2017.03/12(Sun)

Marco Hietala(Nightwish) フィンランドで一番最初にできた地方のアンセム”サヴォソング”英語ヴァージョンでコラボ 

Nightwish Marco Hietala ナイトウィッシュ

こちらフィンランドの音楽雑誌SOUNDIの記事によると、フォークポップバンドJonas And I がフィンランド独立100周年を記念して、フィンランドで最初にできた地方のアンセム(賛歌)「Savolaisen laulu」を新しくアレンジ、英語ヴァージョン「Savo's Song」( サヴォソング)をNightwishのMarco Hietalaとコラボして公開!

こちらです。


JONAS AND I - Savo's Song (feat. Marco Hietala) Official Video

原曲の「Savolaisen laulu」はフィンランドのSavo地方共同のアンセムで一番最初に披露したのが1852年。
作詞はAugust Ahlqvist ( A. Oksanen) 、作曲はKarl Collan によるものです。
フィンランド語に翻訳したのはエジンバラ大学を卒業したLiisa Muinonen-Martによるもの。

フィンランドの地方のアンセム(賛歌)を翻訳した人は今までにいないそうであります。




そしてこちらの記事によりますと、ただいまNightwishはクリエイティブ休暇中ということで、Marco Hietalaは今年の秋10月‐11月にオランダのシンフォニックメタルバンドDelain に参加してツアー。 フランス、スイス、ドイツ、UK、オランダでライブがあるそうです。

スポンサーサイト

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ハードロック メタル Marco Hielata,Nightwish ナイトウィッシュ

【編集】 |  00:21 |  Nightwish  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
カウンター
 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック