2017.04/04(Tue)

いろいろなアーティストが参加のTuska Open Air Metal Festival 20周年記念チャリティソング 4月10日発売! 

  Tuska 20 Song

今年で20周年を迎えるフィンランド最大のメタルフェスTuska Open Air Metal Festivalですが、その20周年記念のチャリティソングが4月10日発売になります。

こちらのMusic Finlandの記事によると、このチャリティソングに参加しているのは、Esa Holopainen & Tomi Joutsen (Amorphis),、Nino Laurenne & Pasi Rantanen (Thunderstone)、Mr. Lordi (Lordi)、Jaska Raatikainen、Alexi Laiho & Daniel Freyberg (Children of Bodom)、Gas Lipstick (ex-HIM)、Kai Hahto (Wintersun, Nightwish)、Timo Kotipelto (Stratovarius)、Samy Elbanna (Lost Society)、Ville Sorvali (Moonsorrow)、 Netta Skog (Ensiferum) に加えて日本から高崎晃 (Loudness)。他の参加アーティストは後日発表とのこと。

この“Tuska20 – The Anniversary Song”はFundYou クラウドファンディング*プラットフォームとコラボ。4月10日からこちらでダウンロード開始になるそうです。
(クラウドファンディング*とはWikipediaによると不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語であるそうです。)

このチャリティソングのアイデアはプロモーターJouni Markkanen (ヨウニ・マルッカネン / Grey Beard Concerts & Management)から生まれたもので、諮問機関のメンバーによって決まったいろいろなチャリティ基金に寄付されるそうです。

予告の映像が上がってきてます。上記に名前が挙がってないアーティストもいますね。





ということで、メタルファンの方お楽しみに。

今年のTuska Open Air Metal FestivalはヘルシンキのSuvilahtiにて6月30日∸7月2日の3日間開催されます。


スポンサーサイト

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland メタル Tuska Open Air Metal Festival 20周年記念チャリティソング

【編集】 |  16:14 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
カウンター
 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック