FC2ブログ
2018.01/28(Sun)

ただいま発売中のBURRN!!2018年2月号にライブリポート掲載! 

BURRN 2018年2月号

もうすでに1月も終わりに近づき、次の号が出る時期になりましたが、今発売中のBURRN! 2018年2月号に昨年LOUD & METAL MANIAで来日したTemple Ballsライブリポート掲載されています。
来日に同行できたので、日本滞在こぼれ話なども掲載されています。

Temple Balls Japan Shibuya

短期滞在で二日酔いにも負けず高尾山に登った元気なメンバーもいます。
滞在中どんなものを食べたのか?とかポケモンGOをやっているメンバーが果たして日本限定ポケモン、カモネギをゲットすることができたのか?は本誌を読んでみてください。

Temple Ballsは同じ号にバンドのインタビュー、フィンランドのバンドではMichael Monroe、The Rasmusのライブリポート&インタビュー、S-TOOLのインタビューなども掲載されています。

以前別冊のメタリオンのフィンランド特集で、フィンランドの音楽事情について語らせてもらったことがありますが、本誌に自分の書いたリポートが掲載になったのはとっても光栄に思えます。

フィンランドで生活していく上で、フィンロックにはほんとに支えられてきたので、これからもフィンロック情報できる限り発信していきたいと思っています。

日本の音楽サイトBARKSに書いている 【連載】Hiroのもいもいフィンランドの他、
こちら moimoisuomirock Twitterでも情報発信してます。ブログともどもどうぞよろしく!

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock BURRN Temple Balls ライブリポート こぼれ話

【編集】 |  15:00 |  あいさつ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2018.01/27(Sat)

Nightwish のTuomas Holopainen サイドプロジェクトAuri 先行シングル発表! 

Auri Tuomas holopainen

3月9日DECADES北米ツアーをスタートするNightwishですが、フロントマンTuomas HolopainenのサイドプロジェクトAuriから先行シングル「Night 13」を発表!
こちらフィンランドの音楽雑誌SOUNDIによると、このサイドプロジェクトのメンバーはフィンランドの女性シンガーJohanna KurkelaとNightwishのメンバーでもあるTroy Donockley。

こちらSpotifyで聴くことができます。

この曲は2011年に作り始め、おとぎ話や物語、そして『アリス・イン・ワンダーランド』から影響を受けているそうです。
いかにもTuomas Holopainenらしいですね。

このTuomas HolopainenのサイドプロジェクトAuriのアルバムは3月23日Nuclear Blastから発売予定です。

Nightwishは3月9日にベスト盤『Decades』を発売!同時にこのアルバムのワールドツアーが始まります。

このベスト盤『Decades』についてはこちらNightwishのベスト盤『Decades』に昔レコード契約できたときのデモヴァージョン収録!」をご覧ください。

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland メタル Nightwish ナイトウィッシュ トゥオマス・ホロパイネン Auri ソロプロジェクト

【編集】 |  11:56 |  Nightwish  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2018.01/25(Thu)

Disco Ensemble 解散を発表! 

Disco Ensemble

フィンランドロックバンドDisco Ensemble 12月のヘルシンキTavastia公演を最後に解散を発表!



こちらRadio Rockのインタビューで、バンドのヴォーカルMiikka Koivisto(ミーッカ・コイヴィスト)は、世界的なブレイクを目標にしたことはなく、バンドのメンバーで自分たちのやりたいものをやりたかっただけで、それ以上のことは特に考えてなかったとのこと。
アメリカのアメリカのゲーム開発・販売会社EAのゲームにバンドの曲が使われたことは、人目を引くことはできたが、金銭的には効果はなかったそうです。

ファイナル公演として今年12月7日と8日にヘルシンキTavastia公演が発表になり、本日チケット発売でしたが、すぐに予約完売になったため、12月5日と6日に追加公演が発表になりました。
このチケットは明日1月26日(金)9時よりTikettiにて発売になります。

解散はしてしまいますが、特にUKロックがお好きな方にお勧めです。

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock Disco Ensemble 解散 ヘルシンキ Tavastia

【編集】 |  12:23 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2018.01/22(Mon)

The RasmusのLauriのお家値下がって売り出し中! 

昨年末ひさびさの来日が実現したThe Rasmusですが、ライブはいかがだったでしょうか?

フロントマンのLauriはLAに移住できる許可が取れたので、もともと家族ですむように自分で設計して建てたフィンランドのSipooの家を売りに出していました。



こちらの記事によると、昨年8月に売りに出したときには3,95ミリオンユーロ(約5億3千6百万円)だったそうですが、売れなかったようで、1ミリオンユーロ値下げて2,95ミリオンユーロ(約4億円)で現在売りに出されているそうです。

LauriはすでにLAのマリブに土地を持っていて、そこの新居を建設予定で、すでに新居この設計は出来上がってきているとこだそうです。

記事内に写真と家をLauriが紹介する映像があります。
寝室の横に、バスルーム、トイレ、サウナがあるんですが、仕切りがガラスでどちらからも丸見え。これは好き嫌いが分かれそうかも。
サウナの壁は日本風に作ったそうです。ちょっと竹っぽい。

お金に余裕があるRasmusファンの方どうでしょうか?

この記事のコメント欄を見ると、家のデザインは箱みたいで、屋根が平らで不評なようです。
確かにフィンランドでで屋根が平らだと、冬雪が積もったときに、屋根の雪かきが必要になってくるかと思います。
普通の家は屋根の雪かきをしなくていいよう、雪が滑り落ちるようになってます。

私も屋根の雪かきは恐ろしそうでフィンランドで屋根が平らな家はパスです。
しかしなぜこんな平らな屋根にしてしまったんでしょうね。
うーーーーん。屋根に暖房がついてて、雪が積もらなくて溶けるとか?
ただそれだと溶けた雪が水となり地面に落ちて、それが凍りつくとつるつるになり大変なことになります。

さてこのお値段で売れるでしょうかね。

The Rasmusは4月にLahti、Levi、Helsinki、Tampereの4会場でDARK MATTERS フィンランドツアーが予定されています。
LahtiとTampereの会場は全席指定です。



チケットは本日発売になりましたが、まだ十分余裕ありのようです。この頃フィンランドに来られる予定がある方、どうでしょう?

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック The Rasmus Lauri ラスマス ラスムス ラウリ Dark

【編集】 |  19:11 |  The Rasmus  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2018.01/20(Sat)

Temple Balls 独占ロングインタビュー ☆ 伊藤政則のロックTV オフィシャルYouTubeにて公開! 

Temple Balls Rock TV インタビュー

昨年11月のLOUD & METAL MANIAで初来日をしたフィンランドの若手ハードロックバンドTemple Ballsの独占ロングインタビューが伊藤政則のロックTVオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開されてます。こちらです。


【テンプル・ボールズ】初来日記念!メンバー全員独占インタビュー!

先週土曜日深夜に伊藤政則のロックTVで放送されたインタビューとは別ヴァージョンです。
こちらは日本に到着した日に撮影されたものです。
この日は飛行機の中で寝れなくて、時差ボケもあり、ライブ後撮影されたTV放送分のほうがよかったと本人たちは言ってますが、さぁどうだったでしょうか?観てみてください。

そしてただいま発売中のBURRN! 2018年2月号にTemple BallsのLOUD & METAL MANIAライブリポート、日本滞在中のこぼれ話が掲載されているほかインタビューもあります。ぜひ読んでくださいね。




その最新BURRN!2018年2月号のBURRN!のライター陣&編集部員による総括2017年で、ライターのJUN KAWAIさんがBRIGHTEST HOPEに将来有望とTemple Ballsを選んでいます。

BURRN 2018_2 Brightest Hope Temple Balls

伊藤政則のロックTVでもニュー・カマーことベストニューアーティストを受賞!



これからのバンドのさらなる成長と活躍に期待!

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Temple Balls テンプル・ボールズ ロックTV BURRN!

【編集】 |  00:51 |  Temple Balls  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2018.01/18(Thu)

Eicca Toppinen (Apocalyptica) ☆ 来日時のわさびロールの思い出映像 

Apocalyptica Eicca Tuska 2017
 (Apocalyptica Tuska 2017 )

昨年のLOUD PARKで来日したチェロメタルバンドApocalypticaですが、2年前VAMPSとのライブで来日した時わさび増しの
わさびロールを食べたときの思い出の映像をメンバーのチェロ奏者の一人Eicca ToppinenがFBでシェアしていたので、ここでもシェア!

こちらです。😂


わさびのあの威力すごいですもんね。

ApocalypticaEicca Toppinenはフィンランド独立100周年記念でフィンランド人のDNAから曲を作りました。
こちらがそのフィンランド人のDNAから作ったという「The Symphony of Extremes」のミュージック・ビデオです。


Apocalyptica - 'The Symphony Of Extremes' (Official Video)

Apocalypticaは2月27日イギリスのBrightonを皮切りにUK、続いてヨーロッパツアーが予定されています。

また来日もして、わさびに挑戦してもらいたいですね・・・ってもうこりたかな?

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland チェロメタル Apocalyptica アポ Eicca Suomi100 フィンランド人のDNA

【編集】 |  12:08 |  Apocalyptica  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2018.01/17(Wed)

Hollywood Vampires ヘルシンキ公演のオープニングアクトがすごい! 

Hollywood Vampires 10_06_2018 Helsinki

ただいま冬真っ盛りのフィンランドですが、それでも夏は1日1日確実に少しづつ近づいてます。
この夏6月10日(日)ヘルシンキのカイサニエミ公園にて俳優のJohnny Depp、Alice Cooper、Aerosmithのギタリストで知られるJoe PerryをメンバーとするHollywood Vampiresのヘルシンキ公演が予定されていますが、この公演のオープニングアクトがけっこうすごい!
Michael Monroe、The Local BandにLost Societyというメンツ!

行きたいという方チケットはこちら Menolippu.fi、またはこちらTicketmasterにて購入できます。
・通常チケット79.50ユーロよりあります。
コレクターチケットというのはチケットがコレクター用に印刷されたチケットかと思います。
・PriorityK-18チケットは99.50ユーロより。18歳以上で、専用のバーエリアがあるようです。
・VIPチケット275.56ユーロには、専用入り口、VIPパス、チケット、ビュッフェディナー、VIPテント内に名前入りテーブル、ステージが見えるテラス、専用クローク、専用案内人、専用バー、専用トイレがついてくるそうです。

その時期フィンランドに来てる方はどうでしょうか?
場所のカイサニエミ公園はヘルシンキ中央駅のすぐ横のほうにあります。

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Hpllywood Vampires Local Band Mivhael Monroe

【編集】 |  23:08 |  Michael Monroe  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2018.01/16(Tue)

Shiraz Lane ☆ セカンドアルバム『Carnival Days』よりオフィシャルMV「People Like Us」公開! 

Shiraz Lane Promo 2018

今年2月23日待望のセカンドアルバム『Carnival Days』を発売するフィンランドの若手ハードロックバンドShiraz Laneですが、そのニューアルバムから新しいオフィシャルミュージックビデオ「People Like Us」公開!

こちらです🎶


Shiraz Lane "People Like Us" (Official Music Video)



Shiraz Lane 『Carnival Days』 トラックリスト:
 1. Carnival Days
 2. The Crown
 3. Harder To Breathe
 4. Tidal Wave
 5. Gotta Be Real
 6. People Like Us
 7. Shangri-La
 8. War Of Mine
 9. Shot Of Life
 10. Hope
 11. Reincarnation

このニューアルバムから最初に先行シングルとして発表になった「Harder To Breathe」がちょっと息苦しさを感じる(笑)ものの、最高にかっこいいので、MV要チェック!


Shiraz Lane - "Harder To Breathe" (Official Music Video)

この曲「Harder To Breathe」は今フィンランドのRadio Rockで結構ヘビロテにオンエアー中!

ニューアルバム『Carnival Days』発売に伴うアルバムリリースライブは3月3日ヘルシンキのNosturiで行うことになっています。
可能の方はぜひ!

日本のメタルファンにはフィンランドはメタル王国と思われてると思いますが、もちろん固定のメタルファンもそれなりにいると思いますが、フィンランドの田舎に住んでて思うのは、自分のまわりにはメタル聴いてる人はいなく、一般的にはポップスや、歌詞がフィンランド語のロック系、ラップやヒップホップ、若い世代にはクラブミュージック、強い人気を誇るフィンランド演歌ともいえるイスケルマが断然人気に思えます。
10年ほど前に人気があった歌詞が英語の国内のロックバンドは、活動休止か活動がゆっくり過ぎてよくわからなくなったり、または自然消滅?ってバンドもけっこう多く、低迷期があったのですが、そんな中最近目につくようになったのが若い世代のハードロックバンドで個人的に彼らの今後の成長に今期待をしてます。
このことについてBARKS【連載】Hiroのもいもいフィンランドvol.46に「「面白くなってきた最近のフィンランドのロック界」と題して記事を書いたので、まだの方読んでみてくださいね。 こちらです。

日本でメタルフェスはありますが、メタルフェスとは一味違うフィンランドのこういう活きの良いハードロックバンドを集めたフェスなんか近い将来やってくれたらいいのになぁ~!と思います。

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Shiraz Lane ニューアルバム Carnival Days ニューミュージックビデオ

【編集】 |  11:54 |  Shiraz Lane  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2018.01/14(Sun)

Santa Cruzのサイン入りCDとツアーTシャツセットで期間限定発売中! 

Santa Cruz promo 2017 Viivi Huuska
(Photo: Viivi Huuska)

6月The Local Bandとのカップリングツアー来日が決まったフィンランドのハードロックバンドSanta Cruzですが、ただいまバンドのオフィシャルストアでサイン入りの最新作「Bad Blood Rising」CDとツアーTシャツをセットで期間限定販売中!

こちらはバンドのオフィシャルFBにアップされたサインしてる動画!(見えない場合はこちら。)


あ、ほしいなって方はこちらSanta Cruzのオフィシャルショップをチェック!

商品名「BAD BLOOD RISING BUNDLE」 で Tシャツとサイン入りCDのセットで39.90 €。
レディスTシャツのサイズはSとM、メンズというかユニセックスTシャツはSからXXLまであります。
Tシャツのバックには昨年秋のツアースケジュールがプリントされてます。
このサイン入りCDとツアーTシャツのセットは2月10日まで販売中!

Santa CruzとThe Local Bandのうらやましいカップリングジャパンツアースケジュールはこちら。

Local Band Santa Cruz JAPN ツアー

来週1月20日深夜25:00からのbayfm78伊藤政則の「Power Rock Today」で、このThe Local Band と Santa Cruzのチケット先行予約が行われるそうです。世界中のファンがうらやましがるこのカップリングお見逃しなく!
このThe Local BandとSanta Cruzのカップリングジャパンツアーの詳細はこちらCreativemanのページをご覧ください。

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Local Band Santa Cruz サイン入り カップリングツアー 来日

【編集】 |  17:58 |  Santa Cruz  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2018.01/13(Sat)

伊藤政則のロックTVにてTemple Balls 独占インタビュー今晩オンエアー! 

Temple Balls Rock TV
(写真:Rock TVより)

昨年11月に東京で開催されたLOUD & METAL MANIAに出演。12月15日にデビューアルバム『Traded Dreams』日本盤が発売になったばかりのフィンランドの若手ハードロックバンドTemple Ballsですが、今晩1月13日25時30分よりスタートの伊藤政則のロックTVにてTemple Balls 独占インタビューがオンエアーされます。「Off The Grid」のミュージックビデオもオンエアー予定のようです。
今晩放送の詳細はこちらロックTVの〔1/13放送 #196 25時30分~〕をご覧ください。

Temple Ballsは昨年のロックTVアワードでニューカマーことベストニューアーティスト賞を受賞しています。



ただいま発売中のBURRN! 2018年2月号にTemple Ballsのインタビュー、LOUD & METAL MANIAライブリポート、さらに日本滞在記が掲載されています。Michael MonroeやThe Rasmusも掲載されてるようです。要チェック!



ボーナストラック3曲収録されたデビューアルバム『Traded Dreams』(トレーディッド・ドリーム)日本盤好評発売中!
完全生産限定スペシャル・プライス盤CDはすでにソールドアウトですが、LOUD & METAL MANIAに行けなくてサインもらえなかった方は自筆サイン入りフォトカード付もあります。
詳しくはこちらを。

FBアカウントお持ちの方はバンドのFBをイイネよろしく。


Temple Ballsの日本語での情報はTemple BallsオフィシャルJapanの FB Twitter を要チェック。

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Temple Balls テンプル・ボールズ トレーディッド・ドリームス Traded Dreams 伊藤政則ROCKTV

【編集】 |  11:49 |  Temple Balls  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2018.01/12(Fri)

3人のメタルシンガーで結成されたPowerless Trio ツアースタート! 

Powerless Trio Jarkko Tiitinen
(Photo: Jarkko Tiitinen)

3人のメタルシンガーTarotista や Nightwishで知られる Marco Hietala、Charon や Harmaja で知られる JP Leppäluoto、 Amoral で知られる Ari Koivunen の3人で結成されたPowerless Trio 1月25日Raaheを皮切りにツアースタート!

このトリオ、おなじみの曲を彼らのアレンジで歌うそうであります。
この3人で歌ってみたらとってもよく聴こえたので、オーディエンスの前で歌うことにしたそうであります。

MarcoAri、双方にオープンハートで新しいことを調査する子供心が適度に住んでいる。Marcoは何事も分析し、すべてがきっちり当てはまってないとだめなタイプだ。とはいえ、ゆったりとだ。Ariはふだんはリラックスしてるが、仕事となると学者っぽくなり、計画したとおりにやりたいタイプだ。おれはその2人をごちゃ混ぜにしちゃうタイプだ。」
とJP Leppäluoto

こちらはそのPowerless Trio初のビデオです。



Powerless Trio ツアースケジュール!
1月25日 Raahe, Raahesali - Katso lisää
1月26日 Iisalmi, Eino Säisä-sali - Katso lisää
1月27日 Oulu, Madetojan sali - Osta liput
2月1日 Lahti, Sibeliustalo - Katso lisää
2月2日 Mikkeli, Mikaeli - Osta liput
2月3日 Jyväskylä, Paviljonki - Osta liput
2月7日 Helsinki, Savoy-Teatteri - Katso lisää
2月8日 Tampere, Tampere-talo - Katso lisää
2月9日 Kuopio, Puikkari - Katso lisää

この時期フィンランドにいる方で聴いてみたいって方はぜひ!

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland メタル Powerless Trio Marco Hietala Leppäluoto Ari Koivunen

【編集】 |  23:58 |  Ari Koivunen  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2018.01/12(Fri)

Nightwishのベスト盤『Decades』に昔レコード契約できたときのデモヴァージョン収録! 

Nightwish press 2017

Nightwish.が初めてレコード会社との契約を交わしたのが1996年。
その後バンドは大きな成長を遂げ、今やワールドツアーをするフィンランドを代表する超大物メタルバンドに成長しました。
そのキャリアを記念して今年3月9日にNightwishベスト盤Decades』が発売になります。

こちらフィンランドの音楽雑誌SOUNDIの記事によると、このベスト盤に1996年レコード会社との契約をするきっかけになったデモ曲が収録されているそうです。

発売は2枚組CDとLPレコード3枚組のようです。


Nightwish: DecadesCDのトラックリスト:
CD 1:
 1. The Greatest Show on Earth
 2. Élan
 3. My Walden
 4. Storytime
 5. I Want My Tears Back
 6. Amaranth
 7. The Poet and the Pendulum
 8. Nemo
 9. Wish I Had An Angel

CD 2:
 1. Ghost Love Score
 2. Slaying The Dreamer
 3. End Of All Hope
 4. 10th Man Down
 5. The Kinslayer
 6. Dead Boy’s Poem
 7. Gethsemane
 8. Devil & The Deep Dark Ocean
 9. Sacrament of Wilderness
 0. Sleeping Sun
 11. Elvenpath
 12. The Carpenter
 13. Nightwish (demo)

さらに今月フィンランドのジャーナリスト兼カメラマンでも知られるTimo Isoaho作のNightwishの本も発売になります。

このベスト盤発売日から北米を皮切りにDECADESワールドツアーがスタート!
フィンランド本国では7月21日LahtiのMukkulan tapahtumapuisto(ムックラのイベントパーク)にてスペシャルライブが予定されています。

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland メタル Nightwish ナイトウィッシュ ベスト盤 Decades

【編集】 |  12:49 |  Nightwish  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2018.01/11(Thu)

The Rasmusの「Wonderman」が主題歌のフィンランド映画「レンデル」日本公開! 

The Rasmus promo 2017 Anders Thessing
 (Photo:Anders Thessing)

昨年ひさびさの来日を果たしたThe Rasmusですが、来日公演いかがだったでしょう?
セットリストに盛り込まれてたご当地ソングは「となりのトトロ」だったそうですね。

昨年秋に発売になったThe Rasmusの最新アルバム『Dark Matters』からの第3弾シングルとして発売になっていた「Wonderman」はフィンランド映画レンデル」の主題歌でした。

この映画については詳しくはないのですが、北欧フィンランド初のスーパーヒーロー映画とのこと。
この北欧発の漆黒のダークヒーローレンデル」についてはこちらをご覧ください。

The Rasmus の「Wonderman」が主題歌につかわれている「RENDEL レンデル」は、東京・ヒューマントラスト渋谷の特集上映「未体験ゾーンの映画たち2018」で2月12日から公開、シネ・リーブル梅田で近日公開だそうです。

このジャンルがお好きな方は映画を見ながらThe Rasmusの曲もお楽しみください。

ミュージックビデオにも一部映画のシーンらしきがでてきます。
最初ちょっとラップを感じさせる部分もありますが、このキャッチャーでメロディアスなメロディはまさにThe Rasmusですね。



The RasmusのフロントマンLauriに昨年末2人目の男の子が誕生!
バンドのインスタにかわいい足の裏の写真をアップしてました。
下の写真が見えなかったらこちらを。

It’s a boy! #laurisweek #newborn #doubledad #baby #la #grateful

Henkilön The Rasmus (@therasmusofficial) jakama julkaisu



追伸 Lauriには前の奥さんでシンガーのPaula Vesala(パウラ・ヴェサラ)との間に2008年男の子が誕生しています。
今は新しい彼女Katriina Mikkola(カトリーナ・ミッコラ)とカリフォルニアのLAに在住しています。

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック The Rasmus フィンランド映画 ダークヒーロー レンデル 主題歌 Wonderman

【編集】 |  16:55 |  The Rasmus  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2018.01/07(Sun)

HIMのフェアウェルHelldoneフィンランドのメディアの記事まとめ 

HIM Helldone 2017

大晦日のヘルシンキTavastiaでのカウントダウンライブHelldoneをもって惜しまれながら解散してしまったフィンランドラヴメタルバンドHIMですが、昨年12月27日ヘルシンキのアイスホールを皮切りにスタートした母国フィンランドでのHelldone オウルセイナヨキタンペレヘルシンキTavastiaライブがフィンランドのメディアでいろいろと記事になっていたのでまとめてみます。
記事はフィンランド語ですが、写真もいろいろあるので、興味ある方のぞいてみてください。

Helldone ヘルシンキ アイスホール


Helldoneオウル








オウル公演では、The Sacramentを演奏中、前の女性が嫌がっているのをみかけたVilleが、演奏を止めてセキュリティを呼びその嫌がってた女性の後ろにいた男性2人を連れ出させたそうであります。

Helldone タンペレ


TavastiaのHelldone








HIMのこれまでの写真を集めた記事



Ville Valoフォトギャラリー






こんな記事も、、、




セットリスト:
01 Buried Alive By Love
02 Heartache Every Moment
03 Your Sweet 666
04 The Kiss of Dawn
05 The Sacrament
06 Tears on Tape
07 Wings of a butterfly
08 Gone with the sin
09 Soul on Fire
10 Wicked Game
11 Killing Loneliness
12 Poison Girl
13 Bleed Well
14 Heartkiller
15 Join Me
16 Stigmata Diaboli
17 In Joy and Sorrow
18 Right Here In My Arms
19 Funeral of Hearts
------
アンコール
-----
20 Rebel Yell
21 When Love and Death Embrace

(注)オウルのアンコールはこちら:
20 Razorblade Kiss
21 Rebel Yell

この最後のHelldoneツアーでオープニングアクトを務めたJimsonweedなじみがなかったのですが、今回のメンバーにはドラマーにHIMの元ドラマー(Gasの前のドラマー)Pätkä RantalaやキーボードにAmorphisのSanteri Kallioがいたそうです。

ライブ評を読んでみると、アイスホールはそれほど評価がよくなかったのですが、だんだんとよくなっていったようで、ファイナルのTavastiaは最高によかったというライブ評を読みました。

HIMのこれまでに発売になった8枚のスタジオアルバムと4枚のベストアルバムはワールドワイドに800万枚の売り上げを記録。2005年に発売になった5作目のスタジオアルバム『Dark Light』はアメリカのオフィシャルアルバムチャートで当時フィンランドのバンドとしては最高の18位を記録し、これまでにフィンランドのバンドとして初めて北米でゴールドディスクを獲得しています。この記録はこれまでに破られていません。その次のアルバム『Venus Doom』はアメリカでさらに上位の12位を記録するなど、フィンランドを代表するバンドにのし上がりました。

これまでに読んだり、聴いたりしたHIMのフロントマンVille Valoのインタビューによると、曲はできていて、メンバーで集まりプレイしてみたものの、HIMの曲にしてはどこかこうしっくりこなかったそうで、みんなで相談した結果、今のうちまだ人気があるうちに解散したほうがいいだろうということになったようです。
解散後もメンバーは音楽活動を続けていくだろうということで、Ville本人はソロで活動するか、別のバンドを結成するかまだはっきりわからないということでした。
こちらHelsingin Sanomat(ヘルシンキ新聞)のインタビューで、「HIM解散後新しいプロジェクトがうまくいかなくてお金が必要にでもなったら2024年のRuisrockに出演するかも?」と冗談もいってたので、もしかしたら再結成の可能性もなきにしもあらずかもしれません。

フィンランドの音楽界に一つの幕が下りたのは確かです。
とりあえずメンバーのこれからの音楽活動に注目!


テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド ラヴメタル HIM フェアウェル Helldone Tavastia ヘルシンキ オウル タンペレ セイナヨキ

【編集】 |  00:35 |  HIM  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2018.01/04(Thu)

THE LOCAL BAND × SANTA CRUZ のカップリング・ジャパンツアー決定! 

Local Band Santa Cruz JAPN ツアー

本日飛び込んできた来日情報です。
6月にTHE LOCAL BAND × SANTA CRUZ のカップリング・ツアー決定!

ツアー日程は以下の通り!
2018/6/1(金) 大阪 IMPホール
2018/6/4(月) 東京 TSUTAYA O-EAST
2018/6/5(火) 東京 TSUTAYA O-EAST

Santa Cruzは2016年のLoud & Metal Maniaで初来日
昨年秋サードアルバム『Bad Blood Rising』日本盤をワードレコーズより発売!
この春には2回目のUSツアーも予定されていて、今注目のフィンランドのハードロックバンドです。

フィンランドのオールスターバンドともいえるThe Local Bandは2015年のLOUD PARKで初来日!今回2度目の来日
メンバーはChildren Of BodomのAlexi Laiho (G)、Th 69 EyesのJussi69 (Dr)、Reckless LoveのOlli Helman (Vo)、Santa CruzのArchie Cruz (B)。
というわけで、Archieは両バンドに出演!Santa CruzのJohnnyもThe Local Bandにはキーボード他でよく出演してます。

東京公演は平日ですが、フィンランドでもお願いしたいほどのカップリング公演、この機会をお見逃しなく!

このTHE LOCAL BAND × SANTA CRUZ のカップリング・ツアーについて詳しくはこちらCreativemanのサイトをチェックしてみてください。



LOUD PARKで来日時に撮影した映像もちりばめられてるThe Local Bandのミュージックビデオです。


上記ビデオが見えない方はこちらを。(こちらはフィンランドでは見れない設定なので埋め込むことができません。)

こちらはSanta Cruzの最新アルバム『Bad Blood Rising』からのセカンドシングル「Young Blood Rising」のミュージックビデオです。



フィンランドからも飛んでいきたいぐらいのカップリングツアー!
ぜひ行って盛り上げてください!

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック サンタ・クルーズ ローカルバンド Local Band Santa Cruz 来日

【編集】 |  17:11 |  Santa Cruz  | TB(0)  | CM(9) | Top↑
2018.01/02(Tue)

本年もよろしくお願いします。 

あいさつ 花 Kukka

新しい年2018年がスタートしました。

ここのところ忙しくてなかなかブログ更新ができてませんが、ぼつぼつながらもできるだけ更新していきたいと思います。

昨夜のTavastiaでのカウントダウンライブHelldoneを持ち、HIMが解散。
フィンロックに目覚めさせてくれたバンドがHIMだったこともあり、とても寂しく感じてしまいます。
今後もメンバーそれぞれ音楽を続けていくだろうという話をインタビューで読みましたが、でもそれはHIMではないので、やっぱり寂しいですね。HIMの解散によりフィンランドの一つの音楽シーンに幕が下りた感じがします。
同様に十数年ほど前に人気があったロックバンドが今は活動があまりなくなってきているのも寂しいところ。
その反面新しく登場してきたバンドもいます。
最近フィンランドロック界で注目すべきことは80年代を感じさせてくれる活きのいい若手バンドが登場してきたこと。
まず登場したのがReckless Love。
そして次に目に留まったのがSanta Cruz。
そのあとShiraz Lane。
つい最近ではTemple Balls。
どのバンドもそれぞれのサウンドは違うものの、共通しているのは80年代を感じさせてくれ、エネルギッシュで、さらにステージに華がある!いっそのことこの4バンドでフェスとかしてもらったら最高だろうなぁ!

最近ブログの更新はゆっくりでしたが、Twitterでもフィンロック情報発信しています。
Twitterのアカウントお持ちの方は こちら「moimoisuomirock」をフォローしてチェックしてみてください。

BARKSの【連載】Hiroのもいもいフィンランドも更新していますので、のぞいてみてください。

今月1月6日発売のBURRN!にも記事が掲載予定なので、目についたら読んでみてくださいね。詳しくはまたお知らせします。

本年もどうぞよろしくお願いします。

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland メタル ロック Rock 新年 あいさつ

【編集】 |  00:01 |  あいさつ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |