2011.04/29(Fri)

Private Line ☆ シングル「Dead Decade」リリースライブ @ Green Room ヘルシンキ 2011年4月23日 

Private Line Green Room 23.04.2011

イースター休暇の間の土曜日にヘルシンキのBar Bäkkäri(バー・バッカリ)と併設して2階にあるGreen RoomにてPrivate Lineのシングル「Dead Decade」発売とそのPV公開を記念してのリリース・パーティ&ライブが行われた。
ちなみにフィンランドではシングル発売だが日本ではアルバム「Dead Decade」すでに発売中!
このアルバムのフィンランド&ヨーロッパでの発売は8月の予定だ。

さてこの日は晴天で初夏のような天気!
まずは早い時間にPrivate LineのフロントマンSammyがインタビューに応じてくれた。
このインタビューは後日UPの予定です。

イースターの合間の土曜日ということでお店は開いていたものの土曜日はどこも18時で閉まってしまう。
ライブ会場があくのが22時。
この日のライブスタートは午前1時と告知されていたのでお店が閉まった後は天気がいいし時間つぶしに普段は行かないヘルシンキの観光地を散策!
エスプラナーディ公園の芝生にはたくさんの人が座って日光浴をしていた。

あたりが暗くなってきた22時をすこしまわったあたりで会場にいってみるとまだ.人はそれほど多くなかった。
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

【編集】 |  15:23 |  Private Line  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2011.04/27(Wed)

Fireal ☆ ニューアルバム「The Dark Side」本日フィンランドで発売! 

       Fireal kansi

キャッチャーなロックサウンドがお好きな方注目!
フィンランドのロックバンドFirealのニューアルバム「The Dark Side」本日フィンランドで発売!

Firealの前のバンドBleakは1997年にロバニエミで結成され、その後ヘルシンキに移りHelsinki Music Companyと契約。本格的に活動をスタート!
2006年にデビューアルバム「Burns Inside」を発売。「Play」や「What You Are」などのヒット曲を生み出し、2007年にスウェーデンの女性シンガーAna Johnssonとデュエットしたフィンランドと中国の合作映画Jadesoturiのテーマ曲「Fate」はフィンランドで大ヒットとなるものの2009年2月13日の金曜日にバンド解散を発表。
その後BleakのフロントマンだったCalebは新しいメンバーを率いてバンド名をFirealと変更し活動を再開しこの春待望のニューアルバムを発売!

トラックリスト
 1.The Imperia
 2.Breathe
 3.Ariel
 4.God
 5.The Crying
 6.Violet
 7.Pyromania
 8.Halo
 9.Syren
10.The Nibiru
11.Joy

気になった方は彼らのこのアルバムからのファーストシングルとなった「Halo」のPV要チェック!
キャッチャーでメロディアスなロックです。こちらからどうぞ。

Fireal オフィシャル
Fireal Facebook
Fireal Twitter
Fireal MySpace

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

【編集】 |  10:47 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2011.04/27(Wed)

Poisonblack ☆ ニューアルバム「Drive」本日フィンランドで発売! 

       Poisonblack kansi

昨年のFinland Festで初来日!
元SentencedのフロントマンVille Laihiala率いるフィンランドのメロディアスなメタルバンドPoisonblackのニューアルバム「Drive」本日フィンランドで発売!

このニューアルバムなんと日本先行で日本ではすでに4月20日にキングレコードより発売されています。
日本盤にはボーナストラック2曲が収録されています。

トラックリスト
  1. Piston Head
  2. Mercury Falling
  3. A Good Day For The Crows
  4. Maggot Song
  5. From Now-Here to Nowhere
  6. Sycophant
  7. The Dead-End Stream
  8. Futile Man
  9. Scars
 10. Driftwood
 11. Them Footsteps Echo *
 12. The Ball And Chain *
  ( * は日本盤ボーナストラック)

このアルバムからのファーストシングルとなった「Mercury Falling」の最新PVはこちらから。
マッドレスリングの女性2人をバックにクールに演奏してます。

ただ今こちらフィンランドのレコードショップLevykauppaÄxにてこのアルバムから全曲試聴可能(日本盤ボーナストラックは除く)です。期間限定だと思うので気になった方お早めに!

Poisonblack オフィシャル
Poisonblack Facebook
Poisonblack MySpace
Poisonblack blog

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

【編集】 |  09:45 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
2011.04/25(Mon)

Carmen Gray ☆ ニューPV 「Two Wannabes」 公開! 


 Carmen Gray - Two Wannabes

先日4月6日に3作目となる待望のニューアルバム「Gates Of Loneliness」を発売したばかりのフィンランドのロックバンドCarmen Gray(カルメン・グレイ)ですが、このアルバムから「Gates Of Loneliness」、「Heroes And Loosers」に続く第3シングル「Two Wannabes」の最新PVが公開になりました。
Nicklasをメインに、彼は服を何着かかえて登場!

まだの方はもちろんのこともう見たよ~!って方もまたどうぞ!

今までの写真をあつめたこんなビデオもUPされてました。
東京タワーらしきのなかにいるNicklasの写真もあります。
 Carmen Gray - Heroes And Losers (Memories)

「Gates Of Loneliness」のPVまだの方はこちらから。
 Carmen Gray-Gates of Loneliness

CG kansi pieni
Carmen Grayのニューアルバム「Gates Of Loneliness」(写真上)好評発売中!
こちらLevykauppaXでは限定盤Tシャツつきもあります。要チェック!

Carmen Gray オフィシャル
Carmen Gray MySpace
Carmen Gray Facebook
Carmen Gray Twitter
Official Carmen Gray Japan MySpace

ブログ・ランキングに参加中。フィンロックの普及を願う方ワンクリックお願いします。キートス!
FC2 Blog Ranking

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

【編集】 |  15:14 |  Carmen Gray  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2011.04/20(Wed)

Private Line ☆ ニューアルバム「DEAD DECADE」日本超先行で本日発売! 

       Private Line kansi

フィンランドのロックバンドPrivate Lineから2006年に発売になった前作「EVEL KNIEVEL FACTOR」以来実に4年半ぶりとなる3作目のスタジオアルバム「DEAD DECADE」が本日日本超先行で発売になりました。

今回のアルバムには「死」をテーマにした楽曲が多く存在するようです。

トラックリストはこちら。
 01 DEATHBEDTIME STORIES / デスベッドタイム・ストーリーズ
 02 DEAD DECADE / デッド・ディケイド
 03 BLACK SWAN / ブラック・スワン
 04 GHOST DANCE / ゴースト・ダンス
 05 13TH STEP FROM THE GRAVE / サーティーンス・ステップ・フロム・ザ・グレイヴ
 06 DOWN CAME THE RAIN / ダウン・ケイム・ザ・レイン
 07 HEROES / ヒーローズ
 08 WAKE UP / ウェイク・アップ
 09 MELTDOWN TOWN / メルトダウン・タウン
 10 DEATHROLL CASINO / デスロール・カジノ
 11 LIVE, LEARN AND GROW APART / リヴ、ラーン・アンド・グロウ・アパート
 12 NEW CHURCH / ニュー・チャーチ *
   (*は日本盤ボーナストラック)

このアルバムについてくわしくはこちら日本の発売元JVCのページをご覧ください。
全曲30秒の試聴も可能です!

試聴してみたところキャッチャーなロックンロールサウンドに哀愁感がさらに増した感じがしました。
北欧またはフィンランド産の哀愁が漂うロックがお好きな方には特にお勧め!


Private Line promo Jarkko Tiitinen
 ( Photo by Jarkko Tiitinen : 向かって左より Jack、Juuso、Sammy、Ilari、Elias )

さて今回のアルバムではメンバーの名前表記が変わったようです。
 Vo: Sammy(サミー) → Sammy Aaltonen(サミー・アールトネン)
 G: Ilari(イラリ) → Ilari Heinäaho(イラリ・ヘイナアホ)
 G: Jack(ジャック) → Jack Smack(ジャック・スマック)
 B: Spit(スピット) → Juuso Kinnunen(ユーソ・キンヌネン)
 Ds: Eliaz(エリアス) → Elias Logren(エリアス・ログレン)

このアルバムのフィンランド発売はどうやら8月のようでまさに日本”超”先行発売となります。
フィンランド本国では本日デジタルシングル「DEAD DECADE」が発売になりました。
今週の土曜日4月23日ヘルシンキのGreen Room - Bar Bäkkäri(Pohjoinen Rautatienkatu 21)にてこのデジタルシングル「DEAD DECADE」&PVリリースパーティ&ライブが予定されています。会場オープン22時、K-18(18歳以上)!詳しくはリニューアルされたオフィシャルサイト、またはFacebookのPrivate Lineをチェック!

Private Line オフィシャル
Private Line Facebook 
Private Line My Space
Private Line YouTube

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

【編集】 |  13:19 |  Private Line  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2011.04/19(Tue)

Jonne Aaron (Negative) @ SubTV 「Ratula」 

Negative promo 2010 Petri Vilén
 (Photo by Petri Vilén)

フィンランドのロックバンドNegativeのフロントマンJonne AaronがフィンランドのSubTVで放送されている「Ratula」にゲスト出演。

この番組はRatula(ラトゥラ)という家の女将さんAnu Harkkiのところへゲストが朝食にやってくるという設定。

自転車でブラックカラントの苗と道端でつんだ花をお土産にもってきたJonne。

この日の朝食はこけもも入りの大麦粥ヨーグルト添えとハーブを刻んで入れた生チーズをパンにのせたものと4年前にコーヒーをやめたというJonneにハーブティ。
小さい頃からおばあちゃんにコーヒーをだされていっぱい飲んでたそうだけど夜寝つけないのと動悸?のため4年前にコーヒーはやめたそうです。

そのあとはJonneの持参してきた昔の衣装でかかしを作成!Andy McCoy似?のかかし完成!

そのときの様子はこちらからどうぞ!

YouTubeにもUPされてました。Jonne出演部分だけに編集されてます。こちらからどうぞ。

このときの写真はこちらから。


さてそのJonneはタンペレのバンドMustat EnkelitのヴォーカルJussi Aaltonenが司会をするローカル番組「Hyväntekijä」にも出演。
この番組ではゲストがオークションに出す品を提供!オークションで得た収益をタンペレの病院内の精神的な問題を持つ若者達のための活動に寄付されます。

JonneのインタビューPart1はこちらから。
Part2はこちらから。

このインタビューの中でJonneは日本人について おとなしくて
誰かがわーとのりはじめると他の人もそれについてわーとのってき
礼儀正しいともいってます。

覚えてるとこで
フィンランドのバンドなのにフィンランドであまりライブがないバンドがある話になり
ツアーエージェントの考えで国外を中心にまわり
国内では大きな会場とフェス出演がメインだったりするとのことで
でもバンドはツアーにでて飯が食える(収入になる)わけだからもっとライブをするべきだということで
ツアーエージェントがかわってから自分達の意見がわかってもらえたと。
自分達のバンドのライブがないとベーシストは他のバンドについて飲みに行ってるしとも笑いながらいってます。

今回のツアーで初めてルーマニアにいったそうですが
お昼に外散歩したときフィンランドに生まれたことは宝くじに当たったようなものだと思ったそう。
ライブあとファンのこたちと話しててもみんな目を見ないでうつむいて話するそうで、
相手の目をのぞきこんだら笑顔がでたとか、
今にも自殺しそうな子もいたそうでアクセサリーを交換したら笑顔がでてほっとしたとか
自分がファンを元気づけることができるのはうれしいとそういう話もしてます。

今回チャリティオークションに出す品が日本で取材した時にもらったデザイン服!
雑誌にもこれを着て載ったし、Frozden To Lose It AllのPVでもきてるそうです。

そのJonneが提供したネットオークションの品はこちら
このオークションの有効期限は今年の4月25日15:08:52(フィンランド時間)までです。
今現在200ユーロの値がついています。

Negative オフィシャル
Negative Facebook
Negative Twitter
Negative My Space

ランキングに参加中。フィンロック普及を望まれる方クリックしていただけるとうれしいです。キートス!
FC2 Blog Ranking

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

【編集】 |  12:17 |  Negative  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.04/17(Sun)

Lovex ☆ 新PV 「Slave For The Glory」公開! 

Lovex promo Mikko Harma
 (Photo by Mikko Harma)

ニューアルバム「Watch Out」の発売を控えたフィンランドのロックバンドLovexですが、このニューアルバムからのファーストシングルとなった「Slave For The Glory」のPVが公開になりました。

その「Slave For The Glory」のPVこちらからどうぞ!

メイキングっぽい仕上がりになっていますが、日本の映像らしきもはいってますね。

次のシングルのPVは今月中にTheonがハリウッドに飛んで撮影されるみたいなのでこれまた楽しみですね。

Lovexのニューアルバム「Watch Out」は本国フィンランドで5月11日に発売予定!
このアルバムのプロデューサーはLovexのキーボードプレイヤーChristianです。

シングル曲をきくとサウンドがよりキャッチャーに明るくなった感じがします。どんなアルバムに仕上がってるのか楽しみですね。

Lovex オフィシャル
Lovex Facebook
Lovex Twitter
Lovex MySpace
Lovex オフィシャル・モービル・ブログ

ランキングに参加中。フィンロック普及を望まれる方クリックしていただけるとうれしいです。キートス!
FC2 Blog Ranking

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

【編集】 |  15:40 |  Lovex  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.04/16(Sat)

Stala & So. ☆ 新PV ”Bye Bye”公開! 

Stala So promo Ville Juurikkala
 (Photo by Ville Juurikkala)

フィンランドのロックバンドStala & So.(フィンランドのモンスターバンドLordiの元ドラマーKitaのバンド)の新しいPV ”Bye Bye"が公開になりました。

Bye Bye (Official video) こちらからどうぞ!

このPVが初オンエアーとなったフィンランドの音楽雑誌RYTMIのサイトの記事によると
この曲は彼女の元をまた去らなければならないミュージッシャンについて語ったもので、
それでもツアー中にはまた楽しいこともあるというストーリーだそうです。

このビデオはヘルシンキで2日間にわたり撮影され、初日はBar BäkkärのGreen Roomにてライブ映像、2日目は満員のキャデラックにて撮影あと夕方またバーに戻って撮影されたそうです。

このPVの撮影とディレクターは Nadi Hammouda、編集はJuha“Hanhi”Hanhinenが担当!

実はこのディレクターさんらしきのYouTubeチャンネルにこのPVがUPされてるのですが、よく見ると2秒ほど違う映像が使われてました。
チェックしてみたいという方はこちらがそのPV映像です。

Stala & So.はただ今この秋に発売予定のEP盤のレコーディング中です。
こちらも楽しみですね。

Stala & So. オフィシャル
Stala & So. Facebook
Stala & So. Twitter
Stala & So. MySPace

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

【編集】 |  22:34 |  Stala & So.  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.04/12(Tue)

Carmen Gray アルバムリリースライブ@ Green Room ヘルシンキ 2011年4月6日 

CG Green Room 06.04.2011

2009年のFinland Festで初来日を果したフィンランドのロックバンドCarmen Grayの3作目となるスタジオアルバム「Gates OF Loneliness」の発売日だった4月6日にヘルシンキのGreen Roomでアルバムリリースパーティ&ライブが行われた。

この最新作は彼らのマネージャーさんが設立したGray Music Entertainmentから発売。

まずは招待客を前にマネージャーのPeter Kokljuschkin氏の挨拶のあとバンドメンバーが一人づつステージに呼ばれこのアルバムからのファーストシングルでラジオヒット曲となった“Gates Of Loneliness”を披露!

そのあと19時30分に一般オーディエンスにオープン!この日のライブは入場無料とあってけっこう人が集まってきた。

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

【編集】 |  21:00 |  Carmen Gray  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2011.04/10(Sun)

Private Line @ Trash Fest Ⅳ Gloria ヘルシンキ 2011年4月2日 

Private Line TF Gloria 02.04.2011

前日のTrash Festから帰宅したのが午前3時前!キッチンの後片付けやらごそごそしていたらあっという間に朝の5時がきていた。
なかなか寝付かれず2~3時間睡眠をとっただけだったので一日中やたらと眠かった。夕飯を作ったあとまたヘルシンキへ。
この日も霧雨が降る中今度はさすがにまちがわずに到着!(笑)

Trash Fest Ⅳ3日目のタイムテーブルはこちら。
 8:25-9:10 Latexxx Teens (ITA)
 9:30-10:10 Cold Cold Ground (FIN)
 10:30-11:30 Lord of the Lost (GER)
 11:50-12:50 Private Line (FIN)
 12:55-1:30 MT All Stars!!
 1:30-4:00 Official After Party hosted by DJ Angel!

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

【編集】 |  14:42 |  Private Line  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
2011.04/07(Thu)

Stala & So. @ ”Trash Fest Ⅳ”Gloria ヘルシンキ 2011年4月1日 

Stala So TF Gloria 01.04.2011


4月になり雪のかわりに小雨がちらつく中、ヘルシンキで行われていたTrash Fest Ⅳの2日目に行って来た。

この日のタイムテーブルは以下の通り。
 8:30-9:10 Kinetik Control (FIN)
 9:30-10:10 Stala & So. (FIN)
 10:30-11:10 New Generation Superstars (UK)
 11:30-12:10 Stoneman (SWI)
 12:30-1:00 Acey Slade & The TF All Star Band (US/Finland)
 1:30-4:00 Official After Party hosted by DJ Angel!

会場のGloriaは以前何回かいったことがあるものの、最初曲がる道を間違えたようで見つからない。(汗)
あせりながらもこの近くのはずとメインストリートに戻り少し前進してみるも、え~こんなに進んだかなぁ?と不安に思いながら前進していくと横のストリートに人だかりがみえた。
あ、あそこだ!と何とか無事到着!

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

【編集】 |  15:54 |  Stala & So.  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2011.04/07(Thu)

Lovex ☆ ニューアルバム「Watch Out」フィンランドで5月11日発売! 

       Lovex kansi

セカンドアルバム「Pretend Or Surrender」ツアー終了後次のアルバム作りに専念、あまりニュースがきかれなかったフィンランドのロックバンドLovexですが、その沈黙を破っていよいよ動き出しました。

3作目となるスタジオアルバム「Watch Out」はフィンランドで5月11日に発売予定!
このアルバムのプロデューサーはLovexのキーボードプレイヤーChristianが担当!

「バンドを新しくしたく、そのためにはアルバムを自分達の手で作り上げるほうが簡単だと思った。そのためこのアルバム製作中のプロデュース、レコーディング、ミキシングに外の人はつかわなかった。アルバム3枚分ぐらいの曲を作り、その中から自分達のスタイルを探しだした。
今回は途中でツアーに出ることなく落ちついてアルバムを作ることができた。自分達は成長したとともに新しい自分達を見つけることができた。
このバンドが自然にベストで活動できるようもう他の何かでいようとはしない。
それはこのニューアルバムをきいてもらえればわかってもらえると思う。」

とバンドのフロントマンTheon。

Watch Out トラックリスト
 1. Queen Of The Night
 2. U.S.A.
 3. Slave For The Glory
 4. Time Of Your Life
 5. Watch Out!
 6. 15 Minutes
 7. Crash My World
 8. Worlds Collide
 9. One
 10. Marble Walls

このニューアルバムからのファーストシングル「Slave For The Glory」は今現在フィンランドのオンエアーリスト最高7位を記録!
この曲のPVは今週完成の予定で4月中にTheonは次のPV撮影のためにハリウッドに飛ぶ予定だそうです。


Lovex オフィシャル
Lovex Facebook
Lovex Twitter
Lovex MySpace
Lovex オフィシャル・モービル・ブログ

ランキングに参加中。フィンロック普及を望まれる方クリックしていただけるとうれしいです。キートス!
FC2 Blog Ranking

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

【編集】 |  15:02 |  Lovex  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.04/05(Tue)

Carmen Gray ☆ ニューアルバム「Gates Of Loneliness」4月6日発売! 

        CG kansi


2009年のFinland Festで初来日を果したフィンランドのロックバンドCarmen Grayですが、3作目となるスタジオアルバム「Gates Of Loneliness」4月6日に本国フィンランドにて発売!

この曲からのファーストシングルとなったアルバムタイトル曲でもある「Gates Of Loneliness」はフィンランドのラジオ・オンエアー回数で決まるNational Airplay Chart Top 100の最高8位を記録しました。
セカンドシングルとなった「Heroes and Losers」も好調にオンエアーされNRJラジオTOP 10 の1位を何度も記録。フィンランドの国営ラジオYleXのリスナー投票できまるHimotuimmat(Most wanted)チャート3位も記録!
サードシングルとなった「Two Wannabes」も好調にオンエアー中!この曲のPVももうすぐ公開予定です。

ファーストシングル「Gates Of Loneliness」のPVはこちらからどうぞ。

Gates Of Loneliness
トラックリスト


 1.Gates Of Loneliness
 2.Roses
 3.It’s Only Love
 4.Love Story Town
 5.Waiting For The Sun
 6.Demolition Lady
 7.Two Wannabes
 8.Heroes And Losers
 9.Real Punks (Plastic Smiles)
 10.Not Surprized

こちらフィンランドのショップLevykauppaÄxでは限定盤Tシャツつきもあります。要チェック!

このニューアルバム「Gates Of Loneliness」の発売記念ライブが明日発売日当日の4月6日ヘルシンキのGreen Room(pohjoinen rautatiekatu 21) にて行われます。
19時30分オープンで入場無料!ライブは20時ごろには始まるようです。お近くの方はぜひ足を運んでみてください。

Carmen Gray オフィシャル
Carmen Gray MySpace
Carmen Gray Facebook
Carmen Gray Twitter
Official Carmen Gray Japan MySpace

ブログ・ランキングに参加中。フィンロックの普及を願う方ワンクリックお願いします。キートス!
FC2 Blog Ranking

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

【編集】 |  09:47 |  Carmen Gray  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
カウンター
 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック