2018.01/25(Thu)

Disco Ensemble 解散を発表! 

Disco Ensemble

フィンランドロックバンドDisco Ensemble 12月のヘルシンキTavastia公演を最後に解散を発表!



こちらRadio Rockのインタビューで、バンドのヴォーカルMiikka Koivisto(ミーッカ・コイヴィスト)は、世界的なブレイクを目標にしたことはなく、バンドのメンバーで自分たちのやりたいものをやりたかっただけで、それ以上のことは特に考えてなかったとのこと。
アメリカのアメリカのゲーム開発・販売会社EAのゲームにバンドの曲が使われたことは、人目を引くことはできたが、金銭的には効果はなかったそうです。

ファイナル公演として今年12月7日と8日にヘルシンキTavastia公演が発表になり、本日チケット発売でしたが、すぐに予約完売になったため、12月5日と6日に追加公演が発表になりました。
このチケットは明日1月26日(金)9時よりTikettiにて発売になります。

解散はしてしまいますが、特にUKロックがお好きな方にお勧めです。
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock Disco Ensemble 解散 ヘルシンキ Tavastia

【編集】 |  12:23 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2017.12/06(Wed)

Tarja Turunen ☆ バーブーダ島のハリケーン被害復旧救済に多数ゲスト参加のチャリティソング発売! 



Tarja Turunen カリブ海のバーブーダ島のハリケーン被害復旧救済に1970年にJosé Felicianoが作曲したクリスマスソング「Feliz Navidad」を多数のゲストを迎えレコーディング。12月8日にチャリティソングとして発売!

Irmaハリケーンがバーブーダ島の90%の建物と車を破壊してしまったそうです。

「アンティグアに住まいを持っていたことがあり、多くの友達が住んでいる。現地の人はまさかそれほどの被害が起こる予想などしていなかっただろう。ちょうどクリスマスアルバム『From Spirits and Ghosts』の仕上げをしていた時にこのハリケーンがカリブ海を襲った。すでにクリスマス気分になっていた時、島の住民たちはこれから訪れるクリスマス、そのあと訪れるクリスマスも悲惨であることに気がついた。彼らの将来に明かりをともすため何かしたかった。バーブーダ島の住民を救うため、愛する友人たちを誘うにはクリスマスはいい理由になった。この「Feliz Navidad」シングルの収益すべてを寄付することにした。その時が来たら集まった資金がちゃんと相手に届くよう自分が管理する。」

とのこと。

このチャリティクリスマスソングにはMichael Monroe、Doro Pesch、Sonata Arcticaの Tony Kakkoa、Amaranthの Elize Rydiä、EpicaのSimone Simons、Lacuna CoilのCristina Scabbi、 Within TemptatioのSharon den Adel、NightwishのFloor Jansen、 Joe Lynn Turneri、Poets of the FallのMarko Saaresto、StratovariusのTimo Kotipelto、Blind GuardianのHansi Kurschがゲスト出演とのことです。

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland Tarja Turunen クリスマスソング チャリティ マイケル・モンロー

【編集】 |  21:35 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2017.11/03(Fri)

北欧ロックンロール界最大の異端児Anzi Destruction 来日公演決定! 

Anzi Destruction 来日公演 2017

突然飛び込んできました!
北欧ロックンロール界最大の異端児Anzi Destructionアンジー・ディストラクション)来日公演決定!

Anzi Destructionって誰?と思われる方もいるかもしれませんが、フィンロックに詳しい方なら、あ!っと思われるかも。
その昔Stereo Junks!というロックバンドを組んでいて、解散後NegativeのSir ChirstusやPrivate LineのJackなどと今では幻となったバンドThe Salvationを結成、フロントマンを務めていました。

そのあとロンドンに引っ越した話は聞いていたのですが、その後の活動はよくしらなかったところに突然来日情報が飛び込んできました。

ロンドンでも活動を続けていたというのは嬉しい限り。

その来日公演詳細はこちら!
2017年11月20日(月)
渋谷CHELSEA HOTEL Presents
“月に吠える夜”
ANZI DESTRUCTION /TEARS OF THE REBEL /and more!
ゲストDJ: STEVIE (44MAGNUM)
OPEN 18:30 / START 19:00
前売り¥2800/当日¥3300 + 1Drink ¥500

【チケット予約方法】
11月20日の公演はプレイガイドによるチケット販売がございません。
お手数をお掛け致しますがチケットのご予約は件名を【チケット予約】とし本文に【公演日程、お名前、ご希望枚数】を明記の上こちらまでメールをお送り下さい→ anziticket@gmail.com

当日会場受付にてお名前をお伝え頂けますと前売りチケットとお引き換え頂けます。

とのことです。さらに

【チケット予約特典決定】
11月20日の渋谷チェルシーホテル公演に「ANZI DESTRUCTION」で前売りチケット予約を頂いた方には先着で2ndアルバム「Black Dog Bias」の高音質ダウンロードカードをプレゼント!予約をするだけでフルアルバムが一枚付いてきます!
もちろん既にご予約を頂いているお客様は皆様特典対象となります。特典は当日受付にて入場時にお渡し致します!まだ日本盤未発売の音源ですのでこれを機会にゲットして下さい!前売り予約は当アカウントDMでも受付中!公演日、お名前、ご希望枚数を明記しお送り下さい。

とのことです。

Anziのバイオグラフィーはこちらを!


この日本公演、ベースにはStereo Junks!やThe SalvationでベーシストだったがSoheiが参加!

けっきょくフィンランドでこれまで観る機会のなかったAnziですが、日本のロックファンの皆さんチャンスです。
特にちょっと危険な香り漂うグラムなロッケンロールがお好きな方はこの機会をお見逃しなく!

先月はフィンランドに来ていたようで、NegativeのAnttiと再会!


来日公演最新情報にについてはTwitterやFacebookをフォローやいいねしてチェックしてみてください。




テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock イギリス Anzi アンジー・ディストラクション Sohei 来日決定

【編集】 |  16:21 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2017.09/30(Sat)

Raskasta Joulua ツアーに Tarja Turunen と Joe Lynn Turner が新たに参加! 

Raskasta Joulua 2017

年末におなじみになったヘビークリスマスことRaskasta Joulua ツアーに 元Nightwishでただいまソロ活動中の Tarja Turunen と Deep Purple やRainbowで知られる Joe Lynn Turner が新たにツアーメンバーに加わりました。

これまでに発表されてるシンガーたちは以下の通り。
Marco Hietala、Floor Jansen、Elize Ryd、 JP Leppäluoto、 Tony Kakko、Ari Koivunen、Antti Railio、Pasi Rantanen、Kimmo Blom,、Tommi Salmela、Antony Parviainen、Ville Tuomi。

バンドはギターErkka Korhonen & Tuomas Wäinölä、ベース Erkki Silvennoinen、 ドラムMirka Rantanen、キーボード Vili Ollila。

Tarja が参加するのはハメーンリンナ、クオピオ、ヴァーサ、トゥルク(2日目)ということで、同じ日にMarco も出演というのが気になります。

すでにソールドアウトの公演もありますが、公演ごとの出演者はこちらをご覧ください。



今年はヘルシンキ公演がフィンランド最大の箱Hartwall Areenaです。
スタンディングチケット(49.90ユーロ/約6630円))まだあり。
下側スタンド席(39.90‐49.90ユーロ)は残り少なくなっていますが、上部スタンド席(39.90ユーロ/ 約5300円)はまだまだ余裕あり。
バイキングスタイルの食事つきVIPチケットはステージ前のゴールデンサークルエリア、またはステージに近いスタンド席が選べます。VIPスタンド席は残りわずか。
VIPチケットのお値段は189.90ユーロ(約25230円)。
この公演、気になる方、チケット情報はこちらです。

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland メタル Raskasta Joulua ヘビークリスマス Marco Hietala Tarja Turunen

【編集】 |  23:04 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2017.09/16(Sat)

Amorphis ☆ Under the Red Cloudツアー最終となるヘルシンキ公演を無料360℃ストリーム! 

Amorphis promo Ville Juurikkala
(Photo: Ville Juurikkala)

こちらフィンランドの音楽雑誌SOUNDIの記事によりますと、2015年に発売になったアルバム『 Under the Red Cloud』ツアーをそろそろ終えるフィンランドメタルバンドAmorphisですが、そのツアーの最終公演となる9月23日ヘルシンキのThe Circus公演を無料で360℃ストリーム予定。
スマホ(iPhone、iOS8、Android )で 5.0.2 Lollipopが必要、またはOculus Rift or HTC ViveのようなVR テクノロジー が観れるものが必要とのことです。この辺りは詳しくないので、観たいって方はこちらで確認を。

ギタリストのEsa Holopainenによると今回のツアーほど素晴らしいこと、その反対のことといろいろなことがあったことはないとのことで、2015年末にNightwishのサポートアクトで周ったヨーロッパツアー、2016年春の自分たちがヘッドライナーだったヨーロッパ、南米ツアーは友達に囲まれた素晴らしいものだったとのこと。
同じく2016年秋の『Eclipse』記念ツアーも素晴らしい経験だった。
その反対にこの春の北米ツアーはうまくいったが、その後でベースのNiclas Etelävuori が脱退したことはここ数年間で一番困難なことにぶつかった。夏のフェス出演が決まっていたので、代わりになるベーシストを急いで探す必要があり、メンバーみんなの唯一の可能性となったのは前ベーシストのOppu Laineに助けを求めてみることだった。Oppuと話をし、夏に予定されていたフェス出演は彼が参加することになり、秋のツアーでもうまくいった。

今回のツアー終了後は、少しの間休暇をとった後、新しい曲のトレーニングを開始、その後スタジオ入りのようです。
今デモ曲が20曲ほど出来上がっているそうです。
次のアルバムのプロデューサーはJens Bogrenを予定していて、ベースはそのままOppu Laineが参加予定だそうです。

Amorphisの次のアルバムは東南アジアをのぞいてNuclear Blast より、日本はWARD RECORDS (ワードレコーズ) より発売予定です。


テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland メタル Amorphis アモルフィス ヘルシンキ公演 ストリーム

【編集】 |  16:03 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
カウンター
 | BLOGTOP |  NEXT
海外 音楽 北欧 ロック