FC2ブログ
2020.06/27(Sat)

Michael Monroe, Sami Yaffa, Costello アコースティックライブを本日無料ストリーム配信! 

Michael Monroe Sami Yaffa Costello Live stream 27_06_2020

Michael Monroe, Sami Yaffa, Costello アコースティックライブを本日無料ストリーム配信!

本日6月27日(土)20時(日本時間翌日午前2時)からラハティのライブ会場Mössö よりマイケル・モンロー、サミ・ヤッファ&コステロトリオのアコースティックライブを無料ストリーム配信!

このライブはこちらKeikalla.fi のサイトで無料で観れますがアカウント作る必要があります。

特典付きのチケット購入して支援も可能です。

【VIP ストリームチケット15€】
このチケットには特典としてライブ開始1時間前19時(日本時間1時)より、バックステージからストリーム配信があり、チャットで届いたファンの質問に答えたりも予定されているそうです。
さらにライブ終了後、アーカイブ映像を7日間観れます。
VIPチケットはこちらLippu.fi のサイトで購入可能。

【サポートチケット 5 €】
このチケットにはライブ終了後7日間アーカイブ映像を見れる得点がついてます。
チケットはこちら会場のサイトで購入できます。


それ以外にも支援したい方はPaypalでの送金ができます。
www.paypal.me/musaklubi

このアコースティックライブは無観客ではなく、新型コロナを配慮して人数限定で会場でライブ観戦(有料)もできます。

タイムテーブル 6月27日 /(日本時間6月28日)
18:30 (0:30)開場
19:00 (1:00)VIPプレショー配信 (VIPチケット購入者のみ)
20:00 (2:00)マイケル・モンロー、サミ・ヤッファ&コステロ ライブスタート

詳しくはこちらBURRN! Onlineにも記載されてます。



マイケル・モンローからメッセージ映像もアップされてます。



先日58歳の誕生日を迎えたMichael Monroeですが、お祝いメッセージをくれたみんなに心から感謝と投稿をしています。



Michael Monroe, Sami Yaffa, Costelloトリオは夜のこのストリーム配信の前にKarjaで開催されてるRaasepori フェスに出演が決まっています。というわけで、1日2公演!

フィンランドでは野外など、新型コロナ配慮ができれば少しづつイベントが開催できるようになってきています。


スポンサーサイト



テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock Michael Monroe マイケル・モンロー ライブストリーム Live stream

【編集】 |  11:06 |  Michael Monroe  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2020.05/24(Sun)

Michael Monroe、Sami Yaffa & Costello ☆ Stayin' Alive ライブストリーム映像(消える前にどうぞ!) 

Michael Monroe Sami Yaffa Costello Stayin Alive Stream

5月23日にオウルのライブ会場 45 Special より Michael Monroe、Sami Yaffa & Costello トリオでStayin' Alive ライブストリームがありました。
アンコールも含め、トークたっぷりでなんと2時間半にも及ぶアコースティックライブでした。

たぶんこの映像あと1週間ぐらい見れるんじゃないかと思うので、見逃した方、また観たいって方はお早めに。
30:00 を過ぎたあたりから始まります。



この日のセットリストはこちら

1部:
1. Slippin' and Slidin' (Peepin' and Hidin')
(Little Richard and His Band cover)
2. It's Cold Outside
(The Choir cover)
3. Under the Northern Lights
4. Can't Go Home Again
5. Bad News
(Moon Martin cover)
6. All You Need
7. Deadtime Stories
(Demolition 23. song)
8. You Crucified Me
(Demolition 23. song)
9. Medicine Man
(Sylvain Sylvain cover)
10. Girl on LSD
(Tom Petty cover)
11. I Will Stay
(The Lollipops cover)

2部:
12. Gone Baby Gone
13. Smoke Screen
14. Don't You Ever Leave Me
(Hanoi Rocks song)
15. Let's Live for Today
(The Grass Roots cover)
16. Get Started, Start a Fire
(Graham Parker cover)
17. Success
(Graham Parker cover)
18. Make It Go Away
19. Loneliness Loves Me More
20. Motorvatin'
(Hanoi Rocks song)
21. Lightning Bar Blues
(Hoyt Axton cover)
22. Do Anything You Wanna Do
(Eddie & the Hot Rods cover)
23. Long Tall Sally
(Little Richard cover)

アンコール:
24.Blitzkrieg Bop
  (Ramones cover)

この日公開されたVIVE LE ROCKDOWN フェスティヴァルにもMichael Monroe トリオと彼のバンドのギタリストSteve Conteが映像で出演しています。

Steve Conte 登場は はじまって1:33 あたりから。
Michael Monroe、Sami Yaffa、Costello トリオの映像は 2:00 あたりから観れます。



消えないうちにお早めにみてくださいね。

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock Michael Monroe マイケル・モンロー

【編集】 |  23:20 |  Michael Monroe  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2020.04/12(Sun)

Michael Monroe ビデオメッセージ&スペシャルアコースティックライブショット 

Michael Monroe マイケル・モンロー On The Rocks Helsinki


しばらくぶりになってしまいましたが、先月3月6日ヘルシンキのOn The Rocksで行われたMichael Monroeのスペシャル・アコースティック・ショーにてメッセージ動画をバンドのメンバーみんなから揃ってもらってきました。

BARKS【連載】Hiroのもいもいフィンランドvol.77「マイケル・モンロー:君たちみんなにラヴ&ライトを送るよ」に掲載してるのでまだの方がいたらぜひのぞいてみてくださいね。
駐日フィンランド大使館のTwitterでもツィートしてもらえたくさんのイイネがもらえました。ありがとうございます💖



記事内にも少しライブレポをかいてますが、この日のスペシャル・アコースティック・ショーの写真はFBの『モイモイフィンロック』にアップしたのでぜひのぞいてみてくださいね。



友達がパーソナリティをしている鹿児島のFMぎんがの番組『Rock To The Future』にも別のメッセージもらえました。
こちらです。



このヘルシンキ公演の翌日Lahti公演があり、そのあと新型コロナ拡大感染のため500人を超えて人が集まることが禁止になったものの、次の週末クルーズ船上ライブはなんとか行うことができたMichael Monroeですが、その次の週政府から10人を超えて人が集まることが禁止になり、そのあとのこの春のツアーは延期になりました。夏には夏フェス出演が控えてますが、今のところ開催されるのかどうかはわからない状況です。今の段階で政府の制限は5月末までなので、一部フェスはキャンセル、延期を発表してましたが、6月以降の政府の対応を待ってるフェスがほとんどかと思います。

早く新型コロナが終息して、皆が安心してライブに行ける日が早く来ますように!

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock Michael Monroe マイケル・モンロー BARKS

【編集】 |  16:59 |  Michael Monroe  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2020.02/16(Sun)

Michael MonroeとSami Yaffa フィンランドのTV番組で40年来の友情について語る。 

Michael Monroe Promo 2019

2月14日ヴァンターを皮切りにフィンランド国内ツアーがスタートしたMichael Monroeですが、その初日ライブ前にSami YaffaとともにフィンランドのハチャメチャなことをやらされるかもしれないTV番組POSSEに生出演しました。
その映像こちらで観れます。



まずはトークから始まりちょうどヴァレンタインデーだったこともあり、2人の40年間続いてる友情について語っています。



内容は以下の通り:

まず最新アルバムOne Man GangのLPレコードやCDを紹介、昨日始まったツアーなどの宣伝をした後で、昨日はヴァレンタインデー。フィンランドではYstävänpäivä (ウスタヴァンパイヴァ)という直訳すると友達の日です。
ということでMichaelSamiの出会いを語っています。

忘れもしない2人が最初に出会ったのは40年前Samiが16歳の時Pelle Miljoona OYというバンドにいて練習していた時、外の気温がマイナス25度、突然Tシャツと破れたジーンズ、スニーカーにちっちゃい革ジャンのブリジット・バルドーみたいなやつが中に飛び込んできた。中に入ってきてしばらくドラムをたたいて、キーボードを弾いて、ギターやベースも弾いて、ハーモニカまでふいて誰だよこいつは?ってなった。

マイケルとの長年の友情の秘密は?と聞かれたSamiの答えは「信じられないかもしれないけど安定した男なんだ。」(爆笑)と。
自分がうまくいってないときとかいつでも電話できて話を聞いてもらえるのがMichaelと。
反対にマイケルにとってSamiはどんなとこが良い友達?の答えは
「Samiはとってもいい性格で、頭がよくて才能あって、Hanoi Rocksを始めた頃ストックホルムでホームレスでSamiとNastyと暮らして、そのころから俺たちには切れない強い絆ができて、それは一生続くだろう。もし意見の相違が出たらすぐに話し合って解決するようにしてて、長引いたりしない。父親がなくなったりした時など、自分の妻の他に電話できるのがSamiだった。信用できて、お互いをよく知ってて、恐れることがない。」
Samiに友達としてMichaelが一番必要な時はの質問に?Michaelが口を出して、毎日だよと(笑)
離れた場所に住んでてどうやって友情をキープできたかは、80年代終わりHanoi Rocksがブレイクした後、SamiはLAにMichaelはNYに住んでたけど電話で連絡とりあってて、時間ができたらSamiはNYに飛んでMichaelのソファにで週末寝て過ごしたりしてたと。Michaelの住まいで2人でフィンランド映画のビデオを観たりして、わけわからないフィンランド語が聞こえてきてご隣人さんはさぞかしびっくりしたことだろうと(笑)。
その時見ていた映画の主役の俳優に前日招待されてた映画監督の誕生日パーティで会えたのは素晴らしかったと。
SamiがNYの住まいにやってきた時、シャワーに行ったらキッチンの水道の切り替えを忘れてて、シャワーに冷たい水がでて、Samiが震え上がったとか、モーターバイクギャングの向かいに住んでたことがあって、ブルーススプリングティーンや、リトル・ステーブンを紹介する機会があって、よい仲だったので問題はなかったんだけど、1度Samiがタクシーで来た時、ハーレーダビッドソンで1台ずつブォーンって出て行って、タクシーの運ちゃんが通れなくてしびれを切らしてクラクションならしたら、パイレーツフックハンドを付けて出てきて、無言でタクシーのボンネットをギギギギーーーって通り過ぎたことがあるそう(笑)。

最後に2人がどんだけ気が通じ合う友達かを試すゲームを。

と移動しようとするものの、その前にMichaelがOne Man Gangの説明を加えます。
このアルバムはレコード会社もマネージャーも決まってないときに作ったアルバムでデッドラインもなく素晴らしいアルバムができた。今は素晴らしいマネージメントとレコ社と契約ができたといってます。

そしてゲームに。2人チームで一人が与えられた単語のヒントをいって、相手が単語を当てるゲームで、マシュマロを口に入れてしゃべるということで、口に入れるものの食べてしまうMichaelに食べちゃダメ。口の中に入れたままでしゃべれと。



時間切れで、2ラウンド目が相手チームはできずにMichaelとSamiチームの勝ちに!

同じ日に出演していた若手アイドル的なシンガー2人は、お互いをどんなによく知ってるかで、間違った場合バケツ一杯のケチャップを頭からかけられたりしてました😅
どんな罰が待ち受けていたか興味ある方はこちらを。



MichaelとSamiは、この番組出演後ライブが待ってたので、そういう罰ゲームは免れたのかもしれません。よかったですね。



というわけで、2人の友情はこの後も続いていくことでしょう😊

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド ロック Rock Michael Monroe マイケル・モンロー Sami Yaffa サミ・ヤッファ ハノイ・ロックス

【編集】 |  17:41 |  Michael Monroe  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2019.10/25(Fri)

Michael Monroe 日本で撮影されたMVに続き「JUNK PLANET」のリリックビデオ公開!来日公演追加もあり! 

Michael Monroe Promo 2019

先週10月18日にニューアルバム『One Man Gang』を発売したMichael Monroeですが、夏のサマソニ来日時に撮影された「Last Train To Tokyo」のミュージックビデオはもう観られましたか?
サマーソニックの他、下北沢で行われたシークレットギグ、東京の街角で、電車の中など見ていてとても楽しい仕上がりになってます。
もしまだ観てなければこちらです。ぜひ観てみてくださいね。


Michael Monroe - Last Train To Tokyo (Official Video)

これに続きオフィシャルリリックビデオ「Junk Planet」も公開になりました。こちらです。


Michael Monroe – Junk Planet (Official Lyric Video)

そしてファンの方はもうご存知かと思いますが、Michael Monroe12月の来日公演に”CHRISTMAS ONE MAN GANG SHOW”と題して追加公演が決定しました!

★大阪 2019/12/2(月) 梅田 CLUB QUATTRO
★東京 2019/12/3(火) 渋谷 TSUTAYA O-EAST
★東京 2019/12/4(水) 代官山SPACE ODD (追加公演!)
★愛知 2019/12/6(金) DIAMOND HALL

チケット発売情報など詳細はこちらCreativemanのサイトでご確認ください。

FBの「もいもいフィンロック ‐ Moi Moi Suomirock」にMichael Monroeのフィンランドの記事の和訳をしました。
興味ある方ぜひ読んでみてくださいね。(FBのアカウントなくてもみれるはずです。)


今回のOne Man Gangのツアー、一足早く先週末ヘルシンキのTavastia2公演観てきました。
相変わらずエネルギッシュで、ロッケンラーなみていてとっても楽しいライブでした。
東京の追加公演はCHRISTMAS ONE MAN GANG SHOWということで、もしかしたらクリスマスにちなんだ何かスペシャルなサプライズがありそうな予感!
行ける方はお見逃しなく。
BARKSに連載してる「Hiroのもいもいフィンランド」次回はMichael Monroeの予定ですので、お楽しみにしていてもらえると嬉しいです😊

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock Michael Monroe マイケル・モンロー ハノイ・ロックス Hanoi Rocks

【編集】 |  13:31 |  Michael Monroe  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT