2008.03/31(Mon)

Negative ☆ ニューアルバム&新ギタリスト 

            Negative promo 2008

ただ今4枚目のアルバムをレコーディング中のNegativeですが、そのニューアルバムのタイトルは「Karma Killer」で本国フィンランドとスカンジナビア各国で5月7日発売。その他のヨーロッパと日本での発売は後日となる予定。
このアルバムはNightwishやChildren Of Bodomなどを手がけたことで知られているMikko Karmilaがプロデュース!
ファーストシングルとなる「Won't Let Go」のミュージックビデオはスウェーデンのBarranga Filmが担当する予定とのこと。
この曲の制作上の仮タイトル「Tarantino」(タランチーノ監督)がアルバム全体のイメージになっているようです。
1月に発売された2枚組みDVD「In the Eye of the Hurricane」はすでにゴールドディスクの売り上げを記録。
昨年はMTV Music Awardsでベスト・フィニッシュ・アクト賞を9万票以上による一般投票により受賞しています。

さてSir Christus脱退あとの気になる新ギタリストが発表されました。
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  10:12 |  Negative  | TB(0)  | CM(10) | Top↑
2008.03/31(Mon)

Tarja ☆ 「My Winter Storm : マイ・ウィンター・ストーム」4月9日日本発売 

            Tarja Turunen

Nightwishのアルバム「Once」発売後のツアー終了後、バンドを脱退。
そしてついにTarjaのソロアルバム「My Winter Storm」完成!フィンランド本国ではすでにプラチナディスクを獲得しているこのアルバム、4月9日日本発売決定!

このアルバムのプロデューサーはFaith No More、Jewel やThe Breedersなども手がけたことのあるDaniel Presley(あのエルビス・プレスリーの親戚でもある。)が手がけ、ベースに Doug Wimbish (Living Colour, Annie Lennox, Madonna, Rolling Stones)、ギターAlex Scholpp (Farmer Boys)、ドラマーEarl Harvin (Seal, Pet Shop Boys, Air)、キーボードにはNelly Furtado、Tina Turner、 Vanessa Maeなども手がけたTorsten Stenzelが担当。

 トラックリスト
 1.  イテ、ミッサ・エスト / Ite Missa Est
 2.  アイ・ウォーク・アローン / I Walk Alone
 3.  ロスト・ノーザン・スター / Lost Northern Star
 4.  シーキング・フォーザ・レイン / Seeking For The Regin
 5.  ザ・レイン / The Reign
 6.  ザ・エスケイプ・オブ・ザ・ドール / The Escape Of The Doll
 7.  マイ・リトル・フェニックス / My Little Fhoenix
 8.  ボーイ・アンド・ザ・ゴースト / Boy And the Ghost
 9.  シング・フォー・ミー / Sing For Me
 10.  オアシス / Oasis    
 11.  ポイズン / Poison
 12. アウア・グレイト・デイヴァイド / Our Great Divide
 13. サンセット / Sunset
 14. ダムド・アンド・デイヴァイン / Damned And Divene
 15. ダイ・アライヴ / Die Alive
 16. ミノア・ヘヴン / Minor Heaven
 17. シランズ・ウェル / Ciaran’s Well
 18. コーリング・グレイス / Calling Grace
 19. アイ・ウォーク・アローン(アーティスト・ヴァージョン) / Walk Alone - Artist Version*
 20. シアランズ・ウェル(ライヴ・イン・クウサンコスキ: フィンランド)
   / Ciarán's Well - Live in Kuusankoski, Finland*
 21. アウア・グレイト・ディヴァイド(ライヴ・イン・クウサンコスキ: フィンランド)
   / Our Great Divide - Live in Kuusankoski, Finland*

   (*日本盤ボーナストラック)


Tarja Turunen オフィシャル
Tarja Turunen MySpace

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  01:01 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
2008.03/29(Sat)

Negative ☆ Jonne Aaron Ylexインタビュー 

          Negative promo

           (Photo by Ville Juurikkala)
5月末にFINLAND FEST 08で再来日が待ち遠しいNegativeですが、ただ今レコーディング中の4枚目のアルバムから先行シングルとなる「Won't Le Go」3月28日フィンランドのラジオ局Ylexで初オンエアー。
その時スタジオにゲストできていたNegativeのフロントマンJonne Aaronのインタビュー映像がこちらでご覧になれます。

フィンランド語なので参考までにおおまかに翻訳してみました。

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  03:11 |  Negative  | TB(0)  | CM(10) | Top↑
2008.03/27(Thu)

Carmen Gray ☆ ヘルシンキ Kanneltalo (2008年2月15日) 

        Carmen Gray Kanneltalo 15.02.08

ただ今セカンドアルバムレコーディング中のCarmen Grayだが、その合間をぬってヘルシンキでライブがあった。会場はヘルシンキ中心街から電車で約15分!
実はこっちに17年近くも住んでいながらヘルシンキから一度も電車に乗ったことがない私。ちょっとドキドキしながら電車に乗った。会場はKannelmäki(カンネルマキ)駅のすぐ前!方向音痴の私でも迷うことなくコンサート開始の10分前ぐらいに会場に到着!
チケット売り場でチケットを買おうとしたら
「3列目の52番でいいですか?」
と聞かれた。
えっ?席があるのか。(笑)ちなみにこの日は3つのバンド出演で7ユーロだった。

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

【編集】 |  14:33 |  Carmen Gray  | TB(0)  | CM(16) | Top↑
2008.03/27(Thu)

Manna ☆デビューアルバム 「Sister」3月26日日本発売!  

             Manna

昨年5月フィンランドの音楽シーンに彗星のごとく登場した女性シンガーMannaのデビューアルバム「Sister」3月26日日本発売。
このアルバムではHIMのフロントマンでも有名なHIMのVille Valoと「Just For Tonight」でデュエット。同じくHIMのギタリストLindeも参加しています。
アルバムのプロデューサーにはThe Soundtrack Of Our Livesのベーシストとしても知られているKalle Gustafsson、楽曲にはMannaのほかにJoel Melasniemi, Linde, Kalle Gustafsson, Vilunki 3000, Ian Person (The Soundtrack Of Our Lives)なども参加。
彼女の美しい歌声、まずはMySpaceで試聴してみてください。Villeとのデュエット曲も試聴できますよ。

トラックリスト
 1.Sing for you
 2.stars
 3.Eliza
 4.Just for tonight (feat Ville Valo)
 5.I gave in
 6.Lost
 7.Sister
 8.Ending and leaving
 9.Black and blue
 10.Book of love
11.Can't Stop Me Now*
   (*ボーナストラック)

Manna MySpace

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  13:52 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2008.03/27(Thu)

Korpiklaani ☆ Korven Kuningas 「森界の王」 3月26日発売! 

             Korpiklaani

フォーク・メタルの覇王Korpiklaaniの5作目「Korven Kuningas 森界の王」3月26日日本発売!

KORPIKLAANI
 JONNE ヨンネ( VO, G, DJEMBE DRUM )
 HITTAVAINEN ヒッタヴァイネン (FIDDLE, VIOLA, RECORDER, MANDOLIN)
 JUHO ユーホ (ACCORDION, G)
 CANE ケーン (G )
 JARKKO ヤルッコ( B)
 MATSON マットソン (DS)

トラックリスト
 1. TAPPORAUTA
 2. METSÄMIES
 3. KEEP ON GALLOPING
 4. NORTHERN FALL
 5. SHALL WE TAKE A TURN?
 6. PALJON ON KOSKESSA KIVIÄ
 7. ALI JÄISTEN VETTEN
 8. GODS ON FIRE
 9. KIPAKKA *
 10. KANTAISO
 11. KIPUMYLLY
 12. SUDEN JOIKU
 13. RUNAMOINE
 14. SYNTYKOSKI SYÖMMEHESSÄIN
 15. KORVEN KUNINGAS
   (* Bonus Track )

詳しくはこちらをご覧ください。

Korpiklaani オフィシャル
Korpiklaani MySpace

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  00:29 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
2008.03/26(Wed)

Haloo Helsinki & Ra ☆ ヘルシンキ Kanneltalo (2008年2月15日) 

           Haloo Helsinki Kanneltalo 15.02.08

ヘルシンキから電車で約15分、KannelmäkiにあるKanneltaloでCarmen Gary、Haloo HelsinkiそしてRaのコンサートが行われた。
その中でまずRaとHeloo Helsinkiを紹介!

最初に登場したのが平均年齢12歳という超若手メタルバンド「Ra」!昨年レコード会社と契約した時は平均年齢11歳だった。メンバーはJaanis(vo & b)、Tomi (g)、Jesse(dr)という3人編成。

テーマ : 海外フェス・ライブ - ジャンル : 音楽

【編集】 |  01:24 |  Photo Gallery  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2008.03/26(Wed)

Negative ☆ ニューシングル「Won't Let Go」初オンエアー♪ 

             Negative promo

FINLAND FEST 08で待望の再来日が決定したNegativeの4枚目となるニューアルバムからの先行シングル「Won't Let Go」、今週の金曜日3月28日にフィンランドのラジオ局Ylexで午前9時15分に初オンエアー決定!フィンランド在住の方は要チェック!

Negative オフィシャル
Negative My Space

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  00:11 |  Negative  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2008.03/25(Tue)

Children Of Bodom ☆ 来日公演決定! 

        COB promo Angela Boatwright

          (Photo by Angela Boatwright ・ 無断転載厳禁) 
約2年半ぶりの待望のニューアルバム「Blooddrunk」の発売が待ち遠しいChildren Of Bodomですが、来日公演決定!

 7/5(土)東京 新木場 Studio Coast
  OPEN 16:00 / START 17:00
  TICKET:1F立見¥7,000- (税込/1Drink別)
  2F 全自由 ¥7,500-(税込/1Drink別)

 7/6(日)東京 新木場 Studio Coast
  OPEN 16:00 / START 17:00
  TICKET:1F立見¥7,000- (税込/1Drink別)
  2F 全自由 ¥7,500-(税込/1Drink別)

 7/7(月)名古屋 Club Diamond Hall
  OPEN 18:00 / START 19:00
  TICKET ¥7,000- (税込/All Standing/1Drink別)

 7/9(水)大阪 なんば Hatch
  OPEN 18:00 / START 19:00
  TICKET:1F立見¥7,000- (税込/1Drink別)
  2F 指定 ¥7,500-(税込/1Drink別)

 7/10(木)広島 Club Quattro
  OPEN 18:00 / START 19:00
  TICKET ¥7,000- (税込/All Standing/1Drink別)

 7/11(金)福岡 DRUM LOGOS
  OPEN 18:00 / START 19:00
  TICKET ¥7,000- (税込/All Standing/1Drink別)

くわしくはこちらCreativemanのHPをご覧ください。

Children Of Bodom オフィシャル
Children Ob Bodom MySpace
Children Of Bodom ユニバーサル・サイト

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

【編集】 |  23:54 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
2008.03/24(Mon)

The 69 Eyes ☆ Tavastia (2008年2月7日) 

        The 69 Eyes Tavastia 07.02.08


この日お誘いを受け、まずはLordiの映画「Dark Floors」の試写会に行ってきた。会場には音楽関係者らしきも多く来ていたようでNightwishのMarcoの姿も見かけた。映画の方はちゃんとしたホラー。ホラー苦手の私はちょっとどきどきもんだったが、怖い場面ででてくるのがいつもLordiのメンバーなので、怖いというより次は誰がどんな場面で出てくるか?というのが楽しみでわくわくしながら観てしまった。でもLordiを知らない人にはちゃんとホラー映画で楽しめそう。

映画鑑賞のあと、The 69 Eyesの会場であるTavastiaに向かった。
中に入る前に横のバーに立ち寄った。いっしょにいたこのブログのコメント欄でもおなじみのドラアキさんがカウンターのそばに立っていた男性のもとへ行った。ふとその男性の顔をみると・・・

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  18:31 |  The 69 Eyes  | TB(0)  | CM(9) | Top↑
2008.03/23(Sun)

Uniklubi ☆ Linnankoski高校 & Rock Club Donington (2008年1月26日) 

      Uniklubi Porvoo 26.01.08

この日Porvoo(ポルヴォー)で予定されてたライブは高校の体育館!う~ん、、、ティーンの子がいっぱいそうだなぁ~。こりゃ年齢的にういてしまいそう。おまけにライブ情報を探していたら、体育館のライブなのでどうやら土足厳禁らしかった。えっ?ソックスでライブ観るの???最初は行く気はなかったのだけど、その体育館ライブのあとPorvooに新しく出来たRock Klub Doningtonで彼らのライブが追加された。
うひゃぁ~、それなら一度に2回ライブがみれちゃう!
さっそくPorvooまでのバスの時間をチェック。ヘルシンキから1時間ぐらいかぁ。帰りは午前3時Porvoo発のバスがある。じゃぁ、行っちゃおうかぁ!ってことで、このときヘルシンキに滞在中だった友達と行くことにした。

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  01:52 |  Uniklubi  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2008.03/21(Fri)

Children Of Bodom ☆ ニューアルバム『Blooddrunk』4/9日本とフィンランドで先行発売 

        COB promo Angela Boatwright

        (Photo by Angela Boatwright ・無断転載厳禁!)

         CHILDREN OF BODOM
  Alexi Laiho-アレキシ・ライホ (ヴォーカル、ギター)
  Henkka Seppala(Blacksmith) -ヘンカ・ブラックスミス(ベース)
  Jaska Raatikainen-ヤスカ・ラーチカイネン(ドラムス)
  Janne Warman-ヤンネ・ウォーマン(キーボード)
  Roope Latvala-ルーペ・ラトヴァラ(ギター)

日本のメタルファンの間ではもうおなじみのフィンランドのメタルバンドCHILDREN OF BODOMですが、2005年リリースの『アー・ユー・デッド・イェット?』(Are You Dead Yet?) から
約2年半ぶりの重低音盤が遂に完成!!
ヨーロッパ諸国、USAよりも早く4月9日日本とフィンランドで先行発売決定!
本国で先行シングルとなった「Blooddrunk」はフィンランドのナショナルチャート初登場の1位!

HMバンドでありながらヨーロッパのみならずアメリカ市場をも手中に収めつつある彼らの存在は超貴重!
歳を重ねたHM / HRバンドだけなく、20代のバンドこそHM / HRシーンをリードしていく。
へヴィでブルータルでありながらメロディアス、そしてテクニカルなサウンドはファンが求めているものばかり。
プロデューサーには前作同様ミッコ・カルミラを起用!
何と今作は初回盤のみ高音質でCDサウンドが再現できるSHM-CD仕様!!

★☆ 『ブラッドドランク』 Blooddrunk☆★
2008/4/9日本とフィンランド先行発売、日本盤のみボーナス・トラック2曲収録!
初回限定DVD付&SHM-CDデラックス・エディション:UICO-9033 ¥3,600(税込) \3,429(税抜)
通常盤:UICO-1142 ¥2,500(税込) \2,381(税抜)

                COB Blooddrunk


★アルバム収録曲
Recorded & Produced By MIKKO KARMILA
Disc 1 (CD) Disc 2 (DVD) 日本語字幕入り

 1. ヘルハウンズ・オン・マイ・トレイル/Hellhounds On My Trail
 2. ブラッドドランク/Blooddrunk ☆1stシングル&PV
 3. ロボドミー/Lobodomy
 4. ワン・デイ・ユー・ウィル・クライ/One Day You Will Cry
 5. スマイル・プリティ・フォー・ザ・デヴィル/Smile Pretty For The Devil
 6. タイ・マイ・ロープ/Tie My Rope
 7. ドーン・ウィズ・エヴリシング、ダイ・フォー・ナッシング/Done With Everything For Nothing
 8. バンド・フロム・ヘヴン/Banned From Heaven
 9. ロードキル・モーニング/Roadkilll Morning
 10. ゴーストライダーズ・イン・ザ・スカイ/Gorstriders In The Sky ★
   ザ・スプートニクスのカヴァー曲~ボーナス・トラック
 11. ジャスト・ドロップド・イン(トゥ・シー・ホワット・コンディション・マイ・コンディション・ワズ・イン) ★   リーフのカヴァー曲~ボーナス・トラック/Just Droped In(To See What Condition Was In)


●ユニバーサル移籍後の“ヘイト・クルー・デスロール”“アー・ユー・デッド・イェット?”の2作品がSHM-CDとして復活!!!初回生産限定版!!!

★『ヘイト・クルー・デスロール』 (Hate Crew Deathroll)
2003年ユニバーサル移籍第1作目。絶大なるHMサウンドを繰り広げられる見事なまでなハイ・クオリティ・サウンド!初のSHM-CDヴァージョン!初SHM-CD仕様: 初回生産限定盤 UICY-90797 \2,800(税込) \2,667(税抜)

★『アー・ユー・デッド・イェット?』 (Are You Dead Yet?)
2006年にアメリカ・へヴィ・ロック市場をより意識したアルバム!前作より、よりブルータルな色合いを聴く事ができる!初のSHM-CDヴァージョン!初SHM-CD仕様: 初回生産限定盤 UICY-90798 \2,800(税込) \2,667(税抜)

そのChildren Of Bodom 最新号(2008年4月号)のBURRN!誌の表紙を飾り巻頭インタビュー掲載!

Children Of Bodom オフィシャル
Children Ob Bodom MySpace
Children Of Bodom ユニバーサル・サイト

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  09:01 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(18) | Top↑
2008.03/19(Wed)

Apocalyptica ☆ アメリカのROCK RADIO チャート9位! 

        Apocalyptica promo

3人のチェロ奏者とドラマーからなるチェロメタルバンドApocalypticaの本国では昨年秋に発売になった「Worlds Collide」からのファーストシングル曲「I'm Not Jesus」アメリカのROCK RADIO チャートトップ10入り!

2月の初めにアメリカのラジオ局に配られたこの曲、じわじわと上昇を続け最新のROCK RADIOチャートでは9位とトップ10入り!
この曲にはStone SourやSlipknotでおなじみのCorey Taylorがヴォーカルでゲスト出演!

最新アルバム「Worlds Collide」はアメリカで4月15日発売予定。それにあわせて6週間に及ぶアメリカツアーが予定されており、数多くのラジオ局やラジオフェスティヴァルに出演予定とのこと。

フィンランド国内ではこの夏7月のTurkuで開催されるRuisrockと8月のVantaaで開催のAnkkarockの2つに出演が予定されています。

Apocalyptica オフィシャル
Apocalyptica My Space

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  23:58 |  Apocalyptica  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2008.03/19(Wed)

LOVEX ☆ ニューアルバム「Pretend or Surrender」フィンランドで4月30日発売! 

              Lovex promo Petri Kovalainen

               (Photo By Petri Kovalainen)
5月末にFINLAND FEST 08で初来日が決定しているLOVEXのセカンドアルバムのタイトルは
Pretend or Surrender」でフィンランド本国では4月30日発売予定!

発売記念ライブにチケットプレゼントの企画もあるようなので、フィンランド在住の方は彼らのオフィシャル、またはMySpaceを要チェック!

Lovex オフィシャル
Lovex MySpace

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  10:35 |  Lovex  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2008.03/19(Wed)

Private Line ☆ Nosturi (2008年1月19日) 

        Private Line Nosturi 19.01.08

1月19日(土)ヘルシンキのライブハウスNosturiで行われた「幼児に対する性犯罪撲滅ライブ」、
Mute8、Psg、Day Eleven、Flinch、United Underworld、The Winylsのあと、この日のトリを飾ったのが、Finnish Music Days In Tokyoで来日もしたことのあるPrivate Lineだった。

この日この会場に早くからきて最前のあたりをキープしていた若い女の子たちの一番のお目当てはPrivate Lineだったようだ。
メンバーが登場してくると大歓声があがる。
今回のオープニングナンバーはセカンドからロックンロールな1曲「Prozac Nation」でスタート!

テーマ : 海外フェス・ライブ - ジャンル : 音楽

【編集】 |  00:52 |  Private Line  | TB(0)  | CM(10) | Top↑
2008.03/16(Sun)

Negative ☆ DVD「IN THE EYE OF THE HURRICANE」4月23日日本発売! 

           Negative DVD

ただ今ニューアルバムのレコーディング中のNegativeですが、本国では1月に発売にされたDVD「IN THE EYE OF THE HURRICANE」4月23日日本発売決定!
そのNegativeは5月に開催される「FINLAND FEST 2008」出演で来日が決定しています。
その他の出演者はこのブログでもおなじみのAri Koivunen、LOVEX、Sturm und Drangとかなり豪華なラインナップ!
このラインナップが一堂に日本にそろうことはなかなかないと思います。このチャンスをお見逃しなく!

FINLAND FEST 08
 2008年5月29日(木)@恵比寿LIQUID ROOM
 OPEN 17:30 / START 18:30
 TICKET ¥5,000- (税込/All Standing/1DRINK別)
 総合問い合わせ: Creativeman 03-3462-6969

こちらオフィシャルのフォト・ギャラリーに新しい写真が追加されてます。要チェック!
来日直前にはニューアルバムの発売も予定されているようでお楽しみに。

Negative オフィシャル
Negative My Space

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  17:04 |  Negative  | TB(0)  | CM(14) | Top↑
2008.03/14(Fri)

Lovex 「Take A Shot」 ☆ The Voice TV 視聴者投票によるTOP10チャート1位! 

         Lovex promo 2007

           (Photo By Ville Juurikkala)
5月末東京で開催の「Finland Fest 2008」で初来日が待たれるLovexの新曲「Take A Shot」のPV、フィンランドの音楽専門チャンネルThe Voice TVの視聴者投票によって決まるTOP10チャート2週連続の1位!

このチャート、夕方の忙しい時間帯でよく見逃してしまうんですが、ひさびさにみたらLovexがんばっておりました。
その「Take A Shot」のPVはこちらから。

VoiceTV 視聴者が選ぶ国内アーティストのPV TOP10チャート(2008年第11週)
 1. Take a shot ☆ Lovex
 2. Mun Koti Ei Oo Taallä ☆ Chisu
 3. Mustat Sydämet ☆ 51koodia
 4. Ei Kenenkaan Maa ☆ Movetron
 5. SOS (Anything but love) ☆ Apocalyptica
 6. Choose to be me ☆ Sunrise Avenue
 7. Pieni ja ihmeellinen ☆ Retropop
 8. Haloo Helsinki ☆ Haloo Helsinki
 9. Varjot (THE VOICE STUDIO LIVE) ☆ Uniklubi
 10. Never Say Die ☆ The 69 Eyes

このチャートへの投票は簡単です。
こちらのページの下寄りにある
Äänestä suosikkisi listalle!
Äänestettävä musiikkivideo(PVの投票リスト):の中から投票したいバンド名と曲を選んでクリック、
そのあとで下の Lähetä をクリックするだけ。
投票したい曲がリストにない場合は
Tai oma valintani: 欄に投票したいバンド名と曲名を記入し Lähetä! をクリックでOKです。

Lovex オフィシャル
Lovex MySpace

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  12:10 |  Lovex  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2008.03/13(Thu)

United Underworld & The Winyls ☆ Nosturi 2008年1月19日 

        United Underworld

この日Nosturiで行われた「幼児に対する性犯罪撲滅ライブ」で5番目に登場したのがUnited Underworldというバンド 。

はじめてみるバンドで登場したヴォーカルみると、なんだかだぼだぼのトレーナーみたいなのきてて音はメタルなのだが、なんだかHiphopシンガーに見えた。(笑)
と思っていたら途中でだぼだぼ脱ぎ捨ててメタルシンガーに変身!(笑)

テーマ : 海外フェス・ライブ - ジャンル : 音楽

【編集】 |  14:07 |  Photo Gallery  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2008.03/11(Tue)

Nightwish ☆ ニューシングル「The Islander」5月21日発売! 

           1promo-nightwish1.jpg

フィンランドではすでに4×プラチナディスク(12万枚以上)の売り上げを記録しているNightwishの「Dark Passion Play」より5月21日ニューシングル「The Islander」発売!

この曲はMarco Hietalaが作曲、Tuomas Holopainenが作詞、このシングルには「The Escapist (インストルメンタル・ヴァージョン)」、「Meadows Of Heaven(コーケストラ・ヴァージョン)」が収録される他、
タイトル曲の「The Islander」と「Bye Bye Beautiful」のPVも収録される予定。

「The Islander」のPVは監督にStobe Harjuを向かえ、昨年秋にロヴァニエミで撮影されたもので、4月14日(月)19時よりMTV Finlandの「Spanking New!」にて初オンエアーの予定です。
MTV Finlandを見ることができる皆さん、お見逃しなく!

Nightwish オフィシャル
Nightwish MySpace

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  10:02 |  Nightwish  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
2008.03/09(Sun)

EMMA GAALA 2008 ☆ 受賞者発表 

フィンランドのグラミー賞とも言われる音楽大賞EMMA GAALA(エンマ・ガーラ)が3月8日発表されました。
この模様はTVで生中継され、Apocalyptica feat.Hanna Pakarinen、Ari Koivunen、Sturm Und Drang、Mokomaなどの出演に加えプレゼンターにはThe RasmusのLauriとAkiも登場。2人ともブロンドになっておりました。
Apocalypticaは 「S.O.S (Anything But Love)」を演奏。彼らのアルバムの中ではこの曲 Lacuna CoilのCristina Scabbiaが歌っていますが、今回はヴォーカルに第1回「Idols」の優勝者であり、昨年のユーロビジョンにフィンランド代表で出演したHanna Pakarinenを迎えての演奏でした。

主な受賞者は以下の通り。
(注・( )内の名前は受賞者以外のノミネート・アーティスト)

 Vuoden naissolisti(年間最優秀女性シンガー)
 Anna Abreu
 (Irina、Johanna Kurkela、Jonna Tervomaa)

Vuoden miessolisti(年間最優秀男性シンガー)
 Vesa-Matti Loiri
 (Ari Koivunen、Samuli Edelmann、 Tuomo Prättälä )

Vuoden yhtye
 Nightwish (年間最優秀バンド)
 (Apocalyptica、Apulanta、 Lauri Tähkä & Elonkerjuu)

Vuoden yhtyetulokas(年間最優秀新人バンド)
 Sturm Und Drang
 (Rubik、 Stalingrad Cowgirls、 The Giant Leap)

Vuoden pop-albumi(年間最優秀ポップアルバム)
 Tuhannen riemua - Lauri Tähkä & Elonkerjuu
 (Anna Abreu - Anna Abreu、 Ihmisten edessä - Jenni Vartiainen、 Liiba Laaba - Irina)

Vuoden rock-albumi(年間最優秀ロックアルバム)
 Eikä vielä ole edes ilta - Apulanta
 (Street Poetry - Hanoi Rocks、 Talvikuningas - CMX、 Venus Doom - HIM)

Vuoden metallialbumi(年間最優秀メタルアルバム)
 Dark Passion Play - Nightwish
 (Luihin ja ytimiin - Mokoma、Silent Waters - Amorphis、Worlds Collide - Apocalyptica)

Vuoden albumi(年間最優秀アルバム)
 Dark Passion Play - Nightwish
 (Eikä vielä ole edes ilta - Apulanta、 Melkein vieraissa - Tribuutti Leevi & The Leavingsille、
  Syvään päähän - Eppu Normaali、Tuhannen riemua - Lauri Tähkä & Elonkerjuu、
  Virsiä - Samuli Edelmann)

Vuoden debyytti-albumi(年間最優秀デビューアルバム)
 Ihmisten edessä - Jenni Vartiainen
 ( Anna Abreu - Anna Abreu、 Fuel For The Fire - Ari Koivunen、
  Learning To Rock - Sturm und Drang)

Vuoden biisi (年間最優秀曲)
 Ihmisten edessä - Jenni Vartiainen
 作詞、作曲Teemu Brunila
 (Amaranth - Nighwish 作詞、作曲 Tuomas Holopainen,
  End of Love - Anna Abreu 作詞、作曲Teemu Brunila
  I’m Not Jesus - Apocalyptica 作曲Apocalyptica, Johnny Andrews ja Geno Lenardo,
                     作詞 Johnny Andrews)
  Koneeseen kadonnut - Apulanta 作詞、作曲Toni Wirtanen,
  Pauhaava sydän - Lauri Tähkä & Elonkerjuu 作詞、作曲Lauri Tähkä,)

Vuoden vienti-Emma(年間最優秀輸出賞)
 Sunrise Avenue

Erikois-Emma(特別EMMA賞)
 Mikko Alatalo
 Hanoi Rocks

Vuoden kotimainen artisti(一般投票による年間最優秀国内アーティスト)
 Lauri Tähkä & Elonkerjuu
 (Anna Abreu、Apulanta 、Ari Koivunen 、Nightwish 、Paula Koivuniemi 、PMMP
  Samuli Edelmann 、Sturm und Drang 、Tarja Turunen)

Vuoden ulkomainen artisti(一般投票による年間最優秀国外アーティスト)
 Tokio Hotel
 (30 Seconds to Mars 、Amy Winehouse 、Bruce Springsteen 、Eagles 、Foo Fighters
  Fran Perea 、Linkin Park 、Mika 、Rihanna)

今年はNightwishとLauri Tähkä & Elonkerjuuが強かったです。
あなたの予想とあったでしょうか?

追記映像を少し集めてみました。
 ApocalypticaS.O.S (Anything But Love)
 Ari KoivunenFuel For The Fire/Hear My Call
 Sturm und DrangRising Son
 Hanoi Rocks授賞式&ミニ・インタビュー(Micheal&Andy)

その他の受賞者はこちらEMMA GAALAのHPでご確認ください。(注・フィンランド語)

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  00:18 |  Awards♪  | TB(0)  | CM(19) | Top↑
2008.03/05(Wed)

FINLAND FEST 2008 ☆ 開催決定 

フィンロックファンにとっては待ちに待ったFINLAND FEST 2008今年も開催決定!

今年で4回目になるこのフィンランド音楽祭、注目のロックショーケースは5月29日(木)東京 LIQUIDROOMで開催!

今年はこのブログでもおなじみの注目の若手バンドが勢ぞろい!
出演アーティスト(A to Z アルファベット順)
 ARI KOIVUNEN
 LOVEX
 NEGATIVE
 STURM UND DRANG

5月29日(木)東京 LIQUIDROOM
OPEN 17:30 / START 18:30 TICKET ¥5,000-(税込/All Standing/1DRINK別)

詳しくはこちらCreativemanのページをご覧ください。

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

【編集】 |  09:56 |  Festari ☆ ロックフェス  | TB(0)  | CM(38) | Top↑
2008.03/04(Tue)

Matthau Mikojan ☆ ソロアルバムただ今MySpaceで試聴可能! 

              Matthau Mikojan album cover

昨年7月突然の活動休止にはいったBloodpitのヴォーカルMatthau Mikojanのソロアルバム「Matthau Mikojan」3月12日発売!

ただ今このアルバムの収録曲が彼のMySpaceで試聴可能!今すぐチェック!

アルバムトラックリスト
  1. From My Mouth To Me And To You
  2. Too Fortunate To Cry
  3. Welcome & Goodbye
  4. Stiletto Heels
  5. Ditch
  6. No Hard feelings
  7. A Girl On Her Own
  8. Come Clean
  9. April Song
  10. Bring You Back
  11. Then She Cried

ただ今こちらのショップでこのアルバムオーダーのかたにMatthau Mikojanの自筆サイン入りポストカードがついてくるようです。(注・数に制限あり。)

アルバム発売日3月12日にはヘルシンキのCity-Anttila MEGASTOREで午後5時から、翌日の13日にはタンペレのAnttila TOP-10で同じく午後5時からアコースティック・ライブとサイン会が予定されています。
お近くにお住まい、滞在の方はぜひ足を運んでみてください。

Matthau Mikojanバンドメンバー
 Simo Stenman(d)
 Teemu Broman(b)
 Sir Christus (g)

Matthau Mikojan オフィシャル
Matthau Mikojan MySpace

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  22:04 |  Matthau Mikojan  | TB(0)  | CM(10) | Top↑
2008.03/04(Tue)

Mz インタビュー ☆ Flinch 

       Flinch

        (写真左より Haiwe、Jaakko、Oskari、Ville& Tommi)
フィンランドはこの冬意外と暖かくて、「幼児に対する性犯罪撲滅ライブ」開催のこの日は1月だというのに雪ではなく雨がふっていた。

取材の時間がはっきり決まっておらず、当日連絡が入る予定だったので早めにヘルシンキ入りし、ちょうど全国的にCDのセールが始まったばかりだったので、バスターミナルビル内のCDショップに立ち寄ったら土曜日の午後ということもあり店内はかなりの人!

発売になったばかりのThe 69 Eyesのライブアルバム「Hollywood Kills」もセールの対象になっていた。
やったぁ~と得した気分で購入して振り向くと、あれ?見覚えのある人が・・・・。
髪型とかはステージで見るときと違うが某ロックバンドのヴォーカルによく似ている。
その男性はベビーカーを押していたのだが、もう一人子供を連れていたようで優しい声で子供の名前を呼んだ!すると小さな男の子が後ろからその男性の横にはしり寄ってきた。あっ、やっぱりそうだ。彼の子供の名前だった。
土曜の午後、セールでにぎわうCDショップにロックシンガーが子供2人を連れてベビーカー押しながら普通に歩けるってのもヘルシンキだからだろうなぁ・・・と妙に感心。その姿をみてステージを降りればとってもいいお父さんなんだな・・・とほのぼのした気持ちになった。

この日一緒にライブに行く予定だった友達とカフェで待ち合わせ、ネット探索しながらおしゃべり。
しかし取材時間の問い合わせのメッセを入れてはおいたけど、なにも連絡なし。

会場が開く18時少し前にそろそろ行こうか・・・とトラムの停留所に向かっていると携帯がなった。Flinchのメンバーの一人からで、時間ができたから今から取材OKとのこと。
ひゃぁ~いきなりすぎてあせった。これからトラムで会場に向かうとこだと伝え、到着したら連絡することにした。運良くトラムがすぐにやってきて20分ぐらいで会場に到着。連絡すると、食事中なので30分後にとのこと。

とりあえずライブホールに入ってみるとトップバッターのMute8なるバンドがプレイしていたが時間が気になるので集中できず、時間は早いが待ち合わせ場所の入り口ホールに下りていった。
するとすでにメンバーが勢ぞろい!先に別のインタビューを受けることになり、その間そこのホールで待っていると10分ぐらいしてヴォーカルのVilleが迎えにきてくれた。
この日は出演バンドも多く、バックステージはいっぱいだったようでインタビューは通路で行うことになった。とはいえちゃんとイスが用意されていて、イスの上においてあった荷物をVilleがのけてくれ、どうぞと言ってくれた。

Ville以外のメンバーが新しくなり、ニューアルバムのプロデューサーはVilleの実のお兄さんであるNegativeのJonneが担当。いったいどんなアルバムに仕上がったのか?新Flinchに話をきいてみた。

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  12:10 |  Moi Moi Suomirock ☆ 現地Interviews  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2008.03/03(Mon)

Flinch ☆ Nosturi (ヘルシンキ 2008年1月19日) 

           Flinch Nosturi 19.01.08

ヘルシンキのNosturiで行われた「幼児に対する性犯罪撲滅ライブ」、Day Elevenのあと4番手に登場したのが今回取材を行ったこれまたタンペレ出身のFlinchだった。

昨年ヴォーカルVilleを残して他のメンバーがバンドを去り、新メンバーを迎えてニューアルバムのレコーディングを終え再スタートしたばかりだ。
旧メンバーでのライブは一度観たことがある。CDで聞くよりライブのほうがエネルギッシュでだんぜんよかった印象が残っていた。

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  14:13 |  Flinch  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2008.03/03(Mon)

フィンランドの夏のフェス ☆ Ruisrock (Turku 2008年7月4~6日) 

フィンランドの西海岸の街Turku(トゥルク)で毎年開催されているRuisrockの出演アーティストが発表になりました。

今年のRuisrockは7月4~6日の3日間開催予定。

本日(3月3日)発表された出演アーティストは以下の通り。

 INTERPOL (USA)
 HIM
 NIGHTWISH
 BULLET FOR MY VALENTINE (UK)
 THE ARK (SWE)
 KENT (SWE)

 ANNA JÄRVINEN (SWE)
 AT THE GATES (SWE)
 BROKEN SOCIAL SCENE (CAN)
 FLOGGING MOLLY (USA)
 LIFE OF AGONY (USA)
 MILLENCOLIN (SWE)
 MINISTRY (USA)
 OPETH (SWE)
 PORCUPINE TREE (UK)
 RAISED FIST (SWE)
 THE CULT (UK)
 THE NATIONAL (USA)

 THE 69 EYES
 AMORPHIS
 APOCALYPTICA
 APULANTA
 CMX
 DISCO ENSEMBLE
 DOWNSTAIRS
 ENSIFERUM
 HANOI ROCKS
 ISMO ALANKO TEHOLLA
 I WALK THE LINE
 KARI PEITSAMON SKOOTTERI
 LAPKO
 LAURI TÄHKÄ & ELONKERJUU
 POETS OF THE FALL
 SCANDINAVIAN MUSIC GROUP
 SONATA ARCTICA
 STAM1NA
 TURISAS

出演アーティストの変更追加あるとおもうので、後日発表されるタイムテーブルと合わせてRuisrockのHPでご確認ください。

Ruisrock HP

テーマ : 海外フェス・ライブ - ジャンル : 音楽

【編集】 |  13:17 |  Festari ☆ ロックフェス  | TB(0)  | CM(10) | Top↑
2008.03/03(Mon)

Teräsbetoni ☆ 2008年度ユーロビジョンソングコンテスト・フィンランド代表に決定! 

2008年度ユーロビジョンソングコンテストのフィンランド代表にメタルバンドTeräsbetoni(テラスベトニ)決定!

一般視聴者の電話&携帯からの投票によりまず3アーティストがのこり、その中で38,9%の投票率を獲得、Teräsbetoni の「Missä miehet ratsastaa」(ミッサ・ミエヘット・ラッツァスター)がみごと代表に決定しました。
ちなみに2位はKari Tapio33,9%、3位にCristal Snow。

2008年度のユーロビジョンソングコンテストは昨年の優勝国であるセルビアの首都ベオグラードで5月20日にセミフィナール、5月24日にファイナルが開催予定です。

フィンランド国内代表決勝戦でのTeräsbetoniの映像はこちらから。

Teräsbetoni オフィシャル
Teräsbetoni MySpace

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  00:20 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
2008.03/01(Sat)

Day Eleven ☆ Nosturi (2008年1月19日) 

         Day Eleven Nosturi 19.01.08

1月19日(土)ヘルシンキのライブハウスNosturiで「幼児に対する性犯罪撲滅ライブ」が行われた。
この日は18時20分スタートで、Mute8、Psg、Day Eleven、Flinch、United Underworld、The Winyls、Private Lineの7バンド出演!
司会にはTimo KotipeltoとフィンランドのTVの芸能ニュースの司会などでおなじみの Heta Hyttinen。

ヘルシンキに滞在中だった友達と待ち合わせ、この日はあいにくの雨で風も強く18時ごろトラムで会場に向かった。Flinchの取材の予定だったが、少し時間が出来たので、ライブホールに入ると最初のバンドMute8が演奏していた。

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

【編集】 |  01:59 |  Photo Gallery  | TB(0)  | CM(10) | Top↑
カウンター
 | BLOGTOP | 
海外 音楽 北欧 ロック