FC2ブログ
2019.05/18(Sat)

5月23日東京新宿Rock Inn DICEにてSuomi Feast Special 開催! 

フィンランドメタルの祭典Suomi Feast 2019 開催迫ってきました。

このSuomi Festで5月25日と26日初来日公演を控えたOceanhoarseがなんと来日公演前日5月24日に新宿のRock Inn DICEにてDJ決定!

Suomi Fest Special Rock In Dice

オープン午後7時、スタート午後9時!
場所はこちらを参考にしてみてください。
入場料はいりませんが初回ドリンク代1000円が必要とのこと。
Oceanhoarseのメンバーと触れ合えるチャンス!
この機会をお見逃しなく

さてこのSuomi Feast、以前5月に開催されていたフィンランド フェストとは主催者も違い別の企画ですが、フィンメタルファンには嬉しいフェスだと思います。

今年の出演:Beast in Black、Brymir、Swallow the Sun、Bloodred Horglass、Oceanhoarse、NICUMO、Thy Row、Allegiance Reign




5月22日の大阪 梅田Zeela公演はBeast In Blackの単独公演です。




その後の3公演のタイムテーブルはこちら。




まだ悩んでる皆さん、この機会をお見逃しなく!
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland メタルOceanhoarse Suomi Feast Rock In Dice

【編集】 |  21:46 |  Festari ☆ ロックフェス  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2019.05/02(Thu)

Beast In Black @ ヘルシンキThe Circus フォトギャラリー! 

Beast In Black ヘルシンキ The Circus 23_02_2019

3月になりますが、Beast In BlackのヘルシンキThe Circus公演のライブ写真をFBのもいもいフィンロックにアップしてます。
興味ある方見てみてくださいね。



この時のサポートのShiraz Laneがお目当てでしたが、Beast In Blackフィンランドのラジオロックでヘビロテオンエアーされていて、なんと言っても曲がキャッチャーなのでとても楽しめました。

ちょっとびっくりしたのは、だいたいどの曲にもギターソロがあるのですが、ギターソロになるとヴォーカルのYannis がステージを去り、ギターとベースに花を持たせているように思えました。
長いギターソロのある1曲とかならわかりますが、ボーカルがたびたびステージから去っていたのは今までのバンドではみたことなく少々びっくりでした。
ヴォーカルはネットで見つけたようですが、彼は素晴らしいヴォーカルだと思いました。

Beast In Blackは5月に開催される SUOMI FEST 2019 で来日が決まっています。




このSuomi Festは以前5月に開催されていたフィンフェスことフィンランド フェストとは別物ですが、メタルファンの方には嬉しいフェスかと思います。

チケットはこちらで購入可能です。フィンメタルファンの方はお見逃しなく!

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland メタル HRHM Beast In Black ビースト・イン・ブラック

【編集】 |  16:45 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2019.04/28(Sun)

Temple Balls ☆ The Circus ヘルシンキ公演フォトギャラリー! 

Temple Balls The Circus ヘルシンキ 08_03_2019

先月ニューアルバム『Untamed』発売日にヘルシンキのThe Circusであったアルバムリリースライブの写真をFBの『もいもいフィンロック』にアップしてますので、ぜひのぞいてみてくださいね。



今発表になっているライブ予定はこちらです。
国外ではロシアのフェス出演が決まっています。



Temple Balls、またはほかのフィンランドのバンドも来日希望の方は、日本のプロモーターに来日希望のリクエストしてみてくださいね。

BARKSのTemple Balls 最新インタビューまだ読まれてない方はぜひ!



そしてただいま発売中のBURRN!5月号にもArdeのインタビューが掲載されています。
もうすぐ5月2日に次の号が発売になるので、まだ読んでない方はお早めに。
私の名前も登場しております😊



最新のミュージックビデオ「Distorted Emotions」もう観られたでしょうか。
まだの方はBARKSに掲載されたこのミュージックビデオ撮影舞台裏を読んでからみると、興味深いかもしれませんよ。



こちらがそのミュージックビデオです。観てみてください。



日本はGWですね。楽しいGWを!😊

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock Temple Balls テンプル・ボールズ ライブ写真 ヘルシンキ公演

【編集】 |  15:52 |  Temple Balls  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2019.04/22(Mon)

Santa Cruz ☆ Archie Cruz インタビューいろいろまとめ 

Santa Cruz 2019 Promo

一人バンドに残ったArchie Cruz新メンバーPav Cruz (ギター)、Ero Cruz(ベース)、Toxy Cruz(ドラム)を迎え新しいスタートをきったSanta Cruzですが、新曲「Changing of Seasons」をリリース。
その新曲「Changing of Seasons」のリリックビデオも公開になりました。こちらです。



歌詞が、炎を通り抜け、地獄からよみがえる。壊れはしない。復讐の時が来た。、、、、君の裏切りはうんざりだ!とか脱退したメンバーにいってるんじゃないかと取れるような歌詞もあって、ちょっと複雑な気持ちになったり、、、ですが、同時に俺はなにがあっても負けない!成功してやるという意気込みにもとれます。

このシングル発売に合わせて、Archie がフィンランドのあちこちのメディアでインタビューを受けていたので、まとめてみたいと思います。

まずこちらはYleXのインタビューです。



昨年春にアメリカツアー中にバンドの他のメンバーJohnny、Middy、Tazzyが脱退した時の状況についてこう語っています。

シアトルでツアーバスから放り出され、他のメンバーがUSツアーキャンセルを決めた。さらにそのあと予定されていたすべてのライブもキャンセルになった。Archieには何が起こったのか、いまだによくわからず霧に包まれたようで、そのことはトラウマになっている。爆発を待っていた圧力鍋がUSツアー中に爆発したようだったと。

メンバーの間ではもう長いこと意見の相違があった。他のメンバーが違う方向に進みたがったり、ずっと不満があった。
バンドをやるには誰か一人リーダーがいるべきであり、新バンドではそのリーダーは自分だ。

バンドの脱退劇ではArchieの酒の飲みすぎが原因のようにされたが、ツアーに出る前に仕事に力を入れて、酒はほどほどにすることに決めていた。
Archieによると、ツアーバスにたくさんのロッカーたちが詰め込まれて、お互いのエゴがぶつかりあい、自分への対応が悪いと感じそれを容認できず不適切な対応をとってしまったのかもしれないと振り返っています。
そのあとは一時酒はやめ、今はほどほどにしているそうです。

昔知られているロックンロールライフと比べると今のロッカーたちは弱虫になった。ロックンロールの3原則なんて最高なのは2年ほどだ。それを超えたら手に負えなくなる。自分の管理をしっかりして、ロックスターでいるよりビジネスマンでいなきゃならない。

カムバックソングの「Changing of Seasons」はこれまでのSanta Cruzのサウンドよりメタルコアサウンドが強くなっている。
この変化は自然でもあるが、プロデューサーがDisturbedia や Five Finger Death Punchia などもプロデュースしたことのある Kane Churko だということもある。

目的はアメリカに戻り、途中になったことをひきついでいくことだ。秋にはアメリカに戻る予定で、アメリカのマーケティングを頭にいれ、次のアルバムはアメリカでラジオオンエアーされやすいようなモダンなハードロックアルバムになる。

それはもうフィンランドのバンドではなく、アメリカのラジオで普通にオンエアーされるアメリカのサウンドだ。

ニューアルバムはもう出来上がっていて秋に発売になる予定。曲も演奏もすべてArchieが一人でやり、新しいバンドはSanta Cruzがどんなバンドなのかがはっきりわかると。

Dave Grohl だって、Foo Fightersの最初のアルバムはソロで作ったし、Santa Cruzでは自分がバンドのリーダーであり、誰にもじゃまされることなく自分のビジョンでやっていきたいと語っています。心はもうアメリカのようです。

他にも3つインタビューが掲載されていたのですが、長くなるので、気になる方は続きを読む【More・・・】を開けて読んでください。

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド ロック Santa Cruz サンタ・クルーズ 新メンバー

【編集】 |  17:20 |  Santa Cruz  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2019.04/14(Sun)

Apocalyptica 待望の単独来日決定! 

Apocalyptica Plays Metallica By Four Cellos

Apocalypticaの来日が発表になりました

チェロでメタリカのカヴァーを収めたデビューアルバム 『PLAYS METALLICA BY FOUR CELLOS』ワールドツアーを行ってきたアポカリプティカですが、ついに日本公演が発表になりました!

一夜限りのヘッドラインショー!

2019年9月24日(火)東京 恵比寿 LIQUIDROOM

チケット一般発売:5/18 (土) 10:00am~
チケット先行発売:
・クリエイティブマン 3A 会員先行
  期間:4/12 (金) 15:00 ~ 4/15 (月) 18:00
・クリエイティブマン モバイル 会員先行
  期間:4/12 (金) 18:00 ~ 4/15 (月) 18:00

やっとの単独公演!
この機会をお見逃しなく!

詳しくはこちらCreativemanのページをご覧ください。



昨年秋のヘルシンキTavastia公演レポBARKSに掲載しているので、まだの方のぞいてみてくださいね。




先日FBでApocalypticaのQ&Aがライブ中継で行われましたが、その時の映像こちらにアップされています。



今レコーディング中のApoのスタジオに実は元Santa CruzのJohnnyことJoonasがいるんですよね。
これまでにEiccaのインスタやストーリーに後ろ姿や横顔が写ったりしてましたが正式にJoonasを紹介してます。



ということで、今レコーディングしている次のアルバムのプロデューサーが気になったのでライブQ&Aで質問したら答えてもらえました。
プロデューサーは自分達だそうです。元Santa CruzのジョニーことJoonasはエンジニアとのことでした。
ニューアルバムは今年終わりか来年初め頃になるんじゃないかという話をQ&Aの時にしていました。

来日、そしてニューアルバム楽しみですね。

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland チェロメタル Apocalyptica アポカリプティカ 単独来日決定

【編集】 |  17:29 |  Apocalyptica  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2019.04/06(Sat)

Michael Monore ☆ Loiste Energiaの地球温暖化をくいとめるキャンペーンの顔に! 

Michael Monroe マイケル・モンロー Loiste Energia キャンペーン

ニューアルバムの発売が待ち遠しいフィンランドの永遠のロッケンローラーことMichael Monroeですが、フィンランドの電気会社Loiste Energiaの地球温暖化をくいとめるキャンペーンの顔に!





上記の記事によると、

「地球温暖化に注意を払うべきだ。俺たち個人々が自分のできることで、影響を与えることができる。自分の知名度をそれに利用できるなんてすばらしいことだ。音楽は例えば政治とは違う影響を与えることができる。」

Michael Monroe

80年代半ば、Little Stevenのアパルトヘイト反対の曲「Sun City」に参加したあたりからMichaelにとって環境問題は心の中にあったそうで、当時2人で地球の将来につてなど話をしたそうです。

小さい子供のころからMichaelにとって自然は身近にあり、夏には2人のお兄さんと田舎のサマーハウスで過ごしていたとのこと。
キーッカラにあったサマーハウスは森が近くて都会生活のように近所を気にせず走り回ったり騒ぐことができた。
鳥のさえずり、森の香り、森の中を走ったり、湖で泳いだりの思い出がよみがえるとのこと。

サマーハウスにはおばあちゃんも一緒で、ゲームしたり外でいっぱい話をしたリして過ごし、100歳近くまで生きたおばあちゃんはMichaelの第2の母親のようだった。Michaelのファンでもあり、亡くなるまでMichaelを応援してくれたそうです。

おばあちゃんは1800年代の終わりに生まれ、いろんなことを目にしてきた。Michaelともいろんな話をし、スピリチュアルな話までしたそうです。

マイケルはすでに肉を食べるのはやめ、車も持たず移動は電車や自転車を利用。家では省エネランプを使用。ごみの仕分けもしていると。

知名度がある人は公共の交通機関を使うのを嫌がる人が多いものの、反対にMichaelは皆と話をするのはいいことだ。写真を一緒に撮ったり、サインを求められたりするので、サイン入りポストカードを持ち歩いてて、プレゼントする。自分の職業で誰も写真やサインを求めてこないってのは反対によいとは思わないと。

90年代半ば、ニューヨークからフィンランドに戻ってきた一つの理由は、夏の暑い日、マンハッタンでは朝ラジオでオゾン注意報がだされ、外に出ないよううながす。冷房の効いた部屋にいることになる。暑さをのぞいても、空気が汚染されている。
今でもツアー中、ガソリンスタンドに休憩でとまったら、バスからでて近くを散歩したり、新鮮な空気をすって森の香りをかいだりしている。子供のころから自然の価値を大事にすることを習ったんだと。

このキャンペーンの撮影風景がこちらのビデオに収められてます。



出来上がったキャンペーンの映像はこちらです。







そしてこの地球温暖化をストップするキャンペーンに歌詞がぴったりくると2013年に発売になったLPのボーナストラックの曲「Don’t block the sun」を披露してくれてます。

Well I feel alright my time has come / Get out, don’t block the sun

Yeah I speak my truth and I ain’t done / Oh, don’t block the sun



ということで、知名人が積極的にこういう運動に参加するのは素晴らしいことですね。😊
そして自分の職業をわきまえていて、ファンの気持ちを大切にするのも嬉しいもんです。



Michael Monroeは今年のサマーソニックに出演が決定しています。
その前、夏前までに新曲発売の予定です。

偶然話をする機会があり、ニューアルバムに日本にちなんだ「Last Train To Tokyo」という曲があり、その曲が先行シングルになるかもしれないといってました。もしそうなれば、来日にぴったりの曲ですね。

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Michael Monroe マイケル・モンロー 環境問題

【編集】 |  15:56 |  Michael Monroe  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2019.04/02(Tue)

Temple Balls インタビュー & ミュージックビデオ撮影舞台裏レポ! 

3月6日に日本先行でセカンドアルバム『Untamed』を発売した期待の若手ハードロックバンドTemple Ballsですが、ニューアルバムもう聴かれましたでしょうか?

Temple Balls Jimi Arde Niko

BARKS【連載】Hiroのもいもいフィンランド のほうにボーカルのArde、ギターのNiko、ベースのJimiのインタビューを掲載しました。2017年にLOUD & METAL MANIAにて来日した時のことなども話してくれてます。
まだの方ぜひ読んでみてくださいね。こちらです。




さらには先行シングルとなった「Distorted Emotions」のミュージックビデオ撮影があるという話を聞き、問い合わせたところ立ち会わせてもらうことができ、その撮影の舞台裏レポをBARKSに掲載しました。監督はフィンランドではHIMやNightwish、Apocalyptica、The 69 EyesやMichael Monroeなどでも知られる有名なロックカメラマンVille Juurikkalaです。

トップの写真のカマは怖そうですが、たまたまスタジオの天井にかかっていたのを監督のVille がみつけ、小道具に登場したというわけです。途中お昼寝してるメンバーもいたり。
とても興味深かったです。ぜひ見てくださいね。こちらです。




上記の撮影舞台裏レポを読んでみてからこのミュージックビデオ見てもらえたら、興味深いかと思います。



カマですごみが出てますが、曲は全くおどおどしくないキャッチャーなハードロックです。

こちらのもいもいの方にも映像メッセージもらえたので見てやってください。
日本語練習して入ってます。



このニューアルバム『Untamed』まだ聴いてない方はこちら Spotifyでぜひ聴いてみてくださいね。
アルバムとして曲がまとまっているので、アルバム全体を通して聴いてもらえたらと思います。

今発表になっているこの春と夏のライブ予定はこちらです。



日本に来てもらいたいって方は、インタビューの中でも出てきましたが、日本のプロモーターにどんどんリクエストしてみてください。
Reckless LoveのOlliも言ってましたが、バンドがどんなに行きたくても、その国から出演のオファーが来ない限り実現はなかなか難しいので地元のプロモーターにリクエストしてくれということでした。
メンバーはすごく日本に行きたがっていたので来日希望のリクエストをよろしく。

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド ロック Temple Balls テンプル・ボールズ ニューアルバム アンテイムド MV撮影

【編集】 |  12:13 |  Temple Balls  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT