FC2ブログ
2019.11/02(Sat)

Children Of Bodom からメンバー3人脱退!さらにびっくりなことが。 

チルボド アイスホール ヘルシンキ公演 Children Of Bodom COB

昨日Children Of Bodomから3人のメンバー、Henkka、Janne、Jaska脱退!というショッキングなニュースが飛び込んできました。
12月15日にこの脱退が発表になった3人のメンバーを含むバンドとしてのラストショー「A Chapter Called Children Of Bodom」としてヘルシンキのアイスホールにてブラックボックス(スタンド席を黒幕で仕切りスタンディングのみのライブの名称)公演が発表になりました。

以下FBに投稿されたバンドのステートメントです。

「約25年の間Bodomとして、何千ものショーと10枚のアルバムを発売してきた。Henkka、Janne、Jaskaはバンドを脱退し彼らの人生の進む方向をかえることにした。脱退する3人は、これまでツアーしてきたすべての国、街、すべての会場、すべてのファンのみんなが恋しくなることだろう。
今のラインナップでの最後のショーは12月15日ヘルシンキのアイスホールで行う。12月に予定されているいくつかのフィンランド公演のチケットはまだ残ってる。Alexi とDanielが将来どういう形で新しい音楽をクリエイトしていくかは後日アナウンスする。これまでのすべてに感謝する。Children Of Bodom

ということで、詳しいステートメントはバンドのオフィをみてください。
このアイスホールでの脱退前の現メンバーでのラストショーのチケットは11月4日(月)午前9時(フィンランド時間、日本時間の午後4時ではないかと)より発売になります。

3人の脱退の発表により、2003年に発売になった4作目のアルバム『Hate Crew Deathroll』の曲をすべてプレイすると来年夏に出演が予定されていたメタルフェスTuska の出演がキャンセルになりました。
TuskaのEarly Crowチケットを購入していた方でキャンセルしたい人は11月15日までに購入先にキャンセル、払い戻しが可能だそうです。

なんとなくこの現メンバーでのラストショーのタイトルがA Chapter Called Children Of Bodomってのから、このバンド名としての最後の公演とも取れる気がしたのですが、さらにびっくりなニュースが飛び込んできました。

こちらのフィンランドのロック・メタル系サイトによると、、、


この脱退を表明した3人Jaska Raatikainen、Henkka Seppälä、Janne WirmanがChildren Of Bodomのバンドの会社AA & Sewira Consulting Oy を所有していて、今年の夏6月28日にバンド名であるChildren Of Bodomの商標登録、その名前を使用する特許を申請して承認されたそうです。これにより、Children Of Bodomの名前は脱退する3人が所有することになり、Alexi Laihoがこのバンド名を使いたい場合は勝手に使用することができず、3人の承認がいることになるようです。

このバンド名の特許を今になって獲得して、その後脱退というあたり、偶然ではなく計画的なものではないかという気もしてしまいます。アレキシ・ライホなしのChildren Of Bodomはあり得ないというコメントも多く、脱退を表明した3人がChildren Of Bodomの名のもとで活動するのもピンとこないと思うんですが、Alexi とDanielがChildren Of Bodomとして活動するには脱退する3人の承認が必要ということで、それもないような気がしますが、まずはAlexi とDanielの発表を待つしかないですね。

なかなかこちらのブログの更新ができてないので、最新情報はFBの「もいもいフィンロック」に随時更新していきます。

【追記】 上記の記事のよるとJaska, Hankka, JanneがChildren Of Bodomの商標権をもってる期間は今後5年間のようですが、今後の情報を要チェック!

【追記】 その後、フィンランドの音楽雑誌にアレキシ・ライホのインタビューが載ってたので、その訳はこちらです。
「Children Of Bodom メンバー3人脱退続報!
スポンサーサイト



テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : チルボド ボドム ヘンカ ヤンネ ヤスカ 脱退 Children Of Bodom

【編集】 |  17:14 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2019.10/24(Thu)

新星若手ロックバンドBlock Busterの最新リリックビデオに日本語字幕! 

Block Buster 2019 promo

最近若手のロックバンドが登場してきているフィンランドですが、クオピオ出身のロックバンドBlock Busterのリリックビデオ「Out In The City」にはなんと日本語の字幕が!
機会あってそのビデオに入れる和訳をしました。

BARKS【連載】Hiroのもいもいフィンランドvol.70にてドラマーのヤーッコのコメント付きでビデオ紹介してます。
ぜひチェックしてみてくださいね。



Block Busterからは先月9月13日にデビューアルバム『Losing Gravity』が発売になっています。
日本盤も発売になっているので、気に入った皆さん、ぜひ手に入れてきいてみてくださいね。

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock Block Buster ブロック・バスター

【編集】 |  23:02 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2019.05/26(Sun)

80s洋楽全盛期世代向けたロックンロール系のDJイベント「The 80s Rock Disco」名古屋で開催! 

80s Rock Disco 名古屋

80年代大好きな方注目を

6/29(土)に名古屋でThe 80s Rock Disco開催!
この日の第1部ハノイロックス・フェスタは完売ですが、この夜の部の方はまだ参加可能とのことです。
なかなか東京まで行けない!という中部、近畿地区の方チャンスですよ!

<イベント概要>
遂に名古屋で初開催、噂のRock Disco!
MTV世代、80s洋楽全盛期世代向けたロックンロール系のDJイベントですが、ディスコと言っても、踊るもよし、歌うもよし、(映像を)観るもよし、大音量で聴き酔いしれるもよし!

HR/HM, パンク 、 ニューウェイブ、ニューロマンティック、ポップス等、ジャンルも幅広く楽しめます。

とのこと🎶🎶🎶

さらに8ビートギャグでおなじみのシマあつこ先生のオリジナルグッズ販売も予定されてるそうですよ😊

個人的にも80年代大好きで、日本にいたら参加してみたかった!

東京ではこれまでにも開催されているようですが、今回初めて名古屋で開催決定!
詳しくはこちらを。




まだ悩んでる方この機会をお見逃しなく。
楽しんできてくださいね😊🎶

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : 洋楽ロック 80年代大好き マイケル・モンロー ハノイ・ロックス ロック・ディスコ Rock Disco

【編集】 |  13:07 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2019.05/02(Thu)

Beast In Black @ ヘルシンキThe Circus フォトギャラリー! 

Beast In Black ヘルシンキ The Circus 23_02_2019

3月になりますが、Beast In BlackのヘルシンキThe Circus公演のライブ写真をFBのもいもいフィンロックにアップしてます。
興味ある方見てみてくださいね。



この時のサポートのShiraz Laneがお目当てでしたが、Beast In Blackフィンランドのラジオロックでヘビロテオンエアーされていて、なんと言っても曲がキャッチャーなのでとても楽しめました。

ちょっとびっくりしたのは、だいたいどの曲にもギターソロがあるのですが、ギターソロになるとヴォーカルのYannis がステージを去り、ギターとベースに花を持たせているように思えました。
長いギターソロのある1曲とかならわかりますが、ボーカルがたびたびステージから去っていたのは今までのバンドではみたことなく少々びっくりでした。
ヴォーカルはネットで見つけたようですが、彼は素晴らしいヴォーカルだと思いました。

Beast In Blackは5月に開催される SUOMI FEST 2019 で来日が決まっています。




このSuomi Festは以前5月に開催されていたフィンフェスことフィンランド フェストとは別物ですが、メタルファンの方には嬉しいフェスかと思います。

チケットはこちらで購入可能です。フィンメタルファンの方はお見逃しなく!

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland メタル HRHM Beast In Black ビースト・イン・ブラック

【編集】 |  16:45 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2018.12/26(Wed)

メンバーが謎のベールに包まれたオカルトマーダーポップバンドCvlt Ov The Svn新曲「Whore Of Babylon」リリース 

Cvlt Ov The Svn Logo

少し前にBARKSで紹介したメンバーが明かされてない自称オカルトマーダーポップバンドCvlt Ov The Svn(カルト・オヴ・ザ・サン)から新曲「Whore Of Babylon」がリリースになりました。

オカルトマーダーときくと、なんだかちょっとおどおどしいイメージがありますが、曲自体はかなりポップです。

こちらリリックビデオです。ぜひ聴いてみてください。



Spotifyはこちらです。



気になった方でFBアカウントある方は上記バンドのFBページいいねして最新情報ゲットしてください。

こちらBARKSにはバンドのミニインタビューを掲載しています。




バンドのメンバーは明かされてませんが、フィンランドでは知られているミュージッシャンたちとのこと。
曲を聴いてみて、このバンドの正体は誰なのか想像してみてはどうでしょう?

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock Cvlt Ov The Svn オカルトマーダー

【編集】 |  00:49 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT