2014.11/07(Fri)

Uniklubi ☆ ギタリストPasi 地球の反対側へ 


Julkaisu käyttäjältä Uniklubi Official.


ただ今ニューアルバム製作中のフィンランドロックバンドUniklubiですが、合間にライブもやっています。
今年のライブは残すところあと2回。
本日タンペレJack The Roosterと11月20日Turku発のBaltic Princessクルーズ船上ライブ。

というところでバンドのFacebookオフィシャルにギタリストのPasi Viitalaは探検旅行に地球の反対側に旅立ったことがUPされました。バンドを脱退とははっきりかかれてないので、正式に脱退したのかどうかはわかりません。
ということで本日のタンペレでのライブは残りのメンバーJussi Selo、Janne Selo、Teemu Mäntykorpi、Jani Auvinen、Tuomas Lepistöで行われるそうです。
Pasiには今後もベストなことを祈る。近いうちに会おう!ということです。

今年のレッドノーズチャリティにUniklubiも参加しているようで、こちらJussiのサイン入りクッションがオークションに出されています。収益金はレッドノーズ基金に寄付されるそうです。
他にも多くのアーティストのサイン入りクッションがオークションに出されています。
気になった方はこちらをチェック。

Uniklubi オフィシャル
Uniklubi Facebook
Uniklubi MySpace



スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Uniklubi ウニクルビ Pasi Jussi タンペレ

【編集】 |  13:33 |  Uniklubi  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2014.02/28(Fri)

Uniklubi ☆ トーク番組にゲスト出演!新曲「Sydän janoaa」披露! 

Uniklubi promo 2014 Atelieri O. Haapala
 (Photo by Atelieri O. Haapala)

今週の月曜日UniklubiのフロントマンJussi Selo フィンランドの国営放送TV2のトーク番組Suorana: Kortesmäkiにゲスト出演。

ギタリストで弟のJanneとアコースティックで新曲「Sydän janoaa」披露!
その映像はこちらでご覧ください。
(日本からみれるかどうかがわからないんですが、見れる期間に期限があるかもしれないのでお早めに。)

インタビュー映像も同じく上記YleのサイトにUPされています。

インタビューの中でJussiは昔はツアーマネージャーを困らせたことがあると。例えばホテルの部屋の固定されてないものすべてをエレベーターにのせちゃったとか。
もちろんちゃんと帽子を手にとって謝まされたそうです。
今は随分落ち着いたそうで、4月から始まるElossaツアーでは、楽屋にはビールのかわりにミューズリーとヨーグルトでいいとまでジョークを。笑

確かに外見もデビュー当時と比べるとずいぶん落ち着いた感じがしますね。

そのUniklubiの今発表になっているツアースケジュールは以下です。

 4月 4日 yksityistilaisuus, Tampere
 4月10日 Baltic Princess, Turku
 4月25日 Pressa Night Club, Helsinki
 4月26日 Hullu Poro Areena, Levi
 6月13日 m/s Viking Grace, Turku
 7月 3日 JP-musaklubi, Joutopäivät, Joutsa
 7月19日 Sieravuori, Eura
 8月 1日 Tikkurila Festivaali, Vantaa
 8月28日 Henry’s Pub, Kuopio
 8月29日 Le Bonk, Helsinki

スケジュールには今後追加も予定されているそうです。こちらでご確認ください。

新曲の「Sydän Janoaa」まだ聞いたことがない方はこちらを。歌詞がフィンランド語のフィンロックです。




Uniklubi オフィシャル
Uniklubi Facebook
Uniklubi MySpace

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock タンペレ Uniklubi ウニクルビ Jussi Selo Sydän

【編集】 |  15:25 |  Uniklubi  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2014.02/18(Tue)

Janne Selo (Uniklubi) ☆ Vinceのゲストインタビュー 

活動再開したフィンランドロックバンドUniklubiのギタリストJanne SeloのVinceのゲストインタビュー映像です。

タンペレのJack The Roosterでライブ前に行ったインタビューのようです。


Vincen Vieraana: Janne Selo


jatkot.huvi.infoの最初のインタビューにようこそ。カメラの後ろにいるのはVinceでカメラの前にいるのはJanne Selo。コーヒーはおいしかった?

- モイ!あぁ、おいしかったよ。

コーヒーはどうやってのむ?

- ミルクと砂糖入れて飲むよ。そんなによくコーヒー飲むほうじゃないから砂糖は必要なんだ。

今俺たちJack The Roosterのバックバーにいて、今晩出演するんだよね?何を?

- 今日はAlice In Chainsのカヴァーをやる。グランジが好きな奴が見つかるかどうかみておく。

Nicole(歌詞がフィンランド語のオルタナティブ·メタルバンド)もでるんだよね?

- そうそう。俺も気がついた。バンドの皆に挨拶!何であんないいバンドが俺たちの前に出演なのかわからないよ。(笑)

普通はヘッドライナーが最後の出演だけど、たぶんここの会場の観客にあわせてのことなんだろう。最後はシャツなしのごっつい男達の相手ができるよ。笑
今2つのバンドにいて、この指のぶんだけ知名度が高いと思われるUniklubiが活動再開したんだよね。


- 今レコーディングしてて3曲できてる。そのうちのひとつを発表したとこだ。ちょっと軽いUniklubiだ。

この後の曲はその3曲の路線で行くのかまだその点はオープンなのか?

- それはまだオープンだ。曲に合うことを優先してて最初の3曲はUniklubiっぽいなじみのちょっとポップっぽい曲になった。

プロデューサーが90年代からおなじみの人なんだよね?自分も昔ティーンエージャーの頃AitooのKirkastusjuhlatでみたよ。最前が無理なら3列目ぐらいで。笑

- Kalle Aholaが少なくてもこの最初の3曲のサヴ・プロデューサーやったんだ。

メンバーチェンジがあったんだよね。

- そうなんだ。ドラムのAnttiとベースのTeemuが抜けてJaniと別のTeemuがはいった。

じゃ新メンバーを間単に紹介してくれる。まずはJaniから。

- 彼はいろんなバンドでプレイしてるすごいドラマーでヒッピでバンドにぴったりだ。

じゃベーシストは?

- Teemu MäntykorpiっていってHämeenkyrö(出身地)時代からの何年もの知り合いなんだ。いいベーシストでいい奴なのでメンバーにはもってこいだ。

Uniklubiのライブ予定は?

- う~ん、夏と春にもなんかはいってたと思うけどよく覚えてないなぁ。

huvi.info/tapahtumatのサイトでわかるよね。

- あぁ、わかるわかる。

もうひとつのバンドではもっとフロントマン的なんだよね。

- Egokillsで今ちょうどレコーディング中なんだ。この春に発売できるといいんだけどな。ギターとベースはほとんど録音できてるんだ。

ギターのセッションの時2つのバンドがごっちゃになるってことはない?

- ないない。そんなことはない。こっちのバンドでは歌わなきゃいけないから歌いながらギターにだけ集中できなくて難しいリフを入れたりとかはできないからね。笑

今日はAlice In Chainsのカヴァーだけどなぜ彼らのカヴァーなのかな?

- 若い頃に好きでよく聞いてたバンドなんだ。子供の頃はロッケンローなGuns N' Rosesにどぎもを抜かれて、そのあとNirvanaが出てきてみなそっちを聞き始めて、いやいやいやもっと他のバンドがいるはずだってさがしてたらAlice In Chainsを見つけて初めてCDを聞いた時、世界一のバンドって思ったんだ。その後も現在まで聞き続けてきてるバンドなんだ。

新しいメンバーになってからのバンドはどう?

- 最初はとっても心配したけどそのあと「Black Gives Way to Blue」が発売になってとっても気に入ったのを覚えてる。Layne Staley (なくなったVo.)もきっといいねって親指をたててると思うよ。

ライブは見たことある?

- 残念ながらないんだが、ちょうどこの夏Ilosaarirockフェスに来るってきいたんだ。見に行こうかな。

最前で?

-(笑)それはわからないけど、何列目かで。

バックステージで?

-(笑)

まぁみる場所はどこかに獲得できるよ。じゃ最後にメッセージはある?

- この映像を見てる皆にグリーティング!

バイバイ。

- バイ!

そのJanneがメンバーのひとつのバンドUniklubiは来週2月24日(月)YLE TV2で20時30分から放送のトーク番組「Kortesmäki」に出演が予定されています。
国外から見れるかがわかりませんがこちらYle Areenaにてネットでも見ることができます。

Uniklubi オフィシャル
Uniklubi Facebook
Uniklubi MySpace

Egokills Facebook

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock Uniklubi ウニクルビ Egokills Janne Selo Vincen

【編集】 |  16:19 |  Uniklubi  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2014.02/07(Fri)

Jussi Selo (Uniklubi) @ ラジオスオミポップインタビュー 

    Uniklubi promo 2014 Atelieri O. Haapala
    (Photo by Atelieri O. Haapala)

活動再開!新曲Sydän janoaa」が発売になったばかりのUniklubiですが、フィンランドのラジオ局ラジオスオミポップにフロントマンのJussi Seloゲスト出演。

その時の映像インタビューはこちらからどうぞ。

インタビューの内容はまずメンバーチェンジについて。

- 前作のツアーは2011年秋に終わって1年後ぐらいに活動は再開したんだ。ベースのTeemuとドラムのAnttiがバンドを脱退した理由はただたんに音楽的な相違からで特にドラマチックなものはない。もし100%をバンドにつぎ込むことができなきゃそれは皆にとっても正統なことではないし、他にやりたいことがあれば無理に続けるよりそのやりたいことをやったほうがいいと思うし。その後すぐにベースに別のTeemu,ドラムにJani Auvinenが見つかった。活動をまったくしてなかったわけではなく新メンバーを加えて新しいエネルギーで活動を続けていたんだ。

Uniklubiが活動休止になった理由は長く続けてきたことからかな?

- あぁ10年。(爆) それが長いかどうかはわからないけどツアーバスに乗ってると皆が疲れてるとか情熱がうせてきたってのは感じとることができた。

次のアルバムの進行状態は?夏にフェスに出れば観客は新しい曲を期待すると思うし。

- 俺たちってか自分の希望ではこの春の間にアルバムを完成させて発売できたらと思ってる。普通はニューアルバムの発売は春か秋で夏の発売はないけど、夏発売もいいんじゃないかと思ったり。わかんないけど。
1曲バンドとのセッションが終わっていて3曲はもうミキシングもできてるんだ。3~4月ごろスタジオ入りできれば完成してくるんじゃと思う。

とのことです。

こちらオフィシャルFacebook情報によるとこの新曲「Sydän janoaa」はフィンランドの無料音楽のストリーミング配信サービスSpotifyベスト50で1位に輝いています。

まだ聞いたことがない方はこちらを。歌詞がフィンランド語のフィンロックです。




Uniklubi オフィシャル
Uniklubi Facebook
Uniklubi MySpace

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock スオミロック Suomi Rokki Uniklubi ウニクルビ Sydän

【編集】 |  09:58 |  Uniklubi  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2014.02/05(Wed)

Uniklubi ☆ Jussi Selo @ YleX POPニュース 

Uniklubi promo 2014 Atelieri O. Haapala
(Photo by Atelieri O. Haapala)

新曲「Sydän janoaa」の発売でフィンランドの国営ラジオ局YleXにゲスト出演したUniklubiのフロントマンJussi Seloのインタビューです。

活動休止中に音楽以外ではミュージカルをやったけど、それは音楽にはいるかなぁ~ってことで煙草をやめたそう。ジムにも時々通ったそうです。

活動休止が長く続いたのは途中でメンバーチェンジがあったことやプロデューサーが変わったこと。

- 活動は休んでいても曲を作ったり練習はちゃんとしていた。急げば1年ほど前にアルバムを発売することもできたがいいアルバムができたかどうかはわからない。

活動休止中にベースとドラマーのメンバーチェンジがあったことについては

- 10年ほどいっしょにやってきて他にやりたいことができたからなんだ。脱退の主な理由は他のビジョンを持っていて、たぶんそれを自分の思うように実現できなかったことではないかと思う。脱退したTeemuとAnttiは一緒にやってるバンドプロジェクトがあって今はそっちに全力を注いでいるのでがんばってほしい。そしてTeemu MäntykorviとJani Auvinenを新メンバーとして歓迎する。

ということで脱退に関してドラマチックなことはなく音楽的な相違が原因だったとのこと。
TeemuとAnttiのバンドプロジェクトはUniklubiよりヘビーなもので、心がついてやってることだからUniklubiと同じくらいいいバンドだと。

メンバーチェンジがあって新生Uniklubiになったことについては

- 新曲を聴いてもらえばわかると思う。この曲はそんなにロックって感じの曲ではないが、誰の曲かってのは聴いたらわかるはずだ。

今現在ニューアルバム製作中のUniklubiは2004年にデビュー。歌詞がフィンランド語のロックバンドとして知られ、音楽的な大きな変化はないと。

最近はAviciiのような機械ミュージックが人気については

- 自分達が今すごくトレンドな曲をやってるのかどうかはわからないが、暗いポップをはじめるなんてことは心配しなくていい。ニューアルバムにゲスト出演するラッパーはまだ決めてないし。(笑)今どんな曲が流行ってるかについて批判する気はないし、たとえトレンドじゃなくても俺たちは俺たちの音楽をやる。

とJussiは語っています。

フィンランド語ですが、このJussiのインタビュー音源はこちらで聞けます。

「Sydän janoaa」オーディオビデオ



Uniklubi オフィシャル
Uniklubi Facebook
Uniklubi MySpace

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock スオミロック Uniklubi ウニクルビ YleX

【編集】 |  21:54 |  Uniklubi  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
カウンター
 | BLOGTOP |  NEXT
海外 音楽 北欧 ロック