2018.02/13(Tue)

HIMでおなじみのLindeとGas 新バンドFlat Earth を結成! 

Flat Earth Promo

昨年末のHelldoneを持って解散したHIMですが、メンバーそれぞれ音楽活動を続けていくだろうという話をしていましたが、さっそくギタリストのLindeと以前長くHIMのドラマーだったGas、昨年Amorphisを脱退したベースのNiclas Etelävuori 、Polanskiのヴォーカル&ギターAnttoni ”Anthony” Pikkarainenと新バンドFlat Earthを結成!

どういう音楽なのかこちらフィンランドの音楽雑誌SOUNDIで語っています。

「音楽的には全盛期のオルタナティブロックを想わせ、大先輩たちにお辞儀をしながら、哀調サイケデリックも忘れていない。さらにダイナミックであり、メロディックでもあり、メランコリーでもある。美しさと同時に荒さもあるサウンドだ。」

とのこと。

ただいまファーストアルバム制作中で、プロデューサーはHiili Hiilesmaa (Sentenced, Apocalyptica, HIM)。

そしてこのファーストアルバムをFinnvoxスタジオでレコーディングして製作するための資金を募っています。

目標2万ユーロにたいして現在のところ5%の900ユーロが集まっています。
ぜひとも協力したいと思う方は こちらです。

というわけで、デビューアルバム完成までにはまだ時間がかかりそうですね。
でも心配はするな。俺たちのことはこれからいっぱい聞くことになる!ということです。

スポンサーサイト

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック メタル HIM Linde Gas Amorphis

【編集】 |  11:56 |  HIM  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2018.01/07(Sun)

HIMのフェアウェルHelldoneフィンランドのメディアの記事まとめ 

HIM Helldone 2017

大晦日のヘルシンキTavastiaでのカウントダウンライブHelldoneをもって惜しまれながら解散してしまったフィンランドラヴメタルバンドHIMですが、昨年12月27日ヘルシンキのアイスホールを皮切りにスタートした母国フィンランドでのHelldone オウルセイナヨキタンペレヘルシンキTavastiaライブがフィンランドのメディアでいろいろと記事になっていたのでまとめてみます。
記事はフィンランド語ですが、写真もいろいろあるので、興味ある方のぞいてみてください。

Helldone ヘルシンキ アイスホール


Helldoneオウル








オウル公演では、The Sacramentを演奏中、前の女性が嫌がっているのをみかけたVilleが、演奏を止めてセキュリティを呼びその嫌がってた女性の後ろにいた男性2人を連れ出させたそうであります。

Helldone タンペレ


TavastiaのHelldone








HIMのこれまでの写真を集めた記事



Ville Valoフォトギャラリー






こんな記事も、、、




セットリスト:
01 Buried Alive By Love
02 Heartache Every Moment
03 Your Sweet 666
04 The Kiss of Dawn
05 The Sacrament
06 Tears on Tape
07 Wings of a butterfly
08 Gone with the sin
09 Soul on Fire
10 Wicked Game
11 Killing Loneliness
12 Poison Girl
13 Bleed Well
14 Heartkiller
15 Join Me
16 Stigmata Diaboli
17 In Joy and Sorrow
18 Right Here In My Arms
19 Funeral of Hearts
------
アンコール
-----
20 Rebel Yell
21 When Love and Death Embrace

(注)オウルのアンコールはこちら:
20 Razorblade Kiss
21 Rebel Yell

この最後のHelldoneツアーでオープニングアクトを務めたJimsonweedなじみがなかったのですが、今回のメンバーにはドラマーにHIMの元ドラマー(Gasの前のドラマー)Pätkä RantalaやキーボードにAmorphisのSanteri Kallioがいたそうです。

ライブ評を読んでみると、アイスホールはそれほど評価がよくなかったのですが、だんだんとよくなっていったようで、ファイナルのTavastiaは最高によかったというライブ評を読みました。

HIMのこれまでに発売になった8枚のスタジオアルバムと4枚のベストアルバムはワールドワイドに800万枚の売り上げを記録。2005年に発売になった5作目のスタジオアルバム『Dark Light』はアメリカのオフィシャルアルバムチャートで当時フィンランドのバンドとしては最高の18位を記録し、これまでにフィンランドのバンドとして初めて北米でゴールドディスクを獲得しています。この記録はこれまでに破られていません。その次のアルバム『Venus Doom』はアメリカでさらに上位の12位を記録するなど、フィンランドを代表するバンドにのし上がりました。

これまでに読んだり、聴いたりしたHIMのフロントマンVille Valoのインタビューによると、曲はできていて、メンバーで集まりプレイしてみたものの、HIMの曲にしてはどこかこうしっくりこなかったそうで、みんなで相談した結果、今のうちまだ人気があるうちに解散したほうがいいだろうということになったようです。
解散後もメンバーは音楽活動を続けていくだろうということで、Ville本人はソロで活動するか、別のバンドを結成するかまだはっきりわからないということでした。
こちらHelsingin Sanomat(ヘルシンキ新聞)のインタビューで、「HIM解散後新しいプロジェクトがうまくいかなくてお金が必要にでもなったら2024年のRuisrockに出演するかも?」と冗談もいってたので、もしかしたら再結成の可能性もなきにしもあらずかもしれません。

フィンランドの音楽界に一つの幕が下りたのは確かです。
とりあえずメンバーのこれからの音楽活動に注目!


テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド ラヴメタル HIM フェアウェル Helldone Tavastia ヘルシンキ オウル タンペレ セイナヨキ

【編集】 |  00:35 |  HIM  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2017.12/26(Tue)

HIM 最後のHelldoneいよいよ明日スタート! 

HIM Helldone 2017

フィンランドの超大物メタルバンドHIMが今年で解散を発表!この秋国外でのフェアウエルツアーを行ってきましたが、いよいよ明日からHIM最後の母国フィンランドツアーがスタートします。
HIMが年末年始ヘルシンキのTavastiaで行っているHelldoneが拡大。オウル、タンペレ、セイナヨキを含む5会場でフェアウエルとなるHelldoneが開催になります。チケットはすべてソールドアウト!

日本から観に来られる方もいると思いますが、特に明日のヘルシンキのアイスホール(Jäähalli)公演の入場にご注意を!

2017年12月27日Helldone アイスホールタイムテーブル:
 ドアオープン : 17.30
 Jimsonweed : 18.40 頃
 The 69 Eyes : 19.40 頃
 HIM : 21.00 頃

タイムテーブルに『頃』とあるのはフィンランドらしい。
スタートが遅れる可能性は大なのでそのつもりで。

最終日のTavastia公演もそうですが、チケットに購入者の名前が入っています。
これまでも年末のHIMのTavastia公演では名前入りのチケットのこともありましたが、IDチェックはされなかったという返信もいただきましたが、今回このアイスホールは主催者がLive Nationと大きなプロモーターで、チケット購入時にチケットに名前が入り、入場の際に本人確認が行われると告知されていましたが、FBのイベントページにこの名前入りのチケットについてよく質問が入っているのですが、チケットの名前の変更はできないということ。
これはチケット即完売が予測され、高額転売を防ぐためバンド側からの依頼だったそうで、入場の際チケットに記載されている名前と入場者の本人確認が入るそうです。顔写真付きの名前がわかるパスポートなどの身分証明書を持参してください。
チケットにはチケットを購入した人の名前が入るため、複数のチケットを購入していた場合、すべてに購入者の名前が入っているため、そのチケットに名前が入ってる購入者と一緒に入場する必要があります。
どのくらい厳しいのかはわかりませんが、ネットなどの転売で購入され、チケットに名前がある人が入場しない場合は、入場できない可能性もあるのでお気をつけください。
何人かのチケットを一人が購入した場合、前がとりたいため早くから並びたい人と、早くから並びたくない人がいる場合どうするんだ?って質問をしてる人がいましたが、チケットに名前がある人と一緒に入場してくださいということでした。
そして、本人確認に時間がかかることが予想されるため、早めに会場に到着するようにとのこと。
まだ並べる時間の規制は見かけませんが、規制が出なければフェアウエルということもあり、国外からのファンも多いと思うので、朝早くから並ぶファンもいるかもしれません。
アーリーエントリーチケットも出ていたので、それをお持ちの方はチケット販売サイトから入場のお知らせが届いているのではないかと思います。
普段私がよく行くフィンランドのバンドのライブではたとえ最前でもそれほど押されることはないのですが、HIMの場合、国外からの熱狂的ファンがたくさん駆けつけると思うので、一般チケットの入場が始まると押される可能性あると思います。
押されるだけでなく、無理やり体当たりで割り込もうとする人もいるかもしれません。
夏にHIMが出演したTuskaフェスでは、それほど前でもなかったのに、国外ファンの体当たり割り込みとかひどくてかなり迷惑でした。
フィンランドでも酔っ払いネンの迷惑な人はたまにいますが、ライブ会場でのマナーは国によってさまざまかと思います。
その点お気を付けください。

明日のアイスホールは私も行きますが、最初スタンディング券だけ発売だったのが、即完売のためスタンド席が即発売になり、スタンディング券がとれなかったためと思われ、突然現れたスタンド席をゲットできたので、スタンド席から眺めます。

少し前のインタビューでHIMのVille Valoは解散後もメンバーそれぞれ音楽を続けるだろうと。
Ville本人は、別のバンドを組むのか、ソロ活動するのかまだはっきりはわからないようです。
こちらのHelsingin SanomatのインタビューでVille ValoはHIM 解散後新しいプロジェクトがうまくいかなくてお金が必要にでもなったら2024年のRuisrockに出演するかも?とジュークを言ってます。
フィンランドでは最近、人気絶頂のアーティストが活動休止宣言をして大々的にフェアウエルコンサートを開いた後、しばらくして活動再開もよくあるので、HIMの場合はわかりませんが、再結成の可能性もゼロではないかもしれません。

Helldoneいける方は最後HIMの世界に思いっきり酔いしれてきてください。

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland メタル HIM フェアウエル Helldone The 69 Eyes アイスホール

【編集】 |  12:58 |  HIM  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2017.08/09(Wed)

HIMのフェアウェルHelldone追加公演発表! 

今年こもって解散を発表したフィンランドラヴメタルバンドHIMですが、その最後の公演となる大晦日のHelldoneのチケットは本日発売になり、予想通り即予約完売!

というわけで、HIM最後となるHelldone追加公演が発表になりました。

HIM Helldone 2017

2017年12月27日 ヘルシンキ アイスホール BLACK BOX 61€
2017年12月28日 オウル Terminaali Areena 60€ (当日券 65€)
2017年12月29日 セイナヨキ Rtymikorjaamo 59€ 会員価格 57€ (当日券 64€)
2017年12月30日 タンペレ Pakkahuone & Klubi 57,60€ (当日券 60€)
2017年12月31日 ヘルシンキ Tavastia 予約完売

各公演サポートアクトはJimsonweed、ヘルシンキのアイスホールのみThe 69 Eyesもサポートアクトで出演予定!

2017年12月27日 のヘルシンキ アイスホール BLACK BOXは黒幕でスタンド席を仕切った会場とのことで、スタンディングのみ。そしてこのヘルシンキのアイスホールの会場のみ年齢制限がありません。
チケット発売は8月14日(月)フィンランド時間13時(日本時間19時)より、Tikettiの他ヘルシンキアイスホール公演はTicketmaster、タンペレ公演はLippu.fiでも発売!

各会場チケット発売先のリンクなど詳しくはこちらを。



当日券はチケットが残っている場合のみです。
本日大晦日のHelldoneチケット購入無理だった方は、月曜日頑張ってください。
幸運を祈っておきます。

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ラヴメタル HIM Helldone 追加公演 ヘルシンキ オウル タンペレ セイナヨキ

【編集】 |  14:57 |  HIM  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2017.08/07(Mon)

HIM今年のHelldoneフェスティヴァル出演をもって解散! 

今年で解散を発表したフィンランドラヴメタルバンドHIMですが、HIM 最後のライブが発表になりました。
予想通り大晦日にヘルシンキのTavastiaにて開催されるHelldoneフェスティヴァルがHIMの最終公演になります。

HIM Helldone 2017

HIM恒例の大晦日ライブとなったHelldone、最後となる今年17回目となります。

「俺たちはHIMのハートをUrhokekkonen Katu (ウルホケッコネンストリート)に埋葬する。俺たちのジャーニーに終止符を打つのには最適の場所だ。」とフロントマンのVille Valo

ちなみにHelldoneの会場のあるTavastiaはヘルシンキの中心部Urhokekkonen Katu (ウルホケッコネンストリート)にあります。

Ville ValoをフロントマンとするHIMの26年のキャリアにはたくさんの記録すべき成功を収めました。
これまでに発売になった8枚のスタジオアルバムと4枚のベストアルバムはワールドワイドに800万枚の売り上げを記録。
2005年に発売になった『Dark Light』はこれまでにフィンランドのバンドとして初めて北米でゴールドディスクを獲得。この記録はこれまでに破られていません。
「Join Me In Death」, 「Wicked Game」,「Right Here In My Arms」, 「Rip Out The Wings Of A Butterfly」 「he Funeral Of Hearts」など数多くのラジオヒット曲を持つHIMはオフィシャルチャート1位をはじめ国内、国外で数々のゴールド&プラチナディスクを獲得しています。

このHIMのフェアウエルツアーは10月23日北米を皮切りに14か国を周り、大晦日恒例となっていたヘルシンキのTavastiaで開催されるHelldoneにて幕を閉じることになります。

このHelldoneのチケットは8月9日(水)フィンランド時間13時(日本時間19時)よりこちらTikettiにて発売になります。

サポートアクト: Jimsonweed

会場: Tavastia Club & Semifinal (住所:Urho Kekkosen katu 4-6, 00100 Helsinki, Finland

年齢制限: 18歳以上 (例外は認められません)

チケット代: 70ユーロ(クレジット使用料金、発送手数料など含まれていません。)

チケット購入制限: 一人またはクレジットカード1枚につき2枚まで。

パーソナルチケットになり、チケットに名前が記載され、入場の際身分証明書確認が行われ、入場は名前が記載された本人のみとなります。

これまでにHelldoneは3日あった日もありますが、とりあえず今発表されているのはこの1日だけ。
追加公演が入るかどうかはわかりません。
このHelldoneには世界中からHIMファンが集まります。会場のキャバは700人ほど。
HIM最後の公演ということもありチケット争奪が激戦になると思います。
フェアウエルツアーに日本は入ってないようなので、行かれようと思われる方幸運を祈っておきます。

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ラヴメタル HIM Ville Valo Helldone Tavastia フェアウエルツアー 解散

【編集】 |  13:28 |  HIM  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
カウンター
 | BLOGTOP |  NEXT
海外 音楽 北欧 ロック