FC2ブログ
2018.09/18(Tue)

Naked 改め CAMU 活動再開!トリロジー(3部作)の第一弾ミュージックビデオ「Empire State Of Sound」公開! 

CAMU 2018

2009年5月に東京で開催されたフィンフェスことFinland Festに出演したNaked覚えてますか?
2010年に4作目のアルバム『Double Down』発売後ニューヨーク公演のあと音沙汰がまったくなくなりました。
昨年だったか、1夜限りの再結成ライブがヘルシンキのSemifinalであったのですが、それにはいくことができず、先月2度目の一夜限りの再結成ライブが同じくヘルシンキのSemifinalであり、今回は観に行くことができました。

そしてなんとびっくり!昔より良いじゃないですか!
昔が悪かったというわけじゃなく、さらに良くなってる!すごく楽しめるライブでした。
その時に来年夏にツアーするといってたのですが、バンド名NakedをヴォーカルMuffの本名であるCAMUに改め活動再開!

トリロジー(3部作)の第一弾のミュージックビデオ「Empire State Of Sound」が公開になりました!
これがかっこいい!こちらです。



この8年の間カムはニューヨークに残り、最初はストリートでギターを弾き、次にバーを経営、なんとアイスクリームの商品開発にまで手を出したそうですが、今はハワイに引っ越し家族もでき在住しているそうです。

こちらの記事にCAMUとして活動再開についてが書かれています。
興味深かったので和訳してみました。



「Empire State of Sound」の最初のヴァージョンは2度目のUSツアーのあとNakedが解散した後ニューヨークのイーストヴィレッジに住んでた時に書いてレコーディングした。この曲はニューヨークに住んでいた時のグッドタイムのセレブレーションについてだけでなく、その時のダークでもあり、忘れられなくもある挑戦への時間のエネルギーへの叫びであり、モチベーション、そしてその答えをこれらのストリートが与えてくれたんだ。ニューヨークの1分間にはとてもいろんなことが起こる。自分にとってニューヨークは心の中のスペシャルな場所に一生残ることだろう。自分が自分自身を見つけた場所であり、人生最愛の人を見つけた場所、何人かのベストフレンド、永遠に大切な経験、たくさんの音楽をそこでレコーディングした。初めて自分の違ったサイドを探し出し表現できた場所だ。「Empire State of Sound」は俺のニューヨークシティでの経験のウィンドウであり、自分自身のニューヨークシティアンセムである。ニューヨークシティに対する俺の叙情詩だ。

数か月前に話を進めると、突然ハワイでこの曲をアレンジし直し、いきなり昔の自分のバンドNakedのメンバーに送り付けたんだ。なぜなら人生は短く、おれの音楽を再びシェアするときが来たと感じたからだ。最終的なヴァージョンは4つの違う国で同時にレコーディングされた。それがこの「Empire State of Sound」だ。

この曲のビデオでは、何かパーソナルでオーセンティックなものを作り上げたかった。ありふれたメンバーみんながビルの屋上で演奏しているというようなビデオではなくだ。ニューヨークに住み、俺はこれらのストリートをかかさず何年も毎日歩いたのでよく知っている。ストリートハスラーたち、デリ(NYのコンビ二)のオーナー、レストランで働いてる人たち、バーテンダーなど他にもたくさん知っているし、彼らも俺のことを知ってる。ビデオの中に俺が毎日お金を与えていたストリートハスラーが映ってる。計画してたわけじゃないのにで、とってもエピックだ。
ビデオはすばやく、常に変化し続けている街にアクセントをおいた意図的なショットになっている。このビデオに登場する場所は自分が住んでた行きつけの場所だ。加えてその地域のいくつかの典型的なニューヨークのスポットも入っている。このビデオは自分で監督して、俺の友達のKevin Vonesperが俺のために撮影してくれた。実のところニューヨークで他の2人のフォトグラファーにあい、まずビデオ撮影もしたんだが、したその当日にボツになった(笑)。Kevinと俺でこの撮影に2時間かかった。それにいくつかのエクストラの撮影をしてハワイで一緒に俺のノートパソコンで編集をしたんだ。俺が監督、編集した最初のビデオですべてが完成したのを見るのは素晴らしかった。

8年間の沈黙のあと、まず最初に、音楽的に、個人的にこの8年間の自分の道のりをオープンに打ち明けるトリロジー(3部作)の中の最初の1曲をリリースする。結成10年後にNAKEDが解散、4枚のアルバムと2つのワールドツアーでちょっとうんざりしていたとこへ、俺たちのマネージャーだったBill Aucoin (KISS & Billy Idol)がなくなったのが決定的な一撃となり、すべてが崩れ落ち、俺は去り、すべてが行き詰まり、俺は姿を消した。NAKEDは俺がティーンエイジャーの頃からのバンドだった。俺は今成長して、2人の子供に恵まれ、大部分の時間をハワイで過ごしている。
明らかに多くのことがかわったが、フィンランドを去ったあとも俺はたくさんの曲を書いてレコーディングもしていた。人生を変えるいろんなこと、そして心がぶっ飛ぶような経験からたくさんの新しい曲のマテリアルがある。トリロジーの曲はそれに反映して俺のストーリーを語っている。このニューリリースは自分のことをさらけだし、自分Camuでいることについてだ。もちろんNakedは今でも俺のバンドで来年2009年夏のツアーには一緒にツアーする。だがこれは俺がこれまでいつも描いていたピュアなCamuのミュージックだ。この新しいミュージックは俺たちが昔からプレイしてきたストレートなロックンロールからのさらなる冒険として、もっとぴったりくるニューネームCAMUとしてリリースする。

こちらは先日ヘルシンキのSemifinalであったNakedのライブ写真です。

2 IMG_2796 Naked Semifinal 11_08_2018

2 IMG_2809 Naked Semifinal 11_08_2018

2 IMG_2824 Naked Zack Semifinal 11_08_2018

2 IMG_2831 Naked Semifinal 11_08_2018

2 IMG_2863 Naked_3 11_08_2018

2 IMG_2866 Naked Zack Semifinal 11_08_2018

2 IMG_2878 Naked Semifinal 11_08_2018

2 IMG_2899 Naked Zack Semifinal 11_08_2018

2 IMG_2901 Naked Ilari Semifinal 11_08_2018

2 IMG_2905 Naked Ilari Semifinal 11_08_2108

2 IMG_2906 Naked Muff 11_08_2018

2 IMG_2910 Naked_a Semifinal 11_08_2018

2 IMG_2920 Naked I M 11_08_2018

2 IMG_2925 Naked Semifinal 11_08_2018

2 IMG_2926 Naked Semifinal 11_08_2018

2 IMG_2937 Naked_a Semifinal 11_08_2018

2 IMG_2941 Naked_a Semifinal 11_08_2018

2 IMG_2946 Naked Muff Zack Semifinal 11_08_2018

2 IMG_2948 Naked Ilari Semifinal 11_08_2018

2 IMG_2954 Naked Semifginal 11_08_2018

2 IMG_2957 Naked Naked last Semifinal 11_08_2018

というわけで来年予定されているツアーが楽しみです。



いいなと思った方CAMUのFBをイイネして情報ゲットしてください。

そして最新のBARKS連載「Hiroのもいもいフィンランド」は『あのフィンバンドは今?』です。
解散したバンドのその後は?最近情報がめっきりなくなったバンドはどうしてる?などいくつかまとめてみました。Nakedの話題も入ってます。



こちらもぜひ読んでみてくださいね。

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock Naked CAMU

【編集】 |  17:13 |  CAMU (元Naked)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |