FC2ブログ
2011.01/05(Wed)

フィンランド・ミニ情報 ☆ フィンランドの祝日 

フィンロックファンの皆さんの中にはフィンランドまでライブを観に来る方もいるし、よし!いつかはフィンランドにライブを観に行くぞ!と思ってる方も多いかと思うので、そういう方の役に少しでも立てばと思い、フィンランド・ミニ情報いってみます。

今回はフィンランドの祝日

フィンランドの国教はルーテル教で祝日は宗教関係のものが多いです。
(とはいえルーテル教については詳しくはしりませんが。)

2011年度の祝日はこちら。
  1月 1日(土) Uudenvuodenpäivä (元旦)
  1月 6日(木) Loppiainen (公現祭)
  4月22日(金) Pitkäperjantai (聖金曜日)*
  4月24日25日(日、月)Pääsiäinen (イースター)*
  5月 1日(日) Vappu (メーディ)
  6月 2日(木) Helatorstai(昇天祭)*
  6月12日(日) Helluntai(聖霊降臨祭)*
  6月24日(金) Juhannusaatto (夏至際イヴ)*
  6月25日(土) Juhannus (夏至際)*
  11月 5日(土) Pyhäinpäivä(諸聖人の日)*
  12月 6日(火) Itsenäisyyspäivä(独立記念日)
  12月24日(土) Jouluaatto (クリスマスイヴ)
  12月25日(日) Joulu (クリスマス)
  12月26日(月) Tapaninpäivä(ボクシングディ)
  (注)* は祝日がその年によって移動します。

旅行になぜ祝日が重要?と思われるかもしれないですが、フィンランドでは祝日は一部(Kioski、ヘルシンキ中心部の一部小型スーパー、ガソリンスタンドに併設している一部小型スーパーなど)をのぞきほとんどのお店が閉まっています。
夏至際イブ、クリスマスイブはお昼に閉まってしまいます。
翌日の夏至際、クリスマス当日&ボクシングディもお店は閉まってるのでその時期にこられる方はお気をつけください。
他にもメーディイヴ(4月30日)と大晦日は18時に閉まります。

私がフィンランドに来た19年ほど前は土曜日は14時~16時ぐらいにお店が閉まり日曜日はどこも休みでした。
そのあと少しづつ法律が変わり小型店舗は日曜日時間限定でオープンできるようになり、クリスマス前の11月12月は他の店も時間限定でオープンできるようになり、
2009年の12月からの一番新しい法律では大型店舗も日曜日もお店を開けることができるようになりました。
店舗が400㎡以内のお店は日曜日は自由にオープン時間を決めることができ、それ以上のお店は12時~18時(11月12月は21時まで)の間オープンできるんだったと思います。

とはいえ日曜日が祝日の場合はお店もお休みです。
それから祝日ではないけど母の日(5月の第2日曜日)と父の日(11月の第2日曜日)は閉まっていたと思います。
土曜日はほとんどのお店が18時で閉まります。

もしヘルシンキに滞在ならKamppiのバスターミナルビル内Narinkkatori広場からはいった1階(Eフロアー)のK-Spermarkettiは例外で年中休みなく22時までオープンしているので覚えておくと便利かもしれません。
あと飲み物とかチョコ、ポテチ程度なら街角にあるKioskiがあいてるとは思いますがお値段は普通のスーパーより高いです。

さて明日は祝日なのでこのあと食料品の買出しにいってきます!

ではではHyvää Loppiaista!
スポンサーサイト



テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  16:44 |  フィンランド/SUOMI  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
 | BLOGTOP |