2017.02/25(Sat)

Brother Firetribe ☆ 新ミュージックビデオ『Indelible Heroes』公開! 

Brother Firetribe 2017 Promo

NightwishEmppu VuorinenサイドプロジェクトBrother Firetribe から3月24日発売のニューアルバム『Sunbound』から新しいミュージックビデオ「Indelible Heroes」が公開になりました。こちらです。


Brother Firetribe - Indelible Heroes

こちらの記事によると、この曲はこれまでになくなった音楽界の偉大なレジェンダたちのトリビュートの曲で、彼らの死を悲しむかわりにどちらかといえば彼らの残した功績を祝うポジティブさを充電する曲だとのこと。ニューアルバム『Sunbound』はバンドの最高なアルバムで、このアルバムに熱意を持っていて誇りに思う。3月に始まるツアーが待ちきれないとヴォーカルのPekka Heinoは語っています。

この春予定されているフィンランド国内ツアー他はこちら。


秋にはヨーロッパツアーが予定されているようです。

ニューアルバム日本発売は3月22日で、日本先行発売のようですね。

追記】 日本盤の情報をいただいたので付け加えておきます。こちらワードレコ―ドで【100セット限定直筆サインカード付CD+Tシャツ】予約受付中です。

そして、こちらによるとフィンランドの国営TV局Yleで放送中の「Suomi Love」の次のシーズンに出演の予定みたいですね。



この番組は一般から募集した愛や友情にまつわるストーリーにちなんだ思い出の曲を出演バンドが演奏するというものです。
自分の曲を歌うこともあればカヴァー曲の場合もあります。
この番組はYle Areenaで観ることができ、放送後も一定期間観れます。
これまでの放送分は国外でも観れたので、観れるのではないかと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド ロック Brother Firetribe Emppu Vuorinen Nightwish サイドプロジェクト ニューアルバム

【編集】 |  14:24 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2017.01/30(Mon)

One Desire デビューアルバムより2曲目の曲 "Whenever I'm Dreaming" を公開! 

One Desire 2017 Promo

先日、一昔前に高校生バンドで一躍注目を浴びたSturm und DrangのAndré Linmanが成長してボーカルを務めるOne Desireを紹介しましたが、
(記事はこちら「Sturm und Drang覚えてますか?André LinmanがVo.のOne Desire 3月発売予定のデビューアルバムからミュージックビデオ公開 」
3月24日発売予定のデビューアルバムから先行シングル曲「Hurt」に続く2曲目が公開になりました。こちらです。



そして4~5月にスウェーデンのバンドEclipse のサポートとしてヨーロッパツアーが予定されています。
ツアー日程はこちら。さらに追加の可能性もあるようです。



国外にも羽ばたいていきそうな予感。要チェック!

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : メタル One Desire Whenever I'm Dreaming フィンランド Finland ロック

【編集】 |  23:22 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2017.01/30(Mon)

Brother Firetribe この春のツアー発表! 

Brother Firetribe 2017 Promo

Nightwishがクリエイティブ休暇中につきEmppu VuorinenサイドプロジェクトBrother Firetribe が動きだしました。

ニューシングルとそのミュージックビデオがもうすぐ公開になるようです。


3月24日を皮切りにフィンランド国内ツアーがスタート!

3月24日. Järvenpää, Blackpool
3月25日. Lahti, Möysän musaklubi
3月13日. Imatra, Osmo’s Cosmos Bar
4月8日. Oulu, Hevimesta
4月13日. Tampere, Pakkahuone
4月15日. Vantaa, Tulisuudelma
4月21日. Joensuu, Kerubi
4月22日. Jyväskylä, Lutakko
4月28日. Turku, Gong
4月29日. Eura, Osmantupa
5月5日. Helsinki, Tavastia

まだ追加も予定されているようです。
こちらSOUNDIの記事によると、ツアーがスタートするということは、ツアーでお披露目できるようそれに合わせてニューアルバムも期待できるのではないか?ということです。
お楽しみに。

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland メタル Brother Firetribe ツアー Emppu Vuorinen Nightwish サイドプロジェクト

【編集】 |  22:56 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2017.01/26(Thu)

Mötley Crüeの「Dr Feelgood」をフィンランド語でカヴァーしたバンドがいる! 

Mötikkä

Mötley Crüeの「Dr Feelgood」をフィンランド語でカヴァーしたバンドが!
バンドというかもともとはジョークで仲間たちでフィンランドのYleが昔翻訳したMötley Crüeの「Dr Feelgood」をカヴァーしたらうけたもので、カヴァーバンドMötikkä誕生!といった感じでしょうか。

メンバーは
・ヴォーカル: Sampsa Astala (ex-Lordi, Stala & So, ソロ)
・ベース: Hannu Voutilainen (Turmion Kätilöt)
・ギター: Samuli Väänänen (Mørket, The Dash)
・ドラム: Toni Suominen (The Dash)

「Dr Feelgood」のフィンランド名タイトルは「Tohtori Höpöolo」(トフトリ ホポオロ)!
ビデオはこちら



この翻訳、曲に合わせたわけではないんでしょうかね。もともとフィンランド語は単語が長いものがけっこうあって、歌ってるのが字余りっぽいです。よく歌えたもんだなぁ。

こちら日刊紙の記事で、ヴォーカル担当のSampsa Astalaに話を聞いています。

この曲のカヴァーは最初内輪のジョークみたいなものだったのに、メジャーなメディアまで興味を持ってくれたことには少々びっくりしたそうであります。
そしてこのアイデアはギタリストのSamuli Väänänenからのもので、彼が最初に提案してからあっという間に出来上がったとのこと。翻訳されたフィンランド語の歌詞はびっくりするぐらい曲にぴったり来たそうです。
とはいえ、無理やり合わせた個所もあり、もちろんオリジナルとは違って聴こえる。
90年初めにYleでこのフィンランド語ヴァージョンをWarrantがライブでやったのを覚えていて、当時とても面白いと思ったそうであります。
そして2曲レコーディングしているそうです。
さらにはすでにライブ依頼が来たそうであります。
ということで、デビューライブは3月4日ヘルシンキのOn The Rocksで行われるそうであります。




テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland モトリー・クルー Mötikkä Sampsa Astala フィンランド語

【編集】 |  16:32 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2017.01/14(Sat)

今年注目のフィンランドの若手ハードロックバンド♪ 

フィンランドの国内バンドで一般的に人気があるのは歌詞がフィンランド語のバンドが多く、歌詞が英語のバンドはすでに国外で成功しているバンドを除き、このところ厳しい状況にあるように思うのですが、そんな中このブログではすでにおなじみのReckless LoveとかSanta Cruzが頑張ってます。
そしてその彼らに続けとばかり若手バンドが登場しつつあり、ハードロック系の注目の2バンドを最新のBARKS【連載】Hiroのもいもいフィンランドvol.37で紹介したので是非チェックしてみてください。こちらです。




こちらはShiraz Lane
shirazlane2016-nauska-08.jpg



もう一つはこちら Temple Balls
Temple Balls Promo



あ、よさそうじゃない?とか気になった!って方、BARKS【連載】Hiroのもいもいフィンランドvol.37をぜひチェックしてみてください。

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ハードロック Shiraz Lane Temple Balls

【編集】 |  23:31 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
カウンター
 | BLOGTOP |  NEXT
海外 音楽 北欧 ロック