FC2ブログ
2021.03/09(Tue)

Kimberly Goss はAlexi Laihoの納骨についてフィンランドの日刊紙の問い合わせに最後まで戦うと! 

Alexi Laiho Local Band Kaisaniemi 2018

昨年末に亡くなったAlexi Laihoのお姉さんが昨日ステートメントを発表して、法律上妻であったKimberly Gossが、Alexiの納骨を弁護士を通じて阻止。お墓の場所についても別の場所を希望していて、納骨ができておらず、裁判になり可能性もあると語っていましたが、これについてKimberlyが反論。



こちらフィンランドの日刊紙の記事によると、Kimberlyは最後まで戦うと日刊紙の問い合わせに答えたそうです。
なぜなら、彼女とAlexiと親しい人たちはお葬式で別れを告げることを妨げられたので、せめて納骨で別れを告げたいからだ。
最後まで戦う。なぜならそれが自分の権利だからだとこたえたそうです。

Alexiのお葬式が行われたことはお葬式の後ソーシャルメディアを通じてしった。自分の許可もなく、連絡なしに行われた。
彼女の希望は、美しい追悼式を行いAlexiを納骨して別れを告げたい。そのことは弁護士を通じてAlexiのお姉さんに伝えている。

Alexiの死亡原因を公表したのは、Alexiを救うことができたかもしれないので、彼の死を無駄にしたくなく、公表して同じ問題で苦しんでる人たちを助けることができるかもしれないと思ったからで、Alexiの家族から公表を控えてほしいとはきいてない。
公表することは事前に弁護士を通じて伝えたとのこと。

Alexiの遺言は法律的には有効ではないとも語っています。
昨日の記事の中でKimberlyは遺言状の通知を拒否していると書かれてました。
法律上有効ではないというのは彼女が通知を受け取り拒否しているからかもしれません。

彼女が追悼式を開いて納骨をし、Alexiに別れを告げることができ、お姉さんが誤れば、合意するとのこと。
自分はAlexiを静かな環境で悲しみ、彼の思い出を尊重したいだけなのに、これはひどい仕打ちだと語っています。

昨日のAlexiのお姉さんのステートメントで、AlexiがKimberlyと正式に離婚してなかった理由は、彼女が離婚したら財産の半分を取ると脅したからだと書かれてました。

昨日の記事はこちらを。
昨年末に死去したChildren Of Bodomでよく知られるAlexi Laihoの姉が沈黙を破りステートメントを発表!

ということでとても信じられない展開になってしまっています😢
静かに悲しみたいなら、納骨の後お墓詣りしてでもいいかと思うのに、ずいぶん前に事実上は離婚していたのになくなったらいきなり現れ、法律上の妻の権利を使って彼の家族に納骨を邪魔するとかほんとに信じられません。
何とか早く解決することを祈るしかありません。
スポンサーサイト



テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド メタル Alexi Laiho Kimberly Goss アレキシ・ライホ COB

【編集】 |  11:46 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2021.03/08(Mon)

昨年末に死去したChildren Of Bodomでよく知られるAlexi Laihoの姉が沈黙を破りステートメントを発表! 

Alexi Laiho Local Band Kaisaniemi 2018

今年の初めChildren Of BodomBodom After Midnight 、The Local Bandなどで知られる Alexi Laihoがなくなったショッキングなニュースが伝わってきましたが、その時のニュースはこちらを。

Children Of BodomやBodom After Midnightで知られるAlexi Laiho 死去

そのあとAlexiの死とお葬式を行った告知がヘルシンキ新聞に記載され、Alexiがなくなったのは2020年12月29日でお葬式は1月28日に親しい人の間でプライベートで行われたことがわかりました。
フィンランドではこういう死亡、お葬式の告知を地元の新聞に載せる習慣があります。



その後Alexiの最初の妻で正式に離婚をしていなかったことが報じられたキンバリー・ゴスが、アレキシのお葬式は自分の承認なしに行われた違法のものだとステートメントを出したことが報じられていました。



先週Kimberly Goss が正式なAlexiの死亡原因をKimberlyが自らのインスタで発表しました。



Alexiの死亡原因はアルコールによる肝臓の脂肪変性と膵臓の結合組織によるもので、血液からは鎮痛剤オピオイドと睡眠薬が検出されたとのこと。
このちなみにこのオピオイドですが、
「オピオイドは、ケシの実を原料とするアヘンに由来する常習性の高い麻薬系鎮痛剤です。病気や術後の痛み止めでの服用を機に、薬を使い続けている間に依存症になる例が多くみられます。」
とのこと。

これを受けてAlexiのお姉さんが公式にステートメントを発表しました。



それによると、Alexiの死亡原因を公表することは家族は承認してなかった。
死亡(2020年12月29日)してから2021年1月28日にお葬式をおこなうまで時間がかかったのは、未亡人という法律上の権限を利用して、Alexiの両親にお葬式をおこなうことを邪魔していたからだと書かれています。
Kimberly本人がAlexiとは親しい友達だったというのは、一方的にKimberlyの本人の頭の中だけのことで、Alexiは彼女について1度もポジティブなことは語っていない。
なぜAlexiが彼女のことをそんなに嫌っているのに正式に離婚していなかったかと不思議に思う人がいるかもしれないけど、その理由は単純にもし離婚したらAlexiの財産の半分を彼女がとると脅かされていたからだと書かれています。
なので離婚するのはよい判断ではないと正式に離婚はしてなかったものの、遺産相続からKimberlyを抜いていたそうです。
Alexiの遺産は彼の両親にわたるそうです。
上記記事にAlexiのお姉さんのステートメント全文(英語)も掲載されているので詳しくはそちらを読んでみてください。

ちなみにフィンランドではなくなってからだいたい2週間後の週末にお葬式が行われます。
Alexiの場合は約1か月かかっています。

これを受けてこれまで沈黙を続けていたAlexiのお姉さんにフィンランドのメディアがインタビューした記事が掲載されています。







内容は似ているので、要点をまとめて訳してみます。
2002年にKimberly Gossと結婚したAlexiがなぜ今まで正式に離婚していなかったかの理由について、結婚した理由がKimberlyが滞在ビザを獲得するためだったそうで、同年Alexiは離婚届を出したものの、Kimberlyから離婚したらAlexiの財産の半分を受け取るといわれ、離婚届を引っ込め、それ以来結婚協定(離婚した場合の財産の分担などについての協定)に署名を求めていたものの、署名すると言いながらもこれまで署名はしてなくて、今になって考えてみると初めから署名するつもりはなかったものと思われるとのこと。Alexiが正式に離婚しなかった理由は、財産の半分を彼女に取られたくなかったからだとのこと。
それでAlexiは遺言書を作り、子供はいなかったので、遺産相続からKimberlyの名前を除き、両親に遺産がわたるようにしたそうです。
(追記)
ただこの遺言状の通知をKimberlyは受け取り拒否しているそうです。
法律上結婚していた相手に受け渡される補償金を支払った後のすべての金額は、遺言状ではAlexiの両親にわたることになるそうです。

Alexiがなくなった後、Kimberlyは新たにインスタグラムのアカウントを作り、別れた後もAlexiとは親しい間柄で、なくなる前数か月毎日のように連絡を取り合っていたと語っていたことについては、Kimberlyとは結婚当初から喧嘩が多く、KimberlyはAlexiをひどい扱いをしていて、別れたとき家族はほっとした。 Alexiはこれまで付き合ってた女性のことを悪く言うことはなかったけどKimberlyだけは例外で、彼女の話が出るとAlexiはネガティブな反応しかしなかったと。

お葬式が遅れたことについては、Kimberlyは20年近くも自分たちの生活とは縁がなかったのにAlexiがなくなったっとたん現れ、お葬式の準備とお葬式に参加したいと言い始め、訪れたこともないAlexiの住まいに住みたいとまで言い出した。彼女には弁護士を通じて、お葬式に余計な人の参加は控えてほしいことを伝えた。そうでなくてもどうしても必要なこと以外で彼女とかかわりにはなりたくなかった。 お葬式が終わり、遺骨をお墓に納骨するとこで、Kimberlyの弁護士から納骨を中止するよう依頼があり、いまだにAlexiの遺骨はお墓に納骨されてなく、ヘルシンキの教会に置かれているそうです。Kimberlyは自分で追悼式を行い自分でお骨を納骨したいと言い出したそうです。

そのお墓も家族はヘルシンキ東部のMalmi の墓地にファンが訪れてもいいように、充分な場所を取って作る予定で場所も予約してあり墓石もすでに注文しているのに、KimberlyはHietaniemiの墓地にAlexiのお墓を持っていきたくて、その件でも意見の相違があるそうです。

Iltalehtiの記事によると、このままKimberlyと合意が得られない場合は、仕方なく裁判に持っていくしかないかもしれないとのこと。

ということで、もしこのお姉さんの言うことがほんとなら信じられないです。
早くAlexiの遺骨が納骨されて、安らかに眠れますように🙏

【追記】
このお姉さんのステートメントに対してKimberlyが日刊紙の取材に答えています。
こちらを。
Kimberly Goss はAlexi Laihoの納骨についてフィンランドの日刊紙の問い合わせに最後まで戦うと!

かなり泥沼化してきた感じが、、、😥

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド メタル Alexi laiho アレキシ・ライホ COB Bodom After Midnight

【編集】 |  16:49 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2021.02/21(Sun)

今年注目のアンダーグラウンドバンド紹介! 

フィンランド アンダーグラウンド バンド 2021

フィンランドのメディア KaaosTV のインスタで、フォローワーからリクエストのあったアンダーグラウンドバンドをゲストに迎えIGライブストリームが行われたので紹介してみます。

そのインスタライブはこちらで見れます。



出演バンドと大体の出演時間です。
ホストはAndy McCoyバンドVelvet Division、ソロ活動もやっているMatthew Janaitisです。

0. 03:19. KaaosTVホスト Matthew Janaitis
1. 3:20 Yokophono
2. 12:10 Delta Enigma
3. 26:00 The Backstabbers
4. 48:20 Ruusuvaara
5. 1h 12:20 Strike At Once
6. 1h 30:20 Liha

💖 【Yokophono】★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


パワーデュオのロックバンド
・Olli Merikallio (ヴォーカル、ギター、ベース)
・Joni Heino (ドラム)



先月無観客で行われたTurku Band Festival 2021出演時の映像です。




💖 【Delta Enigma】★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


フィンランドのKotkaで結成されたオルタナティヴ・メタルバンド。
HIMが好きな人は要チェック!
・Vin Valentino (ヴォーカル)
・Sammy Black (ギター)
・Julian Rose (ギター)
・Tommy Demon (ベース)
・Eetu Pesu 別名 Eddie X (ドラム)

Ero Lamberg (St. Aurora、元Santa Cruz)が出演しているミュージックビデオ。



ショートムービーっぽいちょっと長いミュージックビデオ。




💖 【The Backstabbers】★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


ターボチャージド・アクションロックトリオバンド!
・Jesperi Mommo (ヴォーカル&ギター)
・Aleksi Tiainen (ドラム)
・Roope Tapio (ベース)






💖 【Ruusuvaara】★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


ユヴァスキュラ出身の歌詞フィンランド語のスオミロックバンド!
・Janna Alaperä (ヴォーカル)
・Mikko Kreivi (ギター)
・Janne Roth (ギター)
・Markus Leppänen (ベース)
・Lauri Ruusuvirta (ドラム)






💖 【Strike At Once 】★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


ハメーンリンナで結成されたクロスオーヴァーメタルバンド!
・Lukas Gaspar (ヴォーカル)
・Eetu Wallin (ベース)
・Juuso Majamaa (ギター)
・Erno Koivuniemi (ドラム)






💖 【Liha 】★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


トラッシュのヒントを加えたグルーヴ・メタルバンド!
ちなみに”Liha” の意味は”肉”です!
・Atte Karm (ギター)
・Eetu Vehkaoja (ヴォーカル)
・Roope Hokkanen (ベース)
・Miika Kärki (ドラム)



こちらは最新のオフィシャルMV.



これはストリームの話題にでててきた隔離中の過ごし方のビデオ。



ということでアンダーグラウンドな6バンド紹介してみました。
これはというバンドがあったらFBやインスタをいいねやフォローして情報ゲットしてください。

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド アングラ バンド 紹介 ロック Finland Rock

【編集】 |  18:47 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2021.01/04(Mon)

Children Of BodomやBodom After Midnightで知られるAlexi Laiho 死去 

新年明けましておめでとうございます。
今年もフィンロック共々どうぞよろしくお願いいたします。

年明けは明るい話題でスタートしたかったのですが、悲しいニュースが飛び込んできました。

Alexi Laiho アレキシ・ライホ COB The Local Band

今朝のことです。FBでフレンドのミュージッシャンがChildren Of Bodomの動画をシェアしていて、それに😢の反応が入っていて、何かあったのかな?とGoogle探索してみたけど、特にニュースは見つからず忘れていたところ、メールチェックをした時、届いてたメールを読んで戻ったらマネージメント&プロモーターからニュースレターが届いていて、タイトルを見て、え???そんな???うそだろ?と思いながらも開いて読んで見ると、信じられないニュースが目に飛び込んできました。
Children Of Bodomや新バンドBodom After MidnightやThe Local Bandでも知られるAlexi Laihoが先週自宅で死去したと書かれてるではありませんか。え???まさかそんな???

その後フィンランドのメディアで次々とAlexi Laiho死去のニュースが報じられました。
その数はものすごいもので、いきなりフィンランドのトップニュースにのし上がってきました。

こちらはAlexiがなくなったことを伝えるAlexi LaihoのオフィシャルアカウントのFB投稿です。



世界中で最も有名なギタリストの一人であり、特にChildren Of Bodomのフロントマンとしてよく知られるAlexi Laihoが先週ヘルシンキの自宅で死去した。Laihoは晩年長期にわたり健康問題で苦しんでいたことが書かれています。死因は発表になっていません。41歳という若さでした。

フィンランドのエスポー市出身のAlexi LaihoはドラマーのJaska RaatikainenとChildren of Bodomを結成。バンド名はエスポーのボドム湖のほとりで1960年に起こったテントを張ってキャンプしていた若者たちに起きた未解決の殺人事件から名づけられたといわれています。2019年にフェアウエルツアーを行ってバンド活動を事実上終了するまで、世界的に成功したフィンランドメタルバンドの一つにのし上がりました。
このフェアウエルツアー前メンバー3人が脱退を発表、さらに脱退した3人がChildren Of Bodomのバンド名の商標登録をしたことが報じられ、話題になりました。
その時の記事はこちらを。

Children Of Bodom メンバー3人脱退続報!

Children Of BodomのAlexi Laiho バンド事実上解散の理由をヘルシンキ新聞に語る

そのあとAlexi LaihoはCOBのDaniel Freybergに元Santa CruzやCAMUのメンバーでもあるMiddyことMitja ToivonenとWaltteri Vayrynenと共にBodom After Midnightを結成!昨年3曲のレコーディングを終え、ミュージックビデオ1本を撮影していて、これらは後でリリース予定だそうです。

Bodom After Midnightのメンバーからは次のようなステートメントがでています。
「重い気持ちと深い悲しみとでアレキシ・ライホの訃報を発表しなければならない。親しい友達でもあり、バンドメンバーの突然の死に俺たちは打ちひしがれている。バンドとして俺たちのジャーニーは始まったばかりだった。このショックと底なしに深い悲しみはとても言葉では言い表せない。」

Alexi Laihoの訃報を伝えるフィンランドの国営放送局Yle1の夜8時30分からのTVニュースです。


Alexi Laihoの訃報を伝えるフィンランドのMTV3のTVニュース映像です。



Children Of Bodomのメンバーからの追悼投稿記事。


Alexi Laihoは他にThe 69 EyesのドラマーJussi69、Reckless LoveのOlli Herman、Lost SocietyのSamy Elbanna (Santa CruzのArchie Cruz脱退後加入)と共にThe Local Bandも組んでいて、2015年Loud Parkや2018年6月に来日もしています。

The 69 EyesのドラマーJussi69へのMTV3の電話インタビュー。





こちらはLocal Bandで一緒だったReckless LoveのOlliの言葉。





Michael Monroeからの言葉。


2007年にヘルシンキで開催されたTuskaオープンメタルフェスに出演時MTV3のニュースで放送されたAlexi Laihoのインタビュー映像が再放送されてます。



本日スタートしたフィンランドのMTV3の番組「Mielensäpahoittaja - ennen kaikki oli paremmin」(直訳すると”気分を害する奴‐昔の方がすべてよかった”)にちょこっと出演のAlexi Laihoのビデオクリップです。
最近は、銀行の支店は次々なくなっていくわ、現金で買い物できなかったりで、現金はどこに消えていくのか?というテーマだったようです。
ストリートで寄付を求めてギターを弾くAlexiのギターケースに現金を入れようとして、それともモバイル銀行に振り込みかい?と聞かれ、これは現金の仕事だと答えてます。
風景から夏に撮影されたものではないかと思います。



他にAlexi Laihoの訃報を伝えるフィンランドのニュースをいつけておきます。数はものすごくたくさんあったので一部になりますが。









2週間ほど前に結婚3周年を祝ったことがオーストラリア人の奥さんのインスタに投稿されていたそうです。



















そしてもしかしたらこれがAlexi Laihoにした最後のインタビューかもしれません。



【追加】
記事を書いているBARKS【連載】Hiroのもいもいフィンランドvol.94「新年早々Children Of Bodomで知られるAlexi Laiho死去という悲しいニュースが飛び込んできた」もぜひ読んでみてくださいね。



ほんとに今でも信じられません。
ご冥福を祈ります。
Rest In Peace 🖤

【追記】
その後こんなニュースもでてきました。Alexi Laihoは、2017年にオーストラリア人のKelli Wrightと結婚したと思われていましたが、実は2002年2月1日に結婚した最初の妻Kimberly Gossと正式に離婚していなかったことが報じられています。詳しくはFBのもいもいフィンロックを!



なかなかブログが思うように更新できてませんが、FBのもいもいフィンロックのほうは随時更新しているので、FBのアカウントある方はそちらをいいねして情報ゲットしてもらえると嬉しいです。

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland メタル Children Of Bodom Alexi Laiho アレキシ・ライホ死去 After

【編集】 |  19:02 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2020.11/06(Fri)

Cyhraのエウゲ・ヴァロヴィルタ、Lost Societyのサミー・エルバンナ加入の新バンドRED WOLF要チェック! 

RED WOLF promo

Cyhraのギタリスト、エウゲ・ヴァロヴィルタ(Euge Valovirta)とCyhraのツアードラマーだったアッデ・ラーソン(Adde Larsson)が新型コロナのためツアーがなくなり時間ができたためできたため曲を作りはじめ、そこにLost SocietyやThe Local Bandでおなじみののサミー・エルバンナ(Samy Elbanna)が加わり、最後にエウゲが昔いたSuburban Tribeのバンドメイトだったヤンネ・ヨーツェンニエミ(Janne Joutsenniemi)が加入して出来上がったのがRED WOLFだ。

詳しくはBARKS【連載】Hiroのもいもいフィンランドに書いたのでぜひ読んで見てください。



ミュージックビデオが3本公開になってますが、個人的に一番好きなのがこの曲「The Road」!



Samy ElbannaフィンランドのKaaosTV IG ライブストリームにゲスト出演しています。
大まかな内容は上記のBARKS【連載】Hiroのもいもいフィンランドに記載していますのでまだの方チェックしてみてください。
日本大好きのようですよ。

Näytä tämä julkaisu Instagramissa.

Today We had @braindeadsamy from @lostsocietyfi @thelocalband and New project Red Wolf with host @janaitisofficial @braindeadsamy spoke all about the Red Wolf Project, and how They all did it remotly. There was also talk about getting back to the first @lostsocietyfi show after a long time away do to Corona. Supporting all bands right now os very important, and @braindeadsamy and @janaitisofficial also talked about how the bands can also keep moving forward and keep there music and there brands moving forward. What a great and inspirng live stream with great questions from @ray30162737 @k_tomoyo and of course our very own @moimoisuomirock R.I.P @eddievanhalen #lostsociety #redwolf #metalguitar #finnishmusicscene #rockandroll #vanhalen #braindeadsamyofficial #janaitisofficial #shredguitar #guitarplayers #rockandroll Feel free to tip your livestream host @janaitisofficial Paypal link https://www.paypal.com/paypalme/janaitisofficial/ https://www.barks.jp/keywords/Finland.html http://suomirock.blog78.fc2.com/

Henkilön KaaosTV (@kaaostv) jakama julkaisu



このライブストリームのホストはAndy McCoyバンドのベーシストでもあるMatthew Janaitis (マシュー・ジャナイティス)です。

RED WOLFのFBはこちら。



いいなと思った方、バンドのページをイイネして情報ゲットしてくださいね。

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock メタル Red Wolf Cyhra Samy Elbanna

【編集】 |  19:32 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT