FC2ブログ
2020.06/27(Sat)

Battle Beast 本日ワールドワイドライブストリ―ム配信! 

Battle Beast Worldwide Live Stream 27_06_2020

本日6月27日(土)20時(日本時間6月28日午前2時)よりヘルシンキのKultuuritalo(文化ホール)から世界に向けてBattle Beastライブストリーム配信。

「このライブを長い間心待ちにしていた。それがやっとかない世界中のファンにBattle Beastのアドレナリンにあふれた夜を提供できることになった。みんなとツアーで会いたいが、今の状況を自分達で解決することはできない。そこで自分たちができる最善のことは、みんなのリビングルームに忘れられないオンラインギグを届けることだ。みんな参加して、拳を天に向けて突き上げてくれ!」
Battle Beastのノーラ・ロウヒモは語っています。

チケット:
スタンダードチケット:9,90€ アクセス+アーカイブ映像7日間観れます。
ファンチケット:€15.90 アクセス+アーカイブ映像7日間+ミート&グリートチャットセッション
こちら Ticketmasterで購入可能。

ライブ配信サイト:livekatsomo.fi

サイトにログインし、購入したチケットに記載されてるパーソナルコード番号を入力して”SEND”をクリック!
コードが有効になるのは早くてライブ開始約1時間前で、開始15分ほど前から配信ページにアクセスできるようです。もし途中でライブ配信が停まったり、途切れたりするようになったらページをリフレッシュするなど試してみてくれとのことです。

こちらBURRN! Onlineにも詳しく書かれてますので、見てみてください。



こちらはBattle Beastの最新アルバム『No More Hollywood Endings』からのシングル曲「Eden」のMVです。



この曲をこの前ストリーム配信されたStayin AliveフェスでヴォーカルのNooraがアコースティックで歌ったのですが、とっても良かったです。
スポンサーサイト



テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland メタル バトル・ビースト Battle Beast #Sunbornlive ライブストリーム

【編集】 |  10:11 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2020.05/21(Thu)

Lost Society ★ ライブストリーム 2公演! 

Lost Society Promo 2020

フィンランドのスラッシュメタルバンド Lost Society 初のライブストリーム”No Absolution Album Release Show @SemiLive”迫る!

2公演あります。
・5月21日(木)日本時間 9AM~(Finnish time 21.05.2020 klo 3:00)
・5月22日(金)日本時間 3AM~(Finnish time 21.05.2020 klo 21 :00)

こちらはLost Societyのフロントマン Samy Elbanna からのメッセージ映像です。



チケット情報など日本語で詳しくはこちらを!




こちらはチェロでメタルを奏でるApocalypticaとのコラボ曲「Into Eternity」で、個人的にとっても気に入ってます。



こちらはアルバムタイトル曲「No Absolution」のMVです。このアルバムのプロデューサーだった元Santa CruzのJohnnyも出てます。


1公演目はフィンランド時間の午前3時からで、もう1時間ちょいで始まります。
真夜中の3時にライブとかってすごいですね。
ニューアルバムからの曲を丸々演奏みたいです。
ちなみに新ドラマーは元Santa CruzのTazです。
このあと1公演目は日本時間の朝の9時からなので仕事あると無理ですが、観れる方はぜひ。

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : メタル フィンランド 北欧 Lost Society ロスト・ソサエティ ライブストリーム

【編集】 |  00:41 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2020.03/22(Sun)

Samy Elbanna (Lost Society) インタビュー @ BARKS 

Lost Society promo 2020

BARKS【連載】Hiroのもいもいフィンランドvol.76 は2月21日に4作目となるスタジオアルバム『No Absolution』が発売になったLost SocietyのフロントマンSamy Elbanna のインタビューです。



インタビューをする当日、朝バンドのFBを見たところ、あれ???元Santa CruzのTazがいる???
ドラマーOssiの脱退が発表になりTazの加入が発表になりました。
インタビューの中にそのことについてや、ニューアルバム、来日公演の時のことなど話してくれてますので、まだの方読んでみてくださいね。

こちらはSamyからのMoimoisuomirockの読者の皆様宛のメッセージです。



このインタビューを行ったのが、ヘルシンキの人気ロックバーThe Riffにてアルバムの先行リスニングパーティ―があった時。

新メンバーのTazが来ていて、元Santa CruzのMiddyやこのアルバムのプロデューサーだった元Santa CruzJohnnyも来てました。Mirkko、MiddyにTaz。

1 IMG_9713 Mirko Middy Taz Riff 19_02_2020

ちなみにMiddyはAlexi Laihoの新バンドBodom After Midnightのベーシストとして発表もありました。

こちらはJohnnyことヨーナス!

Ex Santa Cruz Johnny Joonas

他に知られたとこで、Reckless LoveのOlliも顔をのぞかせてました。

とても楽しいリスニングパーティだったです。入場は無料で誰でも参加できました。
BARKSの記事内には年末のNosturiのライブレポもあるので、記事チェックしてみてくださいね。
よろしく。

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド メタル ロスト・ソサエティ Lost Society Santa Cruz Johnny

【編集】 |  00:37 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2019.11/02(Sat)

Children Of Bodom からメンバー3人脱退!さらにびっくりなことが。 

チルボド アイスホール ヘルシンキ公演 Children Of Bodom COB

昨日Children Of Bodomから3人のメンバー、Henkka、Janne、Jaska脱退!というショッキングなニュースが飛び込んできました。
12月15日にこの脱退が発表になった3人のメンバーを含むバンドとしてのラストショー「A Chapter Called Children Of Bodom」としてヘルシンキのアイスホールにてブラックボックス(スタンド席を黒幕で仕切りスタンディングのみのライブの名称)公演が発表になりました。

以下FBに投稿されたバンドのステートメントです。

「約25年の間Bodomとして、何千ものショーと10枚のアルバムを発売してきた。Henkka、Janne、Jaskaはバンドを脱退し彼らの人生の進む方向をかえることにした。脱退する3人は、これまでツアーしてきたすべての国、街、すべての会場、すべてのファンのみんなが恋しくなることだろう。
今のラインナップでの最後のショーは12月15日ヘルシンキのアイスホールで行う。12月に予定されているいくつかのフィンランド公演のチケットはまだ残ってる。Alexi とDanielが将来どういう形で新しい音楽をクリエイトしていくかは後日アナウンスする。これまでのすべてに感謝する。Children Of Bodom

ということで、詳しいステートメントはバンドのオフィをみてください。
このアイスホールでの脱退前の現メンバーでのラストショーのチケットは11月4日(月)午前9時(フィンランド時間、日本時間の午後4時ではないかと)より発売になります。

3人の脱退の発表により、2003年に発売になった4作目のアルバム『Hate Crew Deathroll』の曲をすべてプレイすると来年夏に出演が予定されていたメタルフェスTuska の出演がキャンセルになりました。
TuskaのEarly Crowチケットを購入していた方でキャンセルしたい人は11月15日までに購入先にキャンセル、払い戻しが可能だそうです。

なんとなくこの現メンバーでのラストショーのタイトルがA Chapter Called Children Of Bodomってのから、このバンド名としての最後の公演とも取れる気がしたのですが、さらにびっくりなニュースが飛び込んできました。

こちらのフィンランドのロック・メタル系サイトによると、、、


この脱退を表明した3人Jaska Raatikainen、Henkka Seppälä、Janne WirmanがChildren Of Bodomのバンドの会社AA & Sewira Consulting Oy を所有していて、今年の夏6月28日にバンド名であるChildren Of Bodomの商標登録、その名前を使用する特許を申請して承認されたそうです。これにより、Children Of Bodomの名前は脱退する3人が所有することになり、Alexi Laihoがこのバンド名を使いたい場合は勝手に使用することができず、3人の承認がいることになるようです。

このバンド名の特許を今になって獲得して、その後脱退というあたり、偶然ではなく計画的なものではないかという気もしてしまいます。アレキシ・ライホなしのChildren Of Bodomはあり得ないというコメントも多く、脱退を表明した3人がChildren Of Bodomの名のもとで活動するのもピンとこないと思うんですが、Alexi とDanielがChildren Of Bodomとして活動するには脱退する3人の承認が必要ということで、それもないような気がしますが、まずはAlexi とDanielの発表を待つしかないですね。

なかなかこちらのブログの更新ができてないので、最新情報はFBの「もいもいフィンロック」に随時更新していきます。

【追記】 上記の記事のよるとJaska, Hankka, JanneがChildren Of Bodomの商標権をもってる期間は今後5年間のようですが、今後の情報を要チェック!

【追記】 その後、フィンランドの音楽雑誌にアレキシ・ライホのインタビューが載ってたので、その訳はこちらです。
「Children Of Bodom メンバー3人脱退続報!

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : チルボド ボドム ヘンカ ヤンネ ヤスカ 脱退 Children Of Bodom

【編集】 |  17:14 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2019.10/24(Thu)

新星若手ロックバンドBlock Busterの最新リリックビデオに日本語字幕! 

Block Buster 2019 promo

最近若手のロックバンドが登場してきているフィンランドですが、クオピオ出身のロックバンドBlock Busterのリリックビデオ「Out In The City」にはなんと日本語の字幕が!
機会あってそのビデオに入れる和訳をしました。

BARKS【連載】Hiroのもいもいフィンランドvol.70にてドラマーのヤーッコのコメント付きでビデオ紹介してます。
ぜひチェックしてみてくださいね。



Block Busterからは先月9月13日にデビューアルバム『Losing Gravity』が発売になっています。
日本盤も発売になっているので、気に入った皆さん、ぜひ手に入れてきいてみてくださいね。

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock Block Buster ブロック・バスター

【編集】 |  23:02 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT