2017.11/08(Wed)

LOUD & METAL MANIA 開催迫る! 

Loud & Metal Mania 2017

北欧4か国のメタル・ロックを紹介する今週金曜11月10日東京で開催のLOUD & METAL MANIAタイムテーブルが発表になりました。
東京 2017/11/10(金)渋谷duo MUSIC EXCHANGE

18:00 BEATEN TO DEATH(Norway)

18:55 TEMPLE BALLS (Finland)

19:50 DEFECTO(Denmark)

20:35 ELEINE(Sweden)

フィンランドから出演のTemple Balls は18時55分からの出演になっています。
まだ悩んでて間に合いそうと思われた方この機会をお見逃しなく!

こちらは主催のCreativemanあてに届いたTemple Ballsからの動画メッセージです。


TEMPLE BALLS video message to Japanese fans

日本のBARKSにArde、Jimi、Niko のインタビューが掲載されました。
こちらです。まだの方読んでみてください。




そのTemple Ballsワードレコーズより12月15日ボーナストラック3曲収録されたデビューアルバム『Traded Dreams』発売で、日本デビューも決定!詳しくはこちらを。




Loud & Metal Mania 行かれる方は盛り上げてきてください。
まだ悩んでる方はこの機会をお見逃しなく。
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Loud Metal Mania Temple Balls テンプル・ボールズ ワードレコーズ

【編集】 |  12:23 |  Temple Balls  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2017.11/06(Mon)

Olli Herman (Reckless Love)☆ インタビュー 

Olli Herman Reckless Love

サプライズのソロシングル「hei vaan moi」を発売したReckless LoveのフロントマンOlli Hermanですが、ソロシングルについて語ってくれました。

ソロシングルはなぜフィンランド語なのですか?

オッリReckless Loveは俺の生涯のバンドで、メインのバンドだけど、このシングル曲を作ったとき、Reckless Loveとは違う曲になったんだ。それで相談したら、ソロとして出すにはちょうどいい時期だということになったんだ。
なぜフィンランド語かというと、これまでにフィンランド語の曲をつくったことはなかったので、新しいことをやってみたかったのもある。Reckless LoveやLocal Bandでは国外にも行くので、もし自分のソロで何かあるとしたら、国内のみになるから扱いやすいってのもある。

もうすでにソロのライブ予定はあるんですか?

オッリ: まだ1曲だけだし(笑)将来のことはわからないけど、問い合わせは来てる。だけどその返事は「1曲しかない。」(爆)

じゃ問い合わせが来てるってことは、他にソロの曲を発表する予定はあるんですか?

オッリ: 実のところもう1曲は考えてる。それでもしみんなが気に入ってくれるなら考えてもいいかなとは思う。ぺぺもソロの2曲に参加してるんだ。ギターソロ弾いてるよ。

他のバックバンドのメンバーは?

オッリ: Jussi69がドラムたたいてる。誰が演奏するか?って考えたら一番に思い浮かんだのがJussi69で、ギターはどうするか?ってことで、誰か知ってるギタリスト、、、で最初に電話したのがぺぺだった。ベースはプロデューサーのIlkkaが弾いてる。

来年の予定は?Reckless Loveの新しいアルバム発売予定は?

オッリ:あぁ、もちろんどのへんかで新しいアルバムは発売になると思う。

ぺぺ:ただまだほんとに初期の段階なんだ。だからいつ頃発売になるか?とかは今のところわからない。来年発売になればいいなとは思う。

オッリ:ライブ予定はすでに入ってる。国内のクラブでのライブと、夏フェスもいくつか。国外も予定に入ってるよ。

このソロ曲のタイトルになった挨拶的な「hei vaan moi」は元奥さんのノーラから最初に来たメッセージに書かれてあった言葉で、さらに最後のメッセージの言葉でもあったそうです。というわけで、パーティソング的なReckless Loveの曲には合わなかったので、ソロで発売したとのことです。
ソロはまだ1曲なので、今後はどうなるかわかりませんが、ソロ曲を発売したからといってReckless Loveがなくなることはないとのことで、今のところご心配なくといったところ。

ぺぺも加わり、6月のReckless Love来日時のことなどを聞いてみました。

その国に行ったら、その国のものを食べてみるのが好きだという2人。来日中寿司は何度も食べたそうです。
最初の夜はレコード会社のウエルカムディナーで、宿泊先のホテルにあった寿司レストランで自分で魚を釣って食べておいしかったとのこと。
オッリはラーメンも好きということで、本場のラーメンも食べれて満足だったようです。

オッリ: 滞在中は新宿や渋谷を歩いたり、ゲームセンターにもいってみた。
原宿の明治神宮にもいったよ。
それからパークハイアットのニューヨークバーにも行った。いい値段のする場所だけど、素晴らしいとこだった。ジャズバンドが演奏してた。Jussi69のお勧めの場所だったけど、どこだったか忘れて、Jussi69にメッセージ送ってどこか聞いたら住所が返ってきたので、タクシーのって、そのメッセージの住所を見せたら笑われたよ。50mほど先の隣のビルだった。笑

ぺぺ: そうそう。タクシーに乗って、オッリが住所見せたら運転手ものすごく笑いだしたよ。笑

オッリ: タクシー代金はそれほどかからなかったけど(笑)、バーはけっこう高級なとこだった。でもそれだけの価値のある場所だった。Jussi69からノースリーブでは入れないってことは聴いてたので、髪の毛を束ねて、長袖を着ていったんだ。そしたら中入れたよ。

ということで、とても楽しい滞在だったようであります。
また新しいアルバムができたら来日できたらいいなといってました。

Olli Hermanのソロシングル「hei vaan moi」のリンクはこちら 要チェック!



🎶 このソロ曲「hei vaan moi」こちら「Radio Suomi Popチャート」にて投票も可能です。
毎日12時まで40票を投票できるようです。投票したい曲のイイネマークを投票したい票数押してください。

こちらはオッリからのメッセージ動画です。


Video message from Olli Herman (Reckless Love) to the readers of Moimoisuomirock

ソロシングル「hei vaan moi」 聴いてみてください。🎶

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Reckless Love Olli Herman ソロ hei vaan

【編集】 |  18:16 |  Reckless Love  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2017.11/04(Sat)

Michael Monroe ☆ 世界の指導者たちは武器にそそぐその資金を癌治療の研究に使うべきだ 

  Michael Monroe Roosa Nauha マイケル・モンロー ピンクリボン
(昨年Michael Monroeがデザインしたピンクリボン

11月になり、先月の乳がんの正しい知識を広め、乳がん検診の早期受診を推進すること、などを目的として行われる世界規模の啓発キャンペーンピンクリボン月間は終わりましたが、昨年のフィンランドピンクリボンをデザインしたMichael Monroeのインタビューがこちら日刊紙に載ってました。(記事内にインタビュー動画あり。)




とってもいいことを語っていたので紹介!

Michaelが中学校に通っていたころ友達2人が癌で亡くなったそうです。
一人は脳腫瘍ができ、もうひとりは骨の癌だったそうです。
82年にはストックホルムで親友だった友達が白血病で亡くなったそうです。
自分の周りでも何人かなくなってるし、それはとっても悲しいことだ。
世界の指導者たちは、武器で世界を崩壊するお金があるなら、その資金を癌治療の研究に与えてほしいとのこと。

同意見であります。

昨年Michael Monroeがデザインしたピンクリボンは記録を達成!180万ユーロ(約2億3860万円であってますか?)の収益を得たそうです。

今年のピンクリボンはハチャメチャなことをやってくれるDuudsonitがデザインしました。

写真は今年のピンクリボンと売り上げに一部が寄付されるピンクリボン協賛プッラ(菓子パン)です。

フィンランド ピンクリボン Roosanauha 2017 Duudsonit Pulla

このピンクリボン、毎年デザインが違うというのはいいですよね。

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Michael Monroe マイケル・モンロー ピンクリボン Roosanauha Duudsonit

【編集】 |  17:04 |  Michael Monroe  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2017.11/03(Fri)

北欧ロックンロール界最大の異端児Anzi Destruction 来日公演決定! 

Anzi Destruction 来日公演 2017

突然飛び込んできました!
北欧ロックンロール界最大の異端児Anzi Destructionアンジー・ディストラクション)来日公演決定!

Anzi Destructionって誰?と思われる方もいるかもしれませんが、フィンロックに詳しい方なら、あ!っと思われるかも。
その昔Stereo Junks!というロックバンドを組んでいて、解散後NegativeのSir ChirstusやPrivate LineのJackなどと今では幻となったバンドThe Salvationを結成、フロントマンを務めていました。

そのあとロンドンに引っ越した話は聞いていたのですが、その後の活動はよくしらなかったところに突然来日情報が飛び込んできました。

ロンドンでも活動を続けていたというのは嬉しい限り。

その来日公演詳細はこちら!
2017年11月20日(月)
渋谷CHELSEA HOTEL Presents
“月に吠える夜”
ANZI DESTRUCTION /TEARS OF THE REBEL /and more!
ゲストDJ: STEVIE (44MAGNUM)
OPEN 18:30 / START 19:00
前売り¥2800/当日¥3300 + 1Drink ¥500

【チケット予約方法】
11月20日の公演はプレイガイドによるチケット販売がございません。
お手数をお掛け致しますがチケットのご予約は件名を【チケット予約】とし本文に【公演日程、お名前、ご希望枚数】を明記の上こちらまでメールをお送り下さい→ anziticket@gmail.com

当日会場受付にてお名前をお伝え頂けますと前売りチケットとお引き換え頂けます。

とのことです。さらに

【チケット予約特典決定】
11月20日の渋谷チェルシーホテル公演に「ANZI DESTRUCTION」で前売りチケット予約を頂いた方には先着で2ndアルバム「Black Dog Bias」の高音質ダウンロードカードをプレゼント!予約をするだけでフルアルバムが一枚付いてきます!
もちろん既にご予約を頂いているお客様は皆様特典対象となります。特典は当日受付にて入場時にお渡し致します!まだ日本盤未発売の音源ですのでこれを機会にゲットして下さい!前売り予約は当アカウントDMでも受付中!公演日、お名前、ご希望枚数を明記しお送り下さい。

とのことです。

Anziのバイオグラフィーはこちらを!


この日本公演、ベースにはStereo Junks!やThe SalvationでベーシストだったがSoheiが参加!

けっきょくフィンランドでこれまで観る機会のなかったAnziですが、日本のロックファンの皆さんチャンスです。
特にちょっと危険な香り漂うグラムなロッケンロールがお好きな方はこの機会をお見逃しなく!

先月はフィンランドに来ていたようで、NegativeのAnttiと再会!


来日公演最新情報にについてはTwitterやFacebookをフォローやいいねしてチェックしてみてください。




テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック Rock イギリス Anzi アンジー・ディストラクション Sohei 来日決定

【編集】 |  16:21 |  その他のBand News  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2017.10/30(Mon)

Raskasta Jouluaで共演するMarco Hietala と Tarja Turnenのデュエット曲! 

Raskasta Joulua IV Kansi

今年のRaskasta Joulua(へヴィークリスマス)ツアーに元NightwishのTarja Turunenが出演することはお伝えしましたが、11月17日発売のRaskasta Joulua ⅣアルバムのAve MariaでTarjaとNightwishのMarco HietalaのデュエットがSpotifyで聴けます。

こちらフィンランド語ヴァージョン!

こちらは英語ヴァージョン!

上記リンクで多数のアーティストが参加している「Joulun rauhaa」もフィンランド語と英語バージョンが聴けます。

NightwishからTarjaが脱退させられてから12年。
この秋自伝本「ruostumaton」を発売したMarco Hietalaは自伝本のときのプロモで語っていましたが、
脱退前Tarjaはもう1枚一緒にアルバムはレコーディングするが、北米ツアーにはいかないと告げたそうです。
ちょうどアメリカ進出が進み始めた時期で、Tarjaを脱退させる以外方法がなかったみたいな話をしていました。
あれから12年、積もる話もいっぱいあるだろうとMarcoは語っていました。

クリスマスは争い、戦いをやめて平和に過ごす時期でもあるので、今現在2人がどういう仲なのかは知りませんが、これを機会にわだかまりがあったなら溶けるといいですね。

今年のRaskasta Jouluaツアーについてはこちらをご覧ください。
Raskasta Joulua ツアーに Tarja Turunen と Joe Lynn Turner が新たに参加!



テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland Raskasta Joulua ヘビークリスマス Marco Hietala Tarja Turunen

【編集】 |  18:16 |  Finnish bands紹介一覧表 ☆ A~Z  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2017.10/24(Tue)

Olli Herman (Reckless Love) ☆ ソロシングル「hei vaan moi」10月25日発売! 

Olli Herman hei vaan moi kansi

フィンランドのメリーメタルバンドReckless Loveのフロントマン Olli Hermanからソロシングル「hei vaan moi」10月25日発売!

10月23日月曜18時よりOlliのFacebookにてライブストリームがあるとの告知で、なんだろう?と思ってみていたら、ソロシングル発売のニュースでした。
離婚などつらい経験をして、今年の春気分が沈んでいたとき、それを曲にしたいと思ったものの、Reckless Loveの曲には合わない曲で、ソロシングルとして発売することにしたそうです。

タイトルからもわかるよう、歌詞はフィンランド語。とても個人的な歌詞だそうです。
Reckless Loveとは全く違うタイプの曲だそうです。

先のことはわからないものの、今のところ、このソロシングルのみしか予定してないそうです。
Reckless Loveはもちろん続けていくとのこと。

そのReckless Loveの次のアルバムの発売時期はまだオープンで決まってないそうです。

というわけで、歌詞がフィンランド語でReckless Loveとは全く違うタイプのソロシングル曲いったいどんな曲なんでしょうね。

発売日の水曜日にはラジオスオミポップなど、出演が予定されています。

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック メタル Reckless Love Olli Herman オッリ ソロシングル

【編集】 |  00:19 |  Reckless Love  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2017.10/09(Mon)

Michael Monroe ☆ 東京追加公演発表! 

Michael Monroe The Best Kansi

もうご存知の方も多いと思いますが、今年12月に予定されているMichael Monroeソロ30周年記念ジャパンツアーに東京公演が追加され、日本公演は全4公演となりました。






Michael Monroe ソロ30周年記念ジャパンツアー
・大阪 2017/12/5(火) 梅田CLUB QUATTRO
・東京 2017/12/6 (水) 恵比寿 LIQUIDROOM (ソールドアウト!)
・東京 2017/12/7 (木) 渋谷WWW X
・愛知 2017/12/8 (金) 名古屋 ReNY Limited

このジャパンツアーについて詳しくはこちらCreativemanのページをご覧ください。

Michaelはこの来日公演の後、12月9日ヘルシンキのアイスホールで行われる Dream Theaterの James LaBrieがオーケストラとともに出演するピンク・フロイドショーにゲスト出演が予定されています。
すごいハードスケジュールですね。

Michaelはこれまでずっとメンターを務めていたVoice Of Finlandから降りましたが、来年春にスタートするシンガーのオーディション番組フィンランドのX Factorのメンターが発表になっています。

10月20日にはヘルシンキのKulttuuritaloで、ソールドアウトのソロ30周年記念コンサートが予定されています。
そのほか30周年を記念してドキュメンタリー映画の公開も予定されています。

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

タグ : フィンランド Finland ロック マイケル・モンロー Michael Monroe 来日 追加公演 ジャパンツアー

【編集】 |  15:28 |  Michael Monroe  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
カウンター
 | BLOGTOP |  NEXT
海外 音楽 北欧 ロック