2016.09/22(Thu)

Michael Monroe 今年のフィンランドのピンクリボンをデザイン! 

10月は世界的にピンクリボン月間でしられるようになりました。

ピンクリボン(Pink ribbon)とは、乳がんの正しい知識を広め、乳がん検診の早期受診を推進すること、などを目的として行われる世界規模の啓発キャンペーン、もしくはそのシンボル。(Wikipediaより)

フィンランドの今年のピンクリボンはちょっと違う!こんな感じで素敵!



これをデザインしたのはこちら!Michael Monroe!

Michael Monroe Roosa Nauha マイケル・モンロー ピンクリボン

メッセージ映像もあります。



「リボンつけてる?俺のデザインしたピンクリボン2016買ってくれ。」と言っております。

このピンクリボン、9月26日からフィンランド全国のLindex、S系スーパー、K-Supermarket、K-Citymarketで販売されるそうです。
フィンランドに来る予定のある方はぜひ購入を!




スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock Michael Monroe マイケル・モンロー ピンクリボン Roosa nauha

【編集】 |  10:28 |  Michael Monroe  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2016.09/20(Tue)

LOUD & METAL MANIA 2016 ☆ 11月19日開催! 

今年は春のフィンフェスはありませんでしたが、11月19日(土)にLOUD & METAL MANIA 2016 開催が発表になりました。

フィンフェスはフィンランドのバンド紹介で、近年ではなぜか日本のバンドも出演することがありましたが、このLOUD & METAL MANIAは北欧のバンド紹介ということで、今年はフィンランドからMOKOMAとSANTA CRUZ、スウェーデンからLANCER、デンマークからTHE INTERBEINGが出演。

会場は東京 原宿ASTRO HALLです。
詳しくはこちらCreativemanのサイトで確認ください。



Mokomaはこれまでにも来日しているので、知っている方も多いかと思いますが、Santa Cruzはギター炸裂のかっこいいハードロックバンド!以前BARKSの【連載】Hiroのもいもいフィンランドにて紹介したこともあるので、こちらをご覧ください。

ギター炸裂!フィンランドのハードロック界期待の新星Santa Cruz

Santa Cruzのヴォーカル&ギターのArchie Cruzは昨年サイドプロジェクトのThe Local BandでLoud Parkに出演しましたが、Santa Cruzとしては初来日になります。

この機会にお見逃しなく。


テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック メタル LOUD & METAL MANIA Santa Cruz

【編集】 |  20:50 |  Festari ☆ ロックフェス  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2016.09/18(Sun)

Helldone フェスティヴァル ☆ 今年は開催なし 

HIM Helldone 29.12.2012
(写真は2012年のHelldoneより)


大晦日ほぼ恒例となっていたHIM出演のHelldoneフェスティヴァルですが、今年の開催はなしと発表になりました。

バンドとして新しい曲を提供できる場合のみ開催しようと決めていた。実際のところ新しい曲のアイディアは生まれているのだが作り上げるのに時間が必要だ。

気がついたとも思うけど、今年は俺たちのサイドプロジェクトを優先しようと決めていたんだ。両立できると思っていたんだ。

MigeとBurtonもバンドにいるLindeのバンドDaniel Lioneye はサードアルバム『Vol. III』を発売し、この秋ヨーロッパツアーに出る。それが終わるのが12月半ばで、わかると思うが、大みそかに間に合うようにいくつかの新しい曲を作り上げる充分な時間がない。あせって未完成なものを演奏する必要はないと思うんだ。演奏するにふさわしいものにしなきゃならない。

なので今年の開催はない。

(ただ、、、2つほどミステリープロジェクトはある。このことについてはまた後日。)

君たちの熱心なサポートに感謝する。2017年に会おう!Helldoneは戻ってくる。

ということで、原文はこちら。


来年ニューソングとともに開催されることを待っていましょう!
ニューアルバムも出るといいですね。

ちなみに先日ヘルシンキのTavastiaでLindeのバンドDaniel Lioneyeのライブがありましたが、Radio RockのJussi69の番組内で、Jussi69が語っていたのによるとVilleがバンドのクルーをしていたそうです。

そのあとJussi69 オーナーのバーThe Riff に当日Tavastiaの下の会場Semifinalでプライベートパーティにアコースティックライブで参加していたSanta CruzのArchieなどと一緒に行ってたようであります。
写真はこちら



テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック メタル Helldone HIM Tavastia

【編集】 |  14:05 |  HIM  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2016.09/15(Thu)

Nightwish ☆ ヨーロッパ最終公演キャンセルの危機を救った女性 

Nightwish promo

こちらフィンランドの音楽雑誌SOUNDIの記事によると、フィンランドシンフォニックメタルバンドNightwish、この秋のヨーロッパツアー最終公演、ブルガリアのソフィア公演がキャンセルの危機にあったそうです。そしてそれを助けたのが見ず知らずの一人の女性だったそうです。

ただいまNightwishのドラマーでツアーに参加しているKai Hahtoによると、セルビアブルガリア国境でクルーのトラックがドライブの途中で十分な休憩をとっていないという理由で止められ、誰も英語を喋れる人がいなくてコミュニケーションがとれず翌朝警察署に行き審判を受けないと出国できないことに。

そこで足止めをくらってしまったクルーはすぐそばにあったすでにしまってしまった食堂に行ったところ、まだ中にいた女性が中に入れてくれ、もう閉まったのにもかかわらず料理を作ってくれ、英語が話せたので事情を話すと翌朝警察署まで彼女の車で連れて行ってくれることに。

翌朝、彼女はクルーを警察署に連れていき、通訳となって話をしてくれ、無事出国できることになり、ガソリン代として10ユーロほしいといわれたので50ユーロ払おうとしたら、それは多すぎると10ユーロしかとらなかったそう。

彼女のおかげでクルーのトラックは無事国境を越えることができ、6500人の観客が待つソフィアでのライブをキャンセルすることなく終えることができたそうです。

こういう心温まる話はいいもんですよね。

原文はこちらです。


Nightwishはこの後韓国と中国2公演のあと10月9日日本のLoud Park出演が予定されています。
バンドはその後1年ほどクリエイティブ休暇に入ります。

11月には昨年のロンドン ウエンブリ―とタンペレ公演のLive DVD発売予定です。



テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland シンフォニック メタルNightwish ナイトウィッシュ セルビア ブルガリア 国境

【編集】 |  21:06 |  Nightwish  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2016.09/06(Tue)

Jussi69 (The 69 Eyes/ The Local Band)☆ 回復! 

The 69 Eyes The Local Band Jussi69 WaterXfest Jyväskylä

8月17日ヘルシンキのNosturiであったThe Local Bandのライブあと救急車で病院に運ばれたドラマーJussi69ですが、こちらにその時のことが詳しく書かれてます。
Jussi 69 (The 69 Eyes) ステージから集中治療室に運ばれる! はこちらを。)

The Local BandのNosturiライブ前の土曜日8月13日ラトビアのリガで開催されたフェスに出演した後日曜日に家に帰ったJussi69、2日後の火曜日足が象のようにむくれたものの、気分は悪くなかったそうですが、翌日のライブ当日状況はひどくなり、医者に行きいろんな検査をしたものの原因がわからなかったそうです。
他の読んだ記事によると、当日医者が2時間以内に電話するといったものの電話はなく、そのままステージにでることに。
ところがライブスタート直後によくないことが起こる直感がしたとのことで、力が入らず息が苦しかったと。
ドラマーテクの人が曲の合間に氷で冷やしたタオルを持ってきて、背中を冷やしていたそうであります。

何とかライブは終えたものの、息ができず、救急車で病院に運ばれ、検査した結果肺に水がたまっていたそうです。
病院で隣にいた人はそのまま帰らぬ人となってしまったようですが、すべてがあっという間に起きて怖がってる暇はなかったと。
医者にはもしそれが飛行機の中で起こっていたら、飛行機から出るときは棺の中だっただろうといわれたそうです。

1週間入院していたそうですが、それまでは何があってもライブはやる主義だったのが、今後はライブやってもいいかどうかは医者に任せることにしたそうです。

先週末金曜にクオピオでThe 69 Eyesのライブ、土曜にユヴァスキュラのWaterXfestでThe 69 EyesとThe Local lBandのライブと3つのライブが予定されていましたが、こちらの記事によると、これには2人の医者が同行したそうであります。
体調は復活し、無事3公演終えました。

皆ドラムをたたくのが一番ハードだと思うようだが、実のところそれより、移動のため夜寝られないことのほうがハードなんだそうです。

病院を退院した日、タクシーで家に帰り、タクシーを降りたとき青空が目にはいり、同じ病院にいた人たちの多くは家に帰るのにタクシーを呼ぶことももうないだろうと思うとセンチメンタルな気持ちになったそうです。

ところで今回の肺に水がたまった原因はいまだわからずじまいだそうです。

WaterXfestに行ってましたが、元気な姿を見て安心しました。上の写真はその時のものです。

まだ検査結果などすべてはわかっていないようですが、今後のためにもちゃんと原因がわかるといいですよね。
そして何ともありませんように。

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック ヘルシンキヴァンパイア Jussi69 Local Band

【編集】 |  23:14 |  The 69 Eyes  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
カウンター
 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック