2014.01/31(Fri)

Lovex ☆ 360度のサウンドチェック映像! 

Lovex Le Bonk 30.08.2013
(30.08.2013 @ LeBonk Helsinki)

Lovexから1月24日タンペレのYo-taloで行われたLovexの「Watch Out!」と「Miracle」のサウンドチェック映像がUPされました。

なんとこの映像360度みることができます。
画面左上にメンバーの名前が表示されていますが、クリックしたメンバーのほうにビデオカメラが向きます。
カーソルを動かすことによっても画像を移動させることができます。横に動かせば360度回転します。

さらに右下の△をクリックするといろんなタイプの映像でこの360度映像を見ることができます。

映像はこちらから。ぜひお試しください。

Lovex オフィシャル
Lovex Facebook
Lovex Twitter
Lovex MySpace
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock Lovex ミラクル Miracle Watch Out! Tampere

【編集】 |  16:20 |  Lovex  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2014.01/31(Fri)

Uniklubi ☆ ドラマーAntti脱退についてのステータス 

Uniklubi promo 2014 Atelieri O. Haapala
 (Photo by Atelieri O. Haapala)

先日活動再開、新曲「Sydän janoaa」を本日デジタル発売することが発表されたフィンランドロックバンドUniklubiですが、以前発表されていたベースに続きドラマーのメンバーチェンジも正式に発表になりました。

UniklubiのオフィシャルFacebookに前ドラマーのAntti Matikainen本人から脱退についてのステータスが発表になったので以下翻訳です。



Uniklubiの音楽をきいてくれてる皆、サポートしてくれてる皆へ

今なぞのベールが開かれ新しいUniklubiが歩み始めたので愛すべき皆に伝えたいことがある。
いくつかの段階を越え長いこと考えぬいた結果Uniklubiとの旅を終える結論に達した。実際には昨年8月のHämyvestariで終止符をうつことになった。
Uniklubiのライドからとび降り、新しいこと、違ったチャレンジに向かうことにした。バンドの活動休止中にすこしづつやりたいことが別の方向にむいていった。もし自分が100%をバンドにつぎ込むことができないならUniklubiのようなバンドにいることはできないという結論に達した。

Uniklubiで得たことはとても誇りに思うと同時に、それと同じくらい一緒に経験してきたことに感謝する。人生はアドヴェンチャーであり、今自分のアドヴェンチャーは違う方向に向かう。

新しいUniklubiは自分が在籍していた頃にはできなかったことなどこれからもずっと続いていくことだろう。新メンバーのJani AuvinenとTeemu Mäntykorpiは素晴らしい奴らだ!皆彼らに”アプローズ”を!

いろんな形で俺たちと一緒に歩んできてくれた愛すべき皆に心から感謝する。そして愛すべきバンドメンバーにこれまで一緒に歩んできたこと、自分の決断をサポートしてくれたことに感謝する。

愛と感謝をこめて:

Antti Matikainen



ということです。

そのUniklubiから本日デジタルシングル「Sydän janoaa」発売!
今のところまだタイトルがついてないニューアルバムは現在製作中だそうです。

「これまでの道中にはいろんなことがあり、俺たちを今までまってくれてた皆に感謝する。
センシティヴで少しはかない雰囲気も漂うこの新曲が皆のハートをつかむことを祈っている」

とバンドのフロントマンJussi Selo。

すでにラジオで初オンエアーされききましたがバンド名を言われなくてもUniklubiだとわかるような曲でした。
ニューアルバムのプロデューサーはフィンランドで人気のあったバンドDon Huonotのフロントマンでただ今ソロ活動中のKalle Aholaです。

Uniklubi オフィシャル
Uniklubi Facebook
Uniklubi MySpace

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock Uniklubi ウニクルビ Antti脱退 タンペレ

【編集】 |  10:08 |  Uniklubi  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2014.01/31(Fri)

Andy McCoy ☆ セイスカ芸能ニュース 

フィンランドにはゴシップも含めいろんな芸能ニュースが載る通称セイスカと呼ばれる週刊誌があります。

中には面白い記事もあるので時々紹介していきたいと思います。

こちらはAndy McCoyの記事です。

        Andy McCoy

ヘルシンキのレストランKomに友人達と座っていたAndy McCoy
そこへアイスホッケーの選手Jarkko Ruutuが奥さんとバギーを押してやってきた。
ところがこの日はソールドアウトのTuure Kilpeläinenのライブがあったため人がいっぱいで中にはいれず帰りかけたJarkkoにAndy
「ハイ!そこのアイスホッケーの選手!俺Andy。ギター弾いてる。」と声をかけ、長いこと話をした後2人は手をパチンと叩きあいなにやら音楽関係でまた会う約束をしていたそうです。

というわけでそのうちそのアイスホッケーの選手がAndyの何かに出演なんてことがあるのかな?
その辺詳しいことはわかりませんが。

写真は昨年秋のAndyのアート展覧会の時のものです。
そのAndy McCoy アート展「Extravaganza 2013」 のレポはこちらを。

Andy McCoy オフィシャル
Andy McCoy Facebook オフィシャル

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock Andy McCoy アンディ・マッコイ 師匠

【編集】 |  00:06 |  Hanoi Rocks  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2014.01/30(Thu)

この夏タンペレで新フェスティヴァル「Radio City South Park」開催! 

こちらフィンランドラジオシティのニュースによると、倒産のため開催がなくなったタンペレで開催されていたSauna Open Airフェスのあとにまったく新しいフェス「Radio City South Park」が誕生と!

Sauna Open Airフェスがあった会場と同じEteläpuisto(サウスパーク)のビーチエリアに今年6月6日と7日に開催予定!

国外の人気アーティスト/バンドも出演予定らしく出演者発表は来月。
発表と同時にチケット発売もスタートとのことです。

この「Radio City South Park」では会場で楽しく過ごせることに重点を置き、Eteläpuistoのビーチには奇抜な港バー、雰囲気のある船上レストランを計画、加えて大きなステージ、フェスティヴァルテント、活きのある港の他そのエリアにフードヴィレッジも計画。

このフェスの主催者はSouth Park Tampere OyでHimosフェスなど大きなフェス開催のスタッフなどもいるそう。
フードヴィレッジにはチリフェスト主催者のスタッフもいるそうです。
このフェスとRadio Cityが提携。

ということで出演者が気になります。

Radio City South Park フェスティヴァル

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock タンペレ Tampere フェスティヴァル ロックフェス ラジオシティ サウス・パーク

【編集】 |  10:07 |  Festari ☆ ロックフェス  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2014.01/29(Wed)

The Voice of Finland ☆ Michael MonroeのアドヴァイザーにApocalypticaのEicca Toppinen! 

      Michael Monroe Promo 2013 Ville Juurikkala
       (Photo by Ville Juurikkala)

シーズン3がスタートしたフィンランドThe Voice Of Finlandですが、審査員コーチにはMichael Monroe(マイケル・モンロー)とラッパーElastinen(エラスティネン)はシーズン1から引き続き今シーズンも出演。
前シーズンに出演していたLauri Tähkä(ラウリ・タフカ) と Paula Koivuniemi(パウラ・コイヴニエミ)のあとに今シーズンはポップ女性デュオバンドPMMPでおなじみのMira Luoti(ミラ・ルオティ) と 人気イスケルマシンガー Suvi Teräsniska(スヴィ・テラスニスカ)が登場!

このThe Voice Of Finlandはシンガーのリアリティオーディション番組で4人の審査員コーチが登場。
まずは座っている椅子が後ろ向きでオーディションをうける挑戦者たちの歌を聞き、自分のチームに入れたいと思えばボタンをぽん!そうすると椅子が挑戦者の方をむきます。それまで歌っている挑戦者の姿は見ることができません。
したがって歌声だけでチームに入れたいかどうかを判断することになります。
振り向いた審査員コーチが1人ならそこのチームに。
1人より多くの審査員コーチが振り向いた場合挑戦者がコーチを選ぶことができます。
誰も振り向かなければ落選でそれまで。

第1ラウンドはそうやって歌声だけで自分のチームを決めていきます。

第2ラウンドはコーチが自分のチームの中から対戦する2人を選び、コーチしたあとその2人が歌の対戦。
コーチがどちらがこの先に進むかを決めます。
このときに各審査員コーチにアドヴァイザーがつきます。

昨日発表になったこちらの映像インタビューMichaelが彼のアドヴァイザーが誰なのかを明かしました。

なんとなんとフィンランドのチェロメタルバンドのチェロ奏者ApocalypticaEicca Toppinen。
ちなみにEiccaは女優でもある奥さんKirsiがヴォーカルを勤めるCherry & The Vipersでドラムもたたいてます。

The Voice Of FinlandのTV放送はまだ第1ラウンドの途中ですが、マイケルの話では第2ラウンドの撮影はすでに始まっていて、Eiccaはとってもいい奴でとっても楽しく進んでいるようです。

そして今シーズンから他のチームから落ちた挑戦者を拾うことができるようになったそうで2人いいシンガーをゲットできたといってます。

最終的に各チームに残った挑戦者たちは生放送で歌を披露。
視聴者投票とコーチの票の合計で少なかった人がだんだん落ちていき各チームに最後に残った1人が決勝戦進出となります。

シーズン1の優勝者はElastinenチームのMikko Sipola。
シーズン2の優勝者はPaula KoivuniemiチームのAntti Railio。

優勝者はレコード会社と契約ができアルバムが発売になります。
ただし優勝したといって成功するとは限りません。
シーズン1からはイスケルマシンガーJesse Kaikurantaやロック/ポップ系のKrista Siegfridsが人気でKristaは昨年のユーロビジョンソングコンテストのフィンランド代表になりました。
シーズン2の優勝者Antti RailioはこれまでCelesty、The WildFireなどのメタルバンドのヴォーカル、2007年フィンランドのIdolsでセミファイナル進出したこともあり、地元でコーラスグループを作って競うKuorosotaでTimo Kotipeltoチームにいたこともありました。近々アルバム発売予定。

Michael Monroeは昨日発表になったフィンランドのグラミーEMMA GAALAに3部門(バンド、ロックアルバム、一般投票)にノミネート!昨日のEMMA GAALAノミネート者発表会見でのインタビュー映像がこちらにUPされています。

記者会見会場のエスポーのモダンアートミュージアムでおもちゃの赤い車に飛び乗るMichaelですが、
ハンドルが2つある。かわいいな。この車の色は俺にパーフェクトだ!ほら俺のこのジャケットの赤と白にぴったり!
安全性にかけるのでは?との質問には、オープンカーだから頭が一番に吹っ飛ぶと。(笑)
ブレーキがないようですが?には人生にブレーキは必要ないよ。と。
途中からMichaelの50歳を祝うRuisrockでのライブにもゲスト出演したフィンランドの大人気女性シンガーJenni Vartiainenのインタビューがはいり、イスケルマガーラで一般投票によってアルバム賞を受賞したことに対して、とってもうれしいのは一般投票できまったことと。Michaelも一般投票はとても重要だといってます。
EMMA GAALAにノミネートされたことについてはとても光栄でとても評価すると。

そのMichaelもEMMA GAALAで一般投票で決まる賞にノミネートされています。
今年の投票はネットでできます。
投票の仕方などはこちらを。

Michael Monroe オフィシャル
Michael Monroe Facebook
Michael Monroe Twitter
Michael Monroe MySpace

Apocalyptica オフィシャル
Apocalyptica オフィシャルFacebook
Apocalyptica My Space

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock VOF Michael Monroe マイケル・モンロー Apocalyptica Eicca

【編集】 |  10:17 |  Michael Monroe  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2014.01/28(Tue)

フィンランドのグラミーことEMMA GAALAノミネート発表! 

フィンランドのグラミーともいえるフィンランドの音楽大EMMA GAALA(エンマ・ガーラ)の今年の各ノミネートが発表になりました。

のノミネートはこちらを。クリックするとノミネートが現れます。

Alubumi(アルバム)、Biisi(曲)、Etnoalubumi(エスノアルバム)、HipHop-Alumubi(ヒップホップアルバム)
Iskelmäalubumi(イスケルマアルバム)、Jazzalbumi(ジャズアルバム、 Klassinen Albumi(クラシックアルバム)
Kuriitikoiden Valinta(評論家の選択)、Lastenalbumi(子供のアルバム)Metallialubumi(メタルアルバム)
Miessolisti(男性シンガー)、Naissolisti(女性シンガー)、Popalbumi(ポップアルバム)
Rockalbumi(ロックアルバム)、Tulokas(ニューカマー)、Tuottaja(プロデューサー)、Yhtye(バンド)
Yleisöäänestys(一般投票)

この中からロックメタル系がノミネートされているのは

・バンド 
 Haloo Helsinki!
 J. Karjalainen
 Michael Monroe
 Pariisin Kevät
 Sunrise Avenue

・ロックアルバム
 CMX: Seitsentahokas
 Ismo Alanko: Maailmanlopun sushibaari
 J. Karjalainen: Et ole yksin
 Michael Monroe: Horns & Halos
 Tuomari Nurmio: Dumari ja Spuget

・メタルアルバム
 Amorphis: Circle
 Battle Beast: Battle Beast
 Children of Bodom: Halo of Blood
 Lost Society: Fast Loud Death
 Rytmihäiriö: Todellisuuden mestari

・イスケルマアルバム
 Erin: Sä osaat
 Jonne Aaron: Onnen vuodet
 Juha Tapio: Lapislatsulia
 Lauri Tähkä: Hurmaan
 Suvi Teräsniska: Pohjantuuli

そして一般投票により決まるがあります。
・一般投票ノミネート者/バンドはこちら。
 Amorphis
 Anssi Kela
 Antti Tuisku
 Cheek
 Children of Bodom
 CMX
 Elastinen
 Elokuu
 Erin
 Haloo Helsinki!
 HIM
 Isac Elliot
 Ismo Alanko
 J. Karjalainen
 Jenni Vartiainen
 Jesse Kaikuranta
 Jonna Tervomaa
 Jonne Aaron
 Jontte Valosaari
 Juha Tapio
 Karri Koira
 Kolmas Nainen
 Kotiteollisuus
 Krista Siegfrieds
 Lauri Tähkä
 Martti Servo & Napander
 Michael Monroe
 Mikael Gabriel
 Pariisin Kevät
 PMMP
 Reckless Love
 Robin
 Sanni
 Sini Sabotage
 Stig
 Sunrise Avenue
 Suvi Teräsniska
 Uniikki
 Vesa-Matti Loiri
 Viikate
 Von Hertzen Brothers

この一般投票は今年はネット投票のようです。

投票の仕方はまずこちらの投票ページへ。

自分が投票したいアーティストかバンドをクリック!
必要事項を記入。
 Nimi*(名前)
 Sähköposti*(メールアドレス)
 Osoitetiedot (住所)
 Puhelinnumero(電話番号)
 *印は記入必須。
最後に青色の文字「ÄÄNESTÄ」をクリックで投票完了。

投票者の中から抽選で3月7日エスポーのBarona Areenaで行われるEMMA GAALAにお一人様をVIP招待、ペアのチケットを5人にプレゼントだそうです。ただしこの対象はフィンランド国内在住者のみかもしれません。

投票は1人1回のみとのことです。
お好きなアーティストとかバンドがノミネートされていたらぜひ投票してみてください。

EMMA GAALA




テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland Emma Gaala

【編集】 |  22:48 |  Awards♪  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2014.01/28(Tue)

Uniklubi ☆ 新曲「Sydän janoaa」1月31日デジタル発売! 

    Uniklubi promo 2014 Atelieri O. Haapala
     (Photo by:Atelieri O. Haapala)

しばらく活動休止中だったフィンロックファンにはおなじみのUniklubiがついに動き出しました。

UniklubiのオフィシャルFacebook発表によりますと今週金曜日1月31日デジタルシングル「Sydän janoaa」(シュダン ヤノアー)発売!

ちなみに「Sydän」とはハート、心、心臓などの意味があり 「janoaa」(Jano)はのどが渇く、熱望するなどの意味があります。

新しいプロモ写真撮影も行われたようです。
その様子は彼らのFacebookをチェック!

メンバーチェンジがあるようです。
ベースのTeemu Rajamäki 脱退後ベースにTeemu Mäntykorpiの加入は以前発表になっていましたが、
今FacebookをチェックしてみたらドラムがAntti MatikainenではなくJani Auvinenになっています。
昨年夏に彼らの出身地Hämeenkyröで行われたHämyvestarit 2013での写真にはAnttiが写っているのでメンバーチェンジがあったのならその後でしょうかね。

追加 こちらフィンランドのラジオ局ラジオNovaのニュースに載っていた記事によると、やはりドラマーもメンバーチェンジがあったようです。

現在のメンバーは以下の通り。
 ・Jussi Selo / ヴォーカル
 ・Janne Selo / ギター
 ・Pasi Viitala / ギター
 ・Teemu Mäntykorpi/ ベース
 ・Jani Auvinen / ドラム

約1年間の活動休止の後2012年秋にバンドは活動を開始。新しい曲ができ2012年末にTomi Pietiläと一緒にレコーディングにはいるものの、自分達とやったことのないプロデューサーが必要なことに気がついた。

- レコード会社のA&R Gabi HakanenとのミーティングでInkfishスタジオで2曲セッションした時プロデューサーにKalle Ahola、レコーディングにTeropekka Virtanenがいいのではないかとの案がでた。それでどうなるか試してみることにした。すぐにKalleはすごくやる気があり自分達と仕事するのに正しい人物だと感じた。とUniklubiのボーカルで作詞作曲のJussi Seloは語った。

デモ曲をきいて最初のセッションにいくつかの曲が選ばれ、シングルに決まった「Sydän janoaa」もその中の1曲だった。

- この曲は現代の人々は今自分にあるもので満足できない難しさを語ったものだ。そしてもっと何かを手に入れなきゃいけないという気持ち。とても感情のこもった曲なんだ。今自分がどのように感じているかを。とJussiはこの曲について語った。

今回のプロデューサーに決まったKalle Aholaはフィンランドで人気のあったバンドDon Huonotのヴォーカルでただ今ソロ活動中。

ということでいよいよ動き出したUniklubiの今後の動きに要チェック!

Uniklubi オフィシャル
Uniklubi Facebook
Uniklubi MySpace

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock Uniklubi ウニクルビ ニューシングル

【編集】 |  09:23 |  Uniklubi  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2014.01/28(Tue)

Jonne Aaron ☆ イスケルマガーラでニューカマー賞受賞! 

    Jonne Aaron kansi

ただ今ソロ活動中のNegativeのフロントマンJonne Aaronですが、1月26日タンペレのタンペレタロで行われた今年のイスケルマガーラでニューカマー賞受賞!

イスケルマというのはフィンランドの演歌/歌謡曲にあたるものでJonneのソロのジャンルはNegativeとはうってかわってこのイスケルマなんですね。

こちらのニュースによるとJonne Aaron 自ら出演して賞を受け取る予定でしたが、体調を崩し昨日の出演はキャンセルになったそうです。

このイスケルマガーラ他の受賞者はこちら。

・Vuoden iskelmä(年間イスケルマ賞) Suvi Teräsniska/スヴィ・テラスニスカ - Täydellinen elämä
・Vuoden naisartisti(年間女性アーティスト賞) Jenni Vartiainen/イェンニ・ヴァルティアイネン
・Vuoden miesartisti(年間男性アーティスト賞) Juha Tapio/ユハ・タピオ
・Vuoden yhtye(年間バンド賞) Haloo Helsinki!/ハロー ヘルシンキ!
・Vuoden albumi(年間アルバム賞) Jenni Vartiainen/イェンニ・ヴァルティアイネン - Terra
・Vuoden tulokas(年間ニューカマー賞)Jonne Aaron/ヨンネ・アーロン
・Vuoden viihdyttäjä(年間芸能人) Cheek/チーク
・Pro Iskelmä(プロイスケルマ賞) Lauri Tähkä/ラウリ・タフカ

Negativeのファンにとって気になるのはNegative活動再開について。
昨年12月頃のJonne Aaronの記事では今年春頃2枚目のソロアルバム発売予定で、そのあとNegativeの活動開始と話をしていました。ただ2枚目のソロアルバム発売の後さらにソロのツアーがあるのかどうか、Negativeの活動再開時期について詳しくはわかりません。

その前にまず体調早くよくなりますように。

Iskelma Gaala

Jonne Aaron official
Jonne Aaron Official Facebook

Negative オフィシャル
Negative Facebook
Negative Twitter
Negative My Space


テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock Negative ヨンネ・アーロン Jonne Aaron Iskelma

【編集】 |  00:10 |  Negative  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2014.01/27(Mon)

静かな1分 ☆ Hilijainen minuutti 

フィンランドの多くのナイトクラブでは2月2日午前2時に1分間仕事をストップし「静かな1分」(Hilijainen minuutti)を迎えるそうです。

これは今現在ナイトクラブやバー、クラブは午前4時まで営業ができる法律を2015年より早ければ午前2時にきりあげる法案が出ていることに対して反対をするためだそう。
午前2時に仕事をストップしお客にこれからはこの時間に終わるようになってもいいのかい?こんなに早く閉めることになるんだよ?ってわかってもらうためのよう。

こちらのこのFacebookイベントHilijainen minuutti(ひりやいねん みぬーってぃ/静かな1分)の内容によると、フィンランドで国内アーティスト達が1年簡に行う約4万5千のライブのうち2012年の統計では約3万回のライブがナイトクラブやクラブで行われており、営業時間延長ができない場合経営が弱まりエンターテイメントに力を入れる余裕がなくなり約1万から1万5千ほどのライブがなくなるだろうと。

さらに税収が減ることになり、失業率上昇、監視下でない家でお酒を飲み、闇の酒がでまわることになるだろう。

アーティスト達もこの修正案に反対していると。
ネットのダウンロードが多くなりアルバムを買う人が減った結果、ミュージッシャンやバンドたちはライブを増やして生き延びていくことになった。もしこの修正案が通り閉店時間が早まることになれば国内の音楽提供が劇的に減ることになる。
そうなった場合経済上出演者を呼ぶことが難しくなり、多くのミュージッシャンは他に仕事を探すか失業者に加わることになるだろう。そして新人のミュージッシャンはライブの経験をつむことが難しくなるだろう。機械装置を貸し出す会社は倒産となり、運送、さらにはミキサーや証明といった分野の人たちの職も減るだろうとのこと。

ということでこの「静かな1分」(Hilijainen minuutti)に参加するナイトクラブ等はこちらにリストがでています。

フィンランドのライブは会場にもよりますが、はじまりが真夜中24時を過ぎていたりととにかく限りなく遅い場合がけっこうあります。
この田舎からライブをみにヘルシンキまで出て行く場合、最低でも帰りが午前1時の最終のバスに乗れたらずいぶん助かるので会場が早く閉まれば必然的にライブ開始も早くなり個人的には助かるんですが、見たいライブがなくなるのは困ります。

どうなるかはわかりませんが、これは難しいとこですね。

会場によってはライブ開始を早め、週末はその後ディスコにかわる場所もありそれだと助かります。
とにかくライブ開始を早めてほしいもんです。(個人的ですが私からの切実な願い!)

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock

【編集】 |  23:36 |  Finnish media  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2014.01/22(Wed)

Hard Rock Cafe ヘルシンキ 

ヘルシンキHard Rock Cafeができたもののショップだけで中には入ったことがありませんでした。

今年にはいって毎週金曜日アコースティックの無料ライブを行っていてこの間Private LineのSammyとIlariのライブがあったのでいってきました。

場所はヘルシンキの中心街 Aleksantarinkatu21。ストックマンデパートと道を挟んだ向かいになります。

    HRC

1階がショップで2階がレストランとバーに別れています。

中の展示にはこんなものが。

Aerosmith
HRC Aerosmith

Guns N' Roses
    HRC Guns N' Roses

Nirvana
    HRC Nirvana

Michael Jakson
    HRC Michael Jakson

Prince
    HRC Prince

他に覚えてるのでMadonna、Elton John、Black Eyed Peas、Shakiraなどの展示物もありました。

SammyとIlariのライブはバー側で途中に休憩を挟みPrivate Lineの曲やカヴァー曲など2セットたっぷりありました。

    HRC Sammy Ilari 10.01.2014

    HRC Sammy Ilari 10.01.2014

HRC Sammy Ilari 10.01.2014



裏庭にでたらまだツリーが飾ってありました。

    HRC

このヘルシンキHard Rock Cafeでのアコースティックライブ、まだ出演者未定の日も多いですが今現在4月いっぱいまでのスケジュールがUPされています。こちらをチェック!

このアコースティックライブは入場無料なので金曜の夜ヘルシンキで何も予定なければふらっといってみるのもいいですね。


テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock ハードロックカフェ Hard Cafe ヘルシンキ プライベートライン

【編集】 |  20:01 |  Private Line  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2014.01/21(Tue)

Michael Monroe ☆ フィンランドの女性誌ME NAISETにて(その2)  

昨日お伝えしたただ今発売中の女性誌 ME NAISET(メ ナイセト/私達女性)掲載のMichael Monroeの記事の訳(その1)の後半(その2)です。

Michael Monroe Me Naiset

Sibeliuksenkatu 11B, Töölö
(シベリウクセンカトゥ11B、トーロ)

”自分の子供時代に満足”

ヘルシンキではTöölö(トーロ)が好きな場所だ。そこで育って今でも時々見に行く。幸いにもTöölöはあまり変わってない。
 Töölöの教会はいつも美しくてそこでハノイ・ロックスに火がついたんだ。Andy(McCoy)に初めて会ったのが教会だったんだ。当時双方がいたバンドがそこの教会の1階のクラブ活動場所で練習してたんだ。
 Sibeliuksenkatu(シベリウクセンカトゥ)通りでは最初は2階にすんでて1974年に4階に引っ越した。そこにはストリート側と庭側にベランダがあり素敵な住まいだった。シベリウス公園の周りにはクロスカントリーの道があり、夏にはシベリウスモニュメントの頭にのぼってた。
 のちに母にそのSibeliuksenkatuの住まいを買うチャンスもあったんだが高すぎた。ストックホルムのストリートに半年すんだあとフィンランドに戻ってきたら母はKannelmäki(カンネルマキ)に住んでて兄達は2段ベッドに寝てた。そのときに17歳で家を出る決心をしたのは正解だったと感じた。
 Töölöの小学校に通い、そのあとヘルシンキの中心部にあるRessu学校に通った。そこはフィンランドで最後の男子校だった。
 そこに長髪でいったらまず最初のコメントは”ここで何してるんだ。ここは男子校だぞ。”だった。

Halisten Reitti,Turku
(ハリネンのルート、トゥルク

”ジャージについては話すことすらない”

自分の仕事が趣味でもあるので他に趣味があまりない。この仕事は24時間やってる。
 外出はあまりしない。なぜならもう10年ほど前から酒を飲むのをやめたから。翌日俺と話したことなど覚えてないような酔っ払いと話をするのは楽しいことではない。
 その代りウォーキングは喜んでする。休みの日にすることでは好きなことだ。妻とHalinen(ハリネン)の眺めのいいウォーキングルートを歩いて周ったり、トゥルク城のほうを歩いたりする。景色を眺めるのが好きだ。
 ノルディックウォークではなく、ジャージもしらない。妻からフィンランドでは夫婦がジャージを着て歩くと聞くまでジャージのことさえ知らなかった。俺のスタイルはいつも同じでジャージを着ることはない。ズボンをはいたときウエスト以外にもはいてる感覚がないとだめだ。

T-Centralen、Tukholma
(T- セントラル、ストックホルム)

”半年ストリートに住んだ”

Slussen(スルッセン/ストックホルムの地域)を歩いてるといつも思いだす。19歳の誕生日に自分は正しい道にいるんだってわかったことが。何日か眠らない夜が続いた後Gamla Stan(ガムラスタン/ストックホルムの旧市街)に立っていた。体から放ち出突然自分の選んだ道、音楽の確信ができた。
 ストックホルムには17歳の時たどり着いた。なぜなら俺にはロックバンドがありそれらしく生きたかった。外見から喧嘩を売られるフィンランドを出る必要があった。自分で生活したかったんだ。家にまだ安全に住むことができるんだから家にいるべきだと母親は反対した。
 まだ若くて何も知らなかったし俺自身も怖かった。ただこれを逃したら次の機会はないという気がしたんだ。ストックホルムを選んだ。なぜならAndyの友達がそこにいたからだ。Andyはガールフレンドのとこにいったが、俺と、Nasty Suicide、Samiはストリートに住んだ。そのとき俺たち3人の間には絆が生まれ、それは今でもある特定のスピリットとして残っている。Samiは今のバンドでも演奏している。
 ストリートに住むことはそんなに酷いディザスターではなかったが、そんなに甘いものでもなかった。特に冬には凍えたし、物乞いをするのはいい気はしなかったが当時俺は若くて情熱があり、その年齢の時には何でもできた。

Sam-Sam, Kallio
(サム-サム、カッリオ)

”スタイルの中心はずっと同じ”

Kallio(カッリオ/ヘルシンキの地域)のKinaporinkatu(キナポリンカトゥ)通りにとってもいい仕立屋を見つけた。オーナーのSamiは最初に俺にレザーベストを仕立ててくれた。その後他のステージ衣装も彼に作ってもらった。
 一番最後に作ってもらったのはレザーの星の形がある赤黒のパンツとベスト。パンツは伸縮性が必要だからすべてがレザーというわけにはいかない。伸縮性のあるジーンズはとてもよい。なぜなら足を180度開脚できるからさ。
 自分のスタイルは年を追うごとに変わっては来ているが、基本的なアイデアはいつも同じだ。自分が何を好きかはしっている。

Jokiranta、Turku
(ヨキランタ、トゥルク

トゥルクは俺の選んだ場所”

1990年代の中ごろフィンランドに戻ってきた。プレイする前に毎日毎日ミーティングをしなきゃいけないニューヨークのミュージックビジネスに疲れてきたんだ。大都会からまったく対照的な子供の頃サマーコーテージがあった田舎のKiikala(キーカラ)に引っ越した。
 田舎はいい。一冬薪割をして家を暖め雪だるまを作ったりした。田舎の生活は空気や水がきれいでアイディルなイメージがあるが、そうとばかりはいかなかった。家はカビ問題があったし、井戸には大腸菌が潜んでいた。
 友達がTurkuトゥルク)のよさそうな住まいを提供してくれ喜んで引越し、この街に残った。
 Turkuで特に最高なのは美しい古風な眺めの川沿いの古い建物が残されていることだ。家から簡単に川沿いを歩いてCafé Artにコーヒーを飲みにいける。
 Turkuは充分に大きくもあるから落ち着いて暮らせるが、反面小さくもあり愚かな奴だったら噂がすぐ広まる。これまでにストックホルム、ロンドン、ニューヨークに住んだことがあるが自分の選択でTurkuに残った。世界征服に前ほど熱中することはなくなった。家にいるのはとてもいい。

Michael Monroeフィンランドの女性誌ME NAISETにて(その1) はこちらを。

ということで、トゥルクに行くことがあればマイケルがよく行くという花屋さんとかカフェにいってみたらいいかもしれませんね。

Michael Monroe オフィシャル
Michael Monroe Facebook
Michael Monroe Twitter
Michael Monroe MySpace

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock メタル マイケル・モンロー Michael Monroe Turku トゥルク

【編集】 |  12:50 |  Michael Monroe  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2014.01/20(Mon)

Michael Monroe ☆ フィンランドの女性誌ME NAISETにて(その1) 

この1月に始まったThe Voice Of Finland シーズン3でも引き続き審査員コーチを務めて人気絶頂のフィンランドのロッケンローラーMichael Monroeですが、ただ今発売中の女性誌 ME NAISET(メ ナイセト/私達女性)に4ページにわたり記事が載っていました。

その中で日本についても語っています。日本の事が大好きなようで嬉しいですね。
その記事の翻訳の前半です。

Michael Monroe Me Naiset

Oma koti, Turun Keskusta:
(自宅、トルク中心部)

”着物着て猫達と”

この13年間トゥルク中心部の同じところに住んでる。もし大金があれば例えばニューヨークに住むとこを見つけてもいいがトゥルクの住まいは残しておく。
 自分の住まいが好きなのはトゥルクの中心部にありながら田舎に住んでるようなプライベートがあること。お隣がいないので誰かに迷惑をかけることなくホームスタジオでレコーディングしたりサクソフォンを吹いたりできる。さらに夜に洗濯だってできる。
 何もせずただ家にいることだけでも贅沢だ。でもたいていは何かすることがあるしやることはいっぱいある。でも時には妻と2匹の猫と一緒にただ家にいるって決めることもある。何も考えないでただたんにTVをみたり映画をみたり。そうやってリラックスするのが好きだ。
 家の中ではずっと着物でいたりパジャマでいたりってこともある。例えばマリメッコの。もし外へ出るならメイクと髪の毛はちゃんとしなきゃいけない。アイライナーは家にいるときだってしてるときがある。自分のためにメイクをするんだ。

Harayuku Tokyo:
(原宿 東京)

”よい服は原宿で見つかる”

日本は訪れるのにお気に入りの国だ。日本の人々や文化が好きで日本に行くのはとっても好きなんだ。日本人は礼儀正しくて人がよく思いやりがあリ、たとえ酒を飲んでもアグレッシヴにはならない。日本のバーでは皆機嫌よく小声で話し、そして寝こむんだ。
 東京の原宿にある洋服のお店Zen MallとTornado Martは俺のお気に入り。膝から下がちょうどいい具合に広がって着心地がいいロングパンツが見つかるんだ。
 日本にはもうライブで十数回いっている。最初に行ったのは1983年Hanoi Rocksの時だ。当時はビートルズマニアみたいにヒステリックだった。ホテルに行くと200人ぐらいのティーンのファンがロビーで叫び声を上げてた。そんな中一人のファンがSamiの部屋のクローゼットに忍び込むことに成功し、いきなりそこから現れてサインを求められたSamiが恐ろしく驚いたことがあった。
 日本食が好きで芸術作品のような盛り付け方が素晴らしい。フィンランドのスーパーで買った寿司ではなく日本の寿司が最高。今年たぶんまた東京と大阪にライブに、寿司を食べに、ショッピングに行くことができるだろう。

Kaskenmäen Kukka, Turku
(カスケンマエン クッカ、トゥルク)

”妻にバラを買う”

ほぼ毎日、1週間に何度も妻のヨハンナに花を買いに行く。花瓶が足りなくなってしまうぐらい。今も最後の花瓶をつかってる。それはポジティブな問題だ。家にはいつも花があるべきだと思う。
 トゥルクに引っ越してきた後すぐぐらいにKaskenmäen Kukka(花屋さん)のオーナーマルガレッタと知り合った。今では彼女は俺がどんな花が好きかよく知っている。どれがいいか一緒に選ぶんだ。妻にバラをクリスマスにはヒヤシンスを。

その2に続く)

Michael Monroe オフィシャル
Michael Monroe Facebook
Michael Monroe Twitter
Michael Monroe MySpace

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock Michael Monroe マイケル・モンロー

【編集】 |  13:08 |  Michael Monroe  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2014.01/16(Thu)

フィンランドの音楽雑誌Rumba読者投票結果! 

昨年度のいろんな賞が発表になる時期がやってきました。

フィンランドの音楽雑誌Rumbaの読者投票による各賞が発表になりました。

「Rumba読者投票2013」の結果は以下の通り。

年間国内ソング:
 1. Haloo Helsinki!: Maailma on tehty meitä varten
 2. Mokoma: Yksi
 3. Anssi Kela: Levoton tyttö / Haloo Helsinki!: Vapaus käteen jää
 4. Von Hertzen Brothers: Flowers and Rust
 5. Cheek: Timantit on ikuisia / Von Hertzen Brothers: Coming home

年間国内アルバム:
 1. Haloo Helsinki!: Maailma on tehty meitä varten
 2. Von Hertzen Brothers: Nine Lives
 3. CMX: Seitsentahokas
 4. Klamydia: XXV
 5. Pariisin Kevät: Jossain on tie ulos

年間国外ソング:
 1. One Directon: Story of My Life
 2. Daft Punk: Get Lucky
 3. 30 Seconds to Mars: Up in the Air
 4. Ghost: Year Zero
 5. Black Sabbath: God Is Dead

年間国外アルバム:
 1. One Direction: Midnight Memories
 2. Queens of the Stone Age: …Like Clockwork
 3. 30 Seconds to Mars: Love lust Faith + Dreams
 4. Daft Punk: Random Access Memories
 5. Ghost: Infestissumam

年間ベストフェス:
 1. Ruisrock
 2. Rock the Beach
 3. Flow
 4. Ilosaarirock
 5. Jurassic Rock

年間ベストミュージックビデオ:
 1. One Direction: Story of My Llife
 2. Von Hertzen Brothers: Coming Home
 3. Wöyh!: Kaskelotti
 4. One Direction: Best Song Ever
 5. Viikate: Tervaskanto

年間ベスト国外バンド/アーティスト:
 1. One Direction
 2. Ghost
 3. 30 Seconds to Mars / Queens of the Stone Age
 4. Daft Punk
 5. Avenged Sevenfold / Biffy Clyro / Nick Cave and the Bad Seeds

年間ベスト国内バンド/アーティスト:
 1. Von Hertzen Brothers
 2. Haloo Helsinki!
 3. CMX
 4. Mokoma / Stam1na
 5. Klamydia

年間毛嫌い:
 1. Cheek
 2. Miley Cyrus
 3. Justin Bieber
 4. Robin
 5. Isac Elliot

年間セックスシンボル:
 1. Antti Hyyrynen / Miley Cyrus
 2. Jared Leto
 3. Cheek
 4. Jenni Vartiainen / Mikko von Hertzen
 5. Harry Styles

でした。

Rumba

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock 音楽雑誌 Rumba 読者投票

【編集】 |  21:52 |  Awards♪  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2014.01/15(Wed)

フィンランドのお笑い番組での物まねパロディ! 

少し話はそれますが、フィンランドで人気のお笑い番組「PUTOUS」(プトウス)の新シーズンが始まり、その中で出演者のコメディアンというんでしょうかお笑い芸人(?)7人がアーティストの物まねに挑戦!

元々この番組では自分で考えたスケッチキャラクターを演じ、毎週視聴者投票で投票数が少なかったキャラクターが落ちていき最後に残ったキャラクターがそのシーズンの優勝という番組。
番組中には他にもいろんなお笑いがちりばめられていてフィンランドで人気の番組なんですが、今シーズンはその中にアーティストの物まねがありこれも視聴者のTwitter投票により最後に優勝者が決まるようです。

その物まねされた中にこのブログでおなじみのアーティストが2人。

Reckless Love Nosturi 29.11.2013

その1人がReckless LoveのフロントマンOlli Herman。
お笑い芸人Jukka Rasila 演じるOlli HermanもどきPelle Hermanの映像(笑)はこちらを。

Olliがインタビューで答えていたようなことをしゃべっているのでかなり研究している様子。

こちらMTV3のサイトの記事によるとこのPelle HermanについてOlliはこう語っています。

- 家に2人でみる小さな観戦スタジアムがあっていろんなコメディがすきなんだ。こんなハイレベルの番組があるのは素晴らしいよ。

自分のパロディが登場したことについては

- 最初は「なんだ」ってちょっと当惑したもののすぐに笑い始めた。こんな人気の番組でパロディになるってこれ以上名誉なことはないよ。

このパロディキャラクター似ているとこもあるがうらやましい部分もと。

- Rasilaは俺のキャラクターをとってもうまくとらえてる。俺の動きを正確に観察しているようだ。パロディキャラクターは歯が真っ白でちょっとうらやましいかもしれないな。(笑)

- Savoの方言が今一だが俺自身もそうだ。

- 一部のロックファンにはこのユーモアがわからなかったようでSNSなどでネガティブなコメントが寄せられたりもしたが自分は好きだ。

ということです。

もう1人パロディキャラクターにされたロック系でおなじみなシンガーはただ今ソロ活動中のNegativeのフロントマンJonne Aaron。
Jonneのコメントは報じられてませんが、Riku Nieminen演じるJonne AaronもどきAnne Joorenの映像はこちらを。

そしてこちらIina Kuustonen演じるKatri HelenaもどきKutri HölinäはKatriの彼でJonneのお兄さんTommiの人形と登場します。

他にKrista Kosonen演じるラッパーCheekのパロディ Keeki
Aku Hirviniemi演じるKrista Siegfriedsのパロディ Krista Sickfreak
Armi Toivanen演じるPaula Koivuniemiのパロディ Kaula Polumniemi
Jussi Vatanen演じるJukka-Poikaのパロディ Kukko-Poika

さぁどのパロディキャラクターが優勝するでしょうかね。
日刊紙の行った人気投票によるとKrista Siegfriedsのパロディ Krista Sickfreakが人気第一のようです。

PUTOUS

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock メタル PUTOUS パロディ 物まね

【編集】 |  22:47 |  Reckless Love  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2014.01/14(Tue)

Tuomas Holopainen(Nightwish) ☆ ソロアルバムからのファーストシングル「A lifetime of adventure」発売! 

    Tuomas Holopainen Kansi Don Rosa

今年4月11日にちょっとかわったソロアルバムを発売予定のNightwishのフロントマンTuomas Holopainenですが、そのソロアルバムからのファーストシングル「A lifetime of adventure」来月2月7日発売!

このCDシングルにはヴァージョンの違う2曲が収録されているようです。

1. A Lifetime Of Adventure (シングルヴァージョン) 6.09
2. A Lifetime Of Adventure (オルターナティブヴァージョン) 6.00

この曲のヴォーカルはフィンランド人シンガーJohanna Kurkela、バッキングボーカル Johanna Iivanainen、ギターMikko Iivanainen、ミュージックビデオの監督はVille Lipiäinen。

そしてこのシングル盤のジャケットアートはドナルド・ダックなどのディズニーキャラクター漫画で有名なDon Rosaによるものです。

このシングルはNightwishのオフィシャル(サイン入り)とこちらネットショップもあるLevykauppaÄxのみ限定発売とのこと。すでに予約受付中。

このTuomasのソロアルバムについてはこちらをご覧ください。

Tuomas Holopainen オフィシャル

Nightwish オフィシャル
Nightwish Facebook
Nightwish MySpace
Nightwish Twitter

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock メタル ナイトウィッシュ トゥオマス ホロパイネン ソロアルバム

【編集】 |  17:42 |  Nightwish  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2014.01/12(Sun)

一夜限りで結成されたバンドThe Local Band がすごい! 


The Local Band - Rock and Roll All Nite - Tavastia 27.12.2013 HD

日本に帰省中一夜限りで結成されたバンドThe Local Bandのライブが12月27日にTavastiaであるという情報が飛び込んできた!

メンバーをみてびっくり。

ギター:Alexi Laiho (CHILDREN OF BODOM)
ドラム:Jussi69 (THE 69 EYES)
ヴォーカル:Olli Herman (RECKLESS LOVE)
ベース:Archie Kuosmanen (SANTA CRUZ)

うひゃーなぜに自分が帰省してるときに~!!!
とこのときばかりはなぜに自分今日本にいるんだ~と悔しい思いでいっぱいに。

こちらにこのバンド結成の由来が書かれています。

「一夜限り、ワンバンド、ワンインタビュー、リハーサルなし、ハーフサウンドチェック、ワンアフターパーティ」
とバンドの結成者Jussi69。

いろんな人からどうやってこのバンドが出来上がったかをきかれたそうで、経過は以下の通り。

- 2週間ほど前Alexi Laihoと話をしたんだ。彼はツアー中、自分はフィンランドのどこかのバックステージにいた。

Alexi: 俺達一緒にやらなきゃ。モトリーとかポイズンをプレイして、ジャック(たぶんジャックダニエル)を飲む。

Jussi69 : OK!いつ?

Alexi: クリスマス。

Jussi69:クール!

- 数時間後俺はAlexiにヴォーカルにOlli Herman、ベースにArchie Cruzを確保した。なぜなら彼らはこの世界でこのギグに最もふさわしい奴らだから。そしてバンドの名前は”The Local Band”でどうだい?
Alexiはパーフェスト!と。

- それがこのバンド結成のすべてさ。

- 最初は誰にも告げないでおくつもりだったけど、クリスマスイヴにプレゼントってことで発表した。そうしてよかったと思う。

- ところで俺達はこのためにお金はとらなかった。なぜなら俺達はただ楽しくやりたかったからだ。

- ライブにきてくれてパーティに参加してくれた皆にお礼を言う。

- Alexiとはもう何年もの間楽しむために1曲とかなにか一緒にやろうと話をしていたもののお互いクレイジーにいそがしくてスケジュールがなかなか合わなかったんだ。

- CHILDREN OF BODOM、THE 69 EYES、RECKLESS LOVE に SANTA CRUZ は2014年別々にクレイジーに世界をツアーする。

- 何か違うもの、純粋に自然に、純粋に楽しむため大きなものを放ちだすことができたように感じショーの後俺達はとてもハッピーだった。このことは自分達のバンドですることにもフレッシュな思いと視野を吹き込んでくれ、来年世界をまわるショーに100%エキストラなものを与えることができるだろう。

- 俺はいまだにスマイルがとまらない。

この日のセットリストはこちら。
 01. Shout At The Devil (MÖTLEY CRÜE)
 02. Looks That Kill (MÖTLEY CRÜE)
 03. Yankee Rose (DAVID LEE ROTH)
 04. Fallen Angel (POISON)
 05. Slave To The Grind (SKID ROW)
 06. Too Young To Fall In Love (MÖTLEY CRÜE)
 07. Round & Round (RATT)
 08. Guitar battle: Alexi Laiho vs. Arttu "Archie" Kuosmanen
 09. Ain't Talkin' 'Bout Love (VAN HALEN)
 10. Nothin' But A Good Time (POISON)
 11. Wanted Dead Or Alive (BON JOVI)
 12. Unskinny Bop (POISON)
 13. Panama (VAN HALEN)
 14. Nightrain (GUNS N' ROSES)
 15. Rock And Roll All Nite (KISS)

こちらにこのThe Local Bandのライブ映像25分ほどがUPされています。
他にYouTubeにも映像UPされてきてますので気になった方は要チェック!

一夜限りといわずまた再結成ってほしいもんですね。

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock メタル ヘルシンキ タヴァスティア

【編集】 |  15:25 |  The Local Band  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
2014.01/08(Wed)

新年明けましておめでとうございます。 

Setonaikai

新年明けましておめでとうございます。

Hyvää Uutta Vuotta!

12月後半実家のほうに少しの間帰省していたので更新ができませんでした。

日本はとにかく食べるものが美味しくて美味しくて。
そんな中恋しくなったものがあります。
それはフィンロック

今年もフィンロックの話題お伝えしていきたいと思っています。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

(ちなみに上の写真は初日の出ではまったくないんですが、なんとなくそんな雰囲気でてるかな~と思いいれてみました。瀬戸内海の風景です。)

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック 新年のあいさつ

【編集】 |  13:15 |  あいさつ  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
カウンター
 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック