映像があれば順次リンクを曲にはめ込んでいくそうなので、興味がある方はチェックを。今のところ久々に演奏した曲の映像は上がってきてないそうです。

こちらの映像でNightwishのフロントマンTuomas Holopainenは、この『Decades』ツアーでは新しい曲も交えて最初の5枚のアルバムからの曲をメインにプレイする予定だと語っています。




次回のアルバムについてはこう語っています。
2017年初めにサイドプロジェクトのAuriの制作を始めて、それが終わったとたんNightwishの新しい世界が開けた。Auriの最終的なマスターが終わったとたんに何かが変わった。昨年10月のことだ。キーボードの前に座って、つぎのNightwishのアルバムをどうしようかと思ったとたん、ゲートが開いた!
そうです。

これまでの記事によるとニューアルバム発売は2020年に予定しているそうです。
このNightwishのTuomas HolopainenのサイドプロジェクトAuriについてはこちらをご覧ください。
Nightwish のTuomas Holopainen サイドプロジェクトAuri 先行シングル発表!

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド メタル ナイトウィッシュ Nightwish Decades セットリスト

【編集】 |  11:42 |  Nightwish  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |